人気ブログランキング |

タグ:食べ物 ( 22 ) タグの人気記事

こんなにたくさん頂いちゃいました(^▽^)

昨日、いつもネットでお世話になっている、静岡在住のいくさんから荷物が届きました!

                   中を開けてみると…
d0109683_20461388.jpg
       静岡の名産がこんなに!!(≧∇≦)
静岡はサッカーどころだし、「いつかコンサが静岡で試合をするなら是非見に行きたい」と思いつつも、結局足を踏み入れる事がないまま現在に至っております…

たくさん頂いた中で特に目を惹いたのがコレ!! 「黒はんぺん」です!!
d0109683_21154229.jpg
最近よくテレビで都道府県ごとの県民性とか、ご当地ならではの食べ物とかを紹介する番組を見かけますが、この「黒はんぺん」もそんな番組を見て知った静岡の名産のひとつです。


中身はこんな風になってました。
d0109683_2254525.jpg
はんぺんというのでてっきり四角いものを想像していたのですが、なんていうか、かまぼこを輪切りにしたような形ですね。
あと、色も想像していたよりは黒くなかったです(…ってどんだけ黒いのを想像してたんだっちゅー話ですが(^ー^;)

さて、この「黒はんぺん」、どうやって食べるのか??
テレビではよく「おでんに入れて食べる」と紹介されているのを見ますし、はんぺんのパッケージには「焼いてから生姜醤油で食べる」とも書かれていて、これがオーソドックスな食べ方のようなんですが、いくさんのオススメは違っていました。

それはどんな食べ方なのかと言うと…
(↓クリックして下さいね)

黒はんぺんの美味しい食べ方とは?

by ginji2007 | 2008-03-05 22:50 | 食べ物 | Comments(6)

これ、美味しいんです

コーンは今までずっと缶詰のを買っていたのですが、大きい缶だと一度に使い切れず、余った分の使い道も悩んだりして(缶詰のコーンって冷凍していいの?という疑問もあったり)、かといって小さい缶だと割高なので、去年の夏頃に思い切って生協の(宅配)カタログに載っていた冷凍のコーンを買ってみました。
その名も「北海道 十勝 朝もぎコーン」です。

パッケージはこんな感じ。 これって全国の生協でも同じものを扱ってるんですかね??
d0109683_21502567.jpg
何故これを買ったかと言うと、コーンが国産…というよりも、北海道産だったからです。 
しかも産地は十勝ですよー。 実は私の父が十勝地方出身なのです。 子供の頃、父の実家へ遊びに行く時、道中でよく「とうきび畑」(とうもろこし畑)を見ました。


裏面の表示部分です。
d0109683_21503566.jpg
今、冷凍食品の安全が問われてますよね。 そんな中、原産地が国産となると、安心できる気がします。 しかも私にとっては北海道産=地産地消に貢献できるって訳です(笑)

肝心のお味なんですが、これが甘くて美味しいんですよ!! 
さすが十勝のコーン!( ̄ー ̄)…と言ってみる(笑)
使いたい時に使いたい分をさっと取り出せるのも便利ですし(ただし生のまま冷凍してあるので、茹でるなどの加熱が必要ではありますが)、すっかり気に入ってしまいました。

先日、このコーンの買い置きがなってしまい、でもどうしても使いたかったので、近所のスーパーで某有名メーカーの冷凍コーンを買ってみたのですが、これが信じられないくらい美味しくなーーーーーい!!(>_<)
原産地がアメリカなのと、既に茹でたものを冷凍してあるという違いのせいかもしれませんが、それにしても甘みが全然ないというか、とうきびの味がしない!って思っちゃいました。
もう、使い切るまでが苦痛で…あー、またこの不味いコーンを食べなきゃならないのか…って(苦笑)
一度美味しいものを口にすると、不味いものは食べたくなくなるものなんですね(^ー^;

そんな訳で、この冷凍コーンはお勧めですよ~っていうお話でした(^▽^)
…やっぱり私って生協の回し者っぽいですよね(爆) でも違いますからー!
 

by ginji2007 | 2008-02-12 12:37 | 料理 | Comments(0)

今、ハマっているもの

それは「とうがらし うめ茶」「しそ巻きあんず」です!!

ちょっとあんずの切り口が見づらいですが…
d0109683_1722874.jpg
この寒い冬をどう乗り切るか…と考えた時、ふと、去年の秋にロデムさんが参加した慰安旅行で、泊まった旅館から持ち帰ったこの「とうがらし うめ茶」を思い出しました。
飲んだら体がポカポカになるんですよね~。
そこで同じものが買えないかとネットで検索し、無事に見つかったので注文する事に。

「しそ巻きあんず」は、たまに生協の戸配カタログに載っててとても気になってはいたものの、いつも量が多く、それに比例してお値段も高い。
どんな感じか試しに食べてみたいだけなのに、ちょっと勇気の要る量とお値段なので、買えず仕舞いでした。

ところがつい先日、近所のショッピングセンター内の特設コーナー(なんて立派なものじゃないですが)で、海苔の佃煮とかが売られていて、ふと見るとこの「しそ巻きあんず」があるではないですか!!
しかも量も少なめで、お値段も手頃!!
これはもう、買うしかないでしょう!!…と思っていたら、店員のおじさんが試食させてくれた
うん、やっぱり私が想像していた通りの、好みの味!!(≧∇≦)
というわけで、即、お買い上げ~(笑)

ロデムさんは紫蘇が嫌いなので、これは私だけのお楽しみ(笑)
梅茶としそ巻き、合わないはずがありません!!
おまけに、ピリ辛のさっぱり味とねっとりと甘い味はバランス的にもバッチリ♪
クセになりそうです~~~(いや、もうなってる(笑))
「とうがらし うめ茶」の飲み方ですが、本来は1パックずつ湯飲みでいただくのが普通でしょうが、私は大きめのマグカップに2パック入れて、一気にたくさん飲んでます(笑)
そうすると本当に手や足の指先まで温まるんですよ~~~
パソコンをしてると特に足元が冷えるので、この「とうがらし うめ茶」があると無敵です(笑)←メーカーの回し者?(爆)


ちなみに、私が買った「とうがらし うめ茶」はこれ。 お店はコチラです。
d0109683_1723964.jpg
ネットで検索すると、他にも類似品があったのですが、ロデムさんが一緒に持ち帰った「とうがらし しいたけ茶」が決め手となり、このお店から買う事にしました。

そうそう、この「とうがらし うめ茶」が届いた時、一緒に他の商品のサンプルも同封されていたんですが、中でも「ブラックペッパーしいたけスープ」はかなーり美味しかったです!!
パッケージは「とうがらし うめ茶」と同じような紙製のスティックタイプなんですが、湯飲みよりもスープカップでいただきたいような、ちゃんとしたスープの味わいでした。
今ある「とうがらし うめ茶」を飲み終えたら、今度は「ブラックペッパーしいたけスープ」を買うぞー!と決めている私なのでした( ̄ー ̄) 
 

by ginji2007 | 2008-01-27 17:50 | 食べ物 | Comments(4)

新年ぽいネタでいきまーす

もう三が日は終わってしまったのですが…
あけましておめでとうございます!
今年もぼちぼち更新していきますので、宜しくお願いしますm(_ _)m

さて、新年第一弾という事で、お正月っぽい記事にしようと思います。
久々に桜モノです!

数年前に買った重箱です。桜柄だったので迷わず購入!外観はこんな感じ。
d0109683_10184815.jpg
蓋と手前のみ、桜の模様が描かれています。


蓋を開けるとこんな感じ。
d0109683_1019023.jpg
一番下に仕切りが付いてますが、使ったことはありません。
(だって洗うの面倒そうで…(^ー^;)


で、毎年恒例の栗きんとんを作り、年末帰省した際に両家の親に持って行こうと思い、このお重に詰めてみました。
(これで一家族分なので、もう一つあります)
d0109683_1020336.jpg
…が。
出発する前日に作って冷蔵庫に入れたまま、持って行くのを忘れました…orz
気付いたのは家を出てから1時間も経ってからで、もう取りに戻ることが出来ず…かな~~~りショックでした(;´Д`)
お陰でこっちに戻ってから毎日(ほぼ毎食)栗きんとんを食べるハメに(苦笑)
いくら大好きな栗きんとんと言えども一度にそれほどたくさん食べられるものではないので、なかなか減らず…トホホです。

ついでに言うと、今回の帰省ではせっかく買ったデジカメも持って行くのを忘れてしまいました。
まったくもってダメダメだった2007年の年末。
今年は良い一年で終わるようにしたいと誓ったのでした(笑)
 

by ginji2007 | 2008-01-04 10:56 | お気に入り | Comments(2)

ショボいデコレーションケーキ(汗) 9/2追記あります

今日はロデムさんの誕生日でした。

本人からのリクエストは「チーズケーキ」で既に焼いてあったのですが、今年は節目の年だし、ちゃんとしたバースデーケーキがないのは申し訳ない気がしたので、急遽スポンジケーキも焼きました。
チーズケーキもあるって事で、型は12cmの小さな丸型で。

で、いざデコレーションと相成った訳ですが…
生クリーム以外に、ケーキを彩るイチゴやらブルーベリーやらがないのです!!
まぁイチゴは季節外れなので仕方ないにしろ、せめて冷凍のブルーベリーがあればとスーパーで探してみましたが見つからず…(´・ω・`)
しょうがないので、ホイップクリームでどうにかこうにか飾り付けてみました。


それがコレ…悲惨というか無惨というか。もの凄く敗者の匂いがします(爆)
d0109683_137360.jpg
敗因は何かと言うと、まず「立てすぎた生クリーム」ですね。 いつもはホイッパーを使って自力で泡立てるんですが、今日は面倒だったのでハンドミキサーを使って泡立てました。 そしたら、ふと気付いた時には角が立つどころかボソボソの仕上がりに…( ̄□ ̄;) あぁ~気を抜いた罰ですね…
あと、やっぱりワンポイントでもいいから、何か濃い色の飾りが欲しいですね。お誕生日のチョコプレートくらい買っておけば良かった…(;´Д`)

でも、意外にも本人はとても喜んでくれまして。「ロウソクあるけど点ける?」って聞いたら「点ける!」と言うので、本人の希望通り1本だけケーキに刺して点灯しました。


ちょっとテーブルの上が(晩酌の肴やおしぼり等で)汚かったので、適当にボカしてみました(苦笑)
d0109683_1371272.jpg
こんな感じです。ボカすとちょっとはマシに見えるから恐ろしい(笑)

肝心の味の方ですが、実はまだ食べて貰ってないのですよ。
夕方まで出掛けていたので、帰宅してすぐ晩酌→晩ご飯となり、ここでお腹いっぱいになっちゃったのでケーキを食べる余裕がなくなったそうです。

生クリームに関して言えば、余った分を息子に味見させたら「美味しいー」と言って、残りをペロリと食べてしまったので、きっと美味しかったんだと思います(笑)
ただ、問題がスポンジケーキそのものなんですよねー。一応、二つに切って生クリームを挟む時、切り口にシロップをたっぷり塗ったのでしっとりしてるとは思うんですが、きめの細かさはまだまだ納得のいかないものが…

とりあえず明日、本人に食べて貰って感想を聞いてみます(^▽^)
評価が良ければここで結果報告します(笑)

【追記】
えーと、9/2ロデムさん本人に食べてもらいましたー。
感想は「いいんじゃない?」でした。
多分、美味しくなかったらそれなりに何か指摘してくれると思うんですが、特に何も言わず黙々と食べていたところを見ると、これはこれで普通に美味しかったんだと思います。
(私が作るスポンジケーキは所詮こんなもんだろう…って思ってただけかもしれませんが(汗))

今度はもっとデコレーションを上手に飾り付けて、味も見栄えも「おおっ!」と言わせたいものです(^-^)

by ginji2007 | 2007-09-01 23:59 | お菓子 | Comments(6)

北海道と言えば…

お盆に実家に帰省した際、母が「あんた、これ食べないかい?」と持ってきたもの。
それは何と「じゃがポッックル」でした!
d0109683_122737.jpg
           (この怪しい背景は実家の絨毯です(^ー^;)

これって北海道のお土産の新定番(?)となったお菓子じゃないですか!!
何故これが実家に…??

聞けば、一足先にお墓参りに行った帰り、「松尾ジンギスカン」の本店に寄った際、店内で「お一人様2箱限定」で売られていたんだそうです。
「松尾ジンギスカン」と言えば、北海道を代表するジンギスカンのお店。観光客のツアーに組み込まれる事もあるんですね。
私も本店には何度か行った事がありますが、店内はとても広く、お盆の時期はいつもお客さんでいっぱいでした。
で、多分観光客向けに売られていたであろう「じゃがポックル」を、ちゃっかり(?)買ってきたって訳ですね(笑)

おー、これが噂のじゃがポックル!!実はまだ食べたことがなかった私。
当然、ありがたく頂戴しました(笑)


ちなみに中はこんな感じ。
d0109683_1221835.jpg
まさかこんな風に小分けになってるとは思いませんでした。
(よく考えてみたら、こんな大きな箱にバラバラと入ってる訳がない…)

ここでひとつの疑問。
これを作ってるのは「カルビー」です。「カルビー」と言えば「Jagabee」(ジャガビー)も作っています。
見た目、「じゃがポックル」ととっても似ている気がします。じゃあお味の方は…??

ロデムさんと2人で試食。
ポリポリポリ…

正直、何がどう違うのかよく分かりません(爆) が、「じゃがポックル」の方が味が濃い気がしました。
好みの問題だとは思いますが、私もロデムさんも「ジャガビーより美味しいかも?」と思いました。
(何せ濃い味が好きな夫婦ですから…)
2箱そのまま貰って帰ってきましたが、既に1箱食べてしまいました(笑)
残る1箱を食べ終わったら、また暫くは食べる機会がなさそうな気がします。 ま、ジャガビーがあるからいいか~~~(笑)

更にローカルなお菓子が登場!

by ginji2007 | 2007-08-23 01:30 | お菓子 | Comments(4)

初収穫!…でも謎が…

今年、ベランダ菜園に挑戦しました。
実家にいた頃は畑で枝豆やトマト、じゃがいもを育てたりしていましたが、結婚してからは初年度に一度トマトを作っただけで、後は何も作っていませんでした。

今年はプランターの半分をトマト、残り半分をバジルにしてみました。
トマトは苗、バジルは種から育てました。
今のところバジルは地味~に成長中。どちらも6月に植えたのですが、7月が思いの外寒かったのでなかなか成長してくれず、ここ最近になってようやくワサワサ育ち始めました。

で、ふと見るとトマトが赤く色づいている…!!
ついこの間まで1個実をつけただけで他の実は見当たらず、どうなるのかな~と心配していたのですが、先に実を付けていたやつが一昨日辺りから色づき始め、今日見たら赤くなっていました!
(今はこれ以外にも、5個実を付けています。楽しみ~~~)

で、早速収穫してみた訳ですが…
えーと、皆さんがモニタで見てるこの写真、多分ほぼ実物大だと思います(クリックして出た画像の方がより近いです)
ミニトマトより大きくて、ミディトマトより小さいくらいの大きさです。
d0109683_151361.jpg
でもこれ、苗に書かれていた品種は「桃太郎」なんですよ!!
「桃太郎」って、いわゆる普通の大きさのトマトです。物によっちゃ、かなり大きくなります。
でも、私が収穫したのはどう見たってミニトマト…(^ー^;
これを見たロデムさんも「ミニトマトなんだよね?」と信じて疑わない様子。

あれーーー??
私が買った苗は「桃太郎」じゃなかったのでしょうか??
普通、ある程度の大きさになってから色づきますよね??(私が今まで育てたのはそうだった)
色がついてから大きくなんてなりませんよね??(色が赤くなったら収穫時ですよね??)

う~~~ん、謎です(笑)
これ以外の実がどこまで大きくなるのか、見ものです(^ー^;
ま、ミニトマトならそうで構わないんですけどね。でも出来れば大きいのが良かったです(´・ω・`)
今後もトマトから目が離せません!!

by ginji2007 | 2007-08-11 01:16 | 食べ物 | Comments(0)

蟹ですよ、蟹

既にメインブログや某SNSの方で触れた話題なんですが、メインの方は画像を載せていないのと、某SNSは画像を載せましたが会員制という事で、限られた人しか見られないので、こちらにも画像をUPする事にしました。

2日に、ロデムさんが職場より毛蟹を2ハイ買って帰ってきました。
なんとまだ生きている蟹です!
だから自分で茹でなくてはなりません。
そんな訳で、頑張って茹でました(生きた蟹を掴んで鍋に入れるのって、思いの外勇気が要りました(汗))

茹でる前。見づらいですが、下の蟹は泡を吹いてます。
d0109683_1251993.jpg


茹でた後。結構大きい蟹だったので、鍋で1パイずつしか茹でられませんでした。
d0109683_1252975.jpg


塩加減はロデムさんが職場で「濃く感じるくらいでいいらしい」と聞いてきたので、「うわっ(>_<)しょっぱ過ぎる!」っていうくらい濃くしました。
本当に大丈夫なのか不安でしたが、いざ茹でてみたら丁度いい味になりました。
(ただし、甲羅部分は薄いのでちょっと味が強めになりましたが、脚はバッチリでした)
茹でたての身はふわっふわですよ!!
今までボイル済みのものを(冷蔵・冷凍問わず)購入してきましたが、その時は美味しいと感じていた身も、今回食べた茹でたての身に比べれば硬く締まってた気がします。
やっぱり新鮮な食材を調理したてで頂くのが、一番美味しいという事なんですね♪


余談ですが、某SNSでは蟹の単位を「尾」で書いていたのですが(2尾という具合に)、そういえば蟹って「1パイ、2ハイ」って数えますよね??
私ってば間違った数え方で書いてしまったのかも…と気になったので調べてみたところ、「1匹」「1パイ」「1尾」どれも正解だそうです。
ついでに言うと「1個」「1つ」もOKみたいです。

以上、蟹の豆知識でした(笑)

by ginji2007 | 2007-08-04 01:45 | 料理 | Comments(0)

チーズクッキー

昨日、ネットで見つけたレシピでチーズ味のクッキーを焼いてみました。
d0109683_2325585.jpg
いわゆるアイスボックスクッキーで、生地を棒状にまとめたら冷凍庫で冷やし、適当に切り分けて焼くというやつです。
材料も作り方も至ってシンプルで、味もそこそこ美味しかったです。

…が、息子には不評でした(涙)
チーズ味のもの好きだと思って作ったのに…(´・ω・`)
変わりにチーズ大好きなロデムさんが食べてくれました。

使ったチーズはピザ用のとろけるチーズです。
もっとコクを出したいのなら、パルメザン(粉チーズ)とかを混ぜてもいいかも…
もうちょっとサクサクにしたかったのですが、焼き色がつかないのが不安でレシピより焼き時間を長くしたら、硬くなってしまって失敗でした(;_;)

簡単だからまた作りたいと思う反面、息子が食べないなら作り甲斐がないな~なんて思うのでした。
(ロデムさんが喜ぶならいいじゃん、って風には思わないのか!>自分(笑))

by ginji2007 | 2007-07-02 23:11 | お菓子 | Comments(2)

塩モンブラン

最近、塩味のスイーツが流行ってるんでしょうか?
今日私が食べた写真のケーキ、一見普通のモンブランですが、なんと真ん中の生クリームが塩味でした!!
(洞爺湖町にある「パティスリー・ヴィオレット」「栗の塩モンブラン」というケーキです)
d0109683_1264566.jpg
ロデムさん(夫です)が出張のお土産で買ってきてくれたんですが、塩味であることを知らないで食べたので、その衝撃たるや、何と表現していいものやら(苦笑)

この写真を見て貰ったら分かると思うのですが、生クリームの部分が多いです。
よって、甘みより塩気の方が勝ってる気がします(^ー^;;;
生クリームの塩気はちょっと微妙でしたが、その他はとても美味しかったです♪
甘いものが苦手な人にはいいかも?

このブログを書くにあたりちょっとネットで調べてみたら、このお店のパティシエさんは、ウィンザーホテル洞爺に勤めていたほどの腕前で、とても美味しいと評判らしいです。
写真の塩モンブランも人気メニューのひとつだとか。
(し、しかし私はちょっと苦手かも…やっぱりモンブランはまったりと甘くなくては!)
今度は是非、普通のモンブランを食べてみたいものです(苦笑)

by ginji2007 | 2007-05-19 01:52 | お菓子 | Comments(6)