お弁当袋&ランチクロス

6/18・19の『smiley vol.23』(詳細はブログトップの記事参照)に納品予定の、お弁当袋(巾着)&ランチクロスのセット3点、ご紹介します!

ひとつ目は巾着が2種類&クロスのセットです。
何故かこの生地だけ巾着が2つ作れたんですよ(笑)
 
d0109683_17133405.jpg
  
おむすび柄にはカゴ柄が合うのでは?と思って組み合わせてみたら…合うじゃないですか!
いつもは柄×柄って躊躇しちゃうので、自分としては結構な冒険だったりします。
柄同士でも躊躇なく組み合わせられるセンスが欲しい…
 
d0109683_17132150.jpg
 
お次はパンとコーヒー柄で、この柄は2色あります。
1つはベージュ系。
 
d0109683_17134040.jpg
 
もうひとつは黒系です。
 
d0109683_17134318.jpg
(黒系は重ねると見づらいので上下に並べてみました)

この3点は、高校生以上向けのつもりで作っています(柄もサイズも)。
もちろん、大は小を兼ねるので小中学生でも持てますが…。さすがに小学生低学年には大きすぎるかな?と思います。
巾着型だと小学生向けはよく見かけますが、高校生向けってあまり見ない気がしたので、今回作ってみました。
私個人ではおにぎり柄がお気に入り♪
こんなに可愛く仕上がるなら色違いも買っておけば良かったー!って思ったほどです。
気に入ってくれる人がいるといいなぁ…

こんな感じで、ちょこちょこと真面目に作ってますよー。
納品間近になって焦らないように、コツコツ頑張ります!

[PR]
by ginji2007 | 2018-04-18 17:35 | ハンドメイド | Comments(0)

バッグ3点

6/18・19の『smiley vol.23』(詳細はブログトップの記事参照)に納品予定のバッグ3点、ご紹介します!

こちらは「1mileバッグ」と名付けていまして、私が作るものの中では定番と言ってもいいバッグです。
1mile(ワンマイル)とは「ちょっとそこまで」という意味で、「ちょっとそこまでお出かけする時に丁度良いバッグ」という意味を込めて作っています。
サイズは長財布がちょうど入るくらい、ですかね。
近所のコンビニに行く時など、大きなバッグを持つほどではないけど財布だけ持ち歩くのもちょっと…っていう時に活躍すると思います。
もちろん、犬のお散歩の時にもピッタリだと思います!

というわけで、今回はワンちゃん柄2種類と猫ちゃん柄1種類の3点を作りました。
 
d0109683_12150906.jpg
 
ワンちゃんは同じ柄の2色展開です(両端の赤と青)
真ん中の白いのが猫ちゃん柄です。
猫ちゃん柄だけ単品でパチリ。
 
d0109683_12145451.jpg
 
そして、今回のこのバッグは3点ともリバーシブル仕様です!
裏は… 

d0109683_12153778.jpg
 
肉球~~~~!
ワンちゃん・猫ちゃんと肉球柄。どちらを表にするかは気分次第!!
(まぁ猫ちゃんは表も裏も白っぽいのであまり変わらない気もしますが…^^;)

もちろん、表も裏もポケット付きです。
1粒で2度美味しいバッグなのです(笑)

気に入ってくれる人がいるといいなぁ~

そして今、訳あって別の制作に取りかかっているので、納品用の作品作りはちょっとお休みしています。
(この写真のバッグは先月作ったものなのでした…)
今取りかかっているやつが終了したら、すぐまたバッグ作りに入ります。ってバッグばっかり…^^;
次は夏らしい柄を用意していますので、お楽しみにー!!

[PR]
by ginji2007 | 2018-04-08 12:35 | ハンドメイド | Comments(0)

収納ボックスカバー他

ハンドメイド委託をするようになり(今はそのお店は休業中ですが)、着々と増えていった生地や接着芯。
ずっと大きな吾妻袋に入れて自室のクローゼットの前に置いてあったのですが、自分としてはそれは不本意な状態。
やっぱり床に荷物を置くのって見栄えが悪いし、部屋が片付いてないなーっていう印象になるので、収納ボックスを買って整理したいと常々思っていました。
そこで、去年の11月にようやく買ったのです。4段の引き出しになっている収納ボックスを。
キャスター付きなので移動も出来るし、リボンアクセ作りの資材を入れているものとお揃い(リボン用は3段)で見た目も良いんじゃないかと。

生地を入れたらこんな感じになりました。

d0109683_12573636.jpg
 

実を言うとクローゼットの中にもちょっとだけ生地の在庫があるのでこれで全部じゃないんですが、とりあえず日常使うもので床に置きっぱなしだったものは、全てこの中に仕舞う事ができました。

しかし、私はうっかりしていたのです。
リボン用の収納ボックスとお揃いだー!と飛びついて買ったのはいいのですが、これでは生地が日に焼けてしまいます。
そう何年も入れっぱなしにするつもりはないのですが、やっぱり気になりますよね。
というか、最初は引き出しが透明じゃないタイプを買うつもりだったんですが、「お揃い」に浮かれてそんな事などすっかり忘れて、この引き出し透明タイプを買ってしまいました。

…しょうがない…カバーを作ろう。と思ったわけです。

そして、1月に完成しました。

正面から見たところ。

d0109683_12575053.jpg

正面だけ「のれん」のように上にぺろっとめくって引き出しを出すようにしました。
こんな感じです↓

d0109683_12571844.jpg
 
表地が淡い色なので、日に焼けづらくするために裏地は色の濃いものにしました。
自室はオリーブグリーン系がアクセントになっているので、裏地も近い色にしました。
さて、ここでサイドのポケットみたいのは何だろう?と気になる方もいるはず(気になりますよね?(笑))
実は両サイドには、ちょっとした仕掛けがあります。

まずはこの写真で見えている大きなポケットの種明かし。

d0109683_12574189.jpg
 
私のハンドメイドのジャンルは主に布バッグなので、ものによっては底板を使ったりします。
その底板を入れておけるポケットを作りました。
ポケットだけだとそのうち埃が入ってしまうと思ったので、埃よけのために大きめのフラップを付けました。

反対側はどうなってるのかと言いますと、こんな感じです。

d0109683_12572409.jpg
 
何やら怪しげな形になっています(笑)
これは何かと言いますと…

d0109683_12574547.jpg
 
畳んでおけないラミネートの生地と、製図などで使う50cm定規を入れるポケットなのでした。
これも埃よけの大きなフラップを付けました。

あ、後ろ姿ですか?多分、みなさんが想像する通り、何もありません(笑)

d0109683_12572977.jpg
 
はい、何もない後ろ姿でした(笑)


おまけ。

お揃いの生地で、PCデスク用のイスカバーを作りました。

d0109683_12581551.jpg
 
これ、元々は事務用のイスなので、背もたれがあったんですが、長年使っていたらバキっと折れまして…(笑)
背もたれのないただの腰掛けになってしまいました。
でもこれはこれで使いやすいです(笑)
あまりにも長いこと使っていたので、座面の角のところがボロボロになってしまい、中のスポンジがむしれて散る事態にまで陥ってしまいました。
座り心地も悪いし、何より見た目が悪すぎます。
というわけで、ドミット芯を重ねて少し厚みを持たせたカバーを作りました。

d0109683_12582029.jpg
 
こんな感じに、ゴムで絞っているので付け外しが自由です。
洗濯も出来ます…多分。
(裏地つけてないのでドミット芯が剥き出しなんですけど洗濯して大丈夫ですかね??)

1月の下旬に友達が家に集まる事になったので、どうしてもそれまでにはこれらのカバーを完成させたかったんですよね。
これで自室が少しスッキリして見えたので良かったと思います。

2月に入り、思い立ってクッションカバーも作りました。

d0109683_12584386.jpg
 
生地が中途半端な大きさしかなかったので、ファスナーを辺に付ける事ができず…

d0109683_12584812.jpg
 
裏面のど真ん中にファスナーがあるので、表面しか使えないのが残念な感じではありますが、地味ぃ~に柄合わせが上手くいったので自分としては満足です(笑)

長くなっちゃいましたが、同じ生地でこれだけ作ったぞーという記事でした。

[PR]
by ginji2007 | 2018-03-15 14:08 | ハンドメイド | Comments(0)

母の日のエプロン

新年の挨拶もしないまま、2月になってしまいました。
こんな調子でサボりがちなこのブログですが、2018年もよろしくお願い致します。

今年は割とやる気があって、洋裁もお菓子作りも精力的にこなしてました。
…が、とりあえず今日は去年の母の日に作ったエプロンを紹介します。
(前回の記事を読み直していたら、母の日のエプロンをUPするって書いてあったので…(笑))

まずは夫の母用M~L(フリー)サイズ。
余談ですが、ずっと実家に置きっぱなしだったボディを、迷った末にようやく狭い自室に運んできました(笑)
これからはボディに着せて写真が撮れます!(笑)

d0109683_22431183.jpg

d0109683_22431541.jpg

こちらは私が現在使っているエプロンを型抜きしたものです。
ただ、面倒だったので肩紐の長さは固定にしちゃいました。長さを調整出来るようにしても、多分そのまま使いそうな予感がしたので…(笑)


続いて、自分の母用L~LLサイズ。

d0109683_22432825.jpg

d0109683_22432293.jpg

こうして標準サイズのボディに着せると、ぶかぶかなのがよく分かりますね~
こちらのエプロン、生地を裁断する段階で「あら、前身頃の真ん中が「わ」で取れないわ!」って気づきまして^^;
S幅の生地ですから、こういうぐるっと体を囲うデザインだとLLサイズのものを作るのは無理だったんですね。
すっかり失念して前中心を「わ」で取ろうとして「あらら、足りないじゃないの…」と気づきました(笑)
何という初歩的ミス^^;

そこで、慌てて真ん中で接いだんですが、そのままだといかにも「生地が足りないので2枚はぎにしました」って感じがしたので、縫い目の上をトーションレースで隠す事にしました。
これはこれでわざとらしい気がしないでもないですが…縦にレースが通ると目の錯覚で細く見えたり…しないか(笑)

2015年11月にこの家に引っ越して以来、ちまちまとした布小物や子供サイズのエプロンは作ってきましたが、大人サイズの身に着けるものは作ってなかったので、若干面積が大きくなって「大物作ってるなー」って気分になりました(笑)
エプロンごときで大物扱いもおかしな話ですけどね^^;
まぁこれはそのうちブラウス類も縫っていきたいと計画しているので、リハビリのようなものです。
徐々に徐々に扱う布の面積を広げていこうじゃないかと(笑)

というわけで、今年はちょっと頑張って縫っています。
それらの紹介はまたいつか…忘れた頃にでもUPします(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2018-02-16 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)
前回の更新から実に半年という長い時間が経ってしまいました。

前回の記事の最後の方で書いたオーダーの肩掛けバッグ、ようやく重い腰を上げ製図に取りかかったその直後に、札幌に猛暑がやってきました!
(記録の上では真夏日ですが、気分的には猛暑です!)
エアコンなんぞない我が家。扇風機の風だけで暑さがしのげる訳もなく。
というか、扇風機かけながら製図を引くのは無理(笑)
片っ端から製図用紙が飛んでいきますから…(笑)
というわけで、涼しくなったら再開する事にしました。

ちなみに前回オーダーのバッグはこちら。

d0109683_22101537.jpg

ちょっとそこまでお出かけする時にちょうどいいサイズのトートバッグです。
今回はこれよりも倍くらいの大きさがいいなーという依頼でした。

しかし、これが意外と難しい。
というのも、依頼主が希望するおおよそのサイズが、このバッグの縦横の比と若干違うんですよね。
なので、単純に倍にすればいいって事にはならないのです。
それに、底の大きさ(縦横)も単純に倍にしちゃったら分厚くて可愛くないし…
何と言っても可愛く!これ大事です(笑)
あーーーこれは私のセンスが問われるやつだ…と気が遠くなりながら、バランスを考えて製図を引きました。

そして完成したのがこちら。

d0109683_22285591.jpg

ちょっと画像暗いですが…どうでしょう?ミニサイズの雰囲気そのまま残っているでしょうか?
こちら、持ち手の長さは「コートを着ても楽に肩に掛けられるくらい」という希望だったので、持ち手そのものを長めにしているのはもちろんですが、持ち手の幅も少し離して縫っています。

そして今回初挑戦だったのが、底鋲です。
大きなバッグなので床に置く事も多いと思うので、底が直接床に触れないように底鋲を付けました。

d0109683_22330015.jpg

まぁ底鋲を付けても結局はフリルが底に付いちゃうんですけど^^;
でも床に直置きにならないので、やっぱり底鋲は付けて正解だったかなと思います。
そして、底板も厚めのものにしました。

内ポケットは前後に2箇所欲しいとの事だったので、ひとつは7:3くらいの所に仕切りをつけて、もうひとつは真ん中に仕切りを付けてみました。

d0109683_22360784.jpg
d0109683_22382494.jpg

依頼主曰く、小さく仕切られた方のポケットはスマホがピッタリ入るそうで、使い勝手がいいと喜んでもらえました。

前回6m使ったフリルレースですが、今回は何と…8mちょい使いましたよー!(笑)
10m買っておいて良かった(笑)
せっかく買ったこの可愛いフリルレース、そのまま残しておくのも勿体ないというか、ちょうど気分が乗ってる時だったので、バッグの完成もお待たせしてしまった事だし、お待たせついでに何かおまけを作って一緒に送ろうと考えました。

そこで思いついたのがバニティポーチ。
旅行のお供にしてもいいし、家で何か適当な小物入れとして使ってもらってもいいかなーと。

d0109683_22490239.jpg

こちらも最初のバッグの雰囲気をそのまま受け継いだデザインになっております(笑)
持ち手のフリルは余計かなーと思いつつ、いやいや、トートバッグの持ち手にもフリル付いてるし!と思って付けてみました。
さすがにファスナー周りはくどいと思ったのでそのままです(笑)
d0109683_22512988.jpg

中を開けるとこんな感じ。
ちょっとパイピングが汚いったらありゃしないのですが(滝汗)
これにも薄い底板を入れています(取り外し可)
底板があった方が底のフリルが綺麗に出やすいんですよね。
春からの一連のオーダーバッグですっかり底板ブームが到来しました(笑)

蓋の裏にポケットと、あとはリップホルダー4本分付けました。
このリップホルダー、大2個小2個なんですが、大がですね、太すぎるんですよ…^^;
自分が持ってる太めのリップの寸法を参考にしたんですが、それでもブカブカになっちゃいました。
ま、まぁ大は小を兼ねると言いますし…(言い訳)
細身の目薬とか入れてくれればいいかもしれません(笑)

後から見るとこんな感じです。

d0109683_22494611.jpg

一応、ファスナー止まりにタブも付けました。フリルに隠れてますけど…(笑)

途中、縫う工程を間違えて若干フリルを無駄にしてしまったのですが、これで用意していたフリルレースは使い切った感じです。
全て完成して先方に届いたのが10月28日でした。
大変お待たせしてしまったのですが、とても喜んでくれたので一安心です。
小さい方のバッグはヘビロテって言ってくれました。作者冥利に尽きますね。

※どうでもいい裏話というか苦労した点※
このバッグ、大小及びバニティ全て、レースのハートの位置が左右対称になるようにそれぞれ気をつけて縫っています。
と言っても、レースそのもののギャザーの寄り方が偏ってたりするので、完璧に合わせるのは難しいのですが、要所要所でハートが合うように、またハートの数が同じになるようにしています。
これが合わないとモヤモヤするんですよねー。一応、洋裁学校で柄合わせとかしつこく教え込まれたので(笑)
なのでフリルレースを縫い付ける作業は本当に時間がかかりました。
(その割に綺麗じゃないという苦情は受け付けません(笑))

とにかく、依頼主が満足してくれた事が一番の喜びですね。
トートは最初からデザインありきだったのですが、バニティは依頼主の事を考えて一から作ったものなので、とても楽しかったです。
私は、渡す相手の事を思ってデザインを考えるのが好きなんだな~って、つくづく思いました。

ああ、母の日のエプロンの記事はいつUPする事になるのやら。
このまま忘れてしまいそうな予感…(笑)
それではまた、いつか更新する日までごきげんよう(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2017-11-21 23:18 | ハンドメイド | Comments(0)
先日、ふと思い立ってこんなものを作りました。

d0109683_22292133.jpg
見ての通り…箱ティッシュカバーです。
何となく作ってみたいなーと思ってデザイン画だけ描いてあったんですが、先日、別の生地を探すために手芸サイトを見ていたら、偶然見つけたピンクのサテン生地。
なにげにレビューを見てみたら「姫系の小物にも合います」と書いてあって、それなら作ろうと思っていたティッシュカバーにも使えるのでは?と思い、ついポチってしまったのでした。
上に重ねてあるのは白のシフォンジョーゼットです。

d0109683_22293170.jpg
取り出し口の周りには、タック状のフリルレースをつけてみました。
このレース、一目惚れして買ったものの、今ひとつ使い途に悩んでしまい(普段作っているリボンのアクセサリーには向いてないので…)、そのまま在庫として抱えていたのですが、飾りにしたら丁度良いのでは!?と思って付けてみたら相性バッチリ!

ちなみに底はゴム仕様で、簡単に箱に被せて使う事ができます。
d0109683_22294024.jpg
(作ったのが夜で、すぐに室内で写真を撮ったらこんなに暗く黄色っぽくなってしまい、翌日自然光の下で撮ったのが上2枚です)

ちょっと私の想像したものとギャザーの寄り方が違ってて、内心「こんなはずでは…」って感じなんですが、シフォンを重ねてふわふわにするイメージは頭の中で描いていた通りになったかな?と思います。

考えてみたら別に下の生地はサテンじゃなくてもいいんですが…(笑)
姫系のものを作るなら普通の生地よりサテンの方が断然可愛らしくなるので、これからまた別の何かを作ってみようかなと思っています。

ちなみに型紙はこんな感じ。写真に収める都合上、縦に並べています。
d0109683_22410298.jpg
これだけ見たら一体なんだ?って感じですね^^;
左が本体、右がシフォンの型紙です。

問題は、サイズ感がギリギリだった事と、ティッシュの取り出し口が思いの外大きかったので、もうちょっと細くしても良かったかな~という点ですね。
次に作る時はこの辺を少し改善しなければ。次があるかは分かりませんが(笑)

あ~~~そろそろ小物じゃなくてちゃんとした服も作りたくなりました。
いや、以前からそうは思っているんですけど、しばらくミシンから遠ざかっていたので、今はリハビリ期間って感じです(言い訳)
しかしファッションに疎い私なので(←洋裁学校に行っていたくせに)、多分ロクなデザインにはならないような…(汗)
作るとなれば実家からボディ(トルソー)を持ち帰りたい気もしますが、それを置くとこの部屋がますます狭くなるので悩み中。
この部屋、せめてあと1畳広ければなぁ~(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2016-06-18 22:53 | ハンドメイド | Comments(0)

ティッシュケース

息子が幼稚園の頃、バザーに何を出品する~?みたいな話をしていたら、とあるお母さんが「通販でこういうの買ったんだけど使い勝手がいいから、同じようなもの作れないかな?」と言って見せてくれたものがありました。
それは、箱ティッシュの中身(要するにティッシュ)を持ち歩くためのケース。
ポケットティッシュ用のものは昔からよく見かけますが(私も中高生くらいの時に作った事があります^^)、箱ティッシュサイズのものって「箱にかぶせるカバー」はよくありますが、ティッシュそのものを持ち歩くためのケースってあまり見かけませんよね。

幼稚園のバザーという事で、お客さんは小さな子供がいる母親がメイン。何かとティッシュを消費する世代(笑)
これは便利だね~という事で、その製品を借りて寸法を測り、同じものを作ってみる事にしました。

それがこちら。
かなり使い込んでくたくたになってますが^^;
d0109683_13100160.jpg
蓋を開けてティッシュを詰めて、蓋を閉じ、中からティッシュを引き出します。
右側についているのが二つ折りにした時に留めるためのマジックテープです。

d0109683_13100553.jpg
二つ折りにして留めたところ。
白い色鉛筆を差してますが、この通り、ポケット付きなのです。結構作るのが面倒でした^^;

で、これを使ってて思ったのは「ポケット要らないんじゃない?」って事で、ポケットなしのシンプルバージョンを作る事にしました。
一応、今回は試作品で、問題なければいくつか作って委託先に納品できればな~と思って作ってみたのですが…
d0109683_11540077.jpg
ボタンを留めるループが短すぎて、ボタンがこんなに端っこになってしまいました^^;
試作品ではあるのですが、以前、母の誕生日に作ったバッグとお揃いの生地で作ったので、うまくいけば母にプレゼントしたいな~と目論んでいたのですが…ループが短くて使いにくいの何のって!!!
これじゃ年老いた母が上手くボタンを留められるかどうか…(笑)
d0109683_14070612.jpg
こうして見てもやっぱりボタンが端っこすぎる…あぁ~がっかりです。
あと、飾りでつけたトーションレースを、ボタン側にするか、反対側(画像の位置)にするか迷ってこの位置にしたんですが、やはりボタン側にあった方がいいですよね。
ボタンにもレースがついてるからデザインがうるさくなるかな?と思ったんですが、二つ折りにしてボタンを上にして置いたらレースが隠れちゃいますもんねぇ…

…というわけで、これは自分で使う事にしました。
今まで使っていた先のケースはお役御免です(笑)
d0109683_13541865.jpg

以前のやつはマジックテープを使っていましたが、もし商品として売るならば、マジックテープは使いたくなかったので、ドットボタンにしてみました。
やはりマジックテープよりは見た目がいいですね。
d0109683_11534519.jpg
でも、これ…面倒臭かった!!(笑)
いちいち位置を合わせてトントントンと打ち付け…うん、面倒です^^;
というわけで、次からスナップボタンを手縫いで付ける事にします。手縫いは面倒ですが失敗のリスクを考えると精神的に優しい(笑)
d0109683_11535052.jpg
こんな風に、箱ティッシュから取り出したティッシュを詰めます。
今は箱のないタイプのティッシュも売られているので、そういうのを買った方が詰め替えやすいかも…?
d0109683_13535168.jpg
実際に使う時はこんな感じになります。
ホント、これ、あると便利なアイテムですよ~

あとは、やっぱ表のくるみボタン(とループ)の位置を、以前作ったのと同じように上部に移動させた方がいいかも…
ドットボタンの近くにくるみボタンがあるので、ドットボタンの硬さが邪魔っていうんですかね…くるみボタンにループが掛けにくかったのです。
これは要再考です。
真ん中にくるみボタンがあった方が可愛いとは思うのですが、使いやすさ優先で考えようと思います。
ループを長くしたら問題解決するかな~とにかくやってみないと何とも言えないですね。

というわけで、次こそは母にプレゼントできるものを作りたいです。
作ったらまたここに載せたいと思います。
…いつになるかな(汗)

[PR]
by ginji2007 | 2016-05-15 14:28 | ハンドメイド | Comments(0)
夫が単身赴任になってから、夫専用のPCがあった方がいいだろうという事でタブレット型のPCを買い、それを市販のPCケースに入れて持ち歩いていたんですが、そのPCケースが汚れてしまい(洗っても匂いが取れない…)、また大きさもきっちりしすぎて使いにくいという事で「ママ、PCケース作って」と依頼されちゃいました。

夫の要望は「色が赤黒」で「WiFi用の内ポケット」があり、「今までのものより大きさに余裕がある」というものでした。
キーボードを合わせても一般的なノートPCより薄いと思うくらいの超薄型なので、特にマチなどをつける事は必要ないだろうと判断し、普通のポーチって感じのものをイメージして作りました。
あ、作ったのは今日じゃなくて数日前の話なんですが。
d0109683_23300522.jpg
(なんか白いゴミみたいなものが着いてるのが気になりますが…^^;)

表地はデニムみたいな厚地で張りのある黒にして、ファスナーも黒いと面白くないと思ってそこは赤に、ついでに糸の色を変えるのが面倒だったので赤い糸で縫う事にしました。
この生地は近所の手芸屋さんで購入したのですが、お店のおじちゃん(いや、おじいちゃん?)に「何を作るの?」と訊かれたので「PCケースです」と答えたら「あぁ~、いいね」と納得の様子。
あまり出ることの少ない生地なのか、ちょっと取りづらい場所に置いてあったので、こんな生地を何に使うんだろう?と思って訊かれたのかも…?
もちろん、中綿も必要という事でドミット芯(キルト芯)も購入。
d0109683_23301680.jpg
大きさはこのくらい。夫の希望通り、以前のものに比べたら縦横ともに結構な余裕があります。
見るからに薄いPCですよねー。これでモニターとキーボードが合わさった状態なんですよ。
買った当時は最新モデルだったんじゃなかったかな…。キーボードを外してタブレットとして使う事もできます(う、羨ましい…!)。

中はこんな感じ。
d0109683_23300951.jpg
製図を引いてる時に、「WiFiを入れるポケットはファスナーかマジックテープを付けて」と言われ、そんな事急に言わないで~~!と思って探したら、とりあえず黒いファスナーがありました。
どうせ他人には見えないし、黒でもいっか~と思って縫ってみたんですが、表が黒い生地×赤いファスナーなので、裏は赤い生地×黒いファスナーだと案外アクセントになっていいかも?などと自画自賛してみたり…

ちなみにマジックテープという選択肢は最初からナシ。
私、あれあまり好きじゃないんですよ…すぐ粘着力(?)がなくなるイメージがあるし、縫いづらいし、開けたつもりでも弾みですぐくっついちゃうし、とにかく「ちゃんとしたものにはマジックテープなど使わない」というのが私の持論だったりします。

まぁそんな訳でファスナーにしたんですが、そもそもファスナー付きの内ポケットなんて今まで縫った事がなくて、はて?どうしましょう?としばし悩んでしまいました^^;
d0109683_23301360.jpg
おまけに、タッチペンを差し込めるようにした方がいいよね~って事で、ペン入れも作ったんですが、ペン入れの生地を別に裁つのが面倒だったので内ポケットと続けて裁断したのが運の尽き。
ただでさえファスナー付きポケットで「???」だったのに、そこにペン入れも?何考えてるんだ、私はー!って自分を呪ってしまいましたわ…^^;
とりあえず何とか形にはなったのですが…何かが違う気がする^^;
(画像で差し込んでるのは普通のボールペンです(笑))
d0109683_23301907.jpg
お昼過ぎから作業を開始し、途中、家族でお出かけしたり晩ご飯を食べたりして、22時頃完成しました。
夫からすると「もう完成したの?」って驚いたようで…
まぁ、内ポケットがちょっと特殊だけど、ただのポーチですから…手際がいいともっと早く出来上がってたんでしょうけど、ファスナーなんて久々に縫ったのでどえらい時間がかかってしまいましたよ。

一応、夫の要望を全て叶えたので、夫には満足して貰えました。
見る人が見たら「あら~^^;」って感じの出来映えですが、まぁ夫のだし(笑)

これに気をよくしたのか、今日は夫に「お財布縫って」って言われたんですが、さすがに無理なんで却下!(笑)
まぁ自分のお財布は25年以上前に縫った事ありますけど…いい歳したおじさん(夫)が持つにはお粗末なものになってしまうので、いくら何でもそれは無理って事で。

そんなわけで、このGWは消しゴムはんこをちまちま彫ろうと思っていたのですが、PCケース作りで精も根も尽き果てました…(笑)
集中力が長続きしないので、消しゴムはんこはとりあえず一旦お休みです^^;
来週になったらぼちぼち彫り始める予定。

[PR]
by ginji2007 | 2016-05-07 00:46 | ハンドメイド | Comments(0)

アリス風 1mileバッグ

先月下旬に、去年から温めていたデザインのバッグを作りました。
それは、アリス風の1mile(ちょっとそこまで)バッグです。
アリスが好きな友達にプレゼントしたいなーって思って作ったものです。

まずは製図(パターン)の作成から。私、専門学校卒業後はパタンナーとして就職したので、パターン作りは好きなのです。
…なんて大きな声で言えるほどちゃんと働いてないのですが(汗)
d0109683_00065420.jpg
今回はパーツが多いので、パターンの作り忘れがないか入念にチェックしました。
そして生地を裁断したところで一日目の作業終了。

2日目でいよいよ縫製に取りかかります。朝10時から開始して、途中、昼食と夕食などを挟みつつ、完成したのが夜の10時。
正味10時間ほどですかね~。これが早いのか遅いのか分かりませんが、自分としては珍しく作業に集中していました。

そして完成したのがこちら。
青い布はワンピースを、白い布はエプロンをイメージしています。
フリルはトランプを意識したハート模様にしてみました。
持ち手は肩紐のように前側だけフリルが付いています。
d0109683_21073650.jpg
本当はもっと可愛らしい水色の方がいいのかな?と思いつつ、このブルー(青緑)に惹かれてこの色にしちゃいました。
デザインが甘いので、色はちょっぴり渋めに…なんて。

バックスタイルはこんな感じ。
d0109683_21074011.jpg
エプロンをした後ろ姿っぽく見えるでしょうか。
リボンは本物っぽく自分で結ぶようになっています。上手に結べなくて、形を整えるのが地味に大変でした^^;
それより大変だったのは何を隠そう…リボンの端(角)の「額縁処理」です!!
これ苦手~~~(><)

元々縫製はそれほど上手じゃないというか、端ミシンとか綺麗に真っ直ぐかけられないし、ましてや三つ折りステッチなんて苦手中の苦手だったので、何で自分で自分の首を絞めるようなデザインにしちゃったのかなーと後になって思いましたが、ロックミシンでかがって二つ折りしてステッチ…なんて雑な処理に逃げたくなかったので、頑張りました…(あくまでも頑張り具合は当社比です(笑))
d0109683_21074904.jpg
内側はポケットが1つ。
正直言うと、外側のデザインでパワーを使い果たしてしまい、内ポケットをあれこれ工夫する余力が残っていませんでした(笑)
d0109683_21074411.jpg
画像では分かりにくいかもしれませんが、この内布はストライプの地模様が入っていて、内ポケットは本体のストライプと位置がちゃんと合うように縫い付けてあるのです。
そういう部分は何となく拘っちゃうんですよねぇ…
あと、小花の色が表地と同じブルー(青緑)なのも、ちょっとした拘りです(笑)
この内布はお気に入り♡

そして、正面から見たらただただ白くてつまらないので、ブローチのようなものがあった方がいいのかな?と思い、色味の近いリボンでブローチを作ってみました。
d0109683_21081179.jpg
何故か薔薇で統一してあります(笑)
このはしごレース、真っ直ぐの状態だともの凄く可愛らしく見えたんですが、リボンに重ねて折り畳んでしまうと、あまり柄が目立たないですね…
ちょっと光沢があってゴージャスなはしごレースなんですよ!!(笑)

そんなこんなで、先日、無事友達の手元にこのバッグが届きました。
ありがたいことに、とても喜んでくれた上に、早速使ってくれたんだそうです。
気に入って貰えたようで良かったです。作者冥利に尽きますね(*´∀`*)

というわけで、一安心したのもあり、ここに製作秘話(?)などを載せてみたのでした。
こういう何かをモチーフにしたバッグは…多分もう作らないかもなぁ^^;ははは(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2016-02-06 00:47 | ハンドメイド | Comments(0)
お久しぶりです。
去年11月21日に新居に引っ越しまして、ようやく落ち着いて趣味に打ち込む事が出来るようになりました。

前の住処ではミシンが押し入れの奥に仕舞ってあって、その上、押し入れの前に荷物が雑多に置かれていて、なかなか簡単にミシンが出せる状態ではなく(元はと言えばちゃんと片付けない私が悪いんですが^^;)、また、息子がしょっちゅう友達を家に呼ぶので、おやつ作りに時間を割く事が多く、なかなか落ち着いてミシンと向き合えない日々が続いていました。

とりあえずここに引っ越してからは、息子が友達を家に呼ぶ事もなく(門限が早くて遊ぶ時間がないせいもある)、おやつ作りよりもハンドメイドをする時間が増えています。
もちろん、たまにはお菓子も作っていますよー。卵がたくさんある時は一気に消費したくてシフォン焼いたりしてます。

年明けから早速ハンドメイド(主にリボン)に取りかかったのですが、そちらの紹介はいずれするとして、今日は、母の誕生日プレゼントとして作ったバッグを紹介したいと思います。
d0109683_22150753.jpg
名付けて「1mileバッグ」です。1mileは「ちょっとそこまで」って意味です。
ちょっとそこまで、お財布と携帯だけ入れて出かけるような時に使うバッグ、というコンセプトで作ってみました。

母はグレー系の服を着たりするので、本体の色は落ち着いたチャコールグレーと茶色を足して割ったような色で。
そのままだとつまらないので、白いトーションレースをあしらってみました。
母の年齢にはちょっと可愛すぎるかな~と思いましたが、意外とこういう可愛い系が好きなんですよ、私の母は…(笑)

d0109683_22151651.jpg
裏地は同系色の花柄にして、携帯(母が使っているのはガラケー)が入る内ポケットを1箇所付けました。
本体にはタックがありますが、裏地はノータックです。
表地にちょっと堅めの芯を貼ってあるので、結構張りがあってそのまま自立します。
底のマチは長財布がすっぽり入る程度の大きさです。

d0109683_22151976.jpg
何もないと寂しいかな~と思ったので、これまた可愛くなるけど共布のリボンブローチを付けました。

d0109683_22152499.jpg
リボン部分のアップです。
ここでひとつ後悔が。
本体のトーションレースはちゃんと白い糸で縫ってあるのですが、このリボンのトーションレースは、本体の色の糸で縫っちゃってるので、縫い目が目立ってるんですよ。

というのも、本体の仕上げステッチ(端ミシン)をかけた後なので、ミシンにセットしてある糸が本体の色になったままで、そこから白い糸にかけかえるのが面倒だったんですよね…
でもこうして見るとリボンのレースの茶色いステッチが気になってしょうがないです;;
こんな事で手抜きしないでちゃんと糸を変えるべきでしたねぇ。ずさんな作業でした。反省…
まぁそれでも全体的には我ながら上手に出来たかな~?なんて自画自賛しているわけです(笑)

今までは実家から離れていたのでプレゼントは郵送にしていましたが、もう同じ市内に住んでいるので直接渡しに行きました。
久々の娘の手作りグッズとあって、とっても喜んでくれたので良かったです。
冬の間は雪で濡れたり汚れたりしたら嫌だから、春になったら使う!なんて言ってましたけど、まぁそんな事言わずにどんどん使って欲しいものです。

せっかくなのでシフォンも持って行きました。
d0109683_22472898.jpg
ココアシフォンなんですが、型出し失敗で筒の周りが汚い事この上ない(汗)
というわけで、ラッピングしてから写真撮りました。そのままではとてもじゃないけどお見せできません…(ラッピングしても汚いですけど!!)
でも生地は今までで一番ふわっふわに出来ました!!
ココアシフォンってどうしても固くなったりメレンゲが潰れてしまったりで苦手なフレーバーなんですが、これは歴代最高です(笑)
せっかく生地が上手くいったのに型出しがこれじゃあ台無しですけど…

ちなみにこのラッピングに付けているリボンが、今年から始めた新たなハンドメイド作品です。
詳細はまた後ほど改めてという事で。


[PR]
by ginji2007 | 2016-01-30 22:55 | 裁縫 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007