人気ブログランキング |

タグ:シフォン ( 108 ) タグの人気記事

平成が終わる前に

前回の更新からあっという間に3ヶ月が過ぎ、時代は平成から令和へ変わろうとしています。
というわけで、平成のうちに2月~4月に作ったお菓子を駆け足で載せていこうと思います。

実家のバレンタイン用、ガトーショコライボワール(白いガトーショコラ)
 
d0109683_22463439.jpg
 
小豆の甘納豆入り抹茶のバターケーキ
 
d0109683_22461512.jpg
 
小豆の甘納豆入り抹茶シフォン
 
d0109683_22470426.jpg
 
PTAの委員会に持っていったシフォン達
 
d0109683_22471667.jpg
 
子ども達のおやつ用に作ったチュロス
 
d0109683_22475908.jpg
 
これもおやつで出したシュークリーム
 
d0109683_22481904.jpg
 
かぼちゃシフォン
 
d0109683_22484543.jpg
 
実家に持っていくために作ったプリン
 
d0109683_22495224.jpg
 
とまぁ、写真と説明のみで。

実は3月13日に、何もないところで転んで右胸を強打。←加齢って恐ろしい…
痛みがなくなるまで1ヶ月以上かかりました(実はまだ寝返りを打つ時に右胸が痛いのですよ…)
一時期は右腕に力が入らないというか、力を入れると胸に激痛が走るので、日常生活にも色々と支障を来していました。
幸いにもあばらが折れたりはしていなかったのですが、その割に痛いの何のって…特に朝、寝起きのタイミングが一日で一番痛いのですよ。
前の晩、寝る時は痛みが消えてきた!と思っても、寝て起きたらまた痛みが復活してるんです。何故なんでしょうね。
筋肉が凝り固まっちゃってたんでしょうか。動かしているうちに痛みが和らぐというか…

3月はハンドメイドも少しやっていて、立体マスクなんかも作っていたのですが、立体マスク=カーブがある=カーブのある台(万十という道具)の上でアイロンをかけないと形が整わない→アイロンを持ち上げる事ができないので無理!という状況でして、すっかり洋裁からも遠ざかっていました。

ところが、アイロンは持てなくても泡立て器やハンドミキサーは持てたので、お菓子は作っていました(笑)
使う筋肉が違うんですかね~?
まぁうちのアイロンが家庭用にしてはかなり重たいという事もあって、持ち上げられなかったんだとは思いますが。
そんなわけで、お菓子はこんな状況の中でもあれこれ作っていました。

本格的にハンドメイドを再開したのは今月中旬なんですが、何を作ったかは来月…令和になってからUPしたいと思います。
というわけで、令和も亀更新ですが引き続きよろしくお願いします。

by ginji2007 | 2019-04-30 23:10 | お菓子 | Comments(0)

今さらですが栗のお菓子

今年は11月になっても雪が降らず、チャリに乗れて良いわーなんて思っていましたが、ついに初雪の便りが届きました。
一気に冬です。

そんな季節ではありますが、何しろ溜まっている写真がありまして…今さらですが秋の味覚の代表である「栗」のお菓子を作ったよ~っていうお話です。

まずは毎年恒例となっている栗の渋皮煮から。
 
d0109683_14124442.jpg
 
作るのに手間暇かかりますが、これがないと私の秋は始まらないし終わらないのです(笑)
この栗を刻んだりペーストにしたりして、お菓子に混ぜ込んで使います。

そして作ったのがこちら。秋の定番、マロンシフォンです。
 
d0109683_14122689.jpg
 
ん?栗どこにある?って感じですが…(笑)
 
d0109683_14191546.jpg
 
カットしたらこんな感じです。栗、ちゃんといますよー(笑)

ラッピングしておめかしです。
 
d0109683_14123183.jpg
 
せっかく手間暇掛けて作ったものなので食べてね!って事で、色んな人にお裾分けしましたよー。
我ながら美味しく出来たと思うのですよ。

そして、忘れちゃならない、これも秋の定番お菓子、マロンマドレーヌです。
 
d0109683_14130397.jpg
 
この、コロンとしたフォルムがたまらないのです!
少々お値段は張りましたが、買って良かった~って思うくらいお気に入りの型です。
中にはマロンダイスがゴロゴロ。美味しいです。ふふふ。
結構大きいので食べ応えもありますよー。

以上、秋の定番お菓子の紹介でした。

by ginji2007 | 2018-11-21 14:26 | お菓子 | Comments(0)

たまにはお菓子のことを

いつの間にか7月が終わってしまいました。
いくつかUPしたい記事があったのに時間が過ぎると「あ~、もういいかな」って気分になっちゃいますね。
でも何とか記憶を掘り起こして更新したいと思います。

ここんとこずっとバッグ作ったどー!っていう記事ばかりが続いていましたが、合間合間にちょこちょことお菓子は作っていました。
ただデジカメで写真を撮ってるものが少ないので、こちらに載せていないって感じです。
(SNSには都度載せたりしてるんですが…)

そんな中、今回紹介するのはこちら。
 
d0109683_12480469.jpg
 
ほうじ茶シフォンです。
友達が入院してしまいまして、何か差し入れを…と考えた時に、やっぱシフォンかなーと思って焼きました。
夏なので香ばしいほうじ茶フレーバーで。

d0109683_12481105.jpg
 
もちろんホールの状態で持っていく訳にはいかないので、カッとしてラッピングしました。
ところどころ見える大穴が気になりますな…(笑)
ほうじ茶シフォン、息子はあまり好きではないらしく、差し入れの残りをラップしてテーブルに置いておいたのですがほとんど食べてくれませんでした。
 
次に紹介するのは、先月誕生日を迎えた息子のバースデーシフォンです。
が。
見てお分かりの通り…生クリームが失敗なのです。
 
d0109683_12532774.jpg
 
というのも、生クリームが1パックしかなくて、足りなかったのです。
うわー、どうしよう…って塗りたくってるうちに、どんどんボソボソになっていき…見るも無惨なクリームになってしまいました。
とにかく生クリームが足りなかったので、当初は間隔を開けて載せるはずのイチゴをこれでもか!とてんこ盛りにして、生クリーム不足を誤魔化しました(笑)
 
d0109683_12522551.jpg
 
筒のところが生クリーム塗れてないのがバレますね…(笑)
何で1パックしか買わなかったのかな~何でそれで足りると思ったのかな~
 
ちなみに断面はこんな感じ。
イチゴの重みでシフォンが潰れてるー!!(笑)
 
d0109683_12472498.jpg
 
まぁ息子は喜んで食べてくれたから良かったんですけどね(笑)
ホント、生クリームが薄くてしょぼくてすんませんとしか言いようがないバースデーケーキになったのでした。

by ginji2007 | 2018-08-14 13:21 | シフォンケーキ | Comments(0)

メッセージ入りシフォン

あっという間に今年も3ヶ月が過ぎ、今日から4月ですね~

そんな3月最後の昨日31日は、両親の50回目の結婚記念日でした。
そうです、金婚式です。
赤の他人と結婚して50年も連れ添うって、なかなか凄いですよね~(笑)
というわけで、シフォンケーキを持ってお祝いしに実家へ行ってきました。
 
d0109683_21053740.jpg
 
何て書いてあるか分かるでしょうか?
「50th Wedding」です。「50th」の前にはハートマークを書いたのですが、ちょっといびつになってしまいました。
あと「n」が薄くて何のこっちゃ…って感じになってしまったのが残念です。
 
d0109683_21054118.jpg
 
d0109683_21054428.jpg
 
本体はプレーンで文字はココア生地です。
両親には思った以上に喜ばれまして、作って良かったな~と思いました。

ちなみにメインの贈り物は巨大なアレンジメントフラワーでした。
食事に招待というのも考えたのですが、夫が不在だったのと、ゆっくりどこかへ外食しに行く時間がなかったので、お花にしました。
 
d0109683_21123503.jpg
 
これは近所に住むフローリストの友達に依頼して作ってもらったものです。
どうです?もの凄く素敵ですよね!!
春爛漫の優しさ溢れるアレンジメントです。
友達に「デカいよー」って言われてたので覚悟はしていたのですが、まさかここまで大きいとは!(笑)
(当日をお楽しみに!って事で前もって写真を見せてもらってなかったのです(笑))

こちらは完全なるサプライズだったので、両親には大層感激されました。
だってこんなに立派なお花を貰う機会なんて、そうそうないですよね!(普通サイズの花束はあると思いますが…)
しばらくの間は玄関先に飾られたこのお花を見て、金婚式の感慨に浸って貰えればと思います。

by ginji2007 | 2018-04-01 21:23 | シフォンケーキ | Comments(0)

作ったもの お菓子編

先日は今年に入ってから今月までのハンドメイド作品を載せていきましたが、今日はお菓子を載せていきます。
画像多めなので説明文は短め…の予定(笑)

1月、あばらを痛める前に作った黒糖マーラーカオ。
d0109683_17395846.jpg
黒糖の塊がそのままホクロみたいになってしまいました^^;



2月中旬。
あばらを痛めて約1ヶ月経ち、痛みもほぼ消えて何とかバレンタインには間に合いました。
d0109683_17410838.jpg
↑生チョコと↓スノーボールです。
d0109683_17411578.jpg

2月下旬。
今年度最後の学級懇談会のために作ったお菓子たち。
いつもは1種類ですが今回は小学校生活ラストという事で3種類にしました。
d0109683_17433874.jpg
自家製レモンピール入りのバターケーキ(薔薇の形)と
d0109683_17434416.jpg
ミニハート型のチョコフィナンシェ。
こちらの型です。
前から欲しかったんですが、抽選販売でようやく買えたのですよー!
コロンと丸っこい形が可愛いのです。そして型離れ抜群!
ちょっと値が張るのですが、だからこそいつかは…!って思える道具なのです。

そしてまたまたスノーボール。
d0109683_17434957.jpg
新しく買った「なかない粉糖」をまぶしてみたところ、どうしても綺麗にくっついてくれず…
しょうがないので普通の粉糖にしたらところどころベタベタになってしまいました。
でもこのお菓子がとても好評で。サクホロ食感が大人気でした。

夫の転勤で3校を渡り歩いたのですが、1年から6年まで、学校は違えど学級懇談会ではいつもお菓子を作って持って行ってました。
中学では学級懇談に集まる人はほとんどいないとか。私のお菓子差し入れ活動も息子の小学校卒業とともに卒業しそうです。


3月に入り、今度はPTAの委員会の反省会がありました。委員会にも毎回お菓子を持って行ってました。
今回はバナナケーキと黒糖マーラーカオの2種類。
d0109683_17453869.jpg

d0109683_17454568.jpg
新しくパウダータイプの黒糖を購入したので、ダマにならずにいい感じの生地になりました(笑)

そしてPTAの家庭教育学級(学校公認のママさんサークル的なもの)の反省会にもお菓子を持って行きました。
久々にシフォン3種です。
d0109683_17461845.jpg

d0109683_17462211.jpg
昔は苦手だったマーブルですが、最近は以前より苦手意識がなくなりました。
d0109683_17462604.jpg
1切れずつラッピングして、フレーバーに合ったシールを貼りました。

ココアマーブルと
d0109683_19392783.jpg

キャラメルチョコチップ入りコーヒーと
d0109683_19392135.jpg
紅茶です。
d0109683_19393330.jpg

ああ、何だかんだと長くなってしまいました。

これが一番最近作ったお菓子。
レモンピール入りのバターケーキです。
d0109683_17465183.jpg
国産のノーワックスのレモンを結構大量に買ったので、レモンピールを作りまくりました(笑)
私はフルーツ系のお菓子が苦手なので、これを味見しても美味しいのかどうなのか判断しかねるのですが…
レモンが平気な人には概ね好評といったところでしょうか。今まで何度かレモンケーキを作っていますが、息子は気に入ってるのか毎回パクパク食べます。
自分では良さがわからないのが何とも…(´・ω・`)

ここに載せた以外にもちょこちょこと作っているのですが、全部の写真を撮っているわけではないので今回はこれで終了です。
当面はお菓子を作って持っていくような用事もないので、しばらくはハンドメイドの方に重点を置きたいと思っています。
とにかくオーダーのバッグを何とか形にしなければ…!!

というわけで次の更新はまた間が空きそうな予感がします^^;
忘れた頃に更新してると思うので、ふと思い出した時にでも見に来ていただけると嬉しいです。

by ginji2007 | 2017-03-25 19:58 | お菓子 | Comments(0)

1mileバッグ~母への誕生日プレゼント~

お久しぶりです。
去年11月21日に新居に引っ越しまして、ようやく落ち着いて趣味に打ち込む事が出来るようになりました。

前の住処ではミシンが押し入れの奥に仕舞ってあって、その上、押し入れの前に荷物が雑多に置かれていて、なかなか簡単にミシンが出せる状態ではなく(元はと言えばちゃんと片付けない私が悪いんですが^^;)、また、息子がしょっちゅう友達を家に呼ぶので、おやつ作りに時間を割く事が多く、なかなか落ち着いてミシンと向き合えない日々が続いていました。

とりあえずここに引っ越してからは、息子が友達を家に呼ぶ事もなく(門限が早くて遊ぶ時間がないせいもある)、おやつ作りよりもハンドメイドをする時間が増えています。
もちろん、たまにはお菓子も作っていますよー。卵がたくさんある時は一気に消費したくてシフォン焼いたりしてます。

年明けから早速ハンドメイド(主にリボン)に取りかかったのですが、そちらの紹介はいずれするとして、今日は、母の誕生日プレゼントとして作ったバッグを紹介したいと思います。
d0109683_22150753.jpg
名付けて「1mileバッグ」です。1mileは「ちょっとそこまで」って意味です。
ちょっとそこまで、お財布と携帯だけ入れて出かけるような時に使うバッグ、というコンセプトで作ってみました。

母はグレー系の服を着たりするので、本体の色は落ち着いたチャコールグレーと茶色を足して割ったような色で。
そのままだとつまらないので、白いトーションレースをあしらってみました。
母の年齢にはちょっと可愛すぎるかな~と思いましたが、意外とこういう可愛い系が好きなんですよ、私の母は…(笑)

d0109683_22151651.jpg
裏地は同系色の花柄にして、携帯(母が使っているのはガラケー)が入る内ポケットを1箇所付けました。
本体にはタックがありますが、裏地はノータックです。
表地にちょっと堅めの芯を貼ってあるので、結構張りがあってそのまま自立します。
底のマチは長財布がすっぽり入る程度の大きさです。

d0109683_22151976.jpg
何もないと寂しいかな~と思ったので、これまた可愛くなるけど共布のリボンブローチを付けました。

d0109683_22152499.jpg
リボン部分のアップです。
ここでひとつ後悔が。
本体のトーションレースはちゃんと白い糸で縫ってあるのですが、このリボンのトーションレースは、本体の色の糸で縫っちゃってるので、縫い目が目立ってるんですよ。

というのも、本体の仕上げステッチ(端ミシン)をかけた後なので、ミシンにセットしてある糸が本体の色になったままで、そこから白い糸にかけかえるのが面倒だったんですよね…
でもこうして見るとリボンのレースの茶色いステッチが気になってしょうがないです;;
こんな事で手抜きしないでちゃんと糸を変えるべきでしたねぇ。ずさんな作業でした。反省…
まぁそれでも全体的には我ながら上手に出来たかな~?なんて自画自賛しているわけです(笑)

今までは実家から離れていたのでプレゼントは郵送にしていましたが、もう同じ市内に住んでいるので直接渡しに行きました。
久々の娘の手作りグッズとあって、とっても喜んでくれたので良かったです。
冬の間は雪で濡れたり汚れたりしたら嫌だから、春になったら使う!なんて言ってましたけど、まぁそんな事言わずにどんどん使って欲しいものです。

せっかくなのでシフォンも持って行きました。
d0109683_22472898.jpg
ココアシフォンなんですが、型出し失敗で筒の周りが汚い事この上ない(汗)
というわけで、ラッピングしてから写真撮りました。そのままではとてもじゃないけどお見せできません…(ラッピングしても汚いですけど!!)
でも生地は今までで一番ふわっふわに出来ました!!
ココアシフォンってどうしても固くなったりメレンゲが潰れてしまったりで苦手なフレーバーなんですが、これは歴代最高です(笑)
せっかく生地が上手くいったのに型出しがこれじゃあ台無しですけど…

ちなみにこのラッピングに付けているリボンが、今年から始めた新たなハンドメイド作品です。
詳細はまた後ほど改めてという事で。


by ginji2007 | 2016-01-30 22:55 | 裁縫 | Comments(0)

今月作ったお菓子など

あ~また月イチ更新になるところでした。
ギリギリ滑り込みセーフで2回目の更新です^^;

というわけで、今回はお菓子の記事を。
今月作ったお菓子の写真をサックリと載せていきます。

…の前に、先月末作ったシフォンを。
d0109683_13535798.jpg
8月末に毎年お互いにプレゼントを贈り合ってる友達の誕生日があったので、紅茶シフォンを焼きました。
ちょっと欠けちゃった…
紅茶シフォンは割と得意なフレーバーなので、ちょっぴり自信があるのです。
もっと他にも得意なフレーバーを増やしていきたいものです。

ここからは今月作ったお菓子達です。

9月1日が夫の誕生日だったので、夫の好きなチーズケーキを作りました。
ボトムのビスケットは省略で。
誕生日なのに手抜きケーキです^^;
d0109683_13542812.jpg
ちょっと焼きすぎですかね~。色濃すぎですよね…
でも味は美味しかったです。

続いて、図書ボランティアの集まりのために作った、ココナッツ入りのココアマドレーヌです。
大好きなラフト型で焼きました。
d0109683_13543869.jpg
一番右端、ココアのダマが目立ってますが^^;;;
ココナッツの独特の甘さがココアと合って美味しいのです。
が、ココナッツを目分量で適当に入れたので、飲み物なしではちょっと辛い、口の中の水分持って行かれる系のお菓子になってしまいました。とほほ…

この2日後は役員会がありました。
役員会はシフォン2台焼いて持って行ってます。
今までとは違うフレーバーで2種類…結構ハードルが高くなってきました。
というわけで、今回はこれ。
d0109683_13551965.jpg
ほうじ茶シフォンと、もう1台が
d0109683_13552683.jpg
ココアマーブルシフォンです。

2台分でこんな感じです。
d0109683_13553012.jpg
今回人気があったのは…やっぱりココアマーブルでした。ほうじ茶も香ばしくて美味しいんですけど、馴染みのない人には手が出にくいフレーバーかもしれないですね。

その翌日、今度は委員会がありました。この週はお菓子作りがハードでした(笑)
持って行ったのは、ココアシフォン。
d0109683_13554885.jpg
やっぱりココアシフォンは苦手です…メレンゲが音を立てて消えていくのは、どうすれば解消されるのでしょう…
私の永遠の課題かもしれません(´;ω;`)
まぁ、ちょっとふんわりしたココアスポンジって感じですね…理想のシフォン生地とはほど遠い食感です。
それでもみんなに配っちゃったんですけどね(笑)

それから、遠方のママ友に送ったココアマーブルシフォン。
d0109683_13564460.jpg
先に載せたのとどこが違うんだ?っていくらい、似てる画像ですね(笑)
まぁこんなもんです。
前回の記事にある、バザー用のヘアピン達と一緒に、委託でお世話になるママ友に送りました。

そしてお次が最新の、今週の月曜日に焼いたかぼちゃシフォンです。
d0109683_13573668.jpg
ふふっ…手外しするとエッジが効いて角が綺麗ですよね~。
私はパレットナイフは使わないんです。というか使えないんです。下手くそで^^;
縁にナイフを差してギザギザに動かしているうちに、何故か生地をえぐっているという…なので余程の事がない限りは手外ししています。
d0109683_13573040.jpg
カボチャを裏ごしして加えてるのですが、食べてみたらかぼちゃの味がしませんよ!!一体どういう事でしょうか^^;
おかしいなぁ…(´・ω・`)
でも食感は良かったです。しっとりふんわりです。
これは委員会で集まる時に持って行きました。

ああ、長かった…やっぱり1ヶ月分をまとめて更新しちゃダメですね。もっとマメに更新しなければ。
っていつも言ってる…(←っていつも言ってる(笑))

早いもので明日から10月ですよ。残り3ヶ月で今年が終わっちゃいます。一年なんてあっという間ですね~
来月は委員会のためにお菓子を作る機会が多くなりそうです。

by ginji2007 | 2015-09-30 14:56 | お菓子 | Comments(0)

抹茶マーブルシフォン他

どうもツイッターの方に画像をUPしちゃうと更新した気分になって、ついついこちらにUPするのを忘れてしまうんですが、それではいけないと思って思い出した時に更新してみるのです(笑)

というわけで、先日作った抹茶シフォンの画像載せます。
役員会があったので、シフォン2種類を持って行ったんですが、そのうちの1種類です。
もう1種類はキャラメルチョコチップ入りのコーヒーシフォンだったんですが、チョコチップ入れたらカット面が汚くなるんですよねー。味はいいんですが見た目が美しくないので、そちらの写真は撮ってません。

まずは型出し後のホール状態。
d0109683_22371552.jpg
なかなか良い感じにマーブル模様になってるような…??

続いてカット面のアップ。
d0109683_22372102.jpg
生地の状態は悪くなかったです…というか、自分で言うのもアレですが、ふわっふわで上手く出来ました!
マーブル模様はどうでしょう…

というわけで、遠目から撮したものを。
d0109683_22372584.jpg
まずまずの模様ではないでしょうか。
今回使った抹茶パウダーは発色が綺麗でした。
使ったのはこちら
cottaさんで扱ってる抹茶パウダーです。

今まで、スーパーで売ってる抹茶(普通にお茶として飲むために売ってるやつ)を買ってたんですが、結構高かったんですよね…
そのくせあまり発色が綺麗じゃなかったので、今度は違うものを使ってみようと思い、「クロレラ入り」ってのがちょっと引っ掛かったんですが買ってみました。
結果はご覧の通りなので、買って良かったなーと思いました。

ちなみに、前回の役員会で「バナナシフォンor紅茶シフォン」のうち紅茶シフォンを選んだ校長先生は、今回は抹茶マーブルを選びました!
教頭先生はコーヒーの方。
なにげにお二方が何を選ぶのかが気になる私です(笑)

それから、息子と仲良しのK君のお母さんから「晩柑」という熊本のみかん(ザボンの仲間らしい)を頂いたので、果肉入りのゼリーにしてみました。
d0109683_22373316.jpg
これ、実はまだしっかりと冷やし固めていない状態です(汗)
元々果肉が多いレシピなんで、きっちりとツヤッツヤに固まるようなものではないのですが、それにしてもぐちゃぐちゃな見た目ですね^^;;;
息子が友達を連れてきたらおやつに出そうと思って作ったんですが、子供達がいる前だと写真撮れないなーと思って、息子が帰ってくる前に急いで盛りつけて撮ったのです。
きちんと冷やしたらもっとツルッと美しくなりました(笑)←でも写真を撮り直したりはしないズボラな性格…

いつもはマフィンやシフォンなどをおやつとして出してるんですが、暑くなるとこういうゼリーのような冷たいお菓子もいいですね。
とか言いつつ、私自身は果物とかゼリーが苦手なので、自分で食べる事はしないんですけど^^;
とりあえず息子が喜んで食べてくれればOKかなーと思って作ってます。

by ginji2007 | 2015-07-12 23:08 | シフォンケーキ | Comments(0)

今月作ったシフォン

連投です。
お菓子も作ってました。
普段は息子が友達を連れてきた時のおやつとして、主にマフィンを焼いていますが、自分がPTAの用事で学校へ行く時などはシフォンを焼く事が多いです。
ただ、シフォンを焼いても毎回写真を撮ってる訳ではありません。いつも似たようなものばかりですしね…

まずはこちら。
d0109683_00231144.jpg
シナモンマーブルシフォンです。
もはや、誰といつ何をするために焼いたのか思い出せません(笑)
記憶が新鮮なうちに記事にしないとダメですよね~^^;
d0109683_00231683.jpg
何という大穴…(汗)
マーブル模様も何だかぼんやりぼやけてます。残念。

次は、先日の会議に持って行ったもの。
d0109683_00274560.jpg
いつも会うメンバーじゃなかったので、少し気合い入れてちゃんとラッピングしました。
(実を言うと校長先生や教頭先生も交えての会議だったのです)
左が紅茶シフォン、右がバナナシフォンです。バナナシフォンはシナモン入れすぎた気が…^^;
校長・教頭の両名は、年齢的にもバナナを選ぶかと思いきや、二人とも紅茶を選んだのでびっくり(笑)
年齢で好みを判断してはいけませんね~(笑)

続いて、先週の金曜日、図書ボランティアの顔合わせという事で持って行ったココアマーブルシフォン。
d0109683_00280431.jpg
図書ボラのメンバーで会う時は毎回必ず何かしらお菓子を持って行きます。
それが浸透しているせいか、何故か打ち合わせがある日は必ずコーヒーが出ます(笑)
別にコーヒーをくれと催促した訳じゃないんですが、前任の先生(先の記事でアイヌ語を入れたシフォンを渡した先生です)が気を利かせてくれたみたいです。

カットしたらこんな感じ。
d0109683_00281062.jpg
いつもココアマーブルにするとココアのせいでメレンゲが潰れて生地が緩くなり、高さのないシフォンになっちゃうんですが、今回はマーブルにした後もそれほどカサが低くなるなる事もなく、ふんわりと焼き上がりました。
しかし、ココア生地の分量がいささか多かったような…
d0109683_00281417.jpg
10等分にしたんですが、どの断面もこんな感じでココア生地の割合が結構多い気がします。
何となく全体的に暗い(笑)
でも、これだけココア生地が多くても生地が緩くならなかったのは嬉しい~
焼き縮みも起きなかったし、今まで作ったココアマーブルの中では一番上手く出来たと思います。

今、原料高でバターが高いので、シフォンの出番が多くなりそうです。
出来ればもう少しレパートリーが多い方がいいんでしょうが…自分が好き嫌い多いので、なかなか新しいフレーバーに挑戦できません。
例えばレモンピールを使ったシフォンとか…フルーツ全般苦手なのでどうも手が出ません。
しょうがないので、今作れるフレーバーを安定してふわふわに焼けるように修行するしかないですねー^^;

by ginji2007 | 2015-05-31 00:47 | シフォンケーキ | Comments(0)

お世話になった先生へ 習い事編

この春小学5年生になった息子。
幼稚園に入る前から某音楽教室に通っていたのですが、今年度限りで辞める事にしました。
あ、その教室の今年度とは4月いっぱいの事です(新年度は5月からスタート)
当初は4月いっぱいまで通うつもりでしたが、息子のモチベも上がらないし、私も辞めると分かってるのに嫌々練習させてもな~という思いが出てきて、あと2回のレッスンを残してお終いにする事にしました。

というわけで、ここに引っ越してきてから2年間お世話になった講師の先生へ、シフォンケーキをプレゼントする事にしました。
フレーバーは無難にプレーンで。
d0109683_21405075.jpg
型出し直後の、ラッピングも何もしていない状態です^^;
これをいつもの通り台紙にレースペーパー敷いて載せて、OPP袋に入れて口をビニタイで縛って完了。
(雑な説明ですいません)

あと、これを焼く前の日に、ラム酒入りのシロップに漬けたドライフルーツケーキを焼いたので、それも2切れほどおまけにして渡しました。
先生のお口に合うといいんですけどね~

今回のこのプレーンシフォン、型出しした状態だと今まででベストでした。
いつも、上の方(型出し後は逆さまになるので画像では下の方)が腰折れみたいに溝ができちゃうんですが、今回はそういう事がなくてサイドがスッキリ!!!
こんなに綺麗に膨らんだ事ないわー!と思ったので思わず写真を撮ってしまったのでした(笑)
今までと同じレシピで同じように作ったはずなのに、どうして今回は成功したんでしょう…分からないから次も同じように成功するとは限らないのが悩ましい^^;

続いて、先週息子のお友達が遊びに来た時のおやつ用に作ったロシアンケーキ(絞り出しクッキー)です。
いつもマフィンばかりで飽きるかなーと思ったので、たまにはクッキーを。
d0109683_21410125.jpg
なかしましほさんの「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本」のレシピを参考にして作りました。
たまに卵が大きかったりすると生地がだれてしまい、焼いている途中で絞り出しの綺麗な形がなくなってしまう時があるのですが、今回はエッジが効いて綺麗な模様のまま焼き上げる事ができました。
(だから嬉しくなって写真撮ったのです(笑))

うちのオーブン、どうしても天板の真ん中部分だけよく焼けるというか、端っこが焼けないというか…
シフォンは常に1台で真ん中に置くからいいんですが、クッキーみたいに天板を端から端まで使うようなものになると、焼き上がりにムラが出来るので困りものです。
こればかりは天板の向きを変えても改善しないですからね~(どっちみち真ん中しか焼けないので)
真ん中にホイルを被せて焼き時間を長くするしかないですね…

このオーブンを使い始めて何年経ったかな…7年くらいかな。
まだまだ壊れそうにないので、しばらくはこの焼きムラとお付き合いですよ(´・ω・`)
ああでもガスオーブン欲しいなぁ~~

by ginji2007 | 2015-04-13 22:13 | シフォンケーキ | Comments(0)