人気ブログランキング |

タグ:お菓子 ( 190 ) タグの人気記事

平成が終わる前に

前回の更新からあっという間に3ヶ月が過ぎ、時代は平成から令和へ変わろうとしています。
というわけで、平成のうちに2月~4月に作ったお菓子を駆け足で載せていこうと思います。

実家のバレンタイン用、ガトーショコライボワール(白いガトーショコラ)
 
d0109683_22463439.jpg
 
小豆の甘納豆入り抹茶のバターケーキ
 
d0109683_22461512.jpg
 
小豆の甘納豆入り抹茶シフォン
 
d0109683_22470426.jpg
 
PTAの委員会に持っていったシフォン達
 
d0109683_22471667.jpg
 
子ども達のおやつ用に作ったチュロス
 
d0109683_22475908.jpg
 
これもおやつで出したシュークリーム
 
d0109683_22481904.jpg
 
かぼちゃシフォン
 
d0109683_22484543.jpg
 
実家に持っていくために作ったプリン
 
d0109683_22495224.jpg
 
とまぁ、写真と説明のみで。

実は3月13日に、何もないところで転んで右胸を強打。←加齢って恐ろしい…
痛みがなくなるまで1ヶ月以上かかりました(実はまだ寝返りを打つ時に右胸が痛いのですよ…)
一時期は右腕に力が入らないというか、力を入れると胸に激痛が走るので、日常生活にも色々と支障を来していました。
幸いにもあばらが折れたりはしていなかったのですが、その割に痛いの何のって…特に朝、寝起きのタイミングが一日で一番痛いのですよ。
前の晩、寝る時は痛みが消えてきた!と思っても、寝て起きたらまた痛みが復活してるんです。何故なんでしょうね。
筋肉が凝り固まっちゃってたんでしょうか。動かしているうちに痛みが和らぐというか…

3月はハンドメイドも少しやっていて、立体マスクなんかも作っていたのですが、立体マスク=カーブがある=カーブのある台(万十という道具)の上でアイロンをかけないと形が整わない→アイロンを持ち上げる事ができないので無理!という状況でして、すっかり洋裁からも遠ざかっていました。

ところが、アイロンは持てなくても泡立て器やハンドミキサーは持てたので、お菓子は作っていました(笑)
使う筋肉が違うんですかね~?
まぁうちのアイロンが家庭用にしてはかなり重たいという事もあって、持ち上げられなかったんだとは思いますが。
そんなわけで、お菓子はこんな状況の中でもあれこれ作っていました。

本格的にハンドメイドを再開したのは今月中旬なんですが、何を作ったかは来月…令和になってからUPしたいと思います。
というわけで、令和も亀更新ですが引き続きよろしくお願いします。

by ginji2007 | 2019-04-30 23:10 | お菓子 | Comments(0)

1月に作ったもの お菓子編

続いてお菓子編です。
ホントにざっと紹介するだけです。

友達の誕生日用アニバーサリーシフォン。
今までの中で一番文字が綺麗に書けたかもしれません。
しかし、ちょっとココア生地が硬くなってしまって、シフォン本体から剥がれそうになります(実を言うと一部剥がれました)
 
d0109683_22580756.jpg
 
別の友達に作った、同じく誕生日用のアニバーサリーシフォン。
 
d0109683_22581758.jpg
 
ネットで知り合った友達なので普段はお互いハンドルネームで呼び合ってるのですが、実家住まいの人なので、さすがにハンドルネームをケーキに書くのは憚られ…(笑)
とりあえず名前を書かなくても格好がつくように「HAPPY BIRTHDAY」にしてみました。
そしたら思いの外、文字数が多くて場所を取ってしまい「50」の後に「th」が入れられず。

PTA委員会用に作ったブラウニー。
 
d0109683_22583963.jpg
 
くるみモリモリ入れすぎました。

こちらもPTA委員会に持っていくかも?と作ったバナナシフォンですが、結局委員会はなかったので自家用になりました。
 
d0109683_22583636.jpg
 
友達が家に遊びに来るという事で焼いた、ココアマーブルコーヒーシフォン。
何だか長いネーミングですが、要するに本体がコーヒー味でココアマーブル模様という事です。
 
d0109683_22585396.jpg
 
d0109683_23091262.jpg
 
あまり模様がはっきりしないですねー。
 
最後に、肉球マドレーヌ2種。
 
プレーン生地にココア味の肉球バージョン。
  
d0109683_22590928.jpg
 
それからココア生地にイチゴ味の肉球バージョン。
 
d0109683_22590581.jpg
黒い子だったらプレーンの肉球より少しピンクっぽい方がいいかなーと思ってイチゴ味にしてみたんですが、食べてみたら味の違いがよく分からず…(笑)
本体がプレーンの肉球よりこちらの方が肉球の模様が綺麗に見える気がするのですが、どうでしょう。

肉球マドレーヌは作るのが多少面倒だったりしますが、出来上がってみたら可愛いですね。
それを可愛く写真に撮れない自分のセンスが恨めしい…
どうしてもお菓子って焼いたら焼きっぱなしの状態で写真撮っちゃうんですよ。
いちいち小物とか考えるのが面倒なもので。
まったくもってインスタ向きではありませんね。

ざっと紹介のつもりが結局いちいち説明してたら長くなってしまいました。
他にも作ったものはあるのですが、キリがないのでこの辺で~~

by ginji2007 | 2019-01-31 23:16 | お菓子 | Comments(0)

今さらですが栗のお菓子

今年は11月になっても雪が降らず、チャリに乗れて良いわーなんて思っていましたが、ついに初雪の便りが届きました。
一気に冬です。

そんな季節ではありますが、何しろ溜まっている写真がありまして…今さらですが秋の味覚の代表である「栗」のお菓子を作ったよ~っていうお話です。

まずは毎年恒例となっている栗の渋皮煮から。
 
d0109683_14124442.jpg
 
作るのに手間暇かかりますが、これがないと私の秋は始まらないし終わらないのです(笑)
この栗を刻んだりペーストにしたりして、お菓子に混ぜ込んで使います。

そして作ったのがこちら。秋の定番、マロンシフォンです。
 
d0109683_14122689.jpg
 
ん?栗どこにある?って感じですが…(笑)
 
d0109683_14191546.jpg
 
カットしたらこんな感じです。栗、ちゃんといますよー(笑)

ラッピングしておめかしです。
 
d0109683_14123183.jpg
 
せっかく手間暇掛けて作ったものなので食べてね!って事で、色んな人にお裾分けしましたよー。
我ながら美味しく出来たと思うのですよ。

そして、忘れちゃならない、これも秋の定番お菓子、マロンマドレーヌです。
 
d0109683_14130397.jpg
 
この、コロンとしたフォルムがたまらないのです!
少々お値段は張りましたが、買って良かった~って思うくらいお気に入りの型です。
中にはマロンダイスがゴロゴロ。美味しいです。ふふふ。
結構大きいので食べ応えもありますよー。

以上、秋の定番お菓子の紹介でした。

by ginji2007 | 2018-11-21 14:26 | お菓子 | Comments(0)

今さらですが

もう10月も半ばなので今さら感が満載ですが、先月1日が夫の誕生日でして、その時に作った料理とお菓子についてちょこっと書きます。
 
d0109683_17361646.jpg
 
お皿が白すぎてあまり豪華に見えません…(笑)
一応、牛フィレ肉のロッシーニ風です。ステーキ肉の上にフォアグラが載ってるという、アレです。
夫が好きなんです。確か去年もロッシーニ風にしたような。まぁ年に1回のご馳走って感じです。
ちなみにソースは別添えです。ソースも一緒に写真撮れば良かったー!

このフィレ肉、写真で伝わるか分かりませんが結構分厚いんですよー!
しかも!シャトーブリアンなんです!!
と言っても、知名度の低い道内のブランド牛なので、お値段は高級なブランド牛のもも肉くらいです(爆)

そして、バースデーケーキはチーズタルトを作ることにしました。
今まで夫の誕生日には何度かチーズケーキを作ってきましたが、今回はタルトです。
 
d0109683_17360318.jpg
 
タルトの生地はパートブリゼ(甘くない方)で、珍しくきれいに型に敷けたので思わず写真を撮ってしまいました(笑)
普段タルトって作らないので、なかなか上達しません。

これを一旦焼いてから、そこにチーズフィリングを流してじっくり焼くのですが、ここで焼きすぎてしまいました。
これはちょっとなーって感じなので焼き上がりは内緒です(笑)

そして、冷ましてから上にチーズクリームをトッピングします。
 
d0109683_17361355.jpg
 
本当はもっと綺麗に丸くポコポコ絞りたかったのですが、いかんせんデコレーションは滅多にしないので、これまたいつまでも上達しません。
レシピの写真はと~~~~っても綺麗なトッピングなんですよ~
それを目指して絞っていたのですが、見た目はシンプルなのに意外と難しくて苦戦しました。
おまけに、絞ってる途中でクリームがぬるくなってきて、どんどん緩くなって綺麗に丸くならない…
いや、最初から丸くできてないんですけど、更に酷くなって焦る焦る。
でもまぁ食べるのは夫だし、口に入れば一緒だ!って思う事にしました。

この、クリームの横からチラっと見えるチーズフィリングの焼き上がり…きつね色を通り越してるのがお分かりいただけるでしょうか…
とにかく焼きすぎて固くなったとだけ申し添えておきます^^;

でも!
見た目や焼き加減は残念ですが、味は美味しかったのですよ!
私、チーズってちょっと苦手だったりするのですが(食べられるチーズと無理なチーズがあって、無理な割合の方が多いのです)、このチーズクリームは美味しかった…
夫も「美味い」って言って食べてくれたので、結果オーライって事にしておきます(笑)
ただのチーズケーキより見た目がちょっとだけ豪華になりますし、これはいいレシピに出会えたかも…!
心の中でリピ決定!と思ったのでした。

以上、お誕生日の料理とお菓子の紹介でした。

by ginji2007 | 2018-10-13 23:36 | 食べ物 | Comments(0)

たまにはお菓子のことを

いつの間にか7月が終わってしまいました。
いくつかUPしたい記事があったのに時間が過ぎると「あ~、もういいかな」って気分になっちゃいますね。
でも何とか記憶を掘り起こして更新したいと思います。

ここんとこずっとバッグ作ったどー!っていう記事ばかりが続いていましたが、合間合間にちょこちょことお菓子は作っていました。
ただデジカメで写真を撮ってるものが少ないので、こちらに載せていないって感じです。
(SNSには都度載せたりしてるんですが…)

そんな中、今回紹介するのはこちら。
 
d0109683_12480469.jpg
 
ほうじ茶シフォンです。
友達が入院してしまいまして、何か差し入れを…と考えた時に、やっぱシフォンかなーと思って焼きました。
夏なので香ばしいほうじ茶フレーバーで。

d0109683_12481105.jpg
 
もちろんホールの状態で持っていく訳にはいかないので、カッとしてラッピングしました。
ところどころ見える大穴が気になりますな…(笑)
ほうじ茶シフォン、息子はあまり好きではないらしく、差し入れの残りをラップしてテーブルに置いておいたのですがほとんど食べてくれませんでした。
 
次に紹介するのは、先月誕生日を迎えた息子のバースデーシフォンです。
が。
見てお分かりの通り…生クリームが失敗なのです。
 
d0109683_12532774.jpg
 
というのも、生クリームが1パックしかなくて、足りなかったのです。
うわー、どうしよう…って塗りたくってるうちに、どんどんボソボソになっていき…見るも無惨なクリームになってしまいました。
とにかく生クリームが足りなかったので、当初は間隔を開けて載せるはずのイチゴをこれでもか!とてんこ盛りにして、生クリーム不足を誤魔化しました(笑)
 
d0109683_12522551.jpg
 
筒のところが生クリーム塗れてないのがバレますね…(笑)
何で1パックしか買わなかったのかな~何でそれで足りると思ったのかな~
 
ちなみに断面はこんな感じ。
イチゴの重みでシフォンが潰れてるー!!(笑)
 
d0109683_12472498.jpg
 
まぁ息子は喜んで食べてくれたから良かったんですけどね(笑)
ホント、生クリームが薄くてしょぼくてすんませんとしか言いようがないバースデーケーキになったのでした。

by ginji2007 | 2018-08-14 13:21 | シフォンケーキ | Comments(0)

メッセージ入りシフォン

あっという間に今年も3ヶ月が過ぎ、今日から4月ですね~

そんな3月最後の昨日31日は、両親の50回目の結婚記念日でした。
そうです、金婚式です。
赤の他人と結婚して50年も連れ添うって、なかなか凄いですよね~(笑)
というわけで、シフォンケーキを持ってお祝いしに実家へ行ってきました。
 
d0109683_21053740.jpg
 
何て書いてあるか分かるでしょうか?
「50th Wedding」です。「50th」の前にはハートマークを書いたのですが、ちょっといびつになってしまいました。
あと「n」が薄くて何のこっちゃ…って感じになってしまったのが残念です。
 
d0109683_21054118.jpg
 
d0109683_21054428.jpg
 
本体はプレーンで文字はココア生地です。
両親には思った以上に喜ばれまして、作って良かったな~と思いました。

ちなみにメインの贈り物は巨大なアレンジメントフラワーでした。
食事に招待というのも考えたのですが、夫が不在だったのと、ゆっくりどこかへ外食しに行く時間がなかったので、お花にしました。
 
d0109683_21123503.jpg
 
これは近所に住むフローリストの友達に依頼して作ってもらったものです。
どうです?もの凄く素敵ですよね!!
春爛漫の優しさ溢れるアレンジメントです。
友達に「デカいよー」って言われてたので覚悟はしていたのですが、まさかここまで大きいとは!(笑)
(当日をお楽しみに!って事で前もって写真を見せてもらってなかったのです(笑))

こちらは完全なるサプライズだったので、両親には大層感激されました。
だってこんなに立派なお花を貰う機会なんて、そうそうないですよね!(普通サイズの花束はあると思いますが…)
しばらくの間は玄関先に飾られたこのお花を見て、金婚式の感慨に浸って貰えればと思います。

by ginji2007 | 2018-04-01 21:23 | シフォンケーキ | Comments(0)

作ったもの お菓子編

先日は今年に入ってから今月までのハンドメイド作品を載せていきましたが、今日はお菓子を載せていきます。
画像多めなので説明文は短め…の予定(笑)

1月、あばらを痛める前に作った黒糖マーラーカオ。
d0109683_17395846.jpg
黒糖の塊がそのままホクロみたいになってしまいました^^;



2月中旬。
あばらを痛めて約1ヶ月経ち、痛みもほぼ消えて何とかバレンタインには間に合いました。
d0109683_17410838.jpg
↑生チョコと↓スノーボールです。
d0109683_17411578.jpg

2月下旬。
今年度最後の学級懇談会のために作ったお菓子たち。
いつもは1種類ですが今回は小学校生活ラストという事で3種類にしました。
d0109683_17433874.jpg
自家製レモンピール入りのバターケーキ(薔薇の形)と
d0109683_17434416.jpg
ミニハート型のチョコフィナンシェ。
こちらの型です。
前から欲しかったんですが、抽選販売でようやく買えたのですよー!
コロンと丸っこい形が可愛いのです。そして型離れ抜群!
ちょっと値が張るのですが、だからこそいつかは…!って思える道具なのです。

そしてまたまたスノーボール。
d0109683_17434957.jpg
新しく買った「なかない粉糖」をまぶしてみたところ、どうしても綺麗にくっついてくれず…
しょうがないので普通の粉糖にしたらところどころベタベタになってしまいました。
でもこのお菓子がとても好評で。サクホロ食感が大人気でした。

夫の転勤で3校を渡り歩いたのですが、1年から6年まで、学校は違えど学級懇談会ではいつもお菓子を作って持って行ってました。
中学では学級懇談に集まる人はほとんどいないとか。私のお菓子差し入れ活動も息子の小学校卒業とともに卒業しそうです。


3月に入り、今度はPTAの委員会の反省会がありました。委員会にも毎回お菓子を持って行ってました。
今回はバナナケーキと黒糖マーラーカオの2種類。
d0109683_17453869.jpg

d0109683_17454568.jpg
新しくパウダータイプの黒糖を購入したので、ダマにならずにいい感じの生地になりました(笑)

そしてPTAの家庭教育学級(学校公認のママさんサークル的なもの)の反省会にもお菓子を持って行きました。
久々にシフォン3種です。
d0109683_17461845.jpg

d0109683_17462211.jpg
昔は苦手だったマーブルですが、最近は以前より苦手意識がなくなりました。
d0109683_17462604.jpg
1切れずつラッピングして、フレーバーに合ったシールを貼りました。

ココアマーブルと
d0109683_19392783.jpg

キャラメルチョコチップ入りコーヒーと
d0109683_19392135.jpg
紅茶です。
d0109683_19393330.jpg

ああ、何だかんだと長くなってしまいました。

これが一番最近作ったお菓子。
レモンピール入りのバターケーキです。
d0109683_17465183.jpg
国産のノーワックスのレモンを結構大量に買ったので、レモンピールを作りまくりました(笑)
私はフルーツ系のお菓子が苦手なので、これを味見しても美味しいのかどうなのか判断しかねるのですが…
レモンが平気な人には概ね好評といったところでしょうか。今まで何度かレモンケーキを作っていますが、息子は気に入ってるのか毎回パクパク食べます。
自分では良さがわからないのが何とも…(´・ω・`)

ここに載せた以外にもちょこちょこと作っているのですが、全部の写真を撮っているわけではないので今回はこれで終了です。
当面はお菓子を作って持っていくような用事もないので、しばらくはハンドメイドの方に重点を置きたいと思っています。
とにかくオーダーのバッグを何とか形にしなければ…!!

というわけで次の更新はまた間が空きそうな予感がします^^;
忘れた頃に更新してると思うので、ふと思い出した時にでも見に来ていただけると嬉しいです。

by ginji2007 | 2017-03-25 19:58 | お菓子 | Comments(0)

たまにはお菓子の事とか

ここんとこずっと洋裁関係の記事が続いていたので、たまにはお菓子の事も書いてみようかと。
つい先日も友達が遊びに来たので紅茶シフォンとコーヒーマフィンを焼いたのですが、そちらは写真を撮っていないので、ちょっと時期は遡りますが今年に入ってから作ったものを載せたいきたいと思います。

今年1月。
息子からのリクエストで久々に作った焼きメレンゲ。形がちょっとアレですが…(笑)
d0109683_15194722.jpg
とりあえず息子には満足してもらえたので良しとします^^;

焼きリンゴ入りのバターケーキ…の型出ししたやつ。カットした写真はありません。
d0109683_15192344.jpg
生焼けにならず、ちゃんと焼けました~~~いえーい(笑)

2月。
バレンタインに合わせて作った生チョコ。
d0109683_15190033.jpg
毎年作ってるので毎度おなじみの味でした。

フォンダンショコラに初挑戦。焼き加減が難しいお菓子ですね^^;
d0109683_15185060.jpg
割ったところの写真を撮ってなかったのが残念…
基本的に、温かいチョコのお菓子ってちょっと苦手なので、自分が食べるために作る事はないと思います。

ここに引っ越してから初めての学級懇談(学年最後の懇談会)に、気合いを入れて作って持って行ったシフォンたち。
d0109683_15182206.jpg
分かり易いようにフレーバーのシールを貼りました。
まずはバナナ。
d0109683_15181824.jpg
お次は抹茶マーブル。
d0109683_15181458.jpg
続いてキャラメルチョコチップ入りのコーヒー。
d0109683_15181096.jpg
少し底上げしてしまいました(><)
何人参加するか分からなかったので結構多めに持っていったら、1人2切れ当たる事になり、みんなに選んでもらいました。
手作りお菓子を歓迎してもらえたので良かったです。

友達4人が我が家に集まり座談会をする事になり、作ったお菓子がこちら。
まずはメンバーの一人からのリクエスト、チーズクッキー。
d0109683_15175657.jpg
続いて、抹茶マーブルシフォン。
d0109683_15174831.jpg

カットして生クリームを添えて出しました。抹茶かけすぎ…^^;
d0109683_15174037.jpg
友達には「カフェみたい~!」って喜んで貰えたので良かったです。

3月。
息子が初めて友達を家に連れてきました。前年の11月下旬に引っ越してきて、友達ができるか心配していましたが大丈夫でした(笑)
d0109683_15172629.jpg
作ったのはマーラーカオ。喜んでもらえて良かったです。

先の記事でも書きましたが、ハンドメイド作品を委託する事になり、委託先に初めてご挨拶に伺う時に持っていったのがこちら。
d0109683_15163971.jpg
桜の型で焼いたマドレーヌ。まぁ味は普通でした…^^;
焼き色が今ひとつ決まらないですね~。やっぱシリコン型ってのは難しいと感じます。

4月。
新学期になり、新しい担任の下で学年初の学級懇談会がありました。
ぷっくりと可愛らしい形のハート型でマドレーヌを焼いたのですが…これがなかなか…うまくはいかず…orz
d0109683_15160762.jpg
一番左が桜(桜の花を飾っています)、真ん中が抹茶、右がプレーンです。
この桜が失敗でして…桜の花の塩抜きが足りなかったのか、どえらくしょっぱかったです(><)
そして、生地本体も桜の味が中途半端な上に、ちょっとしょっぱい。要するに全体的にしょっぱいマドレーヌでした。
しょっぱいマドレーヌって…いやいや、これはアカンやつです(笑)
でもチャレンジャーがいるかもしれないので持っていきました。持っていった私自身がチャレンジャーですね^^;

このハート型、バレンタインの時期に雑誌の通販で買ったものなんですが、チョコ生地の時はこんな焼きムラが出来る事に気付いていませんでした。
でも色が薄い生地で焼くとこんなに焼きムラができちゃうのですね…やっぱチョコ生地じゃないとダメだと勉強になりました。
いい型で焼けばどんな生地でもムラなく美味しそうに焼けると思うんですが…って型のせいにしちゃいけませんかね(笑)

あ~長くなっちゃいましたね。次で最後です。
4月下旬。
カスタードクリームを作りました。珍しく混ぜている時の写真を撮ってみました。
d0109683_15154681.jpg
カスタード作りは以前はちょっと苦手にしていたのですが、とある本との出会いでダマが出来ずに作れるようになりました。
それがこちらです。

シュークリーム---はじめてでも失敗しない、黄金レシピ

福田 淳子/河出書房新社

スコア:

この本に載ってるカスタードのレシピが自分に合っていたようです。
それまでダマダマになっていたのが不思議なくらい、なめらかなクリームが作れるようになりました。

で、シュークリームを作ったのかというとそうではなく(笑)
大半は委託先の店長さんにお裾分けしちゃいました。パン作りをされる方なので、クリームパンでも作ってもらおうかと思って。
甘すぎず美味しかったと、とても喜んでいただけましたよ~~

我が家用に少し残しておいたやつで作ったのはこちら。
d0109683_15154224.jpg
家にあった冷凍パイシートを使って作ったエッグタルトです(タルト生地じゃないけど(笑)エッグパイと呼ぶべき?)
息子がエッグタルト好きなので良い感じに出来ました~~~

というわけで、今年作ったお菓子を駆け足で紹介しました。
長い記事にお付き合い下さりありがとうございました!

by ginji2007 | 2016-05-22 15:59 | お菓子 | Comments(0)

お菓子2種

ギリギリで今月2回目の投稿です。

前回の投稿の後に作ったお菓子で写真を撮ったものを紹介。

シェル型ですが、中身はマドレーヌではなくフィナンシェです。
d0109683_23520256.jpg
委員会に持って行こうと思って作ったんですが、打ち合わせ終了後バタバタしててみんなに渡すことが出来ませんでした。
うっかりミスです。もう…大ショック(><)

そして、これは30日に作ったんですが、ハロウィン前日ということで坊ちゃんかぼちゃのプリンを作りました。
d0109683_23522606.jpg
これを作った日、息子がかぼちゃ好きなお友達を連れてくるだろうと思って作ったんですが、そういう日に限って空振りと言いますか(笑)
結局、お友達は来ませんでした(笑)
まぁ慌てて作ったのでお友達が帰る頃でも食べられるほどに冷えてはいなかったのですが(その時はお土産として持って行ってもらおうと思っていました)、気合いを入れていただけにちょっと残念です。

でも行事とかに合わせて旬なお菓子を作るのって楽しいですよね。
気分が盛り上がるというか…
(でもカボチャは夏が旬の野菜なんですってね~。ハロウィンのせいか秋の野菜と思ってました)

来月は引っ越しがあるのでブログの更新はできないかもしれません。
お菓子もそんなに作らないと思いますし…まぁどうなるかは分かりませんが、たまに覗いてくれればと思います。

by ginji2007 | 2015-10-31 23:59 | お菓子 | Comments(0)

秋と言えば…

あっという間に10月中旬…いや、下旬?になってしまいました。
というわけで、11月になる前に、今や恒例となりつつある「月イチ更新」のお時間です^^;

とりあえず今月作ったお菓子の紹介など…

表題の通り、秋と言えばコレ!栗ですね!!
今年もやって参りました、この季節が…!!
d0109683_09371214.jpg
はい!見ての通り、栗の渋皮煮を作りました!
例年、1kg近くの栗を仕込み、2ヶ月くらいかけてお菓子などにして消費するんですが、今年は引っ越しを控えているので、長期保存はせずに使い切れる量を作りました。
栗の渋皮煮は、6割くらいをペーストに加工しておきます。
シフォンやマドレーヌを作る時に混ぜ込みます。このペーストも美味しい(*´∀`*)

d0109683_12435230.jpg
一見お味噌っぽいですが、マロンペーストです。
うちのフードプロセッサーは手の平サイズの小さなものなので、何回にも分けて作っていくので結構手間がかかります。
もうちょっと滑らかになるといいんですが…小さいフープロだからこれが限界なのか、それともフープロの大きさ(パワー)に関係なく所詮ここまでなのか…やっぱ裏ごしした方がいいんでしょうか。
来年以降はどうしようかちょっと悩みます。

このマロンペーストを使って作ったのは、もちろん…
d0109683_09373278.jpg
マロンシフォンです!ホールの状態では写真を撮っていませんが、まぁいつもの出来でした(笑)
自分が作るシフォンの中では、比較的安定して焼けるフレーバーです。

それから、もうひとつ忘れちゃならないのがマドレーヌですよ~
d0109683_09372511.jpg
ちょっと焼き色にムラがありすぎますが(汗)
うちのオーブン、真ん中がすっごくよく焼けるんですよね…
なので、型の真ん中にあるもの(写真右下)が焼きすぎみたいになっちゃいます。
仮に天板の向きを変えても真ん中は常に真ん中なので、何の解決にもならないのでした。
いくら本物の栗は焦げ茶だからと言っても、右下のこれは黒すぎますよね^^;

それから、チーズクッキーが大好きだという友達に送るために、パイ風のチーズクッキーを焼きました。
d0109683_09373994.jpg
(なんかどの写真も焼き上がりとか切りたてとか、無造作すぎて見た目が美しくないですね^^;)

相変わらず塩加減で失敗し、理想よりもしょっぱくなってしまいました。
うちのクッキングスケールは1g単位なので、1gの塩を計る場合、1.1~1.9gが「1g」と表示されちゃうんですよね。
1gしか必要じゃないのに2g近くの塩を入れてしまうと、思いの外しょっぱい味になってしまうという訳です。
もちろん、1gになった途端に加えるのをやめればいい話なんですが、なかなかうまくいかないのです…
というわけで、新しいクッキングスケールを買っちゃいました!!(笑)
今度は0.1g単位で計れますよーーー!これでもうバッチリ!…のはず^^;

栗の話に戻って…
マロンペーストを使ってモンブランを作りました。
d0109683_09375075.jpg
スポンジ生地をマフィン型で焼いて、中を少しくり抜いて生クリームをこんもりと絞り、その上にマロンクリームを絞り出しました。
飾りは勿論、渋皮煮で。

本当はモンブラン用の口金(細い麺みたいなのがニョロニョロ出てくるやつ)で絞り出したかったんですが、上記で書いた通り、マロンペーストがあまり滑らかじゃなかったため、砕ききれなかった栗の粒が口金に詰まってしまい、綺麗に絞り出すことができませんでした。
それでしょうがなく星形の口金で絞り出す事に…
まぁこれはこれでアリなのかな、と思いますが、やはりモンブラン用の口金で絞り出したかった~~!
マロンペーストの作り方を少し考えないとなりませんね…

そして、10月と言えばハロウィン。ハロウィンと言えばカボチャ…!
と、そこまで考えていたわけではないのですが、たまたま家にカボチャがあったので、カボチャケーキを焼きました。
d0109683_09380552.jpg
スクエア型で焼いたので、平べったいケーキです。
どっしりしたケーキになるかと思いきや、食べてみたらモチモチしてました。何故でしょう^^;

写真は撮っていないのですが、これを作る数日前にカボチャのシフォンを焼きました。
その時はあまりカボチャの味がしないな~と思っていたのですが、このケーキはしっかりとカボチャの味がしました。

栗もカボチャも秋の味覚って感じがしますよね~
これでサツマイモがあれば完璧!?
ホクホクは正義です(笑)

by ginji2007 | 2015-10-22 13:26 | お菓子 | Comments(0)