今月作ったお菓子

今月に入ってから作ったお菓子のうち、写真を撮ってるものについて紹介しようと思います。
長文です。お時間のある時に読んで下さい(笑)

ちょっと前置きが長くなるのですが…
パウンドケーキは、焼き上がって竹串を刺したら生地がついてこないのに、いざ型から出して切ったら生焼けみたいにべちゃべちゃな見た目になってる事が多く、苦手意識があって作るのを避けていたお菓子でした。
何でそうなるのかなーって考えた時に、生地の混ぜ方に問題があったのもあると思いますが、それよりも致命的なのは、焼いてる時に上が綺麗に割れてしっかり膨らんでないからじゃないか?という事に気付きました。

いや、今までもちゃんと割れてはいたのですが、膨らみきった状態で裂け目まできっちり焼いていないせいで、粗熱を取ってる最中に裂け目が閉じちゃって、水分が中に閉じ込められて生焼けみたいに見えちゃうのかなーという結論に至りました。
考えられる事は、オーブンの温度が低い、もしくは焼成時間が短い…このどちらかかなと。
そんなわけで、試しにオーブンの温度を高くして焼いてみたところ、以前のような生焼けに見える失敗はほとんどなくなりました。

で、苦手意識がちょっと薄らいできたので調子に乗って(笑)作ったのがこちら。
d0109683_19212165.jpg
これだけじゃ分からないですよね。バナナケーキです。
自分で言うのもアレですが、綺麗に裂け目が出来て膨らんでくれました。
裂けた部分もしっかり焼けてるので、粗熱を取ってる途中に裂け目が閉じる事もありません。
d0109683_19213818.jpg
息子やお友達のおやつとして作ったので、切り分けて小袋へ。
水分が多く見えるのはバナナのせいです(笑)
ってのは冗談で、実際水分は多かったんですよね^^;
バナナが熟れすぎてたので、もう少し粉を増やすかバナナを減らすなどすれば良かったかも…。

続いてはこちら。
d0109683_19220683.jpg
スノーボールです。
これは実家に送るホワイトデーのお菓子用に作りました。
サクサクほろほろの食感が優しい、名前の通り冬に作りたくなるお菓子です。

続いて、今年度最後の委員会に出席するために作ったお菓子です。
いつもは大人数なので簡単かつ大量に作れるお菓子ばかり作って持って行くのですが、この時は私を含めて5人しか出席しないのと、今年度最後という事でちょっと手の込んだものにしようと思いました。

というわけで作ったのがこちら。
d0109683_19224076.jpg
不格好、かつ粉糖かけすぎで真っ白ですが…シュークリームです!
委員会が午後からだったので、午前中にカスタードクリームとシュー皮を一気に作りました。疲れた…(笑)

シュー皮の膨らみ方が異常で、8個焼いたうち綺麗に膨らんだのはたった3個!
残る5個は、何故か縦にみょ~~~んと膨らんでしまい、縦長のシュークリームになってしまいました…^^;
でも必要な数は4個。残る1個をどれにしようか悩み抜きましたよ…

で、何とか形のマシなものを選び、いつ使おうかと出番を待っていたシュークリーム用の袋にIN!!
d0109683_19224361.jpg
この袋、使ってみたかったんですよね~~~(笑)
それにしても粉糖かけすぎですね(苦笑) 自分でもびっくり^^;

袋に入れてみて気付いた事。
やっぱりシュー皮が縦長に膨らんではいけない!!(袋に入らない!)
しかし、どうして縦に膨らんじゃったのか、原因がよく分からないのです。
心当たりがあるとすれば、以前作った時よりも焼く前の生地が硬かったような…でも本当のところは分かりません。
次に緩い生地で作ってみて、きちんと膨らめば生地の硬さが原因と言えるかもしれませんが…
これも経験を重ねていかないとコツが掴めないかもしれないですね~

続いて、昨日作ったお菓子。
d0109683_19225224.jpg
ちょっと型出しを失敗して汚いですが^^;
パッと見シフォンケーキのように見えますが、シフォンではありません。
エンゼル(エンジェル)フードケーキというお菓子です。
どうやらシフォンの仲間というか、シフォンの原型のようなお菓子らしいです。

シフォンケーキが卵黄と卵白を使うのに対し、このエンゼルフードケーキは卵白だけを使います。
卵白だけなので、生地が白く仕上がります。なのでエンゼル(=天使)のケーキって名付けられたみたいです。
(これとは逆にデビルケーキっていうのはココアとかチョコで作った黒いケーキを指すようです)

これの前の日にシュークリームを作ったので、カスタードに使った卵の卵白だけが余ってたんですよね。
それで、卵白を消費すべく、いつか作ってみたいと思っていたエンゼルフードケーキに挑戦してみたというわけです。
卵白だけという事で、やはりプレーンシフォンよりも色が白いですよね。

レシピを検索してみたところ、基本は卵白+砂糖+小麦粉だけで作るみたいなので、それで作ってみる事にしました。
卵白が参考にしたレシピより多かったので、それに合わせて粉も増やしてしまったのですが…これが最初の失敗でした。
後にも書きますが、粉が増えると生地が硬くなるのは必然ですよね。

そうそう、メレンゲにいきなり粉を混ぜるのって、意外と難しかったです^^;
型に生地を流す時も、普通のシフォンみたいにモコモコと流れてくれないので、ゴムべらですくって型に入れていくという感じです。

で、この型に生地を入れた状態が2つ目の失敗です。
焼いているうちに膨らみながら生地が均されていくと思って適当に入れちゃったんですが、いやいやいや、そのままの形状で焼き上がりました(笑)
これはもう、大きな誤算でしたねー。オーブンに入れた後に気付いても既に手遅れ。とほほです。
それに、ちっとも膨らみません。
あれー??おかしいなぁ…^^;

そんなこんなで型出ししたのがこちら。
d0109683_19225786.jpg
何だこれは(笑)
確かに焼いている時から膨らまないなーとは思ってましたが…それにしても酷い。
色んなレシピを検索したところ、「口溶けがいい」とか「ふわふわ」なんて言葉を見かけていたというのに、この物体は一体…^^;

ふわふわどころか、もっちもちでした(笑)
口溶け??歯で噛み切らないとダメなくらいの弾力でしたよーーー!何ですか、これは!!(笑)

えーと、私はどこで何をどう失敗してしまったのでしょう…多分いろいろありすぎてコレというものはないのかもしれませんが、とにかく言えるのは、粉が多かったんだと思います。
他にも混ぜ方とか、何か致命的な失敗をやらかしたに違いない。
なんかもう、久々に分かりやすい失敗をして、凹むの通り越して笑っちゃうしかなかったですねー。
こんな失敗を晒すのは、これでも一応お菓子作り中級者としては恥ずかしい事かもしれませんが、これも私のお菓子作りの歴史の一部(大袈裟)って事で載せてみました。

そして今日作ったお菓子はこちら(ようやくここまで辿り着いた…^^;)
d0109683_19231408.jpg
ドライフルーツ入りのパウンドケーキです。
息子がドライフルーツが好きで、おやつとして大容量のものを買ったのですが、さすがに食べ飽きたらしく暫く放置に。
(小分けされた個包装のものなので、封が開いたままで古くなったものではないです)
いっその事ケーキに入れちゃう?って息子に言ったらノリノリで。
じゃあ作ってみるか~という事で作りました。
残ってた分を全部入れたら結構な具だくさん状態??でもこのくらいあった方がいいのかな。
d0109683_19231024.jpg
具の偏り方がひどいですね…^^;
随分沈んでるなーと思うものもあれば、まんべんなく混ざってるものもあったりで。
息子の友達が来た時のおやつにもなるしと思って、袋に詰めて待機(笑)

肝心の息子の感想は…「美味い!」でした^^
それは良かった!!
ちなみに私はドライフルーツが嫌いなので、一口たりとも試食していません。
ぶっちゃけ、混ぜてる時からフルーツの甘酸っぱい匂いがして「げぇ~」って思いました…^^;
(元々フルーツ自体があまり好きじゃないのです)
こんなに喜んでくれるなら、また今度、忘れた頃にでも作ろうかなと思います。

あ~それにしても長い記事になっちゃいました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-03-19 22:58 | お菓子 | Comments(0)

お世話になった先生へ

私はPTAで学校の図書ボランティアっていうのをやってます。
今日が全員で集まる今年度最後の日だったんですが、担当の先生が定年退職されるという事で、みんなでプレゼントとメッセージを贈る事にしました。

メッセージは色画用紙を小さく切って二つ折りにしたもので、縦にパカっと開きます。
前回集まった時にそれぞれカードを持ち帰り、一言メッセージを書いて今日持ち寄って台紙に貼ることになってました。

というわけで、何もない無地のカードではつまらないなーと思って、ワンポイントに消しゴムはんこで何か飾る事にしました。
何にしようかなーと考えた結果、図書って事で「本と栞」のはんこを本文用に、表紙はコーナーに薔薇の花をあしらう事に決定。
…したものの、私、そういえば薔薇が描けない!!(汗)
薔薇に限らず、植物全般は描くのが苦手…だ、大丈夫なのか!?
でも上手く出来ればハガキや封筒などにも捺せるし、ひとつあると便利だよね!って事で頑張りました。
d0109683_19513568.jpg
d0109683_19514617.jpg
どうでしょう…薔薇に見えますか?^^;
本当は他に蔦みたいな植物も描いて、枠っぽいものにしたいなーと思ったんですが、薔薇だけで力尽きましたorz
とにかく植物が苦手ですから、蔦なんて無理…無理なんだよぉぉぉ~~~
d0109683_19520192.jpg
右上の薔薇は、インクをつけた後に残りの2つを紙で覆ってから捺したもので、新たに1個だけのはんこを彫った訳ではありません。
あと、左下は赤で右上はピンクのインクにしたんですが、何かよく分からないですねー^^;
いっそのこと、青とか緑とか全然違う色のインクで捺せばよかったー

ちなみに他のメンバーのメッセージカード、どれもこれも素敵でした!
カードを開いたら飛び出る仕掛けを作った人もいたりして…みんなアイディアマン(いや、ウーマンw)だな~

前回集まった時に、「作れたらシフォンも渡そうかな」と提案したら、みんな「それいいね」って言ってくれたので、メッセージ入りシフォンを作る事にしました。
文字入りのシフォンは以前にも作った事があるのですが、いかんせん数年前の話なので上手くいくかどうか…^^;
最初「ありがとう」にしようと思ったのですが「あ」は難しい!でも頑張る…と思っていた矢先、何の言葉にするか相談に乗ってくれたTさんから「アイヌ語の“ありがとう”はどうかな」と提案され、それにしました。
先生はアイヌ文化が好きなのです。
アイヌ語でありがとうは「イヤイライケレ」といいます。
d0109683_15440797.jpg
最初の「イ」が欠けたのと、「ラ」が「テ」に見えたり、何だかもう…色々とアレですが、とにかくこれで完成です(笑)
実はこれ2台目です。1台目は見事に文字入れで失敗しまして…やり直したのです。
文字じゃない部分は何かというと「アイヌ文様」のつもりだったんですよね。
d0109683_15441194.jpg
本当はこれを描いたつもりなんですが…剥がれてしまって訳わからん!あああああ~~(><)
非常に悔やまれるシフォンになってしまいました。

ラッピングしたらこんな感じ。
d0109683_15441554.jpg
リボンがくどい!(笑)くるくる巻きすぎじゃ…^^;
最初ケーキ箱に入れようと思ったんですが、こういうシフォンにしたっていうのをメンバーにも見て(確認して)もらいたくて、あえて箱には入れず、この状態で紙袋に入れて持って行きました。

いざ先生に渡して「最初が“イ”で…」って説明してる途中で「アイヌ語だ!」って気付いてくれて、おまけに私が言う前に「アイヌ文様も!」って分かってくれて、これはさすがに分からないだろうと思っていただけに私の方が感激してしまったくらいにして…(笑)
とにかく先生に喜んでもらえて良かったです。
もうちょっとアイヌ文様が綺麗に出ればと悔やまれますが…

文字入れシフォン、難しいけど周りの反応は上々なので、もっと上手になりたいですな~。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-03-06 17:53 | シフォンケーキ | Comments(0)
珍しく2日連続の更新です。
昨日、ブシニャンの消しゴムはんこを彫った後に息子に依頼されていたフユニャンの消しゴムはんこ、「そのうち~」なんて言ってたんですが今日彫っちゃいました。
図案は、映画のパンフに載っていたものから息子がチョイス。
d0109683_23023374.jpg
ちょっと色々と雑なんですが…^^;
マントの線(特に首周り)とか、ベルトも結構いい加減な感じ…ベルトはいっそのこと白抜きにしちゃった方がスッキリしたかもしれないですね~。
キリッとした目元を強調するためにあえてまぶたの「\ /」を彫ってみたんですが、細くて白い眉毛に見えちゃって逆効果でした…

でもまぁ、息子が満足してたので結果オーライって事で(笑)

しかし、ただただ妖怪ウォッチのキャラクターをトレースして彫ってるだけのこれらのはんこ、何か使い途あるんだろうかと思ったり…^^;
無地の便せんに捺してみたところで、手紙を書く相手もいませんし。
さて、どうしましょう。


[PR]
# by ginji2007 | 2015-02-20 23:17 | 消しゴムはんこ | Comments(0)
去年の年末あたりから、「妖怪ウォッチ 消しゴムはんこ」で検索してこちらのブログに来て下さる方が増えまして、妖怪ウォッチブームの凄さをひしひしと感じている今日この頃です(笑)

せっかく来ていただいてるのに新しいはんこがないのは申し訳ない気持ちもありまして、本日久々に彫ってみました。
ブシニャンです^^
d0109683_21592532.jpg
写真の撮り方もはんこの置き方も何もかも曲がってますね…^^;
何かを真っ二つ斬りしてる絵なんですが、ちょっと分かりづらいですかね…
図案は、妖怪ウォッチふりかけに入っていたシールをトレースしました。
多色捺しではないので、どの部分を白抜きにするのか、ベタにするのか悩むところです。

ブシニャン、こんなに勢いよく真っ二つ斬りしてるのに、何でニコニコしてるんでしょう(笑)
ただの練習風景ですかね?^^;

これを彫っていたら、息子が「次はフユニャンを彫って」と言い出したので、そのうち彫ります。
彫ったらまた紹介します!
…いつになるか分かりませんが^^;;;

[PR]
# by ginji2007 | 2015-02-19 22:12 | 消しゴムはんこ | Comments(0)

バレンタインのお菓子

今年のバレンタインは生チョコ2種とガトーショコラを作りました。

生チョコその1、ホワイトチョコ。
d0109683_00033369.jpg
これは実家の父に送ったものです。
父はホワイトチョコが好きなのです。
が、ホワイトチョコはレシピの半量で作るはずがハチミツだけ全量にしてしまい、かろうじて四角くカットは出来たものの、食べてみたらネッチネチ…
少しでも常温に置いておいたら危険な食べ物になってしまいました^^;
もうちょっと箱に合った大きさに切るはずが、目測を誤りスカスカに。
生チョコのカットは苦手です(><)

続いてその2、ミルクチョコ。
d0109683_00034351.jpg
これも実家に送るために箱に入れたものです。
(夫や息子の分は食べる時にお皿に盛りつけるので、あえてラッピングはしません)
こちらも形がちょっと妙ですが(汗)、味は問題ありません!(笑)

それから、実家と自宅用にガトーショコラをそれぞれ1台ずつ焼きました。
レシピでは15cmの丸型を使用なんですが、丸型がなかったのでスクエア型で。
d0109683_00035223.jpg
粉糖のかけ方にムラがありすぎる…(><)
これも実家用を撮したものなんですが、ケーキは四角いのに台紙(レースペーパーの下にあるゴールドの台紙)が丸いものしかなかったという…^^;
う~ん、これは四角い台紙を買うべきなのか、15cmの丸型を買うべきなのか…(笑)
ケーキの形としてはスクエアの方が好きなんですけどね~。切り分けやすいので。
でもホールでのラッピングを考えると、丸かスクエアのどちらかに統一した方がいいですよね…

ちなみに義実家には市販のチョコを送ってます。
義父は甘いものが苦手で市販のものもほとんど食べないし、義母も甘いものはそんなに食べないようなので、手作りのものは送るだけ無駄というか…
なので、市販のチョコも箱が小さかったりします(笑)

ガトーショコラを切ったもの。
d0109683_00035805.jpg
こんな感じです。
もうちょっとだけしっとりした方が美味しい気がしますが…まぁこれはこれで良いかと(相変わらず自分に甘い^^;)
スクエア型だとスティック上にカットしたら食べやすくなるので好きなんですよね~
でも丸型も捨てがたい。これはやはり買うべきか…(まだ言ってる^^;)

去年のバレンタインは、直前にインフルエンザにかかってしまいお菓子作りどころではなくて散々だったので、今年は万が一に備えて夫と息子の分も買って用意しておいたんですが、お陰様で元気だったので作っちゃいました。
そして、双方の実家からも夫と息子にチョコが届き…今、我が家はチョコまみれです(笑)
当分チョコには困らない…というか、既に飽きてます(´д`)
作るか買うかどっちかにした方がいいのかなと思いつつ…作れなかった時を思うと買っておきたいし。
インフルエンザが流行るこの時期の、手作り派の悩みですねー(そんな悩みない?^^;)

[PR]
# by ginji2007 | 2015-02-15 00:52 | お菓子 | Comments(0)

久々にシフォンUPします

ここ最近、作ったものと言えば彫ったり縫ったりしたものしか画像をUPしていないこのブログですが、お菓子もちゃんと作ってます(笑)
と言っても、シフォンは以前ほど頻繁には焼かなくなりました。
最近はマフィンばかり焼いてる気がします(息子の友達のおやつとして)

そんな中、ブロ友さんにシフォンを送る約束をしたのが去年の暮れの話。
息子が冬休みで家にいる間は落ち着かないので、新学期になったら送るよ~って話をしていたのですが、委員会やらスケート授業のお手伝いやらで何かと予定が入り1月中は送れず…。
ようやく先日、まとまって作る時間が取れたので、シフォン3台とマーブルケーキを焼く事ができました。

何しろ、私のシフォンを初めて食べて貰うので、気合いが入ります(笑)
フレーバーはプレーンとキャラメルチョコチップ入りコーヒーと紅茶で。

まずはプレーンから。
d0109683_18463501.jpg
実は一番苦手なプレーン。
いつも焼き縮みを起こすし、先日練習で焼いた時も生地の状態に納得がいかず、送るかどうしようか迷ったのですが、シフォンを食べ慣れてる人なら、やはりプレーンが一番評価しやすいんじゃないかと思って送る事に決めました。
先日の練習結果を踏まえて、若干配合を変えてみたのですが、どうやら上手くいったようで、自分が今まで作ってきたプレーンの中では生地の状態が一番いいかも?と思いました。

続いてキャラメルチョコチップ入りコーヒーシフォン。
d0109683_18463167.jpg
相変わらずチョコチップの周りに穴が開いて見苦しいのですが…^^;
こちらも焼き縮みはなく焼けました。

お次は紅茶シフォン。
d0109683_18462565.jpg
これはね、自分が作るシフォンの中でも一番失敗しないフレーバーなのです。
でも大人味なので息子はあまり好きじゃないみたいですが(笑)
3台とも底上げもなく、自分としては上々の焼き上がりでした。

朝・昼・夕方と1台ずつ焼き、夜に時間が出来たので、もし上手くいったらシフォンと一緒に送るつもりで、バターケーキを焼く事にしました。
シフォンにプレーンがあるので、バターケーキまでプレーンだとつまらないなーと思って、味はココアマーブルで。
と言っても、バターケーキでマーブル模様は久しく作っていないので、上手くいくか謎でしたが…^^;
それ以前に、私はバターケーキが苦手なので、生焼けにならずに焼き上がるのか、もの凄く不安でした。

とにかくバターがふんわりとするまで、かつ砂糖がちゃんと溶けるまで気合いを入れて念入りに混ぜ、卵も分離しないように細心の注意を払って丁寧に混ぜ混ぜ…
その結果が…これです! 
d0109683_18462190.jpg
ふっふっふー!生焼けしてない!(←自分にとっては最重要課題)
マーブルの模様が今いちなのは気になりますが、とにかく生地の状態はいいです!!
やれば出来る、私!(自画自賛)
というわけで、無事、おまけとしてマーブルケーキを同梱する事ができました。
出来ればクッキー系の、サクサクした焼き菓子も作れたら良かったんですが、今回はケーキ系だけで^^;

今日(というか日付的には昨日)、無事に先方に届いたとの事ですが、夜だったのでまだ感想は聞いてないのです。
どうか私のシフォンを気に入ってもらえますように!

[PR]
# by ginji2007 | 2015-02-07 01:20 | シフォンケーキ | Comments(0)

リボンのブローチ

今月中旬くらいに、ハンドメイドパーツのお店でちょっと大きめの薔薇のカボションを見つけ、このカボションを使ってリボンのブローチを作ってお友達にプレゼントしたいなー、などと思い始めました。
まずはデザイン画を描いてみることに。
d0109683_16393266.jpg
全体のイメージとしてはお友達の雰囲気に合わせて「可愛らしく」が大前提。
本体(ベロアなど)にトーションレースを重ね、真ん中には薔薇のカボション、そこにパールをぶら下げるか、もしくは他の飾りをつけるか…といった感じです。
このデザイン画を元にボチボチと材料を揃え始めました。
いかんせん、こういったアクセサリー作りには慣れていません。何が必要なのかを具体的に把握するためにも、デザイン画を描いたのは有効でした。

しかし、ここでひとつ壁にぶつかります(笑)
カボションはビーズと違って糸を通す穴がなく底が平らになっているので、基本は接着材で貼り付けて使うものだそうです。
上のデザインでいうと、出来上がったリボンに接着材でカボションを貼り付けるって事になるんですよね…。
洋裁学校出身で「針と糸で縫い付ける」のが体に染みついている私は、布にいきなり接着材で貼り付けるという事に少なからず抵抗を感じてしまい、何とかカボションを貼るのではなく縫い付ける方法はないものか?と考えました。

その結果…

思いつきました!(笑)
糸で縫い付ける事が可能な台座にカボションを貼り付けて、ボタンのように扱えばいいのです!
この案が閃いた時は思わず「私、天才…」などと思ってしまいました(大袈裟^^;)
まぁそんな訳で問題が解決し、無事、製作に取りかかることができました。

最初に作ったのはこちら。
d0109683_10193346.jpg
まぁまぁ図案に近いイメージかなぁ、と思ったのですが…
ダメなんです。これ。
何がダメって…デカすぎる!!(笑)
あまりのデカさにせっかくの薔薇が全然目立たない!!このデザインの「肝」なのにーーー!!

写真ではピンとこないと思いますが、下に敷いてるレースペーパーの直径が15cmです。
要するにこのリボンブローチ、15cmもあるんです。いや、15cm以上かな…
そんな巨大なブローチ、一体どこへ付けると言うのでしょうか?(笑)
ふんわりしたデザインならまだしも、ベロアでがっちりしたリボンなので、頑丈そうというか何というか…
とにかくこんなのはダメです。

というわけで、作り直す事にしました。
薔薇のカボションは縫い付けてあるだけなので、すぐ外せます(笑)
接着材で貼り付けていたら大変な事になるところでした。

作り直したのがこちら。
d0109683_10194024.jpg
細いレースがなかったので同じもので作るとベロアの部分がほとんど見えなくなってしまったのですが、大きさとしてはこちらの方が断然使いやすいと思います。
真ん中の結び目部分は、第1号はベロアにレースを重ねていましたが、こちらはレースだけをぐるぐると巻いた状態にしています。
白っぽい部分が増えた分、薔薇の存在が生きたかな?などと自画自賛してみたり…^^;
まぁ正直言えば、レースはもう少し細いのが良かった…(´・ω・`)
でも、今回レースを2種類買ったのですが、そのどちらも同じような太さだったので仕方ないです。

ちなみに両方の大きさを比べてみると…
d0109683_10194628.jpg
こんなに大きさが違うんですよー!(笑)
薔薇とパールを付け替えているので、第1号(上)は本体だけですが…
第1号の結び目部分、レースの模様の一番膨らんでる部分が薔薇の真下(結び目のど真ん中)にくるように合わせたつもりだったんですが、ずれてしまいました。
詰めが甘いですねー^^;
大きさだけじゃなく、こういうミスも作り直す要因となりました。

あと、パールを付けてる理由ですが、単純に華やかさをプラスするという役割もありますが、もうひとつ、リボンの上下を間違わないようにという意味合いもあります。
ベロアの生地は毛並みの向きがあって、逆毛で使うのが一般的です(ベルベットも同じです)。
光を当てた時の見え方が、逆毛の方が濃くて綺麗に見えます。
そんな訳で、このリボンも、毛並みが下から上へ向かってるんですよー。
以上、ベロア豆知識でした(笑)

今回は焦げ茶のリボンでしたが、もう1色、ベージュも買ってあるので、またいつかベージュのブローチも作ってみたいと思います。
もう1つのレースも可愛いのだ~。何とか形にしてあげたいです。作品になってこその素材ですからね!^^

[PR]
# by ginji2007 | 2015-01-28 23:20 | ハンドメイド | Comments(0)

素敵なプレゼント

去年のクリスマスに、ハンドメイドのアクセサリーを製作・販売しているお友達のりんさんから素敵なプレゼントをいただいちゃいました!
d0109683_23502445.jpg
じゃじゃーん!バッグチャームですよ!!何て素敵な!!私には勿体ないほどです!
実はその前にも頂いていたバッグチャームがあるんですが、きちんと写真を撮る前に石が取れちゃったのです…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
大事にしようと思っていたのにそんな事になっちゃってかなり落ち込んでいたのですが、このバッグチャームが届いて気分急上昇!!(笑)←現金すぎる…^^;

実はこれ、作者のりんさんと色違いのお揃いなんですよ!
二人が同じイニシャルという事で、私の分も作ってくれたのです!(ちなみに色違いはこちら)
(そこのアナタ!私の名前が「ぎんじ」ならイニシャルは「G」じゃないの?って言わないでネ!)
d0109683_23502940.jpg
しかし、普段からカジュアル一辺倒の私は、こんな素敵なバッグチャームを付けられるバッグを持ってないのですよ…
「持ってないなら買えばいいんだ!」と思って、年末に帰省した際に血眼になって探したんですが、買う気満々の時に限って欲しいものって見つからないものですよね…(笑)
それに、いつもバッグは一目惚れで買う私。妥協して買わずに、出会いを待つ事にしました。
やはり自分が気に入ったバッグに付けて持ち歩きたいですもん。

りんさん、素敵なプレゼントをありがとう!!
大事に使わせてもらいますね!

りんさんの素敵作品に出会える場所をご紹介
Twitter→こちら
minne(ハンドメイド作品販売サイト)→こちら

是非是非、覗いてみて下さいね!

[PR]
# by ginji2007 | 2015-01-20 12:55 | いただきもの | Comments(0)

タオルドレス

本日、1月17日は母の誕生日です。
いつもなら、年末に帰省した時に大型ショッピングセンターなどでプレゼントを購入するんですが、この年末年始はどう探してもピンと来るプレゼントが見つからず、どうしようかなぁと思いつつも手ぶらで帰ってきました。

で、さすがに何も贈らないってのは寂しいので、タオルドレスを作ってプレゼントしようと思い立ちました。
しかし前回タオルドレスを作ったのはいつの日だったか…作り方をメモした紙は見つけたものの、説明が雑で自分でもよく分からない(苦笑)
とりあえず「当時は当時、今は今の感覚で作ろう」と思い、作業に取りかかりました。

出来上がったのはこちら。
d0109683_23263921.jpg
作り終わってから、もうちょっと切り替えの位置が上でも良かったかな~とか、タックをもうちょっと深めにとった方がスカート部分がふんわりして可愛く見えたかな~などと反省したりして。
いや、そもそも襟ぐりの形が前後で揃ってないし…!^^;
あれれ…こんなにズレちゃうなんて、ちょっとショック。
でもまぁ、贈る相手は自分の母だし、判定は甘めで!(苦笑)

さすがにこれだけ贈るのも気が引けたので、昨日の朝バナナシフォンを焼き、それと一緒に送りました。
シフォンはホールなのでケーキ箱入り。自分としてはタオルドレスがメインのプレゼントなんですが、シフォンの方が大きくてタオルドレスの方がおまけみたいになっちゃいました(笑)
でもまぁ、母に喜んで貰えたのでどっちがメインとかはどうでもいいか…(笑)

久しぶりにミシンを使ったのですが、やっぱり楽しかったです。
せっかく洋裁学校を出たんだから、もっとちゃんと作らねば。
頑張ります☆

[PR]
# by ginji2007 | 2015-01-17 23:42 | ハンドメイド | Comments(2)

桜のヘアクリップ

去年の11月の話なんですが^^;
10月に入院した義父が退院したというので、3連休を使ってちらっと顔見せに帰省しました。
義実家に行くのは2日目で、初日は大通で買い物すると決めてました。
とりあえず夫と息子と3人で札幌駅まで行き、そこからチカホを通って大通まで一緒に移動するつもりだったんですが、チカホに突入した途端、ふと、目に飛び込んできた手作りマーケットのブース。

去年の秋頃から、ハンドメイド好きな友達に刺激されて、ハンドメイド作品やパーツを販売しているサイトをちょこちょこ覗くようになり(と言っても私自身はアクセサリーは作りませんが)、手作り市みたいなものにも興味津々だった私。
これはじっくり見たい!と思い、どうせ大通では私は単独行動なんだし、今から好きにさせてもらおうと思って夫と息子に早々に別れを告げ(笑)、ブースを覗いてみたのでした。

そしたら…出会っちゃいました!!!みつば屋さんの桜のヘアクリップ!
d0109683_23215791.jpg
私の大好きな桜のモチーフが付いています。
この微妙な色遣い、丸っこい花びらの形、どれをとっても私のツボ!!!
d0109683_23220655.jpg
(私の手が写りこんでます^^;すいません^^;)

聞くところによると、何とこの桜はビーズになっていて、この桜のビーズこそが作家さんの手作りなんだそうです。
ビーズを手作りなんて出来るんですね( ゚д゚ )
他にもクローバーがあったのですが、私はもうこの桜しか目に入らない~(笑)
このヘアクリップは中くらいの大きさだったかな…もう一回り大きなものもあった気がします。
私はショートヘアで、そもそもヘアクリップなんて必要なのか?っていう髪型なんですが、前髪くらいなら使えるもん…いや、使わなくていいから眺めてるだけで幸せなんだもん…と言い聞かせて、購入を決めました。

他にも色んな作品があったんですが、アクセサリー類は身に着けないので、私の視線はヘアクリップにロックオン状態^^;
いや~まさに出会うべくして出会ってしまいました(笑)
あの時思い切って夫と息子と別れて良かったー!私、グッジョブ(笑)

これで私の桜コレクションがひとつ増えました。
またいつか、みつば屋さんと出会える日が来るかな~
年に数回しか帰省しないので、出会えたら奇跡ですよ(笑)
でもその奇跡を楽しみに帰省するのもいいかもしれないですね。 

[PR]
# by ginji2007 | 2015-01-16 23:48 | お気に入り | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007