6/18・19の『smiley vol.23』(詳細はブログトップの記事参照)に納品予定の大人向けランチバッグとクロスのセット、2種類紹介します。

大人向けランチバッグ1号。
 
d0109683_16265564.jpg
 
ちょっと見づらいですが、持ち手の間に小さいフラップが付いています。
 
d0109683_16270077.jpg
 
こんな感じでマグネットホックでの開閉になってます。
お弁当などを入れる時に、バッグの口が開いたままなのはちょっと嫌だな~という自分の基準で付けました(笑)
ランチバッグと銘打っていますが、お弁当以外にも普通に使っていただけるかと思います。
一応、薄い底板を入れていますので、ちょっと重たいものを入れてもある程度形は保たれると思います(底板は取り外し可)。
小さい内ポケット付き。
 
大人向けランチバッグ2号。
 
d0109683_16274547.jpg
 
こちらは巾着タイプ。
同じ生地の時は同じデザインを同時に納品はしないというのが私のポリシーであります。
量産品ならいざ知らず、手作りのものでまったく同じ色・形っていうのは、私の中では「なし」なのです。
(あくまでも同一店舗に一度に納品する時の話です)
なのでちょっとだけデザインを変えました。
 
d0109683_16275642.jpg
 
こちらも内ポケット付き。
見やすいようにティッシュを入れてみました(笑)
このバッグは巾着部分を内側に折り込めば、見た目は普通のトートバッグとして使えます。
1号と同様に薄い底板を入れています。

ランチクロスはこんな感じ。
 
d0109683_16272177.jpg
 
ちょっと写真がピンぼけで見づらいですが、上が1号用、下が2号用です。
2号はガーリーな雰囲気なので、トーションレースを付けました。
本当はこのトーションレース、バッグの方にも付けたかったんですが…寸法が足りなかったのです!(がぁ~ん)
なので、なんの脈絡もなくランチクロスにレース登場!って感じなんですが、一応ガーリーな雰囲気繋がりって事で…^^;
それに、バッグの方はレースがあるとくどくなっちゃうかな?って思う事にしました(笑)

というわけで、こちらランチバッグ&クロスのセット2点、納品いたしまーす!

[PR]
# by ginji2007 | 2018-03-25 16:53 | ハンドメイド | Comments(0)

収納ボックスカバー他

ハンドメイド委託をするようになり(今はそのお店は休業中ですが)、着々と増えていった生地や接着芯。
ずっと大きな吾妻袋に入れて自室のクローゼットの前に置いてあったのですが、自分としてはそれは不本意な状態。
やっぱり床に荷物を置くのって見栄えが悪いし、部屋が片付いてないなーっていう印象になるので、収納ボックスを買って整理したいと常々思っていました。
そこで、去年の11月にようやく買ったのです。4段の引き出しになっている収納ボックスを。
キャスター付きなので移動も出来るし、リボンアクセ作りの資材を入れているものとお揃い(リボン用は3段)で見た目も良いんじゃないかと。

生地を入れたらこんな感じになりました。

d0109683_12573636.jpg
 

実を言うとクローゼットの中にもちょっとだけ生地の在庫があるのでこれで全部じゃないんですが、とりあえず日常使うもので床に置きっぱなしだったものは、全てこの中に仕舞う事ができました。

しかし、私はうっかりしていたのです。
リボン用の収納ボックスとお揃いだー!と飛びついて買ったのはいいのですが、これでは生地が日に焼けてしまいます。
そう何年も入れっぱなしにするつもりはないのですが、やっぱり気になりますよね。
というか、最初は引き出しが透明じゃないタイプを買うつもりだったんですが、「お揃い」に浮かれてそんな事などすっかり忘れて、この引き出し透明タイプを買ってしまいました。

…しょうがない…カバーを作ろう。と思ったわけです。

そして、1月に完成しました。

正面から見たところ。

d0109683_12575053.jpg

正面だけ「のれん」のように上にぺろっとめくって引き出しを出すようにしました。
こんな感じです↓

d0109683_12571844.jpg
 
表地が淡い色なので、日に焼けづらくするために裏地は色の濃いものにしました。
自室はオリーブグリーン系がアクセントになっているので、裏地も近い色にしました。
さて、ここでサイドのポケットみたいのは何だろう?と気になる方もいるはず(気になりますよね?(笑))
実は両サイドには、ちょっとした仕掛けがあります。

まずはこの写真で見えている大きなポケットの種明かし。

d0109683_12574189.jpg
 
私のハンドメイドのジャンルは主に布バッグなので、ものによっては底板を使ったりします。
その底板を入れておけるポケットを作りました。
ポケットだけだとそのうち埃が入ってしまうと思ったので、埃よけのために大きめのフラップを付けました。

反対側はどうなってるのかと言いますと、こんな感じです。

d0109683_12572409.jpg
 
何やら怪しげな形になっています(笑)
これは何かと言いますと…

d0109683_12574547.jpg
 
畳んでおけないラミネートの生地と、製図などで使う50cm定規を入れるポケットなのでした。
これも埃よけの大きなフラップを付けました。

あ、後ろ姿ですか?多分、みなさんが想像する通り、何もありません(笑)

d0109683_12572977.jpg
 
はい、何もない後ろ姿でした(笑)


おまけ。

お揃いの生地で、PCデスク用のイスカバーを作りました。

d0109683_12581551.jpg
 
これ、元々は事務用のイスなので、背もたれがあったんですが、長年使っていたらバキっと折れまして…(笑)
背もたれのないただの腰掛けになってしまいました。
でもこれはこれで使いやすいです(笑)
あまりにも長いこと使っていたので、座面の角のところがボロボロになってしまい、中のスポンジがむしれて散る事態にまで陥ってしまいました。
座り心地も悪いし、何より見た目が悪すぎます。
というわけで、ドミット芯を重ねて少し厚みを持たせたカバーを作りました。

d0109683_12582029.jpg
 
こんな感じに、ゴムで絞っているので付け外しが自由です。
洗濯も出来ます…多分。
(裏地つけてないのでドミット芯が剥き出しなんですけど洗濯して大丈夫ですかね??)

1月の下旬に友達が家に集まる事になったので、どうしてもそれまでにはこれらのカバーを完成させたかったんですよね。
これで自室が少しスッキリして見えたので良かったと思います。

2月に入り、思い立ってクッションカバーも作りました。

d0109683_12584386.jpg
 
生地が中途半端な大きさしかなかったので、ファスナーを辺に付ける事ができず…

d0109683_12584812.jpg
 
裏面のど真ん中にファスナーがあるので、表面しか使えないのが残念な感じではありますが、地味ぃ~に柄合わせが上手くいったので自分としては満足です(笑)

長くなっちゃいましたが、同じ生地でこれだけ作ったぞーという記事でした。

[PR]
# by ginji2007 | 2018-03-15 14:08 | ハンドメイド | Comments(0)

母の日のエプロン

新年の挨拶もしないまま、2月になってしまいました。
こんな調子でサボりがちなこのブログですが、2018年もよろしくお願い致します。

今年は割とやる気があって、洋裁もお菓子作りも精力的にこなしてました。
…が、とりあえず今日は去年の母の日に作ったエプロンを紹介します。
(前回の記事を読み直していたら、母の日のエプロンをUPするって書いてあったので…(笑))

まずは夫の母用M~L(フリー)サイズ。
余談ですが、ずっと実家に置きっぱなしだったボディを、迷った末にようやく狭い自室に運んできました(笑)
これからはボディに着せて写真が撮れます!(笑)

d0109683_22431183.jpg

d0109683_22431541.jpg

こちらは私が現在使っているエプロンを型抜きしたものです。
ただ、面倒だったので肩紐の長さは固定にしちゃいました。長さを調整出来るようにしても、多分そのまま使いそうな予感がしたので…(笑)


続いて、自分の母用L~LLサイズ。

d0109683_22432825.jpg

d0109683_22432293.jpg

こうして標準サイズのボディに着せると、ぶかぶかなのがよく分かりますね~
こちらのエプロン、生地を裁断する段階で「あら、前身頃の真ん中が「わ」で取れないわ!」って気づきまして^^;
S幅の生地ですから、こういうぐるっと体を囲うデザインだとLLサイズのものを作るのは無理だったんですね。
すっかり失念して前中心を「わ」で取ろうとして「あらら、足りないじゃないの…」と気づきました(笑)
何という初歩的ミス^^;

そこで、慌てて真ん中で接いだんですが、そのままだといかにも「生地が足りないので2枚はぎにしました」って感じがしたので、縫い目の上をトーションレースで隠す事にしました。
これはこれでわざとらしい気がしないでもないですが…縦にレースが通ると目の錯覚で細く見えたり…しないか(笑)

2015年11月にこの家に引っ越して以来、ちまちまとした布小物や子供サイズのエプロンは作ってきましたが、大人サイズの身に着けるものは作ってなかったので、若干面積が大きくなって「大物作ってるなー」って気分になりました(笑)
エプロンごときで大物扱いもおかしな話ですけどね^^;
まぁこれはそのうちブラウス類も縫っていきたいと計画しているので、リハビリのようなものです。
徐々に徐々に扱う布の面積を広げていこうじゃないかと(笑)

というわけで、今年はちょっと頑張って縫っています。
それらの紹介はまたいつか…忘れた頃にでもUPします(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2018-02-16 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)
前回の更新から実に半年という長い時間が経ってしまいました。

前回の記事の最後の方で書いたオーダーの肩掛けバッグ、ようやく重い腰を上げ製図に取りかかったその直後に、札幌に猛暑がやってきました!
(記録の上では真夏日ですが、気分的には猛暑です!)
エアコンなんぞない我が家。扇風機の風だけで暑さがしのげる訳もなく。
というか、扇風機かけながら製図を引くのは無理(笑)
片っ端から製図用紙が飛んでいきますから…(笑)
というわけで、涼しくなったら再開する事にしました。

ちなみに前回オーダーのバッグはこちら。

d0109683_22101537.jpg

ちょっとそこまでお出かけする時にちょうどいいサイズのトートバッグです。
今回はこれよりも倍くらいの大きさがいいなーという依頼でした。

しかし、これが意外と難しい。
というのも、依頼主が希望するおおよそのサイズが、このバッグの縦横の比と若干違うんですよね。
なので、単純に倍にすればいいって事にはならないのです。
それに、底の大きさ(縦横)も単純に倍にしちゃったら分厚くて可愛くないし…
何と言っても可愛く!これ大事です(笑)
あーーーこれは私のセンスが問われるやつだ…と気が遠くなりながら、バランスを考えて製図を引きました。

そして完成したのがこちら。

d0109683_22285591.jpg

ちょっと画像暗いですが…どうでしょう?ミニサイズの雰囲気そのまま残っているでしょうか?
こちら、持ち手の長さは「コートを着ても楽に肩に掛けられるくらい」という希望だったので、持ち手そのものを長めにしているのはもちろんですが、持ち手の幅も少し離して縫っています。

そして今回初挑戦だったのが、底鋲です。
大きなバッグなので床に置く事も多いと思うので、底が直接床に触れないように底鋲を付けました。

d0109683_22330015.jpg

まぁ底鋲を付けても結局はフリルが底に付いちゃうんですけど^^;
でも床に直置きにならないので、やっぱり底鋲は付けて正解だったかなと思います。
そして、底板も厚めのものにしました。

内ポケットは前後に2箇所欲しいとの事だったので、ひとつは7:3くらいの所に仕切りをつけて、もうひとつは真ん中に仕切りを付けてみました。

d0109683_22360784.jpg
d0109683_22382494.jpg

依頼主曰く、小さく仕切られた方のポケットはスマホがピッタリ入るそうで、使い勝手がいいと喜んでもらえました。

前回6m使ったフリルレースですが、今回は何と…8mちょい使いましたよー!(笑)
10m買っておいて良かった(笑)
せっかく買ったこの可愛いフリルレース、そのまま残しておくのも勿体ないというか、ちょうど気分が乗ってる時だったので、バッグの完成もお待たせしてしまった事だし、お待たせついでに何かおまけを作って一緒に送ろうと考えました。

そこで思いついたのがバニティポーチ。
旅行のお供にしてもいいし、家で何か適当な小物入れとして使ってもらってもいいかなーと。

d0109683_22490239.jpg

こちらも最初のバッグの雰囲気をそのまま受け継いだデザインになっております(笑)
持ち手のフリルは余計かなーと思いつつ、いやいや、トートバッグの持ち手にもフリル付いてるし!と思って付けてみました。
さすがにファスナー周りはくどいと思ったのでそのままです(笑)
d0109683_22512988.jpg

中を開けるとこんな感じ。
ちょっとパイピングが汚いったらありゃしないのですが(滝汗)
これにも薄い底板を入れています(取り外し可)
底板があった方が底のフリルが綺麗に出やすいんですよね。
春からの一連のオーダーバッグですっかり底板ブームが到来しました(笑)

蓋の裏にポケットと、あとはリップホルダー4本分付けました。
このリップホルダー、大2個小2個なんですが、大がですね、太すぎるんですよ…^^;
自分が持ってる太めのリップの寸法を参考にしたんですが、それでもブカブカになっちゃいました。
ま、まぁ大は小を兼ねると言いますし…(言い訳)
細身の目薬とか入れてくれればいいかもしれません(笑)

後から見るとこんな感じです。

d0109683_22494611.jpg

一応、ファスナー止まりにタブも付けました。フリルに隠れてますけど…(笑)

途中、縫う工程を間違えて若干フリルを無駄にしてしまったのですが、これで用意していたフリルレースは使い切った感じです。
全て完成して先方に届いたのが10月28日でした。
大変お待たせしてしまったのですが、とても喜んでくれたので一安心です。
小さい方のバッグはヘビロテって言ってくれました。作者冥利に尽きますね。

※どうでもいい裏話というか苦労した点※
このバッグ、大小及びバニティ全て、レースのハートの位置が左右対称になるようにそれぞれ気をつけて縫っています。
と言っても、レースそのもののギャザーの寄り方が偏ってたりするので、完璧に合わせるのは難しいのですが、要所要所でハートが合うように、またハートの数が同じになるようにしています。
これが合わないとモヤモヤするんですよねー。一応、洋裁学校で柄合わせとかしつこく教え込まれたので(笑)
なのでフリルレースを縫い付ける作業は本当に時間がかかりました。
(その割に綺麗じゃないという苦情は受け付けません(笑))

とにかく、依頼主が満足してくれた事が一番の喜びですね。
トートは最初からデザインありきだったのですが、バニティは依頼主の事を考えて一から作ったものなので、とても楽しかったです。
私は、渡す相手の事を思ってデザインを考えるのが好きなんだな~って、つくづく思いました。

ああ、母の日のエプロンの記事はいつUPする事になるのやら。
このまま忘れてしまいそうな予感…(笑)
それではまた、いつか更新する日までごきげんよう(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2017-11-21 23:18 | ハンドメイド | Comments(0)
先月はやはり更新できませんでした。

そして、オーダーから半年近く経ってしまったバッグ、ようやく完成しました。
「いつでもいいから」と言われてはいたものの、ちょっと時間かかりすぎ…
いや、言い訳させてもらうと、1月に息子の冬休みが終わったら取りかかる予定だったんですが、ちょうどその頃にあばらを痛めてしまいまして…
経験上、多分ヒビだと思うんですが(病院には行っていません。何回も経験してるので…)、この痛みが1ヶ月ほど続きまして、早い話が1ヶ月まるっと棒に振っちゃったわけです。

それで、動けるようになってから材料を選んだりしたのですが、これがなかなか決まらなくて…
ネットでいいなと思って取り寄せたらイメージと違ったり。
生地だけならいいなーと思っても、合わせるレースが先に決まっていたので、そのレースと色が微妙に違うとか…
結局自分の足で生地屋さんに行き、レースと見比べつつようやく納得のいくものが決まり、本格的に作業に取りかかりました。

友達からの依頼というのは、彼女が色違いやサイズ違いでいくつか持っているというお気に入りのバッグが廃番になってしまったらしく、それと同じようなバッグが作れないかな?というものでした。
出来れば今持っているのとは違う茶系がいいなーと。
それで、見本を送ってもらいました。
見本を見て何とかなりそうだったら作ってみるね~という事で、送られてきたのがこちらのバッグ。
 
d0109683_16313279.jpg
 
フリルがたくさんのラブリーなバッグです。
生地は薄くて軽い素材です。薄い中綿が入っているのですが、季節は問わず使えそうな感じですね。
持ち手の間と脇はポケットがついています。

ふむ…形だけなら真似できそうです。
フリルは、自分でギャザーを寄せたり、端ミシンをかけるのは正直しんどいと思ったので、フリルレースを使う事にしました。
(何たってこのフリルの量ですからね…ぶっちゃけギャザーとかは苦手なのです!)

そして、何とか形になったのがこちら。

d0109683_16311676.jpg

どうでしょうか?
見本と比べたら縦長に見えるかもしれませんが、寸法は同じです。
底板も入れているのでかなりしっかり安定します。

d0109683_16312042.jpg
 
見本は内側もポケットがたくさんの多機能なものなんですが、私は恐らく外側だけで力尽きると判断し、内ポケットは簡単なものにさせてもらいました。
それから、初めてのマグネットホックに挑戦です。挑戦するって言うほど難しくはなかったですが…(笑)
ていうかこんなに簡単なら今まで作ったバッグにも付ければ良かったと思うくらいです。

完成した写真を友達に見せたら大喜びで、ひとまず安心しました。
それと、ポケットティッシュカバーも依頼されていたので作りました。
 
d0109683_16543216.jpg
 
バッグとお揃いのフリル付きです。
どうです、このフリルレース!!可愛いですよね♪
バッグに付けるとハートが逆さまになっちゃうからどうしようかとも思ったんですが、茶系のレースってなかなか気に入ったものがなくて、そんな中このレースは縁かがりのデザインも可愛いから、やっぱりこれを使いたいなーと思ってこれにしました。
バッグの外ポケット(持ち手の間)にぴったり入る大きさです。

このバッグを気に入ってくれた友達から、今度は一回り大きな肩掛けタイプを依頼されたので、また頑張って作りますよー
今度のレースは…なんと、10m使います!(笑)
(今回のは6m使いました。自分でギャザーを寄せるとなったら気が遠くなりそう…市販のレースにして正解(笑))

このバッグが完成した後、母の日のプレゼント用にエプロンを作ったのですが、それはまた追々、UPしたいと思います。
いつになるか分かりませんが…^^;

[PR]
# by ginji2007 | 2017-05-22 17:06 | ハンドメイド | Comments(0)

作ったもの お菓子編

先日は今年に入ってから今月までのハンドメイド作品を載せていきましたが、今日はお菓子を載せていきます。
画像多めなので説明文は短め…の予定(笑)

1月、あばらを痛める前に作った黒糖マーラーカオ。
d0109683_17395846.jpg
黒糖の塊がそのままホクロみたいになってしまいました^^;



2月中旬。
あばらを痛めて約1ヶ月経ち、痛みもほぼ消えて何とかバレンタインには間に合いました。
d0109683_17410838.jpg
↑生チョコと↓スノーボールです。
d0109683_17411578.jpg

2月下旬。
今年度最後の学級懇談会のために作ったお菓子たち。
いつもは1種類ですが今回は小学校生活ラストという事で3種類にしました。
d0109683_17433874.jpg
自家製レモンピール入りのバターケーキ(薔薇の形)と
d0109683_17434416.jpg
ミニハート型のチョコフィナンシェ。
こちらの型です。
前から欲しかったんですが、抽選販売でようやく買えたのですよー!
コロンと丸っこい形が可愛いのです。そして型離れ抜群!
ちょっと値が張るのですが、だからこそいつかは…!って思える道具なのです。

そしてまたまたスノーボール。
d0109683_17434957.jpg
新しく買った「なかない粉糖」をまぶしてみたところ、どうしても綺麗にくっついてくれず…
しょうがないので普通の粉糖にしたらところどころベタベタになってしまいました。
でもこのお菓子がとても好評で。サクホロ食感が大人気でした。

夫の転勤で3校を渡り歩いたのですが、1年から6年まで、学校は違えど学級懇談会ではいつもお菓子を作って持って行ってました。
中学では学級懇談に集まる人はほとんどいないとか。私のお菓子差し入れ活動も息子の小学校卒業とともに卒業しそうです。


3月に入り、今度はPTAの委員会の反省会がありました。委員会にも毎回お菓子を持って行ってました。
今回はバナナケーキと黒糖マーラーカオの2種類。
d0109683_17453869.jpg

d0109683_17454568.jpg
新しくパウダータイプの黒糖を購入したので、ダマにならずにいい感じの生地になりました(笑)

そしてPTAの家庭教育学級(学校公認のママさんサークル的なもの)の反省会にもお菓子を持って行きました。
久々にシフォン3種です。
d0109683_17461845.jpg

d0109683_17462211.jpg
昔は苦手だったマーブルですが、最近は以前より苦手意識がなくなりました。
d0109683_17462604.jpg
1切れずつラッピングして、フレーバーに合ったシールを貼りました。

ココアマーブルと
d0109683_19392783.jpg

キャラメルチョコチップ入りコーヒーと
d0109683_19392135.jpg
紅茶です。
d0109683_19393330.jpg

ああ、何だかんだと長くなってしまいました。

これが一番最近作ったお菓子。
レモンピール入りのバターケーキです。
d0109683_17465183.jpg
国産のノーワックスのレモンを結構大量に買ったので、レモンピールを作りまくりました(笑)
私はフルーツ系のお菓子が苦手なので、これを味見しても美味しいのかどうなのか判断しかねるのですが…
レモンが平気な人には概ね好評といったところでしょうか。今まで何度かレモンケーキを作っていますが、息子は気に入ってるのか毎回パクパク食べます。
自分では良さがわからないのが何とも…(´・ω・`)

ここに載せた以外にもちょこちょこと作っているのですが、全部の写真を撮っているわけではないので今回はこれで終了です。
当面はお菓子を作って持っていくような用事もないので、しばらくはハンドメイドの方に重点を置きたいと思っています。
とにかくオーダーのバッグを何とか形にしなければ…!!

というわけで次の更新はまた間が空きそうな予感がします^^;
忘れた頃に更新してると思うので、ふと思い出した時にでも見に来ていただけると嬉しいです。

[PR]
# by ginji2007 | 2017-03-25 19:58 | お菓子 | Comments(0)
年始の挨拶から早2ヶ月以上が経ちました。
相変わらずのカメ更新です。
実は1月中旬にあばらを痛めまして(病院には行っていませんが過去の経験上、間違いなくヒビだと思われます)、1ヶ月間を棒に振りました。
体のどこかが不調だと、お菓子を作ったりハンドメイドにいそしむ気分になれず、治るまでは何も作りませんでした。

あばらを痛める前にひとつ完成させたものがあるので紹介します。
d0109683_17380331.jpg

母に依頼されて作ったコサージュです。
2月のカラオケ発表会で着けたいという事だったので、作ってみました。
コサージュなんて生まれて初めて作ったので最初は何をどうしたらいいものかさっぱり分からず…
市販のお花などを用いて作る方法もあるのですが、いやむしろそっちの方が形もいいし簡単に作れると思うのですが、何を思ったのか自分で巻き薔薇を作る事にしてしまいました(笑)
羽根などをつけて派手にして欲しいという要望だったので、これまた初めての羽根を購入…
とにかくこのコサージュ作りは色々と初めて尽くしでした。

巻き薔薇は初め大きさの違う3個を寄せたデザインにしていたのですが、お花屋さんに勤める友達(←仕事でコサージュを作る、いわばプロ)に色々とアドバイスをもらい、やはりメインに大きな花を据えた方がいいだろうと思い、最終的にはこんな形になりました。

後から見るともっとああしたい、こうすればよかった…って思うものですが、とりあえずこの時点ではこれが精一杯といいますか、一応ベストを尽くした結果であります^^;
とにもかくにも、母本人がとても喜んでくれたのが良かったです。
写真には残していませんが、ボツになった巻き薔薇でお揃いの指輪も作りました。
実際に使ったのかは確認していませんが…
そのうち写真を見せて貰いに実家に帰るつもりです。


去年から近場のハンドメイドショップさんにて委託販売させてもらってるんですが、もうすぐ開店して1周年になります。
以前、1周年イベントやりたいという話を店長さんがしていたので、やるかやらないかは分からないですが、一応それに備えてちょっとずつ作品を作っていこうと思い、まずは幼稚園児向けのアクセを作りました。
プチプラにする予定なので気軽にお手にとっていただけるのでは、と思います。
d0109683_17451750.jpg

d0109683_17452139.jpg

その中で2組、親子で身に着けられるお揃いの指輪を作ってみました。
ちょっと分かりにくいですがリングのサイズが微妙に違います(左が子供、右が大人向け)
大人が身に着けるにはチープな指輪ではありますが、お子さんが「お母さんとお揃い」っていうのを楽しんでもらえればと思ってお試しで作ってみました。
実際どんな反応をいただけるのかは分かりませんが…うち、男の子だから女の子のノリが今ひとつわかりません(笑)

他にもちょこっとずつ作っていこうと思っています。
息子のランチマットも作らないとならないし…お友達からバッグのオーダーも頂いているのでそちらもやらねば!
のんびりしてる場合ではないのでした^^;


それから、先月、某マンガ家さんのサイン会に行ってきました。
サイン会なんて生まれて初めてだったのですが、お菓子やら何やらの差し入れを持って並んできました!(笑)

お菓子やら何やらの「何やら」ですが、実はハンドメイドな差し入れも持っていきました。
以下、記事を折り畳んでおきます。
興味のある方は開いて見てみて下さい。


差し入れに持っていったものは…
[PR]
# by ginji2007 | 2017-03-23 23:40 | ハンドメイド | Comments(0)
前回の更新から実に半年近くも放置してしまいました。
更新したい内容は数あれど、画像のアップロードが億劫だと感じてしまうのです。
決して面倒な手順ではないのですが(以前よりかなり楽になってるくらいです)、どうにもいけません。
このブログは画像をたくさん載せていこうと思っているくせに、その画像のアップロードを億劫と感じてしまうのは致命的です。

というわけで、何だかんだと放置する事6ヶ月弱…
今年こそはもう少しマメに更新したいものです。
って、毎年言ってる気がします。

ツイッターの方では画像をちょこちょこ載せているのですが、そちらに載せて満足してしまうのかもしれません。
…などと言い訳をしてみたり。

とりあえず、このブログを休止したり削除するつもりは毛頭ありませんので、気が向いた時にでもちらっと覗いていただければと思います。
また、万が一コメントをいただいたとしても、長期間気づかない恐れがあります。
基本、いただいたコメントには返信させていただいてますので、もしコメントをしても返信がない!という場合は、スルーしているのではなく気づいていないのだと思って気長にお待ちいただけると幸いです。

こんなブログですが、今年もまったりとお付き合いいただければと思います。

[PR]
# by ginji2007 | 2017-01-01 03:03 | このブログのこと | Comments(0)
先日、ふと思い立ってこんなものを作りました。

d0109683_22292133.jpg
見ての通り…箱ティッシュカバーです。
何となく作ってみたいなーと思ってデザイン画だけ描いてあったんですが、先日、別の生地を探すために手芸サイトを見ていたら、偶然見つけたピンクのサテン生地。
なにげにレビューを見てみたら「姫系の小物にも合います」と書いてあって、それなら作ろうと思っていたティッシュカバーにも使えるのでは?と思い、ついポチってしまったのでした。
上に重ねてあるのは白のシフォンジョーゼットです。

d0109683_22293170.jpg
取り出し口の周りには、タック状のフリルレースをつけてみました。
このレース、一目惚れして買ったものの、今ひとつ使い途に悩んでしまい(普段作っているリボンのアクセサリーには向いてないので…)、そのまま在庫として抱えていたのですが、飾りにしたら丁度良いのでは!?と思って付けてみたら相性バッチリ!

ちなみに底はゴム仕様で、簡単に箱に被せて使う事ができます。
d0109683_22294024.jpg
(作ったのが夜で、すぐに室内で写真を撮ったらこんなに暗く黄色っぽくなってしまい、翌日自然光の下で撮ったのが上2枚です)

ちょっと私の想像したものとギャザーの寄り方が違ってて、内心「こんなはずでは…」って感じなんですが、シフォンを重ねてふわふわにするイメージは頭の中で描いていた通りになったかな?と思います。

考えてみたら別に下の生地はサテンじゃなくてもいいんですが…(笑)
姫系のものを作るなら普通の生地よりサテンの方が断然可愛らしくなるので、これからまた別の何かを作ってみようかなと思っています。

ちなみに型紙はこんな感じ。写真に収める都合上、縦に並べています。
d0109683_22410298.jpg
これだけ見たら一体なんだ?って感じですね^^;
左が本体、右がシフォンの型紙です。

問題は、サイズ感がギリギリだった事と、ティッシュの取り出し口が思いの外大きかったので、もうちょっと細くしても良かったかな~という点ですね。
次に作る時はこの辺を少し改善しなければ。次があるかは分かりませんが(笑)

あ~~~そろそろ小物じゃなくてちゃんとした服も作りたくなりました。
いや、以前からそうは思っているんですけど、しばらくミシンから遠ざかっていたので、今はリハビリ期間って感じです(言い訳)
しかしファッションに疎い私なので(←洋裁学校に行っていたくせに)、多分ロクなデザインにはならないような…(汗)
作るとなれば実家からボディ(トルソー)を持ち帰りたい気もしますが、それを置くとこの部屋がますます狭くなるので悩み中。
この部屋、せめてあと1畳広ければなぁ~(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2016-06-18 22:53 | ハンドメイド | Comments(0)

たまにはお菓子の事とか

ここんとこずっと洋裁関係の記事が続いていたので、たまにはお菓子の事も書いてみようかと。
つい先日も友達が遊びに来たので紅茶シフォンとコーヒーマフィンを焼いたのですが、そちらは写真を撮っていないので、ちょっと時期は遡りますが今年に入ってから作ったものを載せたいきたいと思います。

今年1月。
息子からのリクエストで久々に作った焼きメレンゲ。形がちょっとアレですが…(笑)
d0109683_15194722.jpg
とりあえず息子には満足してもらえたので良しとします^^;

焼きリンゴ入りのバターケーキ…の型出ししたやつ。カットした写真はありません。
d0109683_15192344.jpg
生焼けにならず、ちゃんと焼けました~~~いえーい(笑)

2月。
バレンタインに合わせて作った生チョコ。
d0109683_15190033.jpg
毎年作ってるので毎度おなじみの味でした。

フォンダンショコラに初挑戦。焼き加減が難しいお菓子ですね^^;
d0109683_15185060.jpg
割ったところの写真を撮ってなかったのが残念…
基本的に、温かいチョコのお菓子ってちょっと苦手なので、自分が食べるために作る事はないと思います。

ここに引っ越してから初めての学級懇談(学年最後の懇談会)に、気合いを入れて作って持って行ったシフォンたち。
d0109683_15182206.jpg
分かり易いようにフレーバーのシールを貼りました。
まずはバナナ。
d0109683_15181824.jpg
お次は抹茶マーブル。
d0109683_15181458.jpg
続いてキャラメルチョコチップ入りのコーヒー。
d0109683_15181096.jpg
少し底上げしてしまいました(><)
何人参加するか分からなかったので結構多めに持っていったら、1人2切れ当たる事になり、みんなに選んでもらいました。
手作りお菓子を歓迎してもらえたので良かったです。

友達4人が我が家に集まり座談会をする事になり、作ったお菓子がこちら。
まずはメンバーの一人からのリクエスト、チーズクッキー。
d0109683_15175657.jpg
続いて、抹茶マーブルシフォン。
d0109683_15174831.jpg

カットして生クリームを添えて出しました。抹茶かけすぎ…^^;
d0109683_15174037.jpg
友達には「カフェみたい~!」って喜んで貰えたので良かったです。

3月。
息子が初めて友達を家に連れてきました。前年の11月下旬に引っ越してきて、友達ができるか心配していましたが大丈夫でした(笑)
d0109683_15172629.jpg
作ったのはマーラーカオ。喜んでもらえて良かったです。

先の記事でも書きましたが、ハンドメイド作品を委託する事になり、委託先に初めてご挨拶に伺う時に持っていったのがこちら。
d0109683_15163971.jpg
桜の型で焼いたマドレーヌ。まぁ味は普通でした…^^;
焼き色が今ひとつ決まらないですね~。やっぱシリコン型ってのは難しいと感じます。

4月。
新学期になり、新しい担任の下で学年初の学級懇談会がありました。
ぷっくりと可愛らしい形のハート型でマドレーヌを焼いたのですが…これがなかなか…うまくはいかず…orz
d0109683_15160762.jpg
一番左が桜(桜の花を飾っています)、真ん中が抹茶、右がプレーンです。
この桜が失敗でして…桜の花の塩抜きが足りなかったのか、どえらくしょっぱかったです(><)
そして、生地本体も桜の味が中途半端な上に、ちょっとしょっぱい。要するに全体的にしょっぱいマドレーヌでした。
しょっぱいマドレーヌって…いやいや、これはアカンやつです(笑)
でもチャレンジャーがいるかもしれないので持っていきました。持っていった私自身がチャレンジャーですね^^;

このハート型、バレンタインの時期に雑誌の通販で買ったものなんですが、チョコ生地の時はこんな焼きムラが出来る事に気付いていませんでした。
でも色が薄い生地で焼くとこんなに焼きムラができちゃうのですね…やっぱチョコ生地じゃないとダメだと勉強になりました。
いい型で焼けばどんな生地でもムラなく美味しそうに焼けると思うんですが…って型のせいにしちゃいけませんかね(笑)

あ~長くなっちゃいましたね。次で最後です。
4月下旬。
カスタードクリームを作りました。珍しく混ぜている時の写真を撮ってみました。
d0109683_15154681.jpg
カスタード作りは以前はちょっと苦手にしていたのですが、とある本との出会いでダマが出来ずに作れるようになりました。
それがこちらです。

シュークリーム---はじめてでも失敗しない、黄金レシピ

福田 淳子/河出書房新社

スコア:

この本に載ってるカスタードのレシピが自分に合っていたようです。
それまでダマダマになっていたのが不思議なくらい、なめらかなクリームが作れるようになりました。

で、シュークリームを作ったのかというとそうではなく(笑)
大半は委託先の店長さんにお裾分けしちゃいました。パン作りをされる方なので、クリームパンでも作ってもらおうかと思って。
甘すぎず美味しかったと、とても喜んでいただけましたよ~~

我が家用に少し残しておいたやつで作ったのはこちら。
d0109683_15154224.jpg
家にあった冷凍パイシートを使って作ったエッグタルトです(タルト生地じゃないけど(笑)エッグパイと呼ぶべき?)
息子がエッグタルト好きなので良い感じに出来ました~~~

というわけで、今年作ったお菓子を駆け足で紹介しました。
長い記事にお付き合い下さりありがとうございました!

[PR]
# by ginji2007 | 2016-05-22 15:59 | お菓子 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007