消しゴムはんこ-屋号の話-

久々に消しゴムはんこの話題です。
と言っても、これも委託販売絡みなんですが…

このたび委託販売をさせていただくにあたり、2年前に使っていた屋号から心機一転、新しい屋号を考える事にしました。
前の屋号はちょっとしっくりこなかったんですよね…^^;
それで、自分っぽくて他と被らないものって何かないかなーと考えた時に、思い浮かんだのが「きはる」でした。
「きはる?何それ?」って思うでしょうが、これ、インコ好きさんなら割とピンとくるかもしれません。
「きはる」とは「黄ハル」の事でして、更に「黄ハル」とは「イエローハルクイングリーン」というセキセイインコの種類を略して呼ぶ時に使う呼び名なのです。

実家で昔たくさんのセキセイインコを飼っていたのですが、特に黄ハルは長いこと一緒に過ごしてきました。
初代から4代目までいたでしょうか…我が家でインコと言えば黄ハルと言っても過言ではないくらい、思い入れのある品種なのです。
名前は代々「コロン」と名付けていました。
とにかく自分にとって黄ハルは特別なんです。

というわけで、新屋号は「きはる」に決まり!(笑)
ただ、平仮名だとはんこにした時に彫りづらいので、「KIHARU」とアルファベットにしました。

委託販売が決まってすぐに、勢いだけで彫ったのがこちら。
 
d0109683_09455780.jpg
 
インコ風味満載で(笑)
ただひとつ間違ってるというか、あえてそうした部分がありまして…
それは足の指なんですが、セキセイインコって前に2本、後ろ向きに2本が正解なんです。
このはんこは3本になってるので実際のインコとは違うんですよね。
でも2本にしたら鳥っぽく見えないのでは?と思って3本にしました。
…というかそもそもこのイラスト、インコに見えるのか?!という疑問がなきにしもあらずなのですが…(汗)

あと1種類、こちらは文字だけで。
 
d0109683_09460121.jpg
 
イメージとしてはマスキングテープなんですが、リボンなのか包帯なのかよく分からないという…(笑)
何か細長い部分に捺すのにいいかなと思って作ってみました。

…が、これら2種類は実際にはお蔵入りしちゃうのです。
何故なら、実際にお店に委託する作品を作って、それにタグを付けて…ってやっていくうちに、どうもこの2種類のはんこだとイメージが合わなくて。
タグの大きさとかもあると思うんですが、自分の中で「コレジャナイ」感が出てきちゃったんですよね。

そこで作り直しました。
しかも4個(笑)
 
d0109683_00374816.jpg
 
それぞれタグの大きさとか、納品する作品のイメージに合わせて作ったものです。
屋号の字体も何となく揃えてみました。

まずは自分の中での主力商品「1mileバッグ」用のはんこ。バッグが曲がってます…^^;
 
d0109683_00375776.jpg
 
このタグは裏に「1mileバッグとは」みたいな説明書きがされています。
バッグだよーって事でバッグの形のはんこと、あとは屋号を。

続いて、お弁当袋&ランチクロスのセットに使ったもの。
 
d0109683_00380620.jpg
 
今思うとですね…なんかダサいな、このはんこ!って感じなんですが…(汗)
とりあえず巾着とクロスをはんこにしてみました。 
 
d0109683_13400232.jpg
 
実際はこんな風に商品をタグで挟んで使います。
表は巾着とクロスのサイズ、裏に屋号のはんこ、となります。
巾着が3サイズ展開なのと、クロスとセットなのでバラバラになったら困るしで、考えた結果がこれになりました。
もうちょっと改善の余地ありな気がしますが、現時点ではこれしか方法が思い浮かばず…!
 
ラストはリボンのヘアアクセ用のはんこです。
これが一番まとまりがあっていいかも…(笑)
 
d0109683_00375325.jpg

これはヘアアクセの台紙の裏に捺しています。
 
消しゴムはんこ作りも楽しくて、彫り始めたら時間を忘れて作業をしちゃうんですが、いかんせん老眼が…(笑)
一応、普段から境目のない遠近両用眼鏡っていうのを掛けてるんですが、それでも追いつかないくらい細かいものが見えづらい…!!
結局眼鏡を外して彫ってます(笑)

こうして見ると「インコ、どこ行った?」って感じのデザインですが(笑)、それはそれ、これはこれで…(笑)
今後はこの屋号で長く活動できたらいいなと思っています。

以上、消しゴムはんこと屋号のお話でした。

[PR]

by ginji2007 | 2018-06-12 10:19 | 消しゴムはんこ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード