マトリョーシカ柄の1mileバッグ

マトリョーシカが好きな友達に贈ったバッグを紹介します。
 
d0109683_00443481.jpg
  
マトリョーシカ柄の生地をずっと探していたんですが、これ!というものがなかなか見つからずにいたところ、とあるハンドメイドマーケットでこちらのハギレを発見。
派手すぎず地味すぎず、マトリョーシカの形等も可愛いので即買いでした。

ただ、ハギレだったのでいつも作っている1mileバッグだと生地の大きさが足りないので、赤い生地を足す事に。
我ながら可愛く仕上がったのではないかと自画自賛しております(笑)

口布は巾着タイプがいいとの事だったので、巾着仕様にしてあります。
 
d0109683_00441883.jpg
 
中はもちろん内ポケット付き。
巾着仕様にするとちょっとだけたくさん入れられますね。

巾着にしない時は中に折り畳めば普通のトートバッグとして使えます。
 
d0109683_00440346.jpg
 
内ポケットは使えなくなりますが…まぁしょうがないですね。

ちなみに底板付きです。
 
d0109683_00435863.jpg
 
薄い底板ですが、あると安定感が増しますね。

バッグのデザインは友達と相談しましたが、どんな生地かは内緒にしていたので、到着してから非常に喜ばれました!
よかったよかった。

[PR]

# by ginji2007 | 2018-07-12 17:53 | ハンドメイド | Comments(0)

友達へ贈ったものと行き先未定のもの

先月・今月と友達の誕生日が続きます。
そこでまたしても1mileバッグを作ってプレゼントしました。

先月誕生日だった友達にはこちら(画像暗いですが…)
 
d0109683_11385005.jpg
 
彼女はミニオンズが好きなので、ミニオンズの生地で作りました。
中でもキングボブが好きなんだとか…私はミニオンズは詳しくないのですが、お店でこの生地を見た時に「ん?これはキングボブではないか?」と気づき、その瞬間に「友達のバッグはこれで作ろう!」と即決しました(笑)
ちなみにキングボブとは、バッグの中央付近にある王冠と赤いマントを身に着けたキャラです。

ところが、買ったのがカットクロスで自分が想定していたより小さめだったので、いつもの大きさでは作れない事に気づきました。
家の生地を漁ってみたら、ちょうど合いそうなデニム調の生地を発見!写真のような切り替えのデザインにしました。

中はこんな感じ。
 
d0109683_11385413.jpg
 
当初、裏は赤いチェックにしようと思っていたんですが、合わせてみたら頭で想像していたのと違って唐突すぎたので、急遽黄色いチェックに変更しました。
もうちょっとビビットな色が良かったのですが、まぁ概ねヨシという事で(笑)

そして、今日誕生日の友達に贈ったのがこちら。
 
d0109683_11292991.jpg
 
最初、別の生地で作ろうと思って裁断を済ませたんです。
その友達は赤い服などをよく着ていたので、共通の友人の間でも「○○と言えば赤だよね」って感じだったのですが、先日一緒にランチした時は割とナチュラル系でまとめていたので、あら、赤は?って思って迷いが生じちゃったんですよね。
それで別の生地で裁断したのですが、どうもピンと来なくて…

このままでは私自身が納得できないなーと思ったので、試しに近所の手芸屋さんに行ってみたら、このパネル柄の生地を発見したのです。
一目見て「これだ!」って思ったのでした。
真っ赤じゃないけど、一応「赤系」って事で…目指すは「大人可愛い」です(笑)

パネル柄なので、柄がズレると気になるなと思い、脇は結構神経使いました。
 
d0109683_11293833.jpg
 
上部にトーションレースでアクセントを…(目立たないけど…)

内側はこんな感じ(いつもと同じ(笑))
 
d0109683_11293320.jpg
 
今日の夜に届く予定なのですが、喜んでくれるといいなーと思います。

そして、このバッグが「当初友達に贈ろうと思ったけどやめた」ものです。
 
d0109683_11294280.jpg
 
生成の生地でナチュラルと言えばナチュラルだけど…ちょっとカジュアルすぎて友達のイメージじゃないかなぁ、と思って迷ったんですよね。
それで結局↑のパネル柄になったわけです。
そうなると、このバッグが宙に浮いちゃうわけでして…

委託に回してもいいのですが、先月のSmile eggさんの委託イベから引き取るものをそのままホー森さんに納品する予定なので、当面、納品のために新規で作る必要はないかな~と思っていたんですよね。
いっその事、自分で使おうか?などとも思ってたりしますが…

実はこの1mileバッグ、自分用には作った事がないのです。
手作りバッグは1つあるのですが、材料を全て100均で揃えた直裁ちのもので、それがまぁ1mileバッグの前身みたいな形でして、それがあるから足りてるわーって感じなんですよね~
でも、ひとつくらい自分用があってもいいのかなぁという気もするので、とりあえず行き先未定のまま保管する事にしました。
うーん、どうしようかな、これ(笑)

しかしこの半年でどんだけ同じ形のバッグを作ってるんでしょうか、私…(笑)
でもまだ他にも作ったものがあるので、追々紹介していきたいと思います。

[PR]

# by ginji2007 | 2018-07-05 13:42 | ハンドメイド | Comments(0)

いよいよ本格的に始動…かな

前回の更新から少し間が空いてしまいました。
まぁ前回までがこれまでにないペースでの更新だったので、今後は少しゆったり更新になると思いますが、どうか気長にお付き合い下さいませ。

さて、私事ですが…2年ほど前に1年間ばかりハンドメイド作品を委託販売していました。
そのお店が休業になり、はてどうしたものかと思っていたところ、先日単発の委託イベントに参加させていただいたのはひとつ前の記事でお知らせした通りです。
そしてこのたび新たにホーホーの森さんに委託させていただく運びとなりました。
単発ではなく常時置かせて貰う感じです。
屋号は「アトリエKIHARU」のままです。

ホーホーの森(略してホー森)さんは積極的に外のイベントにも出店されてまして、今日はうちからほど近いカフェのハンドメイドイベントに出店されるとの事だったので、ご挨拶を兼ねて納品するものとか契約書(?)などを持って行ってきました!

まずは、夏らしくスイカ柄の1mileバッグです。
  
d0109683_22520284.jpg
 
生地を見て「あ、可愛い!」なんて思って買ったんですが…実際にバッグになるとなかなかの激しさですね^^;
全部スイカ柄にすると更に強烈だったので、赤い生地と切り替えにしてみました。

中には内ポケットひとつ。まぁいつもの感じです。
 
d0109683_22520634.jpg
 
最初、裏地をこのタイプの赤にしようと思っていたんですが、合わせてみたら想像していた以上に唐突な感じだったので、黄色に変更しました。
それに、表から赤いのが透けて見えても嫌ですしねぇ…(芯も貼ってるし薄い生地じゃないから透けないとは思いますが、念のため…)
表地は激しめですが裏地は大人しめです(笑)

それと、「ワンタッチかけひも」も納品しました。
 
d0109683_22562069.jpg
 
これは、主に幼稚園とか小学生のお子さんがいる家庭で活躍してくれる事間違いなし!なのです。
息子が通っていた幼稚園ではかけひもを縫い付けてください~なんて指示があったのですが、中には裁縫が苦手なお母さんもいるわけです。
私は裁縫は苦手じゃないですが、まぁ正直言うと面倒な作業でした。
そんなお母さんに朗報!(笑)
これは襟元にあるタグに通してスナップで留めるだけで、かけひもになっちゃう代物なのです。
付け外しが簡単なので、このかけひもに名前ペンで名前を記入しておけば、誰かにおさがりにする時やフリマに出す時に「洗濯表示のタグに名前書いちゃった。どうしようー」なんて事もなくなるのです。
そんな子育て世代の方に是非手にとってもらいたいものなのでした。

まぁそんなわけで、いよいよ本格的に委託販売を始めました~というお知らせでした。
これから暫くは、先日のsmile23イベントから戻ってきたものをホー森さんに預ける形になるので、委託のために新作を作る事はあまりないと思います。
(多分大量に戻ってくる予感(笑))
でも作らないと下手っぴぃになるので、何かしらはちょこちょこ作っていきたいなーと思います。

まぁそれ以外にもちょこっと作っているものはあるので、追々掲載していきたいと思っています。

[PR]

# by ginji2007 | 2018-06-30 23:36 | ハンドメイド | Comments(0)

お知らせ

Smile eggさん主催のイベント、smiley vol.23アトリエKIHARUという名前で委託参加させて頂く事になりました!

日時:6/18(月)、19(火) OPEN:10:30~16:30  
場所:雑貨店【Smile egg】札幌市北区北23条西8丁目1-41 
詳しくはお店HP http://www.238smile-egg.com/ (サイトの中にFacebookへのリンクなどもあります)

作品はすでにお店に納品済みです。
どんなものを納品したのかは、過去記事に順次UPしていますので、お時間がある時に眺めてみて下さいね!!

[PR]

# by ginji2007 | 2018-06-17 23:59 | ハンドメイド | Comments(0)

友達へ贈ったもの

この時期は友達の誕生日が続きます。
いつもはメールで済ますとか手作りのお菓子だけを贈ったりしていますが、今年は節目なので「そうだ、バッグを作って贈ろう!」と思い立ちました。

5月下旬に誕生日を迎えた友達に贈ったもの。
彼女の好みは何だろう?と思って共通の友達に「どんなの好きかなぁ?」と相談したところ「そういえば淡い雰囲気の花柄をよく持ってる気がする!」と言われたので、生地のストックを見てみたら…ありました(笑)
 
d0109683_11324488.jpg
 
白いソファーに置くとちょっと見づらいですが^^;
淡くて優しい雰囲気が彼女にピッタリだと思います。
 
d0109683_11324762.jpg
 
共布のくるみボタンで開閉するようになっています。
写真は撮っていませんが、もちろん、内ポケット付きです。
これからの季節にちょうどいい色柄だと思います。
友達にも喜んでもらえたので良かったですよー

続いて、今月上旬に誕生日を迎えた友達に贈ったもの。
実は彼女の好みもよく分からないままで、さてどうしましょ?と思ったのですが、確か以前は柄物のバッグを持って遊びに来てたような…?と思ったので、こちらの生地にしました。
 
d0109683_11390104.jpg
 
こちらも白×水色×花柄なんですが、こちらの方がちょっと柄がハッキリしているというか、ストライプの要素が濃いですね。
このバッグ、裁断の時点で地味ぃ~に悩んだんです。
というのも、チェックの部分を中心にするか、薔薇の部分を中心にするかで見え方が全然違ってくるのです。
生地の上に型紙を載せて悩む事しばし…中心に薔薇を持ってきた方がバランスがいいかも?と思いこのような配置になりました。

そして更に悩んだのが持ち手の柄の見せ方です。
チェックが見えている方と薔薇の柄だけの方、どちらを見せた方がいいのか?というのも考えてしまいましたね…
結局、画像のようにチェックが見える方を表にする事にしました。
こちらの方が本体との柄の流れが自然だなと思います。
(センスの良い方はそんなに悩まずともパパっと決められるんでしょうが、私は悩むのですよ…)
 
d0109683_11391174.jpg
 
こちらのバッグもくるみボタンで開閉できるようになっています。
 
d0109683_11392447.jpg
 
こちらは内ポケットの写真撮ってます。
裏地を白にして爽やかに~~~(笑)

これからも暫くは友達の誕生日が続くので、ちまちまとバッグ作りをしていきます。
また、新たに委託販売させていただく運びとなったので、そちらの作品作りと並行して作業していく事になります。
新たな委託先の案内はまた後ほど改めて…(お店、再オープンのために準備中との事です)

何故こんなにやる気なのかと言いますと…実は先日、ついに我が家にエアコンがついたのですよ!!
去年は7月に入った途端、真夏日が続いてとてもとても作業どころじゃなかったのですが、今年はやります!(笑)
もう、扇風機の風で型紙が吹っ飛ぶ事もないし、汗ばんだ手に型紙が貼り付く事もありません(笑)
それ以前に、暑くてぐったりして人生生きるの嫌になっちゃうなモードにならずに済みます!
去年は本当に、エアコンのない我が家で生活するのがしんどくて…暑いの苦手なんです。でもあんなに汗かいたのに痩せませんでした(爆)
そんな訳で、今年はアイロン掛けだってへっちゃらですよ!(笑)
だからモリモリと頑張ります!!

[PR]

# by ginji2007 | 2018-06-16 12:11 | ハンドメイド | Comments(0)

消しゴムはんこ-屋号の話-

久々に消しゴムはんこの話題です。
と言っても、これも委託販売絡みなんですが…

このたび委託販売をさせていただくにあたり、2年前に使っていた屋号から心機一転、新しい屋号を考える事にしました。
前の屋号はちょっとしっくりこなかったんですよね…^^;
それで、自分っぽくて他と被らないものって何かないかなーと考えた時に、思い浮かんだのが「きはる」でした。
「きはる?何それ?」って思うでしょうが、これ、インコ好きさんなら割とピンとくるかもしれません。
「きはる」とは「黄ハル」の事でして、更に「黄ハル」とは「イエローハルクイングリーン」というセキセイインコの種類を略して呼ぶ時に使う呼び名なのです。

実家で昔たくさんのセキセイインコを飼っていたのですが、特に黄ハルは長いこと一緒に過ごしてきました。
初代から4代目までいたでしょうか…我が家でインコと言えば黄ハルと言っても過言ではないくらい、思い入れのある品種なのです。
名前は代々「コロン」と名付けていました。
とにかく自分にとって黄ハルは特別なんです。

というわけで、新屋号は「きはる」に決まり!(笑)
ただ、平仮名だとはんこにした時に彫りづらいので、「KIHARU」とアルファベットにしました。

委託販売が決まってすぐに、勢いだけで彫ったのがこちら。
 
d0109683_09455780.jpg
 
インコ風味満載で(笑)
ただひとつ間違ってるというか、あえてそうした部分がありまして…
それは足の指なんですが、セキセイインコって前に2本、後ろ向きに2本が正解なんです。
このはんこは3本になってるので実際のインコとは違うんですよね。
でも2本にしたら鳥っぽく見えないのでは?と思って3本にしました。
…というかそもそもこのイラスト、インコに見えるのか?!という疑問がなきにしもあらずなのですが…(汗)

あと1種類、こちらは文字だけで。
 
d0109683_09460121.jpg
 
イメージとしてはマスキングテープなんですが、リボンなのか包帯なのかよく分からないという…(笑)
何か細長い部分に捺すのにいいかなと思って作ってみました。

…が、これら2種類は実際にはお蔵入りしちゃうのです。
何故なら、実際にお店に委託する作品を作って、それにタグを付けて…ってやっていくうちに、どうもこの2種類のはんこだとイメージが合わなくて。
タグの大きさとかもあると思うんですが、自分の中で「コレジャナイ」感が出てきちゃったんですよね。

そこで作り直しました。
しかも4個(笑)
 
d0109683_00374816.jpg
 
それぞれタグの大きさとか、納品する作品のイメージに合わせて作ったものです。
屋号の字体も何となく揃えてみました。

まずは自分の中での主力商品「1mileバッグ」用のはんこ。バッグが曲がってます…^^;
 
d0109683_00375776.jpg
 
このタグは裏に「1mileバッグとは」みたいな説明書きがされています。
バッグだよーって事でバッグの形のはんこと、あとは屋号を。

続いて、お弁当袋&ランチクロスのセットに使ったもの。
 
d0109683_00380620.jpg
 
今思うとですね…なんかダサいな、このはんこ!って感じなんですが…(汗)
とりあえず巾着とクロスをはんこにしてみました。 
 
d0109683_13400232.jpg
 
実際はこんな風に商品をタグで挟んで使います。
表は巾着とクロスのサイズ、裏に屋号のはんこ、となります。
巾着が3サイズ展開なのと、クロスとセットなのでバラバラになったら困るしで、考えた結果がこれになりました。
もうちょっと改善の余地ありな気がしますが、現時点ではこれしか方法が思い浮かばず…!
 
ラストはリボンのヘアアクセ用のはんこです。
これが一番まとまりがあっていいかも…(笑)
 
d0109683_00375325.jpg

これはヘアアクセの台紙の裏に捺しています。
 
消しゴムはんこ作りも楽しくて、彫り始めたら時間を忘れて作業をしちゃうんですが、いかんせん老眼が…(笑)
一応、普段から境目のない遠近両用眼鏡っていうのを掛けてるんですが、それでも追いつかないくらい細かいものが見えづらい…!!
結局眼鏡を外して彫ってます(笑)

こうして見ると「インコ、どこ行った?」って感じのデザインですが(笑)、それはそれ、これはこれで…(笑)
今後はこの屋号で長く活動できたらいいなと思っています。

以上、消しゴムはんこと屋号のお話でした。

[PR]

# by ginji2007 | 2018-06-12 10:19 | 消しゴムはんこ | Comments(0)

この話題、まだ引っ張ります(笑)

そういえば忘れてた!という事で、前回の記事で終わりにするはずだったアリス風バッグの事をもう少しだけ書きます。
(どんだけ引っ張るの…ってお思いでしょうが、私もそう思ってます^^;)

コンテストに応募する時、添付画像が2枚必要だったので前と後のデザインをそれぞれ1枚ずつ撮ったのですが、それ以外のディティールについて撮るのを忘れていました。
実際、どんな感じに展示されるかも分からず、もしお客様が手にとってじろじろ見るのであれば手は抜いていられないな…と思ってそれなりに頑張ったので、そこもちゃんと写真に残しておこう~と思っていたはずなのに、いざ撮影を始めるとそんな事はすっかり忘れ…(歳のせい?いやいやいや…^^;)、まずは応募用の写真だけ!って感じになってました。

それで、先日作品が手元に戻ってきたので改めて各ディティールについて写真を撮りました。
まぁ現物は自分の所にあるからわざわざ写真に残す必要もないかもしれませんが、この頑張りポイントを誰かに知って貰いたくて…(笑)

表面だけでは分からない頑張りポイントその1。
「内ポケット」
 
d0109683_09461937.jpg
 
何をどう頑張ったのかと言いますと、地味ぃ~に柄合わせしてます。
まぁ完璧ではないですけど…でもパッと見はちゃんと合って見えるのではないでしょうか?
このバッグに限らず、こういった柄物の時はなるべく柄合わせをするようにしています。
ちょっとした拘りポイントです。
ランダムな柄やあまりにも大きな柄だと生地が無駄になるのでやりませんが、このくらいの大きさなら合わせます。

頑張りポイントその2。
「レースの接ぎ目」
 
d0109683_09462622.jpg
 
薄い生地なのでロックミシンで仕上げた方がレースの柔らかさが生きるとは思うのですが、これはバッグなのである程度丈夫さも必要かなと思い、バイアス仕立てにしました。
ロックミシンだと糸を引っ掛けてほつれる心配もありますし、それより何より「縫い代を見せないで作りたい」という気持ちが強かったので、この方法にしました。
お陰でちょっと固い印象になってしまったのですが、自分としてはこれで良かったと思っています。

頑張りポイントその3…というかおまけ(笑)
 
d0109683_09462334.jpg
 
これは別に頑張っていません(笑)
えーと、これは何かと言いますと、底板です。
やはり薄くても底板があるとないのとでは丈夫さが違うと言いますか、形が綺麗に保てると思います。
これは完全に柄合わせを怠っています^^;
左右が非対称…ま、ここはいいんです(えっ(笑))

というわけで、表からは見ることの出来ない自己満足な頑張りポイントでした。
これでもう、このバッグについての記事は終了です。
まぁ何かの折に「私ゃ頑張ったんだよー」って引き合いに出すかもしれませんが(爆)
次はまた違う頑張りについて語れたらいいなと思います。

あ、昨日ついにインスタ始めてみました。
がしかし…!!
私、ガラケーなんですよね。だからネットはPCからじゃないと出来ません。
インスタって基本はスマホで操作する事を前提としてるみたいなので、PCから写真のアップロードとかは出来ないらしいのです。
でも色々調べてみたら、PCからでも写真のアップロードは出来なくもないらしいので、ちょっと頑張ってみました。
が、面倒臭いんですよ、これが!!
というわけで、インスタ始めましたという割に、大した更新はしていません。
それどころか、このブログに載せた写真とまったく同じ物を載せているので全然目新しくありません。
でもまぁいつかスマホになるかもしれないし…(多分6年後くらい)

そんな私のインスタはこちらです。
ここを見ている人には何の意味もないお知らせのような気がしないでもないですが、一応宣伝しておきます(笑)

[PR]

# by ginji2007 | 2018-06-11 10:24 | ハンドメイド | Comments(0)

コンテスト、その後

先月行われたカナリヤさんの手づくりバッグコンテストに出品したアリス風バッグが戻ってきました。
 
d0109683_12150411.jpg
 
中にはお手紙と500円分のカナリヤお買い物券と、お客様が投票時に書いてくださったコメントが入っていました!
お買い物券は、まぁ言うなれば「参加賞」って感じでしょうか?
まったくもって想定外だったのでびっくりでした(お手紙くらいは入っていると思っていましたが(笑))
 
d0109683_12150936.jpg
 
おまけにお客様からのコメントまで頂けるとは…正直、お買い物券より嬉しかったです(いや、お買い物券も嬉しいですけど!(笑))
まぁこのコメントの中には私が投票をお願いした友人や身内なども含まれているかもしれませんが、「投票したよー」って報告してくれた人よりもコメント数が多いので、明らかに私とは面識のない人が、作品だけを見て評価して下さったんだな~と思うと、もう、嬉しくて…!!
特に「アリスっぽい」というような意見は嬉しいですね~
自分の作品のイメージが伝わったんだなーって思いますもん。

入賞を逃した時は正直凹みましたが、これらのコメントを読んだら何だか急に元気になって「よし、来年も作っちゃうかなー」なんて思うんだから、現金というか何というか…(苦笑)
いやいや、来年も応募するかはまだ分かりませんよ!(笑)
ただ、こういうコメントって励みになるんだなーと実感したのでした。

コンテストなんて洋裁学校に通っていた頃、授業の一環で描いたデザイン画が(先生方によって)選ばれて応募する事になった以来、ン十年ぶりの事でした。
(その絵は一応入選して作品を作るところまでいきましたが、入賞には至りませんでした)
今回は作品の大きさは学生の頃とは比べものになりませんが、自分の意志で応募したものなので、学生の頃とは気合いが違ったと思います。
こんな中年のオバサンだけどちょっと頑張ったよなぁ~って自分を褒めてあげたい気分なのでした。

[PR]

# by ginji2007 | 2018-06-09 12:43 | ハンドメイド | Comments(0)

納品してきました!

Smile eggさん主催のイベント、smiley vol.23に向けて作品を納品してきました!
イベントの詳細はブログトップにある記事を読んで下さいね!!

納品したものはこちら。

1mileバッグ(右と真ん中6点)とランチバッグ(左2点)。
 
d0109683_13401031.jpg
 
携帯用のBOXティッシュケース5点。
 
d0109683_13400600.jpg
 
お弁当袋&ランチクロスのセット9点。
 
d0109683_13400232.jpg
 
何故かいきなり系統が変わってリボンのアクセサリー(10点)+ワンちゃん用ヘアゴム(左3点)。
 
d0109683_13395805.jpg
 
計35点になります。
これが多いのか少ないのか私にはよくわからないのですが、今日店長さんに聞いてみたら「30点以上納品する人もいれば、5~6点の人もいますよー」との事。
なるほどー。
確かにその人によって作るペースが違いますもんねぇ。
私はヒマなんでちょこちょこ作っていたのでした^^;

初めて伺うお店だったのでドキドキしましたが、店長さんが気さくでとっても話しやすい方だったので助かりました。
普段はご主人が経営している理容室の一角に雑貨スペースがあるのですが、イベント当日は理容室がお休みなのでお店全体にディスプレイするんだそうです。
過去の写真を見せて貰ったのですが、お店の雰囲気も置いてある商品もどれも素敵でした。
こんな中に私の作品なんかあったら浮いちゃわないか?って不安になりましたが…店長さんが私の作品を手に取りながら「いいですねー」って褒めてくれたので、何となく大丈夫な気になってきました(笑)
(それを大人の世界では社交辞令って言うんだよ…)
頑張って作ったので少しくらいは売れて欲しいなぁ~126.png

というわけで、このブログをご覧になった札幌近郊の皆様、是非とも会場に足を運んで下さい!
そして買って下さい!(爆)←どストレート(笑)

[PR]

# by ginji2007 | 2018-05-31 14:04 | ハンドメイド | Comments(0)

携帯用箱ティッシュケース

6/18・19の『smiley vol.23』(詳細はブログトップの記事参照)に納品予定の、携帯用箱ティッシュケースの紹介です。

この箱ティッシュケースは以前委託していた時にも納品した事があるのですが、その時からずっと呼び名をどうするか悩んでるんですよね~
ポケットティッシュサイズなら「ポケットティッシュケース」とか「ポケットティッシュカバー」だから、箱ティッシュサイズなら「箱ティッシュケース」でいいんじゃないか、と思いつつも、いやそれなら箱を覆う「箱ティッシュカバー」と混同されちゃうよな?と思ったり…
一応「携帯用」と付けてはみたものの、本当にこれで通じるんだろうか?といささか迷っているのでした。

…という前置きはおいといて(笑)

作ったのはこんな感じのものです。
 
d0109683_22413765.jpg
 
これは閉じた状態です。
これを開くとどうなるのかと言うと、こうなります。
 
d0109683_22413147.jpg
 
ん?これでもよく分からないですね…(笑)
更にスナップを外して蓋を開くと…
 
d0109683_22412855.jpg
 
こうなります。
これ以上は開きません(笑)

こうしてポケット状になったものに、箱ティッシュの中身を取り出して移し替え、蓋を閉じ、その隙間からティッシュを1枚ずつ取り出すという仕様になっています。

こんな感じです。
 
d0109683_22414135.jpg
 
箱ティッシュの中身をそのまま(ティッシュ同士が交互に重なったまま)ケースに移し替えるので、箱ティッシュ同様に1枚ずつ取り出す事ができます。
ポケットティッシュだとサイズや量に物足りなさを感じる人にもってこいのアイテムです。
今はもう時期的に落ち着いていると思いますが、花粉症の季節などにいいかもしれません。
あまり中身を入れすぎると二つに折り畳むのが大変ですが…(笑)
また、この画像のようにボタンを外した状態でフックや壁にかけて使う事も可能です。

ひとつあると便利なアイテムなので、お店で見かけましたら実際に手にとって使い勝手の良さを実感して欲しいと思います。
ただ、今回納品するのが何故か寒色系ばかりなんです…気づいたら青系が多くなってしまいました。
赤系が好きな方には申し訳ないラインナップなのでした。

[PR]

# by ginji2007 | 2018-05-22 14:09 | ハンドメイド | Comments(0)