リボン付きピンチ

今年に入ってからのハンドメイド第1弾はこれでした。
d0109683_15551443.jpg
木製のピンチ(洗濯ばさみ)に今までヘアアクセサリー用に作っていたのと同じようなリボンをくっつけて、ラッピングに使えるようにしたものです。
去年引っ越す時に、同じ委員会のママさんからいただいたケーキの箱に、コサージュ付きのピンチがついていて、「これはリボンに応用できるのでは」と思ったのがきっかけです。

この画像では封筒に添えてみたのですが、こういう飾りがついたピンチを挟むだけで一気にゴージャスな雰囲気になります。
これだったら、身に着けるヘアアクセサリーと違って、使う人の年齢や洋服の好みなんかはあまり気にせずに済むので、色んな色で作って楽しめるかも!と思ったのでした。

アップにするとこんな感じです。って上の画像と大差ないですが^^;
d0109683_15552103.jpg
というわけで、以下、ズラズラと作品を並べていきたいと思います。
d0109683_15553185.jpg
d0109683_15554525.jpg
d0109683_15560064.jpg

ひとつ前の記事でシフォンのラッピングに使用したのがこちらのリボンです。
d0109683_15562382.jpg
いつも似たようなリボンばかりなので、たまには趣向を変えて~と思ってチュールレースを使ったり、アシンメトリーにしてみたんですが、あまりバランスがよくないですね…
というわけで、身内(母)にあげちゃえばいいじゃん!と安易に考えたのでした(笑)
(今思えばアシンメトリーにしないで、お花のモチーフレースを左右同じく下に垂らせば良かったかも…)

d0109683_15562781.jpg
d0109683_15563029.jpg
他はまぁ、いつものリボンって感じですね。リボン&レースを組み合わせて、真ん中にお花を添えるパターン(笑)
ワンパターンだけどこれが一番作りやすいというか…

他にも色んな色のリボンを仕入れたので、どんどん作っていきたいなーと思っています。
私の場合、お菓子を作って人に差し上げる事もあるので、そういう時に活躍しそうだなと思います^^

しかし台付きのヘアピンもまだまだたくさんあるので、そっちも作った方がいいのかな…^^;
今のところ販売とかは特に考えていないので(販売できるレベルとも思っていませんし…)、在庫だけが貯まっていく予感(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2016-02-01 17:08 | ハンドメイド | Comments(0)

バザー用のヘアピン

またもやリボンのヘアピンの話です。
前回の記事で書いたバザー用のヘアピンを、今月中にはラッピングして箱に入れて現地のママ友に送るつもりでいたので、袋に詰めたり値段を貼ったりと作業してました。
(一応、明日発送する予定)

結び目に巻き薔薇やビジューがついているものは1個ずつ台紙をつけて引っ掛けないように袋詰めし、それ以外のものを5個ずつプラスチックの台紙に留めていったら数が合わなくなってきたので、台紙にスペースができないように更にちまちま作ってました。
結局、まだ形にしていないリボンがあったりして、それも作っちゃおう~って思って作業していたら、穴埋め分以上に作っちゃいました(笑)
d0109683_22450236.jpg
d0109683_22450558.jpg
d0109683_22452153.jpg
d0109683_22452706.jpg
夜、作業が終わった後に室内で撮してるので、写真がちょっと暗いですが…
特に2枚目の右下、ステッチが入ってるリボンですが、紺色に白のステッチなんで実物はとっても清楚で可愛いんですよ!!
自分的にはかなり気に入ってるんですが、園児がつけるようなデザインではないですよね…^^;
需要があるのかちょっと不安^^;
(っていうか全体的に園児向きではないような気がしないでもない…)

とりあえず、パステル系やクラシカル系など、自分なりにバラエティに富んだ色柄デザインにしたつもりです。
気に入ってもらえるといいのですが、どうでしょうね~
少し余るくらいならそのまま誰か貰ってくれればと思うのですが、半分以上売れ残ったらどうしましょう^^;
そこは送り返して貰ってどんなものが不人気なのか検証すべきですかね…
って、今のところ、今後どこかで販売するつもりは特にないんですけどね。

一度作業し始めると我を忘れて夢中になって作っちゃうんですが、とりあえず冬になる頃に引っ越す事になりそうなので(まだはっきりしませんが)、ここでまた作品を中途半端に増やしても保管などに困るので、リボンのヘアピン作りはこれにて一旦終了です。
再開は引っ越した後に新居で!(笑)
でも作っても引き取って貰う先がないからどうしましょうね。
まぁ落ち着いたら考えます。

次あたりはお菓子の記事でもUPしたいですね~。

[PR]
by ginji2007 | 2015-09-14 23:13 | ハンドメイド | Comments(0)

バザー用に

ああっ…
また前回更新から時間が経ちすぎてしまいました。

またまたリボンのヘアピンを作っておりました。
あまりにもたくさん溜まってきたので、息子が通っていた幼稚園のバザーに出品する事にしました。
バザーに出品するならもっと数がないとなーと思い、更にちまちまと作っておりました。

以下、前回更新以降に作っていたものの一部を紹介します。
d0109683_14470401.jpg
d0109683_14471208.jpg
d0109683_14472240.jpg
d0109683_14475883.jpg
d0109683_14480755.jpg
d0109683_14482308.jpg
d0109683_14482728.jpg

これらのヘアピンを、販売しやすいように台紙にセットしました。

ペアになっているものは2個セットで。
d0109683_15075765.jpg

結び目に巻き薔薇をつけたものは1個ずつ。エレガントシリーズ…なんちゃって(笑)
d0109683_15080665.jpg

バラになっているものは5個ずつ台紙(プラスチック製)に留めてまとめてディスプレイできるようにしました。
本当はこのプラ製台紙、リボンがついてなければ10個ずつ留められるんですが、どうしてもリボンが重なってしまって見づらくなるので1個ずつスペースを空けて留めてます。
d0109683_15080311.jpg
(実は台紙の向きを上下逆さまにして並べてしましました。面倒なのでそのままUP)

今回バザーに出すヘアピンは、ペアになっているものを除くと、例え同じ柄のリボンであってもデザインは全て変えています。
あと、同じ柄のものは2種類までしか作っていません。
(ペアのものだと、ペア+単品1種類です)
幼稚園のバザーはお客さんが園児の保護者もしくは近隣の方々と範囲が狭い事から、あの子もこの子もあそこの子も同じ柄のリボン~なんてちょっと嫌じゃないですか。
(あの子と同じリボンはイヤ~なんて事件(?)が起きたりしても嫌ですしね^^;)
そんなわけで、1つの柄で大量生産しないで、違う柄、デザインでちょこちょこと作ってみました。

このヘアピン達の中から、気に入ったものが見つかりますように…!

[PR]
by ginji2007 | 2015-08-26 16:00 | ハンドメイド | Comments(0)
何故か最近、リボンを使ったヘアアクセサリー作りにハマっております。
d0109683_22294669.jpg
リボンやアクセサリー資材を扱っているサイトで、25種類のカットリボンが2枚ずつ入ってる福袋を購入したのですが、これが結構色んな種類のリボンが入ってて面白いのです。
(余談ですが、写真を加工するサイトに登録してみたので試しに加工してみたんですが、1枚加工するのにどえらい時間がかかり何となく心が折れたので、次からは普通の写真を載せる事にします…)

グルーガンという便利なものも購入したので、カットしてあるリボンを輪にしてクシュっと折り畳んで結び目を留めたら完成!
何という手軽さ!!これは楽しい!(笑)

というわけで、調子に乗ってあれこれ作りました。
以下、写真だけ続けて載せます。
d0109683_21153943.jpg
d0109683_21154258.jpg
d0109683_21160448.jpg
d0109683_21160931.jpg
何となくリボン本体と結び目がバランス悪いんじゃないかとか、何で異素材?みたいなものもありますが、うちにある細いリボンの色が限られていて、福袋に入っていたカラフルなリボンに合うものがほとんどなかったのです…
先日追加で色々注文したので、今度は綺麗な色の組み合わせで作れるかも…

あとは、ピンやゴムの色がちょうどいいのがなくて保留になってますが、こんなのも作りました。
d0109683_21155501.jpg
以前作ったブローチと雰囲気が似てる(笑)
どうやら私、こういうデザインが好きみたいですね…^^;
これはカボションが付いてるのでヘアゴムではなくパッチン留めに付ける予定です。
一応、子供用として作るつもりですが、普段使いには勿体ない気がしないでもないですね…(笑)

…とまぁ、これらはリボンという「素材」を使っているので、先に書いたように輪にして真ん中を留めたらそれなりに形になるので、時間もかからないし処理も楽です。
でも、自分としてはちょっと物足りなさも感じちゃうんですよね。

というのも、実はこれらのリボンを手がける前にこんなものを作りました。
d0109683_21151563.jpg
これは普通の布地をリボンに仕立てたものです。
パッチワーク用のカットクロスを使ってるのですが、普通の生地をリボン状にするという工程があるので、少し面倒です。
アイロンだって必要ですしね…
でも、この面倒臭いひと手間に、ちょっとだけやりがいを感じてしまったりするのです(笑)
上手く言えないんですが「作ったぞ」っていう手応えを感じるというか。
もちろん、カットリボンをそのまま利用して組み合わせるのも、手軽にたくさん作れる楽しさがあるのですが、手軽さだけじゃない何かが欲しいなーと思ったりもするのです。

とは言え、カットリボンの在庫はまだまだあるので、これからもどんどん作りますよー
どんどん作って経験積んで、他にも応用していければなーと思ってます。
って、そんなに作ってどうするのって感じですが^^;
他にもやりたい事あるのにー。収拾つかなくなってきました。とほほ。

[PR]
by ginji2007 | 2015-04-28 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)

リボンのブローチ

今月中旬くらいに、ハンドメイドパーツのお店でちょっと大きめの薔薇のカボションを見つけ、このカボションを使ってリボンのブローチを作ってお友達にプレゼントしたいなー、などと思い始めました。
まずはデザイン画を描いてみることに。
d0109683_16393266.jpg
全体のイメージとしてはお友達の雰囲気に合わせて「可愛らしく」が大前提。
本体(ベロアなど)にトーションレースを重ね、真ん中には薔薇のカボション、そこにパールをぶら下げるか、もしくは他の飾りをつけるか…といった感じです。
このデザイン画を元にボチボチと材料を揃え始めました。
いかんせん、こういったアクセサリー作りには慣れていません。何が必要なのかを具体的に把握するためにも、デザイン画を描いたのは有効でした。

しかし、ここでひとつ壁にぶつかります(笑)
カボションはビーズと違って糸を通す穴がなく底が平らになっているので、基本は接着材で貼り付けて使うものだそうです。
上のデザインでいうと、出来上がったリボンに接着材でカボションを貼り付けるって事になるんですよね…。
洋裁学校出身で「針と糸で縫い付ける」のが体に染みついている私は、布にいきなり接着材で貼り付けるという事に少なからず抵抗を感じてしまい、何とかカボションを貼るのではなく縫い付ける方法はないものか?と考えました。

その結果…

思いつきました!(笑)
糸で縫い付ける事が可能な台座にカボションを貼り付けて、ボタンのように扱えばいいのです!
この案が閃いた時は思わず「私、天才…」などと思ってしまいました(大袈裟^^;)
まぁそんな訳で問題が解決し、無事、製作に取りかかることができました。

最初に作ったのはこちら。
d0109683_10193346.jpg
まぁまぁ図案に近いイメージかなぁ、と思ったのですが…
ダメなんです。これ。
何がダメって…デカすぎる!!(笑)
あまりのデカさにせっかくの薔薇が全然目立たない!!このデザインの「肝」なのにーーー!!

写真ではピンとこないと思いますが、下に敷いてるレースペーパーの直径が15cmです。
要するにこのリボンブローチ、15cmもあるんです。いや、15cm以上かな…
そんな巨大なブローチ、一体どこへ付けると言うのでしょうか?(笑)
ふんわりしたデザインならまだしも、ベロアでがっちりしたリボンなので、頑丈そうというか何というか…
とにかくこんなのはダメです。

というわけで、作り直す事にしました。
薔薇のカボションは縫い付けてあるだけなので、すぐ外せます(笑)
接着材で貼り付けていたら大変な事になるところでした。

作り直したのがこちら。
d0109683_10194024.jpg
細いレースがなかったので同じもので作るとベロアの部分がほとんど見えなくなってしまったのですが、大きさとしてはこちらの方が断然使いやすいと思います。
真ん中の結び目部分は、第1号はベロアにレースを重ねていましたが、こちらはレースだけをぐるぐると巻いた状態にしています。
白っぽい部分が増えた分、薔薇の存在が生きたかな?などと自画自賛してみたり…^^;
まぁ正直言えば、レースはもう少し細いのが良かった…(´・ω・`)
でも、今回レースを2種類買ったのですが、そのどちらも同じような太さだったので仕方ないです。

ちなみに両方の大きさを比べてみると…
d0109683_10194628.jpg
こんなに大きさが違うんですよー!(笑)
薔薇とパールを付け替えているので、第1号(上)は本体だけですが…
第1号の結び目部分、レースの模様の一番膨らんでる部分が薔薇の真下(結び目のど真ん中)にくるように合わせたつもりだったんですが、ずれてしまいました。
詰めが甘いですねー^^;
大きさだけじゃなく、こういうミスも作り直す要因となりました。

あと、パールを付けてる理由ですが、単純に華やかさをプラスするという役割もありますが、もうひとつ、リボンの上下を間違わないようにという意味合いもあります。
ベロアの生地は毛並みの向きがあって、逆毛で使うのが一般的です(ベルベットも同じです)。
光を当てた時の見え方が、逆毛の方が濃くて綺麗に見えます。
そんな訳で、このリボンも、毛並みが下から上へ向かってるんですよー。
以上、ベロア豆知識でした(笑)

今回は焦げ茶のリボンでしたが、もう1色、ベージュも買ってあるので、またいつかベージュのブローチも作ってみたいと思います。
もう1つのレースも可愛いのだ~。何とか形にしてあげたいです。作品になってこその素材ですからね!^^

[PR]
by ginji2007 | 2015-01-28 23:20 | ハンドメイド | Comments(0)

素敵なプレゼント

去年のクリスマスに、ハンドメイドのアクセサリーを製作・販売しているお友達のりんさんから素敵なプレゼントをいただいちゃいました!
d0109683_23502445.jpg
じゃじゃーん!バッグチャームですよ!!何て素敵な!!私には勿体ないほどです!
実はその前にも頂いていたバッグチャームがあるんですが、きちんと写真を撮る前に石が取れちゃったのです…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
大事にしようと思っていたのにそんな事になっちゃってかなり落ち込んでいたのですが、このバッグチャームが届いて気分急上昇!!(笑)←現金すぎる…^^;

実はこれ、作者のりんさんと色違いのお揃いなんですよ!
二人が同じイニシャルという事で、私の分も作ってくれたのです!(ちなみに色違いはこちら)
(そこのアナタ!私の名前が「ぎんじ」ならイニシャルは「G」じゃないの?って言わないでネ!)
d0109683_23502940.jpg
しかし、普段からカジュアル一辺倒の私は、こんな素敵なバッグチャームを付けられるバッグを持ってないのですよ…
「持ってないなら買えばいいんだ!」と思って、年末に帰省した際に血眼になって探したんですが、買う気満々の時に限って欲しいものって見つからないものですよね…(笑)
それに、いつもバッグは一目惚れで買う私。妥協して買わずに、出会いを待つ事にしました。
やはり自分が気に入ったバッグに付けて持ち歩きたいですもん。

りんさん、素敵なプレゼントをありがとう!!
大事に使わせてもらいますね!

りんさんの素敵作品に出会える場所をご紹介
Twitter→こちら
minne(ハンドメイド作品販売サイト)→こちら

是非是非、覗いてみて下さいね!

[PR]
by ginji2007 | 2015-01-20 12:55 | いただきもの | Comments(0)

タオルドレス

本日、1月17日は母の誕生日です。
いつもなら、年末に帰省した時に大型ショッピングセンターなどでプレゼントを購入するんですが、この年末年始はどう探してもピンと来るプレゼントが見つからず、どうしようかなぁと思いつつも手ぶらで帰ってきました。

で、さすがに何も贈らないってのは寂しいので、タオルドレスを作ってプレゼントしようと思い立ちました。
しかし前回タオルドレスを作ったのはいつの日だったか…作り方をメモした紙は見つけたものの、説明が雑で自分でもよく分からない(苦笑)
とりあえず「当時は当時、今は今の感覚で作ろう」と思い、作業に取りかかりました。

出来上がったのはこちら。
d0109683_23263921.jpg
作り終わってから、もうちょっと切り替えの位置が上でも良かったかな~とか、タックをもうちょっと深めにとった方がスカート部分がふんわりして可愛く見えたかな~などと反省したりして。
いや、そもそも襟ぐりの形が前後で揃ってないし…!^^;
あれれ…こんなにズレちゃうなんて、ちょっとショック。
でもまぁ、贈る相手は自分の母だし、判定は甘めで!(苦笑)

さすがにこれだけ贈るのも気が引けたので、昨日の朝バナナシフォンを焼き、それと一緒に送りました。
シフォンはホールなのでケーキ箱入り。自分としてはタオルドレスがメインのプレゼントなんですが、シフォンの方が大きくてタオルドレスの方がおまけみたいになっちゃいました(笑)
でもまぁ、母に喜んで貰えたのでどっちがメインとかはどうでもいいか…(笑)

久しぶりにミシンを使ったのですが、やっぱり楽しかったです。
せっかく洋裁学校を出たんだから、もっとちゃんと作らねば。
頑張ります☆

[PR]
by ginji2007 | 2015-01-17 23:42 | ハンドメイド | Comments(2)
あけましておめでとうございます。

ご挨拶を兼ねて、今年の年賀状用に彫った消しゴムはんこを紹介します。
d0109683_08440651.jpg
実際のハガキサイズに押印したものです。
これに差出人を印刷して完成です。
(正確には、先に宛名と差出人を印刷してから、最後にはんこを捺しました)
一言コメントなどは羊の体部分にちょこちょこと。

図案のポイントは、羊が毛糸になって毛糸が文字になって…ってとこですかね~
d0109683_08441387.jpg
文字部分をアップにするとこんな感じです。
一筆書きっぽく繋げてみました。

文字の細かさよりも、はんこそのものが大きくて彫りづらかったです。
でも、文字と尻尾が繋がってるのがこのデザインの肝なんで、バラバラに彫るわけにもいかず…頑張りました^^;

そして文字に気合いを入れすぎて羊のデザインがまぁ適当だこと(笑)
もう少しリアルな羊にすればよかった…^^;
ま、こういうデフォルト気味なイラストが自分の持ち味ですし(言い訳)、今回はこれが限界って事で…

◇◆◆◇

今年も去年同様、亀更新となりそうですが、こんな感じで作ったものを披露していきたいと思います。
お菓子作りも頑張りたいし、今年はミシンを使った作品も精力的に作っていきたい…と思ってますが、さてどうなりますやら(笑)
生暖かく見守っていただけると有り難いです。

というわけで、今年もよろしくお願いします!

[PR]
by ginji2007 | 2015-01-05 08:59 | 消しゴムはんこ | Comments(0)
またまたご無沙汰です。

ここ最近、「妖怪ウォッチ」の消しゴムはんこを彫る事が続いているので、せっかくだから作品をお披露目します。
と言ってもメインブログとかツイッターで都度画像をUPしているので、そちらを見ている人には何の新鮮味もありませんが…^^;
とりあえず一旦ここでまとめて紹介という感じです。
ちょっと長いので、根性のある方のみお付き合いいただければと思います。

私が初めて妖怪ウォッチのキャラを彫ったのは今年の7月。
ママ友から、子供の宿題プリントに捺すひとことはんこを作って欲しいと依頼されたのがきっかけでした。
その時は、妖怪ウォッチというものがあるのは知ってましたが(息子が読むマンガ雑誌の表紙になってたりしてたので)、まだどんなものかピンと来ていない状況でした。

とりあえず友達と図案の相談をしつつ、息子からキャラクターが載ってる雑誌を借りて図案を写したり、ちょうどいい大きさがないものは模写などをしつつ、こんなんでいいのかなー?と思いながら彫ったのがこちら。
d0109683_16363038.jpg
左から「ウィスパー」「ジバニャン」「コマさん」で、キャラの色に合わせたインクで捺してみました。
でも、今見るとジバニャンとコマさんの顔がなんか違う…^^;
ウィスパーは本に載ってたやつをトレースして、指の形をちょっと変えただけなので、そんなに違和感はないかも。

息子の夏休みに実家に帰省した時に納品したところ、一緒にいた他のママ友3人からも作って欲しいと依頼され、夏休み明けからボチボチと作業を開始。
3コで1セット×3セットだったので、大きさは大したことないけど意外と苦戦しました^^;
d0109683_16380273.jpg
同じものが3セットと思いきや、下段のコマさんだけセリフが「すごいズラ…」になってます。
実はこれ、あとはコマさんだけ彫れば全て完成~という段階で2回連続失敗しちゃって、「すごいずら」という文字を彫る事に若干の疲れを感じておりました(笑)
それで、そういえばコマさんは「ずら」じゃなくて「ズラ」なんだよな~と思い、これなら彫るのも簡単になるしと思って、これだけカタカナにしちゃったのでした。
(この頃にはアニメも見るようになってキャラの特徴がかなり掴めてきたのです)

この依頼分を彫ってた時から、息子に「これが終わったらツチノコ彫って!」と言われてたので、彫ったのがこちら。
d0109683_16495411.jpg
この、蝶ネクタイしているやつが好きなんですってよー。

すると、今度は夫から「ジバニャン彫って」と言われ…^^;
夫はジバニャンが好きなのです。あ、私も大好きです(笑)
で、彫ったんですが、大失敗!
d0109683_16510903.jpg
お気づきでしょうか。
しっぽが白抜きになってます…orz
本来しっぽは体と同じ色なんですよー。何で私はしっぽの中身をくり抜いてしまったのか…!!ショック!

というわけで、当然リベンジ!!
d0109683_16551397.jpg
なんか、インクがムラになってる…。そして、先のしっぽほどじゃないにしろ、こちらも失敗箇所が。
それは印影の向かって右のほっぺのところ、カッターが滑ってサクッと削ってしまいました。
ああ、軽くショック…
なかなか完璧に気に入ったものが彫れません。

これを彫ってた時から、次はこれ!って決めていたポーズがありました。
d0109683_16570978.jpg
この、両足上げて跳んでるやつ。
夫に頼まれて彫ったポーズも大好きなんですが、この両足上げてるやつも大好きで。
片足上げてるポーズはよく見かけるんですが、両足上げてるのはあまり見かけないですね~。可愛いのに!
というわけで、はんこにしちゃいました。

次に、息子から「今度はオロチを彫って」と頼まれたので、彫りました。
d0109683_16571973.jpg
これもね、一見成功してるように思うでしょうが、失敗してます。
本来黒くなるべき場所を白抜きにしちゃいました…orz (さて、それはどこでしょう(笑))
もう、こんな失敗ばっか。ダメですねぇ…

そして昨日彫ったのがこちらのジバニャン。
d0109683_16573205.jpg
ふふふ~。お目々ウルウルで頼み事のポーズでしょうか。
それともワクワクかな??
妖怪ウォッチのシリアルの箱に載ってた図案をトレースしました。
この図案欲しさにシリアルを買ったと言っても過言ではないです(笑)
だって可愛いぃ~~~(笑)
図案の方はほっぺをほんのりピンクに染めてるんですが、さすがに消しゴムはんこでそれを再現する事は無理でした…。

もうひとつ図案を切り取ってあるので、そのうち彫る予定~
こんなに彫っても今のところ使い途はないですが^^;
でも楽しいからいいのです。
 
長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました~!

[PR]
by ginji2007 | 2014-11-20 17:13 | 消しゴムはんこ | Comments(2)
おお~気付いたらもう2月も最後の日!
またまた更新しないで3月になるところだった…危ない危ない^^;

そして久々の更新はシフォンではなく消しゴムはんこです。
しかも去年彫ったやつ。
時差ありすぎですいません。

去年の秋、とある知人の方より「フラミンゴの消しゴムはんこを作って欲しい」との依頼がありました。
どんなのがいいのか尋ねたところ、デザイン等はお任せしますという大胆かつ無謀な依頼内容だったので、とりあえず参考になる画像を指定してもらい、そこから少しアレンジして作ってみる事になりました。

で、最初に作ったのがこれ。
d0109683_23381586.jpg

なんていうか、まぁ普通のフラミンゴではないかと…
サイズは縦5cmくらい。

これを写メで見て貰ったところ「可能であればまつげをつけて欲しい」と言われたので、このサイズだと(私の技術では)ちょっと厳しいから、少し大きくなるけどいいかと確認したら、それでも構わないというので再度彫り直し。

それがこれ。
d0109683_23401796.jpg

大きさは、縦8cm弱ってとこでしょうか。
自分が今まで彫った消しゴムはんこの中でもかなり大きい方です。
何とか頑張ってまつげ彫ったけど…下絵の時はもうちょっとクルンとしたまつげだったのに、いざ彫ったら真っ直ぐ…orz
(先端の丸まった部分が欠けてしまった)

相変わらず彫った面が美しくないですが、どうしたらいいものやら(´・ω・`)
それでも依頼してくれた人はとても喜んでくれまして、とりあえず一安心。

普段はフラミンゴなんて凝視しないので、どんな形状なのか分かってるようで分かっていませんでした。
このはんこ彫るために、フラミンゴの画像を見まくったわ~(笑)
難しかったけど楽しい依頼でした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2013-02-28 23:51 | 消しゴムはんこ | Comments(4)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007