秋と言えば…

あっという間に10月中旬…いや、下旬?になってしまいました。
というわけで、11月になる前に、今や恒例となりつつある「月イチ更新」のお時間です^^;

とりあえず今月作ったお菓子の紹介など…

表題の通り、秋と言えばコレ!栗ですね!!
今年もやって参りました、この季節が…!!
d0109683_09371214.jpg
はい!見ての通り、栗の渋皮煮を作りました!
例年、1kg近くの栗を仕込み、2ヶ月くらいかけてお菓子などにして消費するんですが、今年は引っ越しを控えているので、長期保存はせずに使い切れる量を作りました。
栗の渋皮煮は、6割くらいをペーストに加工しておきます。
シフォンやマドレーヌを作る時に混ぜ込みます。このペーストも美味しい(*´∀`*)

d0109683_12435230.jpg
一見お味噌っぽいですが、マロンペーストです。
うちのフードプロセッサーは手の平サイズの小さなものなので、何回にも分けて作っていくので結構手間がかかります。
もうちょっと滑らかになるといいんですが…小さいフープロだからこれが限界なのか、それともフープロの大きさ(パワー)に関係なく所詮ここまでなのか…やっぱ裏ごしした方がいいんでしょうか。
来年以降はどうしようかちょっと悩みます。

このマロンペーストを使って作ったのは、もちろん…
d0109683_09373278.jpg
マロンシフォンです!ホールの状態では写真を撮っていませんが、まぁいつもの出来でした(笑)
自分が作るシフォンの中では、比較的安定して焼けるフレーバーです。

それから、もうひとつ忘れちゃならないのがマドレーヌですよ~
d0109683_09372511.jpg
ちょっと焼き色にムラがありすぎますが(汗)
うちのオーブン、真ん中がすっごくよく焼けるんですよね…
なので、型の真ん中にあるもの(写真右下)が焼きすぎみたいになっちゃいます。
仮に天板の向きを変えても真ん中は常に真ん中なので、何の解決にもならないのでした。
いくら本物の栗は焦げ茶だからと言っても、右下のこれは黒すぎますよね^^;

それから、チーズクッキーが大好きだという友達に送るために、パイ風のチーズクッキーを焼きました。
d0109683_09373994.jpg
(なんかどの写真も焼き上がりとか切りたてとか、無造作すぎて見た目が美しくないですね^^;)

相変わらず塩加減で失敗し、理想よりもしょっぱくなってしまいました。
うちのクッキングスケールは1g単位なので、1gの塩を計る場合、1.1~1.9gが「1g」と表示されちゃうんですよね。
1gしか必要じゃないのに2g近くの塩を入れてしまうと、思いの外しょっぱい味になってしまうという訳です。
もちろん、1gになった途端に加えるのをやめればいい話なんですが、なかなかうまくいかないのです…
というわけで、新しいクッキングスケールを買っちゃいました!!(笑)
今度は0.1g単位で計れますよーーー!これでもうバッチリ!…のはず^^;

栗の話に戻って…
マロンペーストを使ってモンブランを作りました。
d0109683_09375075.jpg
スポンジ生地をマフィン型で焼いて、中を少しくり抜いて生クリームをこんもりと絞り、その上にマロンクリームを絞り出しました。
飾りは勿論、渋皮煮で。

本当はモンブラン用の口金(細い麺みたいなのがニョロニョロ出てくるやつ)で絞り出したかったんですが、上記で書いた通り、マロンペーストがあまり滑らかじゃなかったため、砕ききれなかった栗の粒が口金に詰まってしまい、綺麗に絞り出すことができませんでした。
それでしょうがなく星形の口金で絞り出す事に…
まぁこれはこれでアリなのかな、と思いますが、やはりモンブラン用の口金で絞り出したかった~~!
マロンペーストの作り方を少し考えないとなりませんね…

そして、10月と言えばハロウィン。ハロウィンと言えばカボチャ…!
と、そこまで考えていたわけではないのですが、たまたま家にカボチャがあったので、カボチャケーキを焼きました。
d0109683_09380552.jpg
スクエア型で焼いたので、平べったいケーキです。
どっしりしたケーキになるかと思いきや、食べてみたらモチモチしてました。何故でしょう^^;

写真は撮っていないのですが、これを作る数日前にカボチャのシフォンを焼きました。
その時はあまりカボチャの味がしないな~と思っていたのですが、このケーキはしっかりとカボチャの味がしました。

栗もカボチャも秋の味覚って感じがしますよね~
これでサツマイモがあれば完璧!?
ホクホクは正義です(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2015-10-22 13:26 | お菓子 | Comments(0)

栗の季節です

毎度毎度の月イチ企画^^;

秋ですね~~~
私の大好きな栗の季節がやって参りました。
去年は生栗を買い損ねて、栗の渋皮煮を作る事ができず、よってマロンシフォンも作る事ができず悔しいシーズンを過ごしたのですが、今年はちゃんと買いました!!
(しかし、出始めに買った時は1ネット598円だったのが、この間見たら398円ってどういう事なの…orz)

いつもは1kgの栗を渋皮煮にするんですが、それだとシーズンの終盤で必ず足りなくなるので、今年は思い切って2kgの栗を購入!
鬼皮剥き器を買ったので(買ったのは去年…使わなかったけどね…)、鬼皮を剥く作業そのものはもの凄く楽でした。
ただ、単純に量がたくさんあって時間がかかったーーー!!
私が作る渋皮煮のレシピは、完成までに丸2日かかるのですが、その分、出来上がった栗はめちゃめちゃ美味しい~~~!!

でも、今年の栗は固いものが多かった気がします。
フープロ使ってペーストにしても、塊のままなかなかペーストになってくれなかったり、刻んでシフォンに入れると食感が悪かったり。
そのままで噛んで食べる分には多少固くても我慢できますが、ふわふわのシフォンに入れるとなると、あまり固いものは生地とのバランスが悪くなるので避けたいんですよね。

…とまぁ前置きが長くなりましたが、今季初のマロンシフォンを焼いたのでUPします。
d0109683_22475089.jpg
見ての通り、刻んだ栗が見事に底に沈んでしまいました(苦笑)
久々に作るとダメですね~~~すっかり要領を忘れてしまった感じです。

d0109683_22484932.jpg
実は今回、レシピをちょっと見直してみました。
見直したのは主に粉の量だったんですが、その他に、前は水分を牛乳にしていたのを、今回は水にしてみました。
食べてみた結果、粉の量は減らして正解という感じ。
でも、なんか薄っぺらい味なんですよね~~~。やっぱり牛乳に戻そうかな?
大好きな栗のシフォンだから、妥協はしたくないんですよねー
友達からも評判がいいシフォンなんで、それ以上のものに変えていきたい。
もうちょっと試作してから、友達のところに送りつけようと思います(笑)

それから、栗と言えばこれ!!
d0109683_2304684.jpg
栗の型で焼いたマドレーヌです。
もちろん、渋皮煮のペーストと、刻んだ渋皮煮が入ってます。
これ、自分で言うのもアレですが美味しい~~~!!
レシピはネットで拾ったものですが、砂糖の量を少し減らしてます。
それでも甘いかなーって感じ。

あと、レシピには蜂蜜とあるんですが、渋皮煮を作った時の煮汁を煮詰めたもので代用しています。
これで栗風味がUP!(って程ではないと思うけど、まぁ気持ちUPって感じで^^;)

形も丸くて可愛いし、作って満足、食べて満足なお菓子になりました^^
ただ、うちのオーブン焼きムラがあって…一度に6個焼ける型なんですが、真ん中の2個だけきっちり焼き色がつくけど、両端の2個ずつはちょっと焼き色が薄いんですよね。
まぁ生焼けにはなってないから問題ないんですが、見た目的にもうちょっと焼き色が欲しいところ。
でも、オーブンに入れる向きを変えたところで、真ん中だけが焼ける事には変わらないし、焼いている途中で生地の場所を入れ替える訳にもいかないので、6個中2個だけ濃い色になるのは致し方ないのかな…

ああ、またマドレーヌ作りたくなってしまったわ~(笑)
 
次の更新は…また月末になりそうな予感が^^;
とりあえず、更新のない月が出ないように頑張ります。
 
[PR]
by ginji2007 | 2012-09-30 23:28 | お菓子 | Comments(0)
ご無沙汰してました。
なんと、年始のご挨拶以来の更新です。
どうもログインするのが面倒で…(っていつも同じ言い訳ばかりしてる^^;)
この人しばらく更新してないけど生きてるのか?!って心配して下さる方は、メインブログにて生存確認をしていただけると助かります。
基本的にメインブログは毎日更新していますので、メインの方で更新が止まったらヤバイと思って下さい(笑)

で、去年の暮れからほとんど更新らしい更新をしていなかったんですが、やっぱ撮り溜めた写真はUPしたいなぁと思うので、ほんの少しずつですがUPしたいと思います。
写真整理してたら11月分が残ってた…^^;

というわけで、11月に作ったマロンシフォン2台分UPします。
今更のUPなんで、焼き上がり直後と型出し前の写真は(撮ってあったんですが)割愛します。

1台目。
d0109683_1116521.jpgd0109683_1117655.jpg
これは渋皮煮の栗がゴロゴロ入ったタイプ。

2台目。
d0109683_11173522.jpgd0109683_11174544.jpg
これは渋皮煮のペーストだけを入れたタイプ。

何故ペーストだけにしたのかと言うと、
d0109683_11183485.jpg
こんな風にデコレーションしてみたかったからでした。

というわけで、確か2009年シーズンのマロンシフォンはこれでお終いだったはず。
また今年の秋に渋皮煮を作りますよ~~~(私のライフワークですから!)

全部UPし終わるのにどのくらい時間がかかるか分かりませんが、ぼちぼちと更新していきますので、どうぞお付き合い下さいm(_ _)m
 
[PR]
by ginji2007 | 2010-02-15 11:23 | シフォンケーキ | Comments(2)
せっかく作った栗の渋皮煮、シフォンだけで消費するのは勿体ない!という事で、マロンパウンドケーキを作る事にしました。
いつもの1.5倍くらいの量を作って2つの型で焼きました。
中に渋皮煮のマロンペーストを混ぜ込んでいます。

安いパウンド型と、
d0109683_2134550.jpg


マトファーのパウンド型。
d0109683_2135755.jpg
う~ん、思ったような焼き上がりじゃないですね~
以前パウンドケーキを焼いた時は、もっと裂け目が大きくて山型に膨らんだ気がするんですが…

とりあえず期待してカットしてみたら…

安いパウンド型。
d0109683_2154247.jpg
む…生焼けですよね、これ…
実はこれ、一番マシな部分です。端っこの方。中はもっと生焼けでした。

↑の型よりも細身のマトファーは焼けてるかな…?と思いきや…
d0109683_2155523.jpg
もっと酷い生焼け!!( ̄□ ̄;)
あぁ~~~~ショックです。
竹串チェックでは生地がついてこなかったんですよ。
なのに切ったら生焼け。
これってどういう事でしょうか?
レシピが悪いのかな…?ぶっちゃけテキトーな分量で作ったので^^;

しかしこれ、味はいいんですよ~~~!!
味がいいだけにショックは大きい…(´。`)



実はこの後、数日おいてからまたリベンジしたんです。
同じ2つの型を使って、焼き時間も長めにしたんですが、やっぱり生焼けでした。
まぁこの写真のよりはマシにはなったんですが、それでも全然ダメ。
こうなると、レシピに問題ありなのが確実な気が…
あまりにもショックで写真撮りませんでした。

本当は、バザーのために集まってるみんなに差し入れしようと思っていたのに(私は自宅で別の作業をしていたので、集まりには参加していなかった)、こんなダメダメなものは他人にはお裾分けできない!って事で、家族で消費しました^^;

しかしこのリベンジ@失敗マロンパウンドは、失敗なのに夫から大絶賛!
生焼け=しっとり、と思っていたようで^^;
味はもちろん問題ないので、あとは焼き加減なんですけどね…まぁ夫が美味しいって言うんだから良しとします。
生焼けの食べても胃を壊してないし(爆)

それにしてもなぁ…何とかして生焼けを克服したいものです。
レシピを見直して出直すしかないですね。
でももう栗の季節が終わってしまった~~~私が住んでいる地域は雪が積もってますよ。すっかり冬です。
根雪になる前に、渋皮煮を使い切ってしまおうっと。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-04 02:28 | お菓子 | Comments(0)
先週の土曜日に生栗を買い、それから3日かけてようやく渋皮煮が完成しました。
買ってきた栗は約1kgで、そのうち半分ほどをペーストにして、シフォンに入れる分量ごと分けて保存!
このマロンペーストを使って、マロンシフォンを焼きました!
去年作った時はと~~~~っても美味しかったので、今回も期待に胸膨らんでいます(笑)
ただ、気がかりが…
渋皮煮がちょっと甘さ控え目だったので、何だか物足りなさを感じてしまったんですよね。
とても大きな栗だったので、もう少し砂糖の量を増やしてもよかったのかも…

というわけで、ドキドキの焼き上がり~~~
d0109683_9472112.jpgd0109683_9473356.jpg
いつものように、左が焼き上がり直後、右が型出し前です。
膨らみ具合は結構いい感じ(底上げはないだろうな、という意味で)でした。

それでも型から出すまで結果が分からないのが、シフォンの面白いところ♪
(あ、そんな毎回ドキドキするのは私くらいのもんか^^;)
d0109683_9474988.jpg
あちゃー、やっぱり栗が底に沈んでますね。
一応、ちゃんと粉をまぶして、最初に栗の入っていない生地を流してから、栗入りの生地を流したりしたんですが…
ううう…これはどうしたらいいのやら。

カット。 なんかやたらコシがあるというか、固そうな印象の生地です。
d0109683_948266.jpg
あぁ~こんなに思いっきり偏っちゃって…
d0109683_9481385.jpg
かろうじてまんべんなく混ざってるのが、「これは栗ですか?」と聞きたくなるような、小さい欠片の栗の部分でした。
それほど大きく刻んだつもりはないんですけど、ことごとく沈みましたね…
下の記事の「甘納豆入り抹茶シフォン」と同じく、まさに「撃沈」です^^;

で、食べた感想なんですが、実はこのシフォン、いつもよりも油の量を増やしています。
そのせいか?なんかいつもより食感が軽い!!
私のシフォンってどちらかというとしっとり目だと思うんですけど(それが好みな訳ではなく、意図せずそうなっちゃっているんですが(苦笑))、これは「ふわふわ>しっとり」の食感です。
見た目は固そうなのに、意外~~~!
うん、食感は悪くないと思います。 私、もっとふわふわさせたかったので…ちょっと行き過ぎな感じもしますが、しっとりし過ぎよりもこちらの方が好み。

味の方は、自分の舌には甘さが足りなく感じて、栗の風味も思ったほど出てないからちょっとガッカリ…
夫は「コーヒーを飲みながら食べると甘さは問題ない」って言ってたんですが、それって苦みのあるコーヒーと一緒だから甘く感じるだけであって、シフォンそのものが甘いという訳じゃないですよね…
私は決して何でもかんでも甘いのが好きという訳じゃないですが、甘さ控え目もほどほどじゃないと美味しくないだろーって思うんですよね。
このシフォンは、もう少し甘みがあった方が、栗の風味も引き立つんじゃないかな、と思う訳です。

しかし、このシフォンを無理矢理お裾分けしたママ友達からは、何故か「とっても美味しかった!」って大好評でした^^;
抹茶シフォンの時と同じく、私の舌はアテにならないという事か…??(笑)
まぁ自分で思うに、多分生地の食感がいつもよりふわふわしてた分、高評価に繋がったのかな?という気がしないでもないです。
だって、去年のマロンシフォンの方が絶対味は良いと思うから…あの栗の美味しさが、このシフォンには感じられない!!

とにかく、これはリベンジ必須ですよ。
何としても自分が食べたいマロンシフォンの味に近づけたいものです。

余談ですが、周りのシフォラーさんが次々に渋皮煮を作ってるのが可笑しい~(笑)
やっぱお菓子作りをする人は、この季節、渋皮煮は外せないですよね♪
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-17 10:17 | シフォンケーキ | Comments(4)

季節外れの…

この3連休は、本当ならたくさんシフォンを焼くつもりだったんですが、土曜の未明から息子が熱を出してしまいまして、何となく気分的にお菓子作りをする気になれず…
ようやく日曜日に熱が下がり、あとは咳だけという状態になったので、だったらシフォン焼こう~って思い立って作ることにしました。

作ったのは、何故かこの時期にマロンシフォンです。
栗といえば秋の味覚なのに、夏真っ盛りのこの時期に焼くなんて、ちょっと変な感じですね(^_^;
でも、去年の冬に作って冷凍しておいた渋皮煮のマロンペーストがあって、いい加減消費しないとマズいんじゃなかろうかと思って使う事にしました。
(冷凍して半年以上経ってますが…見た目も味も大丈夫だから問題ないですよね???)
それに栗の甘露煮を刻んで入れてみました。
本当は渋皮煮の栗が良かったんですが、さすがにもう在庫がなかったので甘露煮で代用。

で、前回マロンシフォンを焼いたのは、オーブンを買い替える前で、かつ卵白が1個多いレシピだったんですが、今は全卵を使うようにしているので、まずはレシピの見直しから着手。
とりあえず試作品って事で、いつもは製菓用の薄力粉やグラニュ糖を使っているのを、今回は普通のグラニュ糖と、いわゆる「二等粉」と言われる安い小麦粉を使ってみました。
水分の量で悩んだんですが、とりあえず混ぜてみようって事で混ぜ混ぜしたところ、う~ん、卵黄生地はやっぱり水分が足りない模様。
メレンゲと合わせると、いつもよりもったりとした感じ。 何て言うか、単純に固い!!
どうなるかな~と心配ではありましたが、あくまでも試作と割り切ってえいや!とオーブンへ~~~

いつも通り、焼き上がり直後(左)と型出し前(右)d0109683_13234046.jpgd0109683_132349100.jpg
なんかこのシフォン、とってもずっしりと重かったです。
17cmの型でマロンペーストは80g(80gで1パックにして冷凍していた)、刻んで入れた栗の量は60g。
特に多いとは思わないんですが、やっぱプレーンやそれに近いものばかり焼いていると重たく感じましたねぇ~(笑)

型出し後。 ああっ!また筒の部分が綺麗に外せませんでした(ちなみに手外し)
d0109683_1324659.jpg
見た感じ、栗が底(この写真だと上)に沈んでますねぇ…それに栗の粒がやたら大きい感じがします。

果たして中はどうなっているでしょうか??
d0109683_1324156.jpg
う~ん…。 何かみちみちしてます。
大体ね、手外しの時に触ってみた感じが、妙に固かったんですよ。
まぁそれは想像通りではあったのですが、やっぱ重たい生地って感じです。
d0109683_13242365.jpg
栗はやっぱりほとんど底に沈んでました。
それに粒が大きいなぁ~~~(´・ω・`)
もう少し小さく切った方がバランスいいかも。
そして、やっぱり甘露煮の栗よりも渋皮煮の方が美味しくなるに違いない!って思いました。
確か去年、渋皮煮入りのシフォンを焼いた時は、栗そのものが美味しかったので、シフォン全体が美味しく感じたんですよね~~~
生地そのものの風味とも当然マッチしますしね。

食感は、見た目同様ちょっと固かったですねぇ。 これはシフォンじゃないですね。
とってもふんわりしたスポンジケーキって感じで(^_^;
味は良かったですよ!! やっぱり渋皮煮のペーストは違うなぁ~って感じ。
砂糖の量を前回よりも減らしたんですが、これが渋皮煮の栗入りだったらちょうどいいのかな? 甘露煮の栗だと、栗自体は甘いけどな~んか物足りなさを感じてしまって、栗のシフォンというよりは栗風味のシフォンって印象です。

でも、これで少し見えてきた気がするので、この秋、栗の季節が到来したら、美味しいマロンシフォンが焼けそうな予感がします♪
あぁ~早く秋が来ないかな~~~(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-21 13:53 | シフォンケーキ | Comments(4)
昨日の夜、マロンパウンドを焼きました。
渋皮煮のペーストと、甘露煮のぶつ切りを混ぜています。
(だからコラボと言ってみたり…(笑))

d0109683_19451983.jpg
今回は生地がとても均一に焼けました。
生焼けを心配して焼き時間を少し長めにしたのが良かったのかも。
※ちなみに前回前々回の記事を参照していただくと、より分かりやすいかと思います(^-^)

しかし、やっぱり中に混ぜる栗は甘露煮よりも渋皮煮の方が断然美味しい!!
刻んだ栗は前回作った渋皮煮の栗と同じ分量だったのに、何故か栗の味がしないんだよ~~~(涙)
ホント、甘露煮以外の材料は前回と同じなのに、こうも味が変わるなんて思ってもみなかったです。
(栗を細かくしすぎたせい??でも決してそれだけじゃない気がするのよね…)
生地自体は綺麗に焼けただけに、何かもの凄くショック…(´。`)

甘露煮がまだ少し残ってるので、それはまた追々何かで消費しなきゃ。
でも渋皮煮とこうも差が出ると、甘露煮でお菓子を作るモチベーションがなかなか上がりません(苦笑)
うーーーん、困ったぞ(^_^;;;
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-11-17 23:02 | お菓子 | Comments(0)
昨日、またマロンシフォンを焼いてみました。
今度はかなり水分量を増やしてみたんですが…そのせいか、作ってる途中から何だか怪しい雲行きに…
水分を前回からほぼ倍の量にしてみたんですが、ベースの生地がゆるすぎな感じ…メレンゲを加えても、何だかトロトロなんですよね。
もう少しもったりしてる方がいいような気がしつつ、これ以上どうする事もできないので、とりあえず型に流して焼成~
思った通り、あまり膨らみませんでした。 
まぁこれは想定内なんですが…不安が募ります。

そういえば、刻んだ栗を入れるタイミングっていつがいいんでしょうか?
前回作った時は、最後の最後に入れたんです。
今回は、メレンゲを加える前(粉を混ぜてる時)に入れてみました。

で、型から外したところ。今回も懲りずに手外しで。
d0109683_923721.jpg
見事に栗が底に沈んでいます(T_T)
やっぱり生地がゆるいから、栗が生地の途中でとどまってくれないんでしょうか…

d0109683_923513.jpg
断面です。これが笑っちゃうほど、栗がまばらなんです。
前回作った時はまんべんなく栗が散らばっていたんですけど、今回はごそっと栗が入ってる部分と、全然入ってない部分があって、しかもせっかく栗が入っていても底の方に固まってる…

前回から改するために分量変えたのに、これじゃ改ですよ~~~(>_<)
水分が多かったせいか、前回感じられた栗の味もあまりせず…
まぁ前回は全体的に栗が混ざっていたので、どこを食べても渋皮煮が当たって美味しく感じたのかもしれません。
今回は、底の方は栗があって美味しかったんですけど、シフォン生地だけの部分ははっきり言って美味しくなかった…ショックです。
あと、砂糖の分量も少し減らしたんですが、これも減らさない方がよかったかも。
何もかも失敗って感じで、かな~り凹みました。

しかも、渋皮煮はあと1粒しか残ってません!(笑)
あとは甘露煮の栗を混ぜるしかないかな~~~
基本の生地すら上手に焼けない今の私には、粒の栗なしにマロンシフォンは焼けないと思うんですよね。
(生地の下手っぴーさを栗でカバーしてるようなものなので…)

あぁ~何かと課題が残るこのマロンシフォン。
いっそ前回の分量に戻した方が上手くいったりして?!(苦笑)
いやいや、やっぱりふんわり感が足りないので、そこは頑張って改善しますよ~!
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-11-04 09:35 | シフォンケーキ | Comments(0)

マロンシフォン@渋皮煮

栗のお菓子が続いております(笑)

今度はマロンシフォンです。
昨日焼きました。
もちろん、自家製の渋皮煮ペーストを使用しております。
卵黄生地を作った時点で、ちょっと固いかなぁ~?なんて思ったのですが、えいや!とメレンゲ投入(^_^;

型から外したところ。 
d0109683_17523758.jpg
あ!今回も手で外してみました。でも側面がまだら…どうしてこうなっちゃうのかなぁ?
上と下の数㎝はちゃんと型から剥がれるんですけど、真ん中くらいが型に張り付いちゃって、焼き色がないんですよね~(´。`)

今回は一切れ分をカットした断面を撮してみました(^-^)
d0109683_17525422.jpg
うーん、これってどうなんでしょう?

カットしたのはこんな感じ。
d0109683_1753231.jpg
もう少しふんわりしてる方が好みなんですが、これはこれでアリかなぁ?
…妥協しすぎ?(^_^;

味はね、美味しかったですよ~!!
栗のシフォン、って感じ。
刻んだ栗をもう少し増やした方が良かったかな?って気もしますが、これ以上増やすと危険な気もするし…
食感はともかく味は満足です(^-^) 
でもやっぱり、ふわふわが「売り」のシフォンだから、自分が理想とする食感に少しでも近づきたいものです。
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-10-29 18:09 | シフォンケーキ | Comments(0)
下の記事で書いたマロンパウンドのレシピを見直して、昨日、再びマロンパウンドを焼きました。

焼き上がった状態を見るとまずまずの出来かな~と思ったのですが、肝心なのは中身!!
カットしてみるとこんな感じでした。

d0109683_22143051.jpg
どうでしょう?前回のものと比べると、こちらの方がちゃんと焼けてるって感じしませんか?
で、心配していた味ですが、マロンペースト40gでも十分栗の味がしました!!
それに、刻んだ栗もこのくらいの大きさの方が存在感があっていいです。

というわけで、とりあえずマロンパウンドはこのレシピで完成って事で(^-^)
うふふ♪何だか嬉しいわ~~~
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-10-27 22:24 | お菓子 | Comments(2)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007