タグ:手作り ( 188 ) タグの人気記事

秋と言えば…

あっという間に10月中旬…いや、下旬?になってしまいました。
というわけで、11月になる前に、今や恒例となりつつある「月イチ更新」のお時間です^^;

とりあえず今月作ったお菓子の紹介など…

表題の通り、秋と言えばコレ!栗ですね!!
今年もやって参りました、この季節が…!!
d0109683_09371214.jpg
はい!見ての通り、栗の渋皮煮を作りました!
例年、1kg近くの栗を仕込み、2ヶ月くらいかけてお菓子などにして消費するんですが、今年は引っ越しを控えているので、長期保存はせずに使い切れる量を作りました。
栗の渋皮煮は、6割くらいをペーストに加工しておきます。
シフォンやマドレーヌを作る時に混ぜ込みます。このペーストも美味しい(*´∀`*)

d0109683_12435230.jpg
一見お味噌っぽいですが、マロンペーストです。
うちのフードプロセッサーは手の平サイズの小さなものなので、何回にも分けて作っていくので結構手間がかかります。
もうちょっと滑らかになるといいんですが…小さいフープロだからこれが限界なのか、それともフープロの大きさ(パワー)に関係なく所詮ここまでなのか…やっぱ裏ごしした方がいいんでしょうか。
来年以降はどうしようかちょっと悩みます。

このマロンペーストを使って作ったのは、もちろん…
d0109683_09373278.jpg
マロンシフォンです!ホールの状態では写真を撮っていませんが、まぁいつもの出来でした(笑)
自分が作るシフォンの中では、比較的安定して焼けるフレーバーです。

それから、もうひとつ忘れちゃならないのがマドレーヌですよ~
d0109683_09372511.jpg
ちょっと焼き色にムラがありすぎますが(汗)
うちのオーブン、真ん中がすっごくよく焼けるんですよね…
なので、型の真ん中にあるもの(写真右下)が焼きすぎみたいになっちゃいます。
仮に天板の向きを変えても真ん中は常に真ん中なので、何の解決にもならないのでした。
いくら本物の栗は焦げ茶だからと言っても、右下のこれは黒すぎますよね^^;

それから、チーズクッキーが大好きだという友達に送るために、パイ風のチーズクッキーを焼きました。
d0109683_09373994.jpg
(なんかどの写真も焼き上がりとか切りたてとか、無造作すぎて見た目が美しくないですね^^;)

相変わらず塩加減で失敗し、理想よりもしょっぱくなってしまいました。
うちのクッキングスケールは1g単位なので、1gの塩を計る場合、1.1~1.9gが「1g」と表示されちゃうんですよね。
1gしか必要じゃないのに2g近くの塩を入れてしまうと、思いの外しょっぱい味になってしまうという訳です。
もちろん、1gになった途端に加えるのをやめればいい話なんですが、なかなかうまくいかないのです…
というわけで、新しいクッキングスケールを買っちゃいました!!(笑)
今度は0.1g単位で計れますよーーー!これでもうバッチリ!…のはず^^;

栗の話に戻って…
マロンペーストを使ってモンブランを作りました。
d0109683_09375075.jpg
スポンジ生地をマフィン型で焼いて、中を少しくり抜いて生クリームをこんもりと絞り、その上にマロンクリームを絞り出しました。
飾りは勿論、渋皮煮で。

本当はモンブラン用の口金(細い麺みたいなのがニョロニョロ出てくるやつ)で絞り出したかったんですが、上記で書いた通り、マロンペーストがあまり滑らかじゃなかったため、砕ききれなかった栗の粒が口金に詰まってしまい、綺麗に絞り出すことができませんでした。
それでしょうがなく星形の口金で絞り出す事に…
まぁこれはこれでアリなのかな、と思いますが、やはりモンブラン用の口金で絞り出したかった~~!
マロンペーストの作り方を少し考えないとなりませんね…

そして、10月と言えばハロウィン。ハロウィンと言えばカボチャ…!
と、そこまで考えていたわけではないのですが、たまたま家にカボチャがあったので、カボチャケーキを焼きました。
d0109683_09380552.jpg
スクエア型で焼いたので、平べったいケーキです。
どっしりしたケーキになるかと思いきや、食べてみたらモチモチしてました。何故でしょう^^;

写真は撮っていないのですが、これを作る数日前にカボチャのシフォンを焼きました。
その時はあまりカボチャの味がしないな~と思っていたのですが、このケーキはしっかりとカボチャの味がしました。

栗もカボチャも秋の味覚って感じがしますよね~
これでサツマイモがあれば完璧!?
ホクホクは正義です(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2015-10-22 13:26 | お菓子 | Comments(0)

今月作ったお菓子など

あ~また月イチ更新になるところでした。
ギリギリ滑り込みセーフで2回目の更新です^^;

というわけで、今回はお菓子の記事を。
今月作ったお菓子の写真をサックリと載せていきます。

…の前に、先月末作ったシフォンを。
d0109683_13535798.jpg
8月末に毎年お互いにプレゼントを贈り合ってる友達の誕生日があったので、紅茶シフォンを焼きました。
ちょっと欠けちゃった…
紅茶シフォンは割と得意なフレーバーなので、ちょっぴり自信があるのです。
もっと他にも得意なフレーバーを増やしていきたいものです。

ここからは今月作ったお菓子達です。

9月1日が夫の誕生日だったので、夫の好きなチーズケーキを作りました。
ボトムのビスケットは省略で。
誕生日なのに手抜きケーキです^^;
d0109683_13542812.jpg
ちょっと焼きすぎですかね~。色濃すぎですよね…
でも味は美味しかったです。

続いて、図書ボランティアの集まりのために作った、ココナッツ入りのココアマドレーヌです。
大好きなラフト型で焼きました。
d0109683_13543869.jpg
一番右端、ココアのダマが目立ってますが^^;;;
ココナッツの独特の甘さがココアと合って美味しいのです。
が、ココナッツを目分量で適当に入れたので、飲み物なしではちょっと辛い、口の中の水分持って行かれる系のお菓子になってしまいました。とほほ…

この2日後は役員会がありました。
役員会はシフォン2台焼いて持って行ってます。
今までとは違うフレーバーで2種類…結構ハードルが高くなってきました。
というわけで、今回はこれ。
d0109683_13551965.jpg
ほうじ茶シフォンと、もう1台が
d0109683_13552683.jpg
ココアマーブルシフォンです。

2台分でこんな感じです。
d0109683_13553012.jpg
今回人気があったのは…やっぱりココアマーブルでした。ほうじ茶も香ばしくて美味しいんですけど、馴染みのない人には手が出にくいフレーバーかもしれないですね。

その翌日、今度は委員会がありました。この週はお菓子作りがハードでした(笑)
持って行ったのは、ココアシフォン。
d0109683_13554885.jpg
やっぱりココアシフォンは苦手です…メレンゲが音を立てて消えていくのは、どうすれば解消されるのでしょう…
私の永遠の課題かもしれません(´;ω;`)
まぁ、ちょっとふんわりしたココアスポンジって感じですね…理想のシフォン生地とはほど遠い食感です。
それでもみんなに配っちゃったんですけどね(笑)

それから、遠方のママ友に送ったココアマーブルシフォン。
d0109683_13564460.jpg
先に載せたのとどこが違うんだ?っていくらい、似てる画像ですね(笑)
まぁこんなもんです。
前回の記事にある、バザー用のヘアピン達と一緒に、委託でお世話になるママ友に送りました。

そしてお次が最新の、今週の月曜日に焼いたかぼちゃシフォンです。
d0109683_13573668.jpg
ふふっ…手外しするとエッジが効いて角が綺麗ですよね~。
私はパレットナイフは使わないんです。というか使えないんです。下手くそで^^;
縁にナイフを差してギザギザに動かしているうちに、何故か生地をえぐっているという…なので余程の事がない限りは手外ししています。
d0109683_13573040.jpg
カボチャを裏ごしして加えてるのですが、食べてみたらかぼちゃの味がしませんよ!!一体どういう事でしょうか^^;
おかしいなぁ…(´・ω・`)
でも食感は良かったです。しっとりふんわりです。
これは委員会で集まる時に持って行きました。

ああ、長かった…やっぱり1ヶ月分をまとめて更新しちゃダメですね。もっとマメに更新しなければ。
っていつも言ってる…(←っていつも言ってる(笑))

早いもので明日から10月ですよ。残り3ヶ月で今年が終わっちゃいます。一年なんてあっという間ですね~
来月は委員会のためにお菓子を作る機会が多くなりそうです。

[PR]
by ginji2007 | 2015-09-30 14:56 | お菓子 | Comments(0)

バースデーケーキ

本日7月22日は息子の誕生日でした。

というわけで、バースデーケーキを作りました。
実を言うとちょっぴり苦手なスポンジケーキ…^^;
苦手というか、トラウマというか。
初めて作ったお菓子が、結婚した年の夫の誕生日ケーキだったんですが、それはそれはもう酷いものでした。
きめが細かすぎて飲み物なしには飲み込めないほど、みっちみちの生地でした(苦笑)
その時は結局焼き直して何とかなったんですが…あんな不味いスポンジケーキ食べたことないよってくらい不味かったです^^;

まぁそんな訳で、何となく避けてきたスポンジケーキですが、今年は頑張りました。
d0109683_23412838.jpg
まぁ何が苦手って、スポンジ自体もさることながら、このデコレーション!!
苦手だから年に1回くらいしかデコレーションなんてしないので、当然上達なんかしないわけで。
1台作るのにどのくらいの生クリームが必要か見当も付かず…というか足りなかったらイヤだからと、ついつい作りすぎちゃって、サイドにごてごてと絞り出したので見栄えが悪いことこの上ない。

毎回、ホイップしすぎで絞り出してるうちにどんどんクリームが固まって、最終的にはボソボソになるというのを繰り返してきたので、今回は混ぜすぎないぞ!と加減したら、今度はゆるくなっちゃって、サイドに丸く絞ったクリームがだれちゃった…あああああ…

とまぁ、悔いの残る結果となったのですが、息子も夫もこれを見て「おおー」と喜んでくれました(笑)
とりあえず結果オーライです(笑)
d0109683_23413404.jpg
断面はこんな感じで…
なんか生地がみっちみちな感じですが、食べると意外や意外、クリームと合わせると口の中で溶けちゃうような食感だったんですよ。
なので、見た目はよろしくないですが味は美味しくできたのです^^
あー、良かった…(*´∀`*)

まだたくさん残ってるので、明日息子がお友達を連れてきたら、お友達にも食べてもらおうかなーと思ってます。

それにしてもバースデーケーキ作りは一日がかりですよ…疲れました^^;

[PR]
by ginji2007 | 2015-07-22 23:57 | お菓子 | Comments(2)

抹茶マーブルシフォン他

どうもツイッターの方に画像をUPしちゃうと更新した気分になって、ついついこちらにUPするのを忘れてしまうんですが、それではいけないと思って思い出した時に更新してみるのです(笑)

というわけで、先日作った抹茶シフォンの画像載せます。
役員会があったので、シフォン2種類を持って行ったんですが、そのうちの1種類です。
もう1種類はキャラメルチョコチップ入りのコーヒーシフォンだったんですが、チョコチップ入れたらカット面が汚くなるんですよねー。味はいいんですが見た目が美しくないので、そちらの写真は撮ってません。

まずは型出し後のホール状態。
d0109683_22371552.jpg
なかなか良い感じにマーブル模様になってるような…??

続いてカット面のアップ。
d0109683_22372102.jpg
生地の状態は悪くなかったです…というか、自分で言うのもアレですが、ふわっふわで上手く出来ました!
マーブル模様はどうでしょう…

というわけで、遠目から撮したものを。
d0109683_22372584.jpg
まずまずの模様ではないでしょうか。
今回使った抹茶パウダーは発色が綺麗でした。
使ったのはこちら
cottaさんで扱ってる抹茶パウダーです。

今まで、スーパーで売ってる抹茶(普通にお茶として飲むために売ってるやつ)を買ってたんですが、結構高かったんですよね…
そのくせあまり発色が綺麗じゃなかったので、今度は違うものを使ってみようと思い、「クロレラ入り」ってのがちょっと引っ掛かったんですが買ってみました。
結果はご覧の通りなので、買って良かったなーと思いました。

ちなみに、前回の役員会で「バナナシフォンor紅茶シフォン」のうち紅茶シフォンを選んだ校長先生は、今回は抹茶マーブルを選びました!
教頭先生はコーヒーの方。
なにげにお二方が何を選ぶのかが気になる私です(笑)

それから、息子と仲良しのK君のお母さんから「晩柑」という熊本のみかん(ザボンの仲間らしい)を頂いたので、果肉入りのゼリーにしてみました。
d0109683_22373316.jpg
これ、実はまだしっかりと冷やし固めていない状態です(汗)
元々果肉が多いレシピなんで、きっちりとツヤッツヤに固まるようなものではないのですが、それにしてもぐちゃぐちゃな見た目ですね^^;;;
息子が友達を連れてきたらおやつに出そうと思って作ったんですが、子供達がいる前だと写真撮れないなーと思って、息子が帰ってくる前に急いで盛りつけて撮ったのです。
きちんと冷やしたらもっとツルッと美しくなりました(笑)←でも写真を撮り直したりはしないズボラな性格…

いつもはマフィンやシフォンなどをおやつとして出してるんですが、暑くなるとこういうゼリーのような冷たいお菓子もいいですね。
とか言いつつ、私自身は果物とかゼリーが苦手なので、自分で食べる事はしないんですけど^^;
とりあえず息子が喜んで食べてくれればOKかなーと思って作ってます。

[PR]
by ginji2007 | 2015-07-12 23:08 | シフォンケーキ | Comments(0)

今月作ったシフォン

連投です。
お菓子も作ってました。
普段は息子が友達を連れてきた時のおやつとして、主にマフィンを焼いていますが、自分がPTAの用事で学校へ行く時などはシフォンを焼く事が多いです。
ただ、シフォンを焼いても毎回写真を撮ってる訳ではありません。いつも似たようなものばかりですしね…

まずはこちら。
d0109683_00231144.jpg
シナモンマーブルシフォンです。
もはや、誰といつ何をするために焼いたのか思い出せません(笑)
記憶が新鮮なうちに記事にしないとダメですよね~^^;
d0109683_00231683.jpg
何という大穴…(汗)
マーブル模様も何だかぼんやりぼやけてます。残念。

次は、先日の会議に持って行ったもの。
d0109683_00274560.jpg
いつも会うメンバーじゃなかったので、少し気合い入れてちゃんとラッピングしました。
(実を言うと校長先生や教頭先生も交えての会議だったのです)
左が紅茶シフォン、右がバナナシフォンです。バナナシフォンはシナモン入れすぎた気が…^^;
校長・教頭の両名は、年齢的にもバナナを選ぶかと思いきや、二人とも紅茶を選んだのでびっくり(笑)
年齢で好みを判断してはいけませんね~(笑)

続いて、先週の金曜日、図書ボランティアの顔合わせという事で持って行ったココアマーブルシフォン。
d0109683_00280431.jpg
図書ボラのメンバーで会う時は毎回必ず何かしらお菓子を持って行きます。
それが浸透しているせいか、何故か打ち合わせがある日は必ずコーヒーが出ます(笑)
別にコーヒーをくれと催促した訳じゃないんですが、前任の先生(先の記事でアイヌ語を入れたシフォンを渡した先生です)が気を利かせてくれたみたいです。

カットしたらこんな感じ。
d0109683_00281062.jpg
いつもココアマーブルにするとココアのせいでメレンゲが潰れて生地が緩くなり、高さのないシフォンになっちゃうんですが、今回はマーブルにした後もそれほどカサが低くなるなる事もなく、ふんわりと焼き上がりました。
しかし、ココア生地の分量がいささか多かったような…
d0109683_00281417.jpg
10等分にしたんですが、どの断面もこんな感じでココア生地の割合が結構多い気がします。
何となく全体的に暗い(笑)
でも、これだけココア生地が多くても生地が緩くならなかったのは嬉しい~
焼き縮みも起きなかったし、今まで作ったココアマーブルの中では一番上手く出来たと思います。

今、原料高でバターが高いので、シフォンの出番が多くなりそうです。
出来ればもう少しレパートリーが多い方がいいんでしょうが…自分が好き嫌い多いので、なかなか新しいフレーバーに挑戦できません。
例えばレモンピールを使ったシフォンとか…フルーツ全般苦手なのでどうも手が出ません。
しょうがないので、今作れるフレーバーを安定してふわふわに焼けるように修行するしかないですねー^^;

[PR]
by ginji2007 | 2015-05-31 00:47 | シフォンケーキ | Comments(0)

今月作ったリボンたち

もしかして今月一度も更新していないのでは…(汗)
更新はしていませんが、ちまちまとリボン作りなどはしていました。
以下、ズラズラっと写真だけ並べていきます。
d0109683_00080139.jpg
d0109683_00080550.jpg
d0109683_00081300.jpg
d0109683_00092103.jpg
d0109683_00234583.jpg
d0109683_00093456.jpg
d0109683_00095874.jpg
d0109683_00100355.jpg
d0109683_00103238.jpg
d0109683_00103536.jpg
画像3枚目、茶色のヘアピンと水色系のヘアゴムは、前回の更新時に本体だけで完成していなかったものです。
ピンやゴムが付いていないものは、お友達へブローチを贈ろうと思って作ったものなので、ちょっと大きめです。

一番最後のヘアゴムは、その上のブローチを作った時に出来た端切れで作りました。
リボンの幅が確か40mmくらいだったような…色は大人っぽいですが、ヘアゴムにしちゃったので大人の女性がヘアゴムでこういうの使うのかな?という微妙な感じが否めません^^;
ちなみに私はベリーショートヘアなのでこういうヘアアクセとは無縁です。
子どもも男の子だし、何故自分や家族が使えないものを作ろうと思ったのか…自分が分からないです(笑)

これを作った後で、ちょっとPTAの委員会の方が忙しくなり、家に持ち帰って作業する事があったり、そもそも慣れない作業でいっぱいいっぱいになったりで、ヘアアクセを作る余裕がありませんでした。
来月は時間が出来るはず。またぼちぼち再開したいです。

[PR]
by ginji2007 | 2015-05-31 00:22 | ハンドメイド | Comments(0)
何故か最近、リボンを使ったヘアアクセサリー作りにハマっております。
d0109683_22294669.jpg
リボンやアクセサリー資材を扱っているサイトで、25種類のカットリボンが2枚ずつ入ってる福袋を購入したのですが、これが結構色んな種類のリボンが入ってて面白いのです。
(余談ですが、写真を加工するサイトに登録してみたので試しに加工してみたんですが、1枚加工するのにどえらい時間がかかり何となく心が折れたので、次からは普通の写真を載せる事にします…)

グルーガンという便利なものも購入したので、カットしてあるリボンを輪にしてクシュっと折り畳んで結び目を留めたら完成!
何という手軽さ!!これは楽しい!(笑)

というわけで、調子に乗ってあれこれ作りました。
以下、写真だけ続けて載せます。
d0109683_21153943.jpg
d0109683_21154258.jpg
d0109683_21160448.jpg
d0109683_21160931.jpg
何となくリボン本体と結び目がバランス悪いんじゃないかとか、何で異素材?みたいなものもありますが、うちにある細いリボンの色が限られていて、福袋に入っていたカラフルなリボンに合うものがほとんどなかったのです…
先日追加で色々注文したので、今度は綺麗な色の組み合わせで作れるかも…

あとは、ピンやゴムの色がちょうどいいのがなくて保留になってますが、こんなのも作りました。
d0109683_21155501.jpg
以前作ったブローチと雰囲気が似てる(笑)
どうやら私、こういうデザインが好きみたいですね…^^;
これはカボションが付いてるのでヘアゴムではなくパッチン留めに付ける予定です。
一応、子供用として作るつもりですが、普段使いには勿体ない気がしないでもないですね…(笑)

…とまぁ、これらはリボンという「素材」を使っているので、先に書いたように輪にして真ん中を留めたらそれなりに形になるので、時間もかからないし処理も楽です。
でも、自分としてはちょっと物足りなさも感じちゃうんですよね。

というのも、実はこれらのリボンを手がける前にこんなものを作りました。
d0109683_21151563.jpg
これは普通の布地をリボンに仕立てたものです。
パッチワーク用のカットクロスを使ってるのですが、普通の生地をリボン状にするという工程があるので、少し面倒です。
アイロンだって必要ですしね…
でも、この面倒臭いひと手間に、ちょっとだけやりがいを感じてしまったりするのです(笑)
上手く言えないんですが「作ったぞ」っていう手応えを感じるというか。
もちろん、カットリボンをそのまま利用して組み合わせるのも、手軽にたくさん作れる楽しさがあるのですが、手軽さだけじゃない何かが欲しいなーと思ったりもするのです。

とは言え、カットリボンの在庫はまだまだあるので、これからもどんどん作りますよー
どんどん作って経験積んで、他にも応用していければなーと思ってます。
って、そんなに作ってどうするのって感じですが^^;
他にもやりたい事あるのにー。収拾つかなくなってきました。とほほ。

[PR]
by ginji2007 | 2015-04-28 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)
この春小学5年生になった息子。
幼稚園に入る前から某音楽教室に通っていたのですが、今年度限りで辞める事にしました。
あ、その教室の今年度とは4月いっぱいの事です(新年度は5月からスタート)
当初は4月いっぱいまで通うつもりでしたが、息子のモチベも上がらないし、私も辞めると分かってるのに嫌々練習させてもな~という思いが出てきて、あと2回のレッスンを残してお終いにする事にしました。

というわけで、ここに引っ越してきてから2年間お世話になった講師の先生へ、シフォンケーキをプレゼントする事にしました。
フレーバーは無難にプレーンで。
d0109683_21405075.jpg
型出し直後の、ラッピングも何もしていない状態です^^;
これをいつもの通り台紙にレースペーパー敷いて載せて、OPP袋に入れて口をビニタイで縛って完了。
(雑な説明ですいません)

あと、これを焼く前の日に、ラム酒入りのシロップに漬けたドライフルーツケーキを焼いたので、それも2切れほどおまけにして渡しました。
先生のお口に合うといいんですけどね~

今回のこのプレーンシフォン、型出しした状態だと今まででベストでした。
いつも、上の方(型出し後は逆さまになるので画像では下の方)が腰折れみたいに溝ができちゃうんですが、今回はそういう事がなくてサイドがスッキリ!!!
こんなに綺麗に膨らんだ事ないわー!と思ったので思わず写真を撮ってしまったのでした(笑)
今までと同じレシピで同じように作ったはずなのに、どうして今回は成功したんでしょう…分からないから次も同じように成功するとは限らないのが悩ましい^^;

続いて、先週息子のお友達が遊びに来た時のおやつ用に作ったロシアンケーキ(絞り出しクッキー)です。
いつもマフィンばかりで飽きるかなーと思ったので、たまにはクッキーを。
d0109683_21410125.jpg
なかしましほさんの「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本」のレシピを参考にして作りました。
たまに卵が大きかったりすると生地がだれてしまい、焼いている途中で絞り出しの綺麗な形がなくなってしまう時があるのですが、今回はエッジが効いて綺麗な模様のまま焼き上げる事ができました。
(だから嬉しくなって写真撮ったのです(笑))

うちのオーブン、どうしても天板の真ん中部分だけよく焼けるというか、端っこが焼けないというか…
シフォンは常に1台で真ん中に置くからいいんですが、クッキーみたいに天板を端から端まで使うようなものになると、焼き上がりにムラが出来るので困りものです。
こればかりは天板の向きを変えても改善しないですからね~(どっちみち真ん中しか焼けないので)
真ん中にホイルを被せて焼き時間を長くするしかないですね…

このオーブンを使い始めて何年経ったかな…7年くらいかな。
まだまだ壊れそうにないので、しばらくはこの焼きムラとお付き合いですよ(´・ω・`)
ああでもガスオーブン欲しいなぁ~~

[PR]
by ginji2007 | 2015-04-13 22:13 | シフォンケーキ | Comments(0)

ドライフルーツケーキ

先日、息子のお友達の家に親子共々お呼ばれする事になり、手土産としてキャラメルシフォンとドライフルーツケーキを焼きました。
キャラメルシフォンは写真撮ってません^^;

d0109683_21484987.jpg
切り立てをその場で撮影したので見栄えが悪くてすいません^^;

ドライフルーツケーキは、前回作った時は湯通しして柔らかくしただけで、シロップなどには漬けずに使ったのですが、今回はシロップ漬けにしてみました。
小学生の息子が食べるのでお酒は入れないようにしたんです。
ただ、ドライフルーツが嫌いな私が試食できないため、本当にこれで大丈夫なのかちょっと不安でした。
息子は「美味い!」って言って食べてくれるんですけどね…(笑)

そこで、夫に無理矢理朝食のデザート代わりに一切れ試食してもらいました。
結果…「味に深みがない」とバッサリ(笑)
「息子が食べるから洋酒使ってない」って伝えると「だからかー」と納得した様子。

お友達のAちゃんママの感想は「これはこれで美味しいよ。でも言われてみたら大人が食べるには確かに物足りないかも」って事でした。
ふむふむ。やっぱそうか~~。勉強になった!
今度作る時は試しに洋酒を少し加えてみようかな…
ラム酒に漬け込むやり方じゃなくて、シロップ漬けの最後にラム酒を加えるやり方だと子供でも食べられるかな~?

一時期苦手にしていたバターケーキですが、最近は上手に焼けるようになりました^^
調子に乗ってたくさん作りたいところですが、近頃の原料高でバターをたくさん使うお菓子はなかなか頻繁には作れません。
北海道は酪農が盛んなんだから、生産調整とか何とか言ってないでたくさん作って欲しいです…
需要はあります!(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2015-04-06 11:00 | お菓子 | Comments(0)

今月作ったお菓子

今月に入ってから作ったお菓子のうち、写真を撮ってるものについて紹介しようと思います。
長文です。お時間のある時に読んで下さい(笑)

ちょっと前置きが長くなるのですが…
パウンドケーキは、焼き上がって竹串を刺したら生地がついてこないのに、いざ型から出して切ったら生焼けみたいにべちゃべちゃな見た目になってる事が多く、苦手意識があって作るのを避けていたお菓子でした。
何でそうなるのかなーって考えた時に、生地の混ぜ方に問題があったのもあると思いますが、それよりも致命的なのは、焼いてる時に上が綺麗に割れてしっかり膨らんでないからじゃないか?という事に気付きました。

いや、今までもちゃんと割れてはいたのですが、膨らみきった状態で裂け目まできっちり焼いていないせいで、粗熱を取ってる最中に裂け目が閉じちゃって、水分が中に閉じ込められて生焼けみたいに見えちゃうのかなーという結論に至りました。
考えられる事は、オーブンの温度が低い、もしくは焼成時間が短い…このどちらかかなと。
そんなわけで、試しにオーブンの温度を高くして焼いてみたところ、以前のような生焼けに見える失敗はほとんどなくなりました。

で、苦手意識がちょっと薄らいできたので調子に乗って(笑)作ったのがこちら。
d0109683_19212165.jpg
これだけじゃ分からないですよね。バナナケーキです。
自分で言うのもアレですが、綺麗に裂け目が出来て膨らんでくれました。
裂けた部分もしっかり焼けてるので、粗熱を取ってる途中に裂け目が閉じる事もありません。
d0109683_19213818.jpg
息子やお友達のおやつとして作ったので、切り分けて小袋へ。
水分が多く見えるのはバナナのせいです(笑)
ってのは冗談で、実際水分は多かったんですよね^^;
バナナが熟れすぎてたので、もう少し粉を増やすかバナナを減らすなどすれば良かったかも…。

続いてはこちら。
d0109683_19220683.jpg
スノーボールです。
これは実家に送るホワイトデーのお菓子用に作りました。
サクサクほろほろの食感が優しい、名前の通り冬に作りたくなるお菓子です。

続いて、今年度最後の委員会に出席するために作ったお菓子です。
いつもは大人数なので簡単かつ大量に作れるお菓子ばかり作って持って行くのですが、この時は私を含めて5人しか出席しないのと、今年度最後という事でちょっと手の込んだものにしようと思いました。

というわけで作ったのがこちら。
d0109683_19224076.jpg
不格好、かつ粉糖かけすぎで真っ白ですが…シュークリームです!
委員会が午後からだったので、午前中にカスタードクリームとシュー皮を一気に作りました。疲れた…(笑)

シュー皮の膨らみ方が異常で、8個焼いたうち綺麗に膨らんだのはたった3個!
残る5個は、何故か縦にみょ~~~んと膨らんでしまい、縦長のシュークリームになってしまいました…^^;
でも必要な数は4個。残る1個をどれにしようか悩み抜きましたよ…

で、何とか形のマシなものを選び、いつ使おうかと出番を待っていたシュークリーム用の袋にIN!!
d0109683_19224361.jpg
この袋、使ってみたかったんですよね~~~(笑)
それにしても粉糖かけすぎですね(苦笑) 自分でもびっくり^^;

袋に入れてみて気付いた事。
やっぱりシュー皮が縦長に膨らんではいけない!!(袋に入らない!)
しかし、どうして縦に膨らんじゃったのか、原因がよく分からないのです。
心当たりがあるとすれば、以前作った時よりも焼く前の生地が硬かったような…でも本当のところは分かりません。
次に緩い生地で作ってみて、きちんと膨らめば生地の硬さが原因と言えるかもしれませんが…
これも経験を重ねていかないとコツが掴めないかもしれないですね~

続いて、昨日作ったお菓子。
d0109683_19225224.jpg
ちょっと型出しを失敗して汚いですが^^;
パッと見シフォンケーキのように見えますが、シフォンではありません。
エンゼル(エンジェル)フードケーキというお菓子です。
どうやらシフォンの仲間というか、シフォンの原型のようなお菓子らしいです。

シフォンケーキが卵黄と卵白を使うのに対し、このエンゼルフードケーキは卵白だけを使います。
卵白だけなので、生地が白く仕上がります。なのでエンゼル(=天使)のケーキって名付けられたみたいです。
(これとは逆にデビルケーキっていうのはココアとかチョコで作った黒いケーキを指すようです)

これの前の日にシュークリームを作ったので、カスタードに使った卵の卵白だけが余ってたんですよね。
それで、卵白を消費すべく、いつか作ってみたいと思っていたエンゼルフードケーキに挑戦してみたというわけです。
卵白だけという事で、やはりプレーンシフォンよりも色が白いですよね。

レシピを検索してみたところ、基本は卵白+砂糖+小麦粉だけで作るみたいなので、それで作ってみる事にしました。
卵白が参考にしたレシピより多かったので、それに合わせて粉も増やしてしまったのですが…これが最初の失敗でした。
後にも書きますが、粉が増えると生地が硬くなるのは必然ですよね。

そうそう、メレンゲにいきなり粉を混ぜるのって、意外と難しかったです^^;
型に生地を流す時も、普通のシフォンみたいにモコモコと流れてくれないので、ゴムべらですくって型に入れていくという感じです。

で、この型に生地を入れた状態が2つ目の失敗です。
焼いているうちに膨らみながら生地が均されていくと思って適当に入れちゃったんですが、いやいやいや、そのままの形状で焼き上がりました(笑)
これはもう、大きな誤算でしたねー。オーブンに入れた後に気付いても既に手遅れ。とほほです。
それに、ちっとも膨らみません。
あれー??おかしいなぁ…^^;

そんなこんなで型出ししたのがこちら。
d0109683_19225786.jpg
何だこれは(笑)
確かに焼いている時から膨らまないなーとは思ってましたが…それにしても酷い。
色んなレシピを検索したところ、「口溶けがいい」とか「ふわふわ」なんて言葉を見かけていたというのに、この物体は一体…^^;

ふわふわどころか、もっちもちでした(笑)
口溶け??歯で噛み切らないとダメなくらいの弾力でしたよーーー!何ですか、これは!!(笑)

えーと、私はどこで何をどう失敗してしまったのでしょう…多分いろいろありすぎてコレというものはないのかもしれませんが、とにかく言えるのは、粉が多かったんだと思います。
他にも混ぜ方とか、何か致命的な失敗をやらかしたに違いない。
なんかもう、久々に分かりやすい失敗をして、凹むの通り越して笑っちゃうしかなかったですねー。
こんな失敗を晒すのは、これでも一応お菓子作り中級者としては恥ずかしい事かもしれませんが、これも私のお菓子作りの歴史の一部(大袈裟)って事で載せてみました。

そして今日作ったお菓子はこちら(ようやくここまで辿り着いた…^^;)
d0109683_19231408.jpg
ドライフルーツ入りのパウンドケーキです。
息子がドライフルーツが好きで、おやつとして大容量のものを買ったのですが、さすがに食べ飽きたらしく暫く放置に。
(小分けされた個包装のものなので、封が開いたままで古くなったものではないです)
いっその事ケーキに入れちゃう?って息子に言ったらノリノリで。
じゃあ作ってみるか~という事で作りました。
残ってた分を全部入れたら結構な具だくさん状態??でもこのくらいあった方がいいのかな。
d0109683_19231024.jpg
具の偏り方がひどいですね…^^;
随分沈んでるなーと思うものもあれば、まんべんなく混ざってるものもあったりで。
息子の友達が来た時のおやつにもなるしと思って、袋に詰めて待機(笑)

肝心の息子の感想は…「美味い!」でした^^
それは良かった!!
ちなみに私はドライフルーツが嫌いなので、一口たりとも試食していません。
ぶっちゃけ、混ぜてる時からフルーツの甘酸っぱい匂いがして「げぇ~」って思いました…^^;
(元々フルーツ自体があまり好きじゃないのです)
こんなに喜んでくれるなら、また今度、忘れた頃にでも作ろうかなと思います。

あ~それにしても長い記事になっちゃいました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。

[PR]
by ginji2007 | 2015-03-19 22:58 | お菓子 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007