タグ:メープル ( 9 ) タグの人気記事

先週の水曜日に焼いたシフォンです。
木曜日にサークルの集まりがあったので、手土産にしました。
もっと前にUPするつもりが、12日(土)が幼稚園の運動会で、何だかバタバタして(&疲れて)おりまして…まぁせっかくなので、遅くなりましたがUPする事にしました。

焼いたのは甘納豆入り抹茶シフォンメープルシフォンです。

まずは抹茶シフォンから。
今回は前回よりも抹茶の量を増やしました。
そのせいか?!ベースの生地を混ぜてる時にもの凄く固くなっちゃって、慌てて水分を追加!
抹茶って固くなりやすいんですかね? 抹茶は増やしたけど全体的な粉の量は減らしてるんですよ。 不思議~~~

見た目は普通ですね~~~。左焼き上がり直後、右型出し前です。
d0109683_16481257.jpgd0109683_16482446.jpg

型出し後。
d0109683_16484267.jpg
想像はしていましたが、甘納豆が底に思いっきり沈んでいます(写真では上になってますが)
私が使ったのは「金時豆」の甘納豆です。「小豆」の甘納豆と悩んだんですが、私自身が小豆があまり好きじゃないので、金時豆の方にしました。
しかし、金時豆って大きいんですよね…半分くらいにカットしたんですが、結局かたまりになってしまいました^^;

カット。 似たようなショットばかりですが…甘納豆がくっついて沈んでます…
d0109683_1648519.jpg
d0109683_16485898.jpg
d0109683_1649671.jpg
これだけ、かろうじて真ん中あたりに豆が浮いてますが、本当にこの1切れだけでした。 あとは文字通り「撃沈」です(苦笑)
急遽水分を増やしたのが功を奏したのか、食感は結構よかったです(^-^)
我ながらグッジョブ(笑)
 
 
続いてメープルシフォン。

焼き上がり直後(左)と型出し前(右) ぶわ~~~~っといってますね…
d0109683_16494422.jpgd0109683_16495686.jpg
そしてこの膨らみは、底上げの予感が…でもフレーバー特有の膨らみかもしれないし…メープルって膨らみやすいと思うのは私だけ??

型出し後。
d0109683_16501285.jpg
ぐゎ~~~やっぱり底上げしてます。
しかも何故か半分だけ。何で??
これって焼き時間を長くしたら改善されるんでしょうかねぇ??
あぁ、でもてっぺんが焦げちゃうし…やっぱ水分が多いって事なんでしょうね。
今回は、メープルシュガーがほとんどで、シロップはほんの少ししか使ってません。
メレンゲに使ったお砂糖もメープルシュガーです。

カット。 う~ん、見るからに美味しくなさそうな(爆)
d0109683_16504289.jpg
特にベチャッとしてる訳じゃないんですけど、何か今ひとつです。
d0109683_16505226.jpg
変なところにくびれが出来てるし…(そのくびれ、私が欲しいよ(爆))
味も、言わなきゃメープルって気付かないというか、言っても「あ、そうなの?」程度の味というか…^^;
実は今回、メープルオイル(要するに香料)を使ったんですが、それでも全然メープル風味が感じられませんでした。
あぁ~~~どうしたらいいんだぁ~~~!!

で、これらのシフォンをサークルに持って行ったのですが、私にとっては大失敗の甘納豆の混ざり方(まんべんなくじゃなくて、底に沈んでる)を、「甘納豆のかたまりがあると“当たり”って気がして嬉しい」って言ってくれる人がいたんですよ!!
いやー、仏様のような広い心の持ち主だわ(爆)
でも、その人が「お~いしい!!」って言ってくれた時のその表情が、なんていうかこう…社交辞令じゃなくて本心で言ってくれたのかな?って感じがしたので、私のテンションは一気に上昇したのでした(笑)

あとは豆の混ざり方だな…私、チョコチップもそうだけど、中に何か粒状のものを混ぜるとき、絶対と言っていいほど失敗するんですよね。
こればかりは練習あるのみなのかな…(´。`)
実は昨日、今季初のマロンシフォン(渋皮煮の栗入り)を焼いたんですが、この栗もきちんと混ざってくれませんでした。
そのレポはまた後ほどUPします。
(いつになるかは未定です^^;)

あとはねー、紅茶シフォンにも挑戦する予定です。
抹茶シフォンもそうですが、紅茶シフォンもリクエストがあったんです。
食べたい人がいるなら作ってみようかな~と思ったんですが、果たして上手くいくのかどうか…??
ていうかプレーンだって安定して焼けないのに、色んなフレーバーに手を出しすぎですね(汗)
でも色々作ってみるのは楽しいです(^▽^)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-16 10:07 | シフォンケーキ | Comments(4)
昨日、久々にメープルシフォンを焼きました。
一体どのくらい作ってなかったんだろう?…と思って調べてみたら、なんと去年の9月以来だった!!
半年以上経ってるよ…(^_^;
メープル好きとか言いながら、この放置ぶりは一体…(苦笑)
その間、私に何があったんだ?!って自問自答ですよ。 まぁ色々と浮気(?)してたんでしょうねぇ。

まぁそれはさておき。
前回は「卵黄3個、卵白4個」でしたが、今回は「全卵」という事で、分量を全て見直しました。
見直すって言っても…何をどういじっていいのかよく判らないので、とりあえず勘で(爆)

で、出来上がったのがこちら。 左:焼き上がり直後。 右:型出し前。
d0109683_0525082.jpgd0109683_053060.jpg
今回も亀裂が深いです。 う~ん、何故でしょう。

型出し後。 側面はパレットナイフで、底は手外しです。
d0109683_0533795.jpg
底を外すときに、手でギュッとやると潰しそうで怖かったので、途中まで手でやった後、逆さまにして(重力の力で)強引に振り落とした結果、見事に一部の生地が底にくっついて汚く剥がれてしまいました(^_^;
やっぱりちゃんと最後まで丁寧に手で剥がさないとダメって事ですね…トホホ。

カットしたところ。
d0109683_053465.jpg
相変わらずキメが粗い私のシフォン…何が悪いんですかねぇ?? もうちょっと綺麗なキメになって欲しいんですが…どなたかアドバイスいただけると有り難いです。

しかも、今回も大穴君がいらっしゃいました(苦笑)
d0109683_053557.jpg
ついでに言うと、今回はメレンゲと合わせる時に混ぜたりなかったせいで、メレンゲの粒がところどころにあったんです。
型に流した時に白い塊が混ざった状態なのを発見し、気付いたという…だからもう手遅れってやつでして。
なので、この大穴君の他にも、メレンゲによる穴も何ヶ所かありました。
メレンゲの穴って、普通の大穴と違って何か穴の開き方が汚いですよね(^_^; あぁ~失敗です。

立たせてみました。
d0109683_054276.jpg
まぁとりあえず触った時にちょっと固い?なんて思ったので、立つだろうな~とは思ってました。 想像通りですね。

食感は、私はもっとベチャッとするかな?と思ったんですが、まぁ普通にしっとりって感じでした。
でも私が好きなのはもっとふんわりした食感なので、まだまだ不満が残ります。
あと、肝心のメープル味ですが…全っ然しません(^-^;;;
今回、卵黄生地にメープルシロップ、卵白にメープルシュガーを使ったんですが(だから普通のグラニュ糖は使ってません)、まだまだメープル風味が足りない感じです。
足りないと言えば、甘さももう少し欲しいところ…何かこう、物足りなさを感じます。

息子に「何を作ってるの?」と言われて「メープルシフォンだよ」と答えたんですが、いざ出来上がったシフォンを食べた息子の感想は「メープルの味がしないよ」でした(^-^;
す、するどい…!! 4歳児と言えども味覚は侮れませんなぁ~(苦笑)

そんな訳で、味も食感もまだまだ課題が残るメープルシフォンなのでした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-04-18 23:59 | シフォンケーキ | Comments(4)
昨日の夜、マフィンを焼きました。
バナナがまだあったので、marimoさんメープルバナナマフィンにしました。
バナナシフォンは先日焼いたばかりだし…たまにはマフィンもいいよね、と思って(^-^)

焼いてる時は、ふわふわに膨らんで、それはそれは美味しそう~~~
でも、焼き上がり予定の時間に竹串チェックをしてみたら、ちょっと生焼けのような感じがしたので焼き時間を延長する事に。
この辺りから何だか怪しい雰囲気が…(^_^;
…というのも、あんなに膨らんでいたマフィンが、竹串チェックの時には「あれ?」って思うくらい萎んでいたんですよね…

でもとりあえず今は急いでオーブンに入れねば!と、慌ててオーブンに突っ込み、焼き上がるのを待つ…そしていざ焼き上がり!!
d0109683_1834737.jpg
あれ?あれれれれ?!

更に縮んでる!!

マフィンカップの内側、見て気付きますか…?縮んだマフィンより上の方に、生地が張り付いていた跡がありますよね?
本当はあそこまで膨らんだんです。 もちろん、カップより更に上にモコモコと山型に膨らんでくれたのです…
そして高さだけじゃなく、全体的に縮んだのが分かると思います。
何かもう、逆さにしたらスポッと落ちるんじゃないか?!ってくらい、カップがゆるゆるに見えますよね…

これって何故なんでしょうか?!
もしかして焼きすぎ?!
竹串チェックで湿った生地が付いてきたのは、バナナだから気にすることはなかったんでしょうか。
もう、こんなに縮むとは思ってなかったので、ある意味膨らみ方で失敗するよりもショックが大きいかも(苦笑)

でもでも!
味は美味しかったんですよ~~~!
メープルとバナナの相性がいいのは、シフォン繋がりのpinkさんこちらの記事で証明済み(笑)なのでとても楽しみにしてたのですが、本当に優しい甘さで美味しかったです!!

いつもバナナシフォンの時はシナモンを入れるので、バナナの甘みの他にシナモンの刺激的な(?)風味も加わって少し大人の味になりますが、このメープルバナナ味は、本当にまろやかな甘さになって美味しかったです。
今度シフォンを焼く時にも、このメープルバナナ味を試してみようかな~?? でもメープルシロップの配合をどのくらいにしたらいいのか悩みそう(^_^;

というわけで、味が美味しかっただけにとても残念な結果になったメープルバナナマフィンのお話でした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-12-20 18:32 | お菓子 | Comments(2)
色んな方のシフォン製作ブログを拝見していて、ずっと気になっていた「米粉」のシフォン。
とってもふんわりもちもちするらしい…という評判を確かめるべく?私も購入してしまいました。
普通の小麦粉よりもキメが細かいと聞いていましたが、本当に粒子が細かい!!
見た目、何となくでんぷんみたいです(^_^;

で、いつもの小麦粉と100%置き換えて使えるという話ですが、普通の小麦粉ですらまともなシフォンが焼けない私は、ただ米粉に置き換えただけで成功するはずがないと、ネットで米粉のシフォンレシピを検索…
そして見つかったのが今回作った米粉のメープルシフォンのレシピでした。

早速焼いてみました。 あ、このシフォンは一昨日焼きました~
d0109683_15412589.jpg
が~~~~~ん!!
こ、これは一体…( ̄□ ̄;)
底上げどころか、あっちもこっちも凹んでます。 凹んでるというか、空洞のような??
とにかく見るも無惨な姿に唖然・ボーゼン…(´。`)
あまりの失敗具合に写真は小さめで(笑)

で、こちらのレシピは「ふわふわすしぎるので型から外す時は気をつけて下さい」などという注意書きがあったのですが、ふわふわは当たってるけど、それ以上にべちゃべちゃ!!(汗)
なんていうか、指で押したら戻ってきませんよーーーって感じのべっちゃり感なんです。
これは酷い…いや~~~シフォンも凹んでますが私はもっと凹みました(苦笑)

気を取り直してカットしてみます。
d0109683_15413463.jpg
う~ん、どうでしょうか…実際に触ってみた感想ほど、見た目は悪くないような気が…??

そしてこれ、悔しい事に今までで一番メープルの味がしたんです!!
使ったメープルシロップは「アンバー」で、香り付けに「メープルオイル」を使用しました。
このレシピ、メレンゲの方は普通にお砂糖(私はメープルシュガー)を使うんですが、卵黄生地は砂糖を使わずメープルシロップを使うので、№3ダークだと勿体ないと思い(笑)、在庫のあったアンバーを使ってみたのです。
こんな見た目と食感じゃなければ…な~んて思うと悔しくて…(>_<)

ちなみに翌日食べてみたら食感が少しはマシになってました。
でもやっぱり何か違ーーーう!って感じです。
米粉の量を増やすべきか、メレンゲの立て方を変えるべきか…

レシピには「ピンと角が立つまで」と書いてあったんでその通りにしたんですが、もうちょっと手前で止めた方が良かったのかなぁ??
このメレンゲの立て方って、レシピ(人)によってさまざまですよね。
私は卵黄生地と混ぜる時に、潰してしまいそうな気がするのでついつい角が立つまでカッチリと泡立ててしまうのですが、「角がちょっとおじぎするくらい」っていうレシピもあったりで、ちょっと悩んでしまいます。

とにかくこのレシピ、味は問題ないのであとは生地の作り方だけだと思うんですよね…
膨らみ方もびっくりするくらいふんわり膨らんだんですが、焼き上がってから逆さにする前に空気を抜くのを忘れてしまい、結構縮んでしまいました(^_^;
うーーーん、惜しいっ!! というか残念?!(苦笑)

で、米粉使用という事ですが、正直言うと「え?米粉?」って感じで何の違和感もありませんでした。
粉の分量をもうちょっと多くすると、もっともちもちするんでしょうかね??(分量を載せてないのに訊いても答えようがないですよね(笑))
とにかく、米粉のメリットをあまり感じないシフォンに仕上がっちゃったみたいです。
何とかレシピを完成させたいんですけどね~~~~道のりは長そうです(ーー;)
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-09-26 16:28 | シフォンケーキ | Comments(0)
今日はメープルシフォンケーキを焼きました。
昨日、注文していたメープルシロップが届いたので、どうしても使ってみたくて。
タイトルの意味は後ほど説明するとして、まずは出来上がったケーキの報告をば。

型から外す前。
d0109683_20233185.jpg
またまた変なところに亀裂が入ってしまい、慌てて自分で切れ目を入れました(^_^;
今日は早めにホイルを被せたので、てっぺんがあまり焦げなかったのだけは成功~(笑)

型から外したところ。
d0109683_20233924.jpg
一見普通に見えますが…実は少しだけ底上げしている部分があります(^_^;
向かって左側なんですが…ちょっとえぐれてるように見えるところ、分かりますか?? 結構凹んでるんですよーーー(>_<)
今までこんな風になった事はありません。 一体何が悪かったのか…??

カットしたらこんな感じです。
d0109683_20235116.jpg
うーん、気のせいかちょっとベチャッとしてる?? 私が理想としている食感とは違う気がします…(´。`)
今回は、この時のレシピを少しアレンジして作ってみました。
やっぱりこのレシピってベチャッとしちゃうのかな…でも今日は卵黄を1個増やしたし、水の代わりにメープルシロップにしたので、それほど水っぽくはならないはずなんですが…

ちなみに、手でちぎったものも一緒に撮したんですが、見た目はそれほど悪くないですよね??
でもな~んかこう…納得がいかないんですよね~~~(ーー;)
やっぱりシフォンケーキは一筋縄ではいかないのでした(苦笑)



で、タイトルの説明なんですが、今日使ったメープルシロップは「№3 ダーク」という種類のものなのです。
メープルシロップは色や味の濃さによって分けられていて、よくスーパーなどで売られている一番ポピュラーなやつが「№1 ミディアム」です。
それより一段階濃いのが「№2 アンバー」で、前回作ったメープルシフォンで使っています。
そして今回使ったのが、昨日届いたばかりの「№3 ダーク」です。 アンバーより更に色と風味が濃いです。
風味が濃いという事は、メープルの樹液っぽさが増すという事で、お菓子にした時にメープルらしさが出るんじゃないかと期待して購入しました。

どんな風に違いがあるのか、分かりやすいようにそれぞれスプーン1杯ずつすくって、お皿に並べた(?)ものが下の写真です。
d0109683_20463644.jpg
分かりやすいように番号をふってみました。
境目が混ざってしまって見づらいかもしれませんが、グラデーションになってますよね。

で、今回はこの№3を使ったので、ケーキの色が少しだけ濃くなりました。
味の方は…私としては今までの中で一番メープルらしいかな?と思ったんですが、じゃあこれを知らない人がいきなり食べて、メープル味だ!と当てられるか?と言えば微妙~って感じです(^_^;;;
でも、シロップを№1ミディアムにして香り付けにメープルオイルを足したとしても、今日の味にはならないかな~
そんな訳で、とりあえず「№3ダーク」を買って正解だったかな?と思います(^-^)

昨日届いたメープルシロップはこちら↓
d0109683_23575240.jpg
ちなみに今回使ったメープルシロップは写真右の白いボトルの方です。 左は№2アンバーです。
アンバーは普通にホットケーキとかにかけて食べても美味しいですよ~
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-09-19 23:59 | シフォンケーキ | Comments(6)
昨日アップしようと思ったんですが、何だかバタバタしてて出来なかったので今日になっちゃいました。
一昨日焼いたメープルシフォンケーキです。
これはpinkさんの、メープルシロップを惜しみなく使うレシピです。
今までメープルシュガー+メープルシロップ少々のレシピでは何度か作った事があるのですが、ここまでたくさんのメープルシロップを使うレシピは初めてで、しかもメレンゲにもシロップが入るという事に興味を覚え、早速作ってみました。

そして、最近、シフォンケーキを主に作っているブロガーさんのところにお邪魔する機会が多く、記事を拝見していて気付いたのが、ほとんどの方が
・焼き上がり(型から外す前)の全体像
・型から外したホールの状態
・切り分けた状態
の写真を載せているという点です。
私は今までカットしたものしか写真に納めていなかったので、今日は一通り写真を撮ってみる事にしました。

まず、焼き上がり(実際は逆さにして一晩おいた後、型から外す前の状態なので、焼き上がった直後に比べて少し萎んでます…)
d0109683_2371163.jpg
うちのオーブンレンジは庫内の天井が低いので、すぐ焦げちゃうんですよね…
これでも20分を過ぎた当たりから上にホイルを被せたんですが、ちょっと遅かったようです(´。`)
そして、何故かてっぺんが蓋をしたように膨らんでしまうのです。
今回は珍しく、脇の方に亀裂が入ったのですが、普通こんなところに亀裂なんて入りませんよね?(^ー^;
そして、これじゃマズいと思って自分でひっそりと亀裂を入れてみました(右上のパックリ割れたところです)
やっぱり亀裂が入った方が、中の生地がもこもこと膨らみやすいですよね~~~
まだまだ修行が足りないという事ですね(^ー^;

それから型から外したところ。
d0109683_2381675.jpg
パレットナイフの差し方を失敗して一箇所変になっちゃいましたが、まずまずの焼き上がりではないでしょうか?
最近はずっとこの型で焼いているので、焼き色も綺麗につき始めたような気がします。
前はテフロン(フッ素?)のシフォン型を使っていましたが、やっぱりアルミがいいですね~~~(^▽^)

最後に、いつものカットした状態。
d0109683_22162759.jpg
あぁ~ちょっとピンボケになってしまいました(T_T)
これがね、結構ふわふわで美味しいのですよ!!
メレンゲにシロップを入れた事で、いつもよりメレンゲの泡立ち方が足りない気がして不安だったのですが、意外や意外、今回が今までで一番膨らんでくれたのでした。
…何故??(*_*)

とまぁ、こんな具合に完成したのでした。

ちなみに肝心のお味の方ですが…メープルの風味は微妙~ってとこですかね。
レシピにあった「砂糖」は「メープルシュガー」に置き換えたんですが、それでもやはり一口食べて「これはメープルだね」って分かるほど、独特な風味は感じられなかったです。
それでもメープルの自然な甘みは美味しいですね(^▽^)



番外編…
私が愛用しているメープルシュガー&シロップ達です。
d0109683_2326387.jpg
左より、生協の宅配で購入しているシロップ(ミディアム)、メープル王国さんで購入したシロップ(アンバー)と、同じくメープル王国さんのパウダータイプのメープルシュガーです。

アンバーは、ミディアムよりも色も香りも濃く、お菓子作りに向いてると何かで知ったので買ってみました。
一口で言うと「樹液っぽさが増す」と言うんでしょうか、これだけで食べるのはクセがあるような感じです。
今回はアンバーを使ったので、一気になくなっちゃいました…(´。`) でも先日メープルシュガーを買ったばかりなので、またシロップだけ購入するのも送料がかかるしなぁ~と悩み中…

クッキーを焼く時は、写真には載せていませんが、メープルオイルも使います。
クッキーの場合はケーキよりもメープルの風味が出やすいらしく、焼いてる時も良い香りがします~♪

あ、そうそう、このパウダータイプのメープルシュガーはいいですよ~!オススメです!
メープルシュガーというと、ちょっと粒子の粗いのが一般的だと思うのですが、それだとシフォンケーキみたいな繊細なケーキにはちょっとどうかな、と思ってたんですよね。
(ミルミキサーで細かく砕いてから使うという方法もアリですが、ぶっちゃけ面倒です)
私はすっかりこのパウダータイプの虜でして(笑)、愛用しています。
今回このメープルシュガーを購入した際、一緒にメープルシロップを使ったレシピ本も購入したので、今度はその中から何か作ってみたいと思っています。
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-08-30 23:52 | シフォンケーキ | Comments(10)
昨日届いたメープルリーフのクッキーカッターで、メープルクッキーを焼きました(^▽^)
前回作った時はメープルシュガーをケチった上、ハート型で抜いたので全然メープルクッキーっぽくない仕上がりになってしまいましたが、今回は違いますよ!!

d0109683_16421773.jpg
じゃじゃーん(笑)
見た目からしてメープルしてる(なんだソレ)と思いませんか??(笑)
おまけに今回はちゃんとメープルシュガーを使い、しかもメープルオイルまで加えているのでメープルの風味がバッチリなんです!
ん~~~美味しい~~~~(≧∇≦)

これはドイツのStadter(スタッダー)社のもので、どれも形が綺麗なんです。
まぁその分、お値段もそれなり…ではあるんですけど(^_^; 
でも他にも色々と揃えたい~~~!!
クッキーって味はもちろんですが、見た目(形)も大事かな~なんて思うのです。
やっぱり可愛い形だと見て楽しいし、プレゼントするのにも喜ばれますよね。

しかしこのメープルリーフ型は茎の部分がかなり繊細な造りなので、抜いた生地を天板に並べる時点で既に茎の部分が折れてしまったりして、何個か失敗してしまいました。
あと、少し大きいんですよね(縦横それぞれ7㎝くらいです) だから、もしプレゼントするにしても途中で折れちゃわないかと心配です。
この形、一目惚れだったんですよ~~~。 色んなメープル型がありますが、ここまで心惹かれる型はありませんでした。
でも、いくら見た目が素敵でも綺麗に抜けなきゃ意味ないですね(^_^;;;
失敗せずに型抜きする方法を見つけなければ!!
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-07-06 16:58 | お菓子 | Comments(6)

メープルシフォンケーキ

えーと、前回作った時は写真を撮っていなかったのですが、今回は今までで一番ふんわりと仕上がったので、嬉しくなって撮っちゃいました(笑)

タイトルの通り、作ったのはメープルシフォンケーキです。
d0109683_21335999.jpg
ん~、この写真で伝わりますかね??
ちなみにこのメープルシフォンは、この型を購入したお店に載っていたレシピで作りました。 卵黄2個に対して卵白4個で、ベーキングパウダーは使っていません。
先日(キャラメルモカシフォン)の反省を活かして、出来るだけメレンゲを潰さないように混ぜました。
その甲斐あって、前回同じメープルシフォンを焼いた時よりもはるかにモコモコに膨らんでくれました!
もう、切り分けるのが大変!っていうくらい、ちょっと力を入れると潰れそうな感じの柔らか~~~いケーキに仕上がりました(^▽^)

しかし…何だか少しだけ「べちゃっと」した印象なんですよね(´。`)
それを「しっとり」と感じるかは個人の差かなぁとは思うんですが、夫に「何かベチャッとしてる」と言われたのもあり、やっぱりしっとりを通り越してる感じだなぁ~と認識した訳です。
あと、卵黄2個・卵白4個のせいか、あまり卵っぽい感じがしませんでした。 これ、卵黄3個にしたらどうなるんだろう?? 私はもうちょっと卵のコクみたいなものが欲しいので、今度は試しに卵黄3個で作ってみようかと思ってます。



このシフォンを作ったのは、実は今月24日の夜でした。
UPがこんなに遅くなったのは、翌25日から熱が出まして、ずっと寝ていたからなのです。
27日が幼稚園の親子遠足だったので、絶対それまでには熱を下げなきゃ!と安静にしていました。
久々に38.5度を超えましたよ…体中の節々が痛くて辛かったです(T_T)
おまけにずっと寝ていたので腰も痛くなっちゃったし…
26日の夕方になってようやく37.4度まで下がり、遠足当日の昨日は36.8度まで下がりました!!
というわけで、無事に遠足へ行く事が出来ました。
しかし、昨日張り切りすぎたせいで今日また少しダウン…(苦笑)
病み上がりで無理しちゃダメって事ですね(そこ!歳のせいとか言わない!)
 
来週もお菓子を焼く予定があって(約束ではないけど送る期日がある)、これがまた幼稚園の行事と重なるので、体調には十分注意したいと思います。
頑張るぞー、おー!
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-06-28 22:17 | シフォンケーキ | Comments(2)

メープルクッキー

もうすぐやって来る友達の誕生日に手作りのお菓子をプレゼントしようと思い、あれこれ考えた結果、ふと見つけた「メープルクッキー」のレシピに心惹かれ、試作してみました。
本当はレシピの通り、ちゃんとメープルシュガーを使って作りたかったんですが、試作で使ってしまうと本番で量が足りなくなってしまうので、今回はグラニュ糖で済ませました。
(他にメープルシロップも入れるので、ちゃんとメープルの風味がするんですよ~)

で、焼き上がったのがこちら。
d0109683_16411349.jpg
試作品という事で、粗熱取ってる最中の画像だったり(^ー^;

このハート型、意外な事に息子に「可愛い~」と大好評!他にも長方形で縁が波形になってる抜き型と、手で丸めて押しつぶしたやつも焼いたのですが、何故かこのハート型だけを狙って食べてます(笑)

肝心のお味の方は、サクサクとして美味しい~~!(≧∇≦)
メープル大好きなので、堪りません(笑)
実を言うとバターの代わりにマーガリンを使い、小麦粉も生協のカタログで買った灰分が多い二等粉にしたのですが、これでも十分イケるではないか!と思いました。
一応プレゼント用のは無塩バターとドルチェ(製菓用小麦粉)、レシピ通りメープルシュガーを使う予定ですが、どこまで差が出るのか気になるところです。

あとは、先日作って成功したバナナシフォンも焼く予定。
31日に送る予定なので、30日が勝負です!(笑)
頑張るぞーーー!
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-01-28 16:59 | お菓子 | Comments(2)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007