タグ:シフォン ( 104 ) タグの人気記事

昨日は生協の宅配デーでした。
先週のカタログにお米のシフォンが載っていたので注文してみました。
たまーにシフォンが載るんですけど、いつも紅茶のシフォンばかりで、紅茶は飲めるけどミルクティーは嫌いな私としては、紅茶シフォンは多分ミルクティー寄りの味で無理だろうと思い、今まで買ったことがありませんでした。
そして先週、ようやく米粉のプレーンシフォンが載ったので、よし、これだ!と思い注文。(安かったし(笑)←これ重要^^;)
それが昨日届きました。

外観はこんな感じ。 直径15cmだったかな…?
d0109683_14214536.jpg
これは紙の型ではなく、多分敷き紙だと思います。 紙の型だとある程度固さがありますもんね。 これはペラペラでした。

多分皆さんもこれをすると思うのですが…
原材料チェーーーーーック!!(笑)
d0109683_14252884.jpg
砂糖、卵、うるち米粉、牛乳、植物油脂…

寒天?!

え?え?え?
シフォンに寒天?!
それってよくある話ですか??
寒天ってシフォンのふわふわとはかけ離れたイメージがあるんですけど…(^-^;
米粉だからあえてもっちりさせようとしたとか??

あとは調味料、酸味料、増粘多糖類、トレハロース…。
酸味料はレモン果汁に相当するものかな? トレハロースは甘味料の一種で、メレンゲが安定しやすくなるんですよね(うちにもあります)
調味料はともかくとして、増粘多糖類…「増粘」??←なんか引っかかるキーワード。

日持ちさせるために必要なのかな?と思ってラベルを見たら、消費期限は8月23日。
うちに届いたのが21日で、配達の2日前に製造したとしても19日…冷蔵で保存すれば4~5日は保つんだから、特別日持ちをさせるようにしている訳じゃなさそう…
卵と砂糖と粉、あとは水分(油分)があればシフォンは作れるんだから、こんなに入れる必要あるのかなーって思ったり…

う~~~む。
食べる前からちょっぴりテンションが下がった私^^;

まぁ、いい。
とりあえず食べてみようじゃないの!!(上から目線?(笑))

袋から出してみました。
d0109683_14445920.jpg
とりあえずひっくり返さずに焼き面を上にしました。
今思えば、何でひっくり返さなかったんだろう?

カットしてみました。
d0109683_14465910.jpg
皆さん、どう思います??
まぁ見た目は目の詰まったシフォンって感じでしょうか…
んーーー、でも私の好きなキメじゃないです。

これ、上の茶色い部分がベロ~ンって剥がれるんですよ。
d0109683_14481893.jpg
自分で米粉シフォン焼いた時って、こんな風に剥がれたっけ…??
しかし、この茶色い部分が何故か息子に好評で(笑)
剥がして食べるのが楽しかったんですかねー??
ちょっとカステラっぽいですね。
あ、下に見えるのは敷き紙です。
敷き紙使ってシフォン焼いた時、逆さに冷ましていたら敷き紙ごと型から外れてしまわないんでしょうか?
たまにシフォン型用の敷き紙が売られているのを見るんですが、どうも不思議でなりません。

で、実食したんですが。

…これはですね、シフォンじゃないと思いますです。 ハイ。
どちらかというとスポンジケーキに近い感じがします。
そして、これなら自分で作ったシフォンの方が美味しいんじゃない?などと思ってしまいました(^_^;

そして、紙の型で焼いたシフォンはパサつくって話をあちこちで耳にするんですが、これもそんな評判に違わずパサパサです。
飲みものなしで食べるのはちょっとキツい感じがします。
甘さとかは丁度良かったですよ。 味はマズくはないんです。 ただ食感が、私が求めているものとはちょっと違いすぎるかな~って感じですね…

息子は美味しいと言って食べていました。 まぁ息子にはシフォンの定義とかこだわりがないから、甘くてそこそこ柔らかければOKなんでしょう(苦笑)
あ、そういえば息子は2切れ食べたんですが、1切れ目の時は飲み物要らないって言ってたのに、2切れ目の時は「牛乳ちょうだい」って…(^_^;
やっぱり口の中の水分が奪われちゃったんですかねー?(笑)

というわけで、このシフォンは二度と買わないだろうな~
う~ん…残念です。

以上、お取り寄せシフォン(って事にしておこう)のレポでした~。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-22 15:22 | シフォンケーキ | Comments(6)

帰省前に焼いたシフォン

※長い記事になりますので、根性のある方のみお付き合い下さいm(_ _)m

夏休みで帰省する前日(3日)に、シフォンを3台焼きました。
何故3台も焼いたのかと言うと、5日に人と会う約束をしていたからなんです。
一人は里帰り出産で帰省している幼なじみ、もう一人はサッカー仲間です。

まず1台目はバナナシフォン
バナナシフォンと言えば、3月下旬にオーブンを買い替える前に焼いたきり…今のオーブンになってからは初めてなので、成功する保証がないのですが、熟れたバナナがあってどうしても消費したかったので、ちょっとだけ賭けに出ました(笑)

焼き上がり。
d0109683_13111863.jpg
うーーーーん、ぶわ~っと膨らんでいます。 底上げの予感大。

何故か型出し前の写真を撮り忘れていました。 ので、型出し後です。
d0109683_13124385.jpg
あああああーーーーー…
見事な底上げですよ。
まぁ、覚悟していたとはいえ、何でこのタイミングで失敗するかなーってちょっぴり凹み…(そもそもいきなり本番で成功するはずはないのですが、そこは棚に上げてみる(笑))

気を取り直してカット~~~
d0109683_13152140.jpg
d0109683_13153492.jpg
どちらも代わり映えのない写真ですね(汗)
筒の部分もボロボロだぁ~~~
でもせっかく焼いたのでラッピングしちゃいました。

cottaで購入したバナナのシールを貼ってみました。
d0109683_13195077.jpg
これだと間違わなくていい感じ~~~♪
(中身はいい感じから程遠いですが(^_^;)



2台目は胡麻マーブルシフォンです。
前回、白ごまと黒ごまを半々の割合にしたら、白ごま部分の少ないマーブルになってしまったので、今回は白ごま:黒ごまを3:1にしてみました。

焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_13222219.jpgd0109683_1322364.jpg
う~ん、やっぱりマーブルになると高さが出ない気が…
というか、前回はちゃんと高さが出たと思ったのに、今回また逆戻りです。 混ぜすぎ??

型出し後。 綺麗に剥がれないーーー!! ちょっと欠けてる部分がありました…
d0109683_13242866.jpg
こうして見ても何となくマーブルっぽい感じが判ります(よね??)

カット。 同じような写真が続きますがお許しを~~
d0109683_1326188.jpg
d0109683_13261048.jpg
d0109683_13262036.jpg
どれも模様があまりはっきりしないですねぇ…
もうちょっと綺麗なマーブルになって欲しかったです。 練習あるのみですかね??



3台目は米粉のプレーンシフォン
1台くらいはシンプルな味がいいだろうと思ってプレーンに決めたんですが、我が家の製菓用小麦粉の在庫がかなーり怪しい状況に。
計量の途中で足りなくなりそうな気がしたので、だったら最初から米粉で作っちゃえ!という事で、米粉にしちゃいました。
米粉で作るとふんわり柔らかい代わりにコシがなくなるので、今回は粉の量を若干増やしてみました。
吉と出るか凶と出るか…??

焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_13314475.jpgd0109683_13315424.jpg
やっぱり米粉で作ると高さが出ないんですよね~~~
ピークの時は結構膨らんでくれたんですが、冷めるとこの通り。 あ~あ、です。

型出し後。
d0109683_13325444.jpg
今回の3台の中で一番綺麗に外せました♪
ちなみに全部手外しです。 手外しという言葉を知った時は、こんな事自分に出来るのか?!って思っていましたが、最近は手外しするのが楽しい~~(笑)
気のせいか、手外しの方が筒の部分が綺麗に外せる気がするんです。 シフォンナイフだと失敗の確率高し…(何故?!)

きっと焼き縮みしてるんだろうな~と思いつつカット。
d0109683_13355095.jpg
なんか自分が想像していた部分じゃないところが縮んでる!!
写真上の、筒の部分なんですが…ちょっとくびれてますよね? その辺りがくしゃっと潰れてます。
何故この部分~~~??
あと、パッと見シフォンというよりスポンジケーキっぽいなぁ…やっぱり粉の量を増やしちゃダメだったかな。
(っていう実験を、本番シフォンでしちゃいけないですよねー(苦笑))



とまぁ、この3種を数切れずつ詰め合わせて持って行ったのですが、2人とも気に入ってくれたようでホッとしました(^▽^)
おまけにどちらの友人も、本人のみならず家族や知人の方達にも食べて貰ったそうで、その人達も美味しいと言って下さったとの事で、良かったなぁ~~と心から思ったのでした。
あぁ~今度はもっとちゃんとしたものを作って持って行きたいわ~~~。
練習せねば!! おー!!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-12 13:50 | シフォンケーキ | Comments(8)

トマトシフォン

先週の金曜日、むーんさんのこちらの記事に刺激を受けて、私も真似してトマトシフォンを作ってみました。

まずはトマトジャムを作るところから始めたんですが、トマトジャムは初挑戦なので、失敗してもいいようにスーパーで安いトマトを購入。
ところが安いだけあってまだ青臭いというか…全然真っ赤じゃないんですよ。
ちょっと固いところもあったりして、これは甘くないだろうなと思い、砂糖を気持ち多めに入れてみました。
(考えてみたら、生のトマトの段階で味見してなかった…私はアホだ…)
固い部分が残るのも嫌だしなぁと思って結構細かく刻んで煮込んだら、ジャムというよりはペースト状態に…(^_^;
そして出来上がったトマトジャムは…「甘ーーーい!!」(どこかのお笑いのギャグではありません(笑))
甘ければOKな息子には大好評で、このジャムでシフォンを作ると言ったら「早く食べたい!」って大騒ぎ。

というわけで、前振りが長かったんですが、この甘いジャムを使ってシフォンを作ってみました。

いきなりですが、型出し前の写真。
何故か焼き上がり直後の写真が見当たらないんです。 間違って削除しちゃったかも…
d0109683_2324798.jpg
やっぱりジャムを入れたせいか、てっぺんがいつもより焦げてます。
ジャムが甘いので、生地に加える砂糖の量は加減したつもりだったんですが、もしかして相当甘くなっちゃったのかなぁ?と不安になりました。

型出し後。 今回も手外しで。
d0109683_2325811.jpg
最近、手外しが好調です(笑)
生で見るとところどころに小さいトマトの粒が見えるんですが、この写真じゃちょっと判りにくいですよね。

カットしたところ。
d0109683_233837.jpg
あ~~~、むーんさんのカット面とは全然違いますねーーー(苦笑)
まぁ、トマトの大きさが違うので当然と言えば当然なんですが、全体的にほんのりオレンジ色になるかと思えばそうでもなく、トマトも中途半端に見え隠れ。
地味です。 可愛くなーーーーい!!(むーんさんのは赤が映えて綺麗なシフォンだった!)
そして相変わらずキメが粗いです。
このキメってどうやったら細かくなるんでしょう?? まぁ、あまり細かいのは好きじゃないんですが、この粗さはちょっと好みじゃないんですよね…どうしたらいいのかな。

久しぶりに立たせてみました。
d0109683_233177.jpg
立ってますねぇ。
今回はジャムを入れたので水分量を調整してみました。
食感から言えば、まずまず成功したかな、と思います。

で、肝心の味ですが…まず先に息子が試食したんですが、「どう?」って聞いたらひとこと「味がしない」って…(^_^;
食べてみたら確かにトマトジャムの味はしないですね。
そして「甘くない」とも言われたんですが、いや、甘さは結構あると思うんだけど…??
多分、息子はトマトジャムの甘さを期待していたのかもしれないですね。 いやー、息子には悪いけど、あんな甘いシフォンなんか作るわけないですから!!!(苦笑)

でも、トマトっぽくもないので、見た目同様、本当に中途半端なシフォンになってしまいました。
う~~~~ん、これは微妙…
とりあえず、この先またリベンジするかは保留ってトコですね(^_^;



8/4~8/10まで実家へ帰省します。
その間、このブログの更新はお休みします。
メインブログの方は毎日更新予定ですので、もし私の消息が知りたい方はメインブログの方でご確認下さい(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-02 03:15 | シフォンケーキ | Comments(6)

豆腐シフォン@リベンジ

昨日、同じ団地のママ友に遊びにおいでと誘われたので、急遽シフォンを焼く事にしました。
その人には今までも色々と試食して貰ってて、普通のじゃ面白くないな~と思ったので、豆腐シフォンに決めました。
が、この豆腐シフォン…前回は惨敗だったんですよ(苦笑)
だから失敗する可能性は大きかったのに、何故か豆腐にチャレンジしたくなっちゃったんですよね~(^_^;

前回は17cm型に対し豆腐が150gで水分・油分は入れないレシピだったんですが、今回は豆腐を100gに減らし、油だけを追加しました。
果たして結果は…??

いつものように、左が焼き上がり直後で右が型出し前です。
d0109683_23521414.jpgd0109683_23522372.jpg
やはり豆腐を減らしたのが功を奏したようで、いつもと同じような焼き上がりになりました。
それでも、出来上がりの生地量がちょっと少なかったので、その割に膨らんだのは不安材料ではあったのですが…まぁ前回の焼き上がりに比べたらマシでしょう♪

ドキドキの型出し。
d0109683_23541148.jpg
ちょっとくびれが出来ちゃってるんですが、触った感じはそこそこ弾力があって期待できそうです。

いざ、カット!! 何しろ、シフォンはカットしてみるまで判りませんからねぇ~(苦笑)
d0109683_2358588.jpg
おお??キメは多少粗いものの、前回に比べたら雲泥の差じゃないですか??
やっぱり豆腐を減らして大正解でした。
いや、減らさなくても成功する秘訣があるのかもしれませんが、今の私にはこうするのが一番無難かと。
でもね~~~、やっぱり焼いている時の香ばしさは、前回の方が勝ってましたね~
今回のはあまり大豆のいい香りはしませんでした。 残念。

肝心のお味は…
朝焼いたものを3時間半くらいですぐカットしたので、まだ生地が落ち着いてないと思うんですが、それを差し引いてもちょっとべっちゃりしてる気が…
でもこんなもんなのかなぁ???
保冷剤使って急いで冷ましたので、食べる時にまだシフォンが冷たかったのもあるかもしれませんが、う~ん…私の好きな食感とは程遠い感じですね。
もっとふわふわがいいのになぁ…これじゃあ蒸しパンみたいです。
でもまぁ、大失敗じゃなかったから良しとします(相変わらず自分に甘い私です(^_^;)

息子が夏休みに入ったので、お迎えの時間とかを気にせずシフォンを焼けるんですが、自分が若干体調不良だったりして(先週まで息子がずっと風邪引いてたもんで、うつったと思うんですよね)、今ひとつノリノリでシフォンを焼く気分になれません。
昨日はお土産シフォンと思って張り切ったんですが、昨日張り切った分、今日はぐったりモード…
つくづく疲れが取れない体になったなぁ、と年齢を感じずにはいられない今日この頃です(苦笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-28 23:59 | シフォンケーキ | Comments(4)

季節外れの…

この3連休は、本当ならたくさんシフォンを焼くつもりだったんですが、土曜の未明から息子が熱を出してしまいまして、何となく気分的にお菓子作りをする気になれず…
ようやく日曜日に熱が下がり、あとは咳だけという状態になったので、だったらシフォン焼こう~って思い立って作ることにしました。

作ったのは、何故かこの時期にマロンシフォンです。
栗といえば秋の味覚なのに、夏真っ盛りのこの時期に焼くなんて、ちょっと変な感じですね(^_^;
でも、去年の冬に作って冷凍しておいた渋皮煮のマロンペーストがあって、いい加減消費しないとマズいんじゃなかろうかと思って使う事にしました。
(冷凍して半年以上経ってますが…見た目も味も大丈夫だから問題ないですよね???)
それに栗の甘露煮を刻んで入れてみました。
本当は渋皮煮の栗が良かったんですが、さすがにもう在庫がなかったので甘露煮で代用。

で、前回マロンシフォンを焼いたのは、オーブンを買い替える前で、かつ卵白が1個多いレシピだったんですが、今は全卵を使うようにしているので、まずはレシピの見直しから着手。
とりあえず試作品って事で、いつもは製菓用の薄力粉やグラニュ糖を使っているのを、今回は普通のグラニュ糖と、いわゆる「二等粉」と言われる安い小麦粉を使ってみました。
水分の量で悩んだんですが、とりあえず混ぜてみようって事で混ぜ混ぜしたところ、う~ん、卵黄生地はやっぱり水分が足りない模様。
メレンゲと合わせると、いつもよりもったりとした感じ。 何て言うか、単純に固い!!
どうなるかな~と心配ではありましたが、あくまでも試作と割り切ってえいや!とオーブンへ~~~

いつも通り、焼き上がり直後(左)と型出し前(右)d0109683_13234046.jpgd0109683_132349100.jpg
なんかこのシフォン、とってもずっしりと重かったです。
17cmの型でマロンペーストは80g(80gで1パックにして冷凍していた)、刻んで入れた栗の量は60g。
特に多いとは思わないんですが、やっぱプレーンやそれに近いものばかり焼いていると重たく感じましたねぇ~(笑)

型出し後。 ああっ!また筒の部分が綺麗に外せませんでした(ちなみに手外し)
d0109683_1324659.jpg
見た感じ、栗が底(この写真だと上)に沈んでますねぇ…それに栗の粒がやたら大きい感じがします。

果たして中はどうなっているでしょうか??
d0109683_1324156.jpg
う~ん…。 何かみちみちしてます。
大体ね、手外しの時に触ってみた感じが、妙に固かったんですよ。
まぁそれは想像通りではあったのですが、やっぱ重たい生地って感じです。
d0109683_13242365.jpg
栗はやっぱりほとんど底に沈んでました。
それに粒が大きいなぁ~~~(´・ω・`)
もう少し小さく切った方がバランスいいかも。
そして、やっぱり甘露煮の栗よりも渋皮煮の方が美味しくなるに違いない!って思いました。
確か去年、渋皮煮入りのシフォンを焼いた時は、栗そのものが美味しかったので、シフォン全体が美味しく感じたんですよね~~~
生地そのものの風味とも当然マッチしますしね。

食感は、見た目同様ちょっと固かったですねぇ。 これはシフォンじゃないですね。
とってもふんわりしたスポンジケーキって感じで(^_^;
味は良かったですよ!! やっぱり渋皮煮のペーストは違うなぁ~って感じ。
砂糖の量を前回よりも減らしたんですが、これが渋皮煮の栗入りだったらちょうどいいのかな? 甘露煮の栗だと、栗自体は甘いけどな~んか物足りなさを感じてしまって、栗のシフォンというよりは栗風味のシフォンって印象です。

でも、これで少し見えてきた気がするので、この秋、栗の季節が到来したら、美味しいマロンシフォンが焼けそうな予感がします♪
あぁ~早く秋が来ないかな~~~(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-21 13:53 | シフォンケーキ | Comments(4)
本当は昨日の夜中にUPしようと思っていたんですが、メンテナンス中でした…(^_^;
うっかりしてました(´・ω・`)

前回、悲惨な結果に終わったクリームチーズシフォンのリベンジのお話です。
一昨日の午前中、残ったクリチを早いとこ消費しなきゃ!という事で、2回目のクリチシフォンに挑戦しました。

前回はメレンゲがシュワシュワと消えて量がかな~り減ったので、次に作る時は卵白を1個増やそうと思っていました。
あと、油と水分量をもうちょっと調整してみる事に。
また、前回は練ったクリチに卵黄を加えながら混ぜていく方法でしたが、今回は「卵黄+砂糖+油」をよく混ぜたものに、あらかじめ温めてよく混ぜておいた「クリチ+水分」を加えて混ぜる方法にしてみました。
ちなみにクリチの量は前回も今回も100gです。

で、下準備も終わり、卵黄生地も完成し、次はメレンゲ~~~と思った時に、ハタと気付きました。
…私ってば全卵で計量してしまった!!…という事に!!
しょうがないから卵白1個弱(ちょっとぶちまけてしまった)を急遽追加する事にしました。
本当なら卵黄3個+卵白4個にするはずが、全卵4個+卵白1個弱(卵白少しこぼした)になっちゃったんですよ~~~
いや~、これはホントにうっかりでした。

まぁしょうがないのでそのままメレンゲ作りをして卵黄生地と混ぜたんですが、メレンゲが多かったお陰で前回みたいにシュワシュワと音を立てて「みるみるメレンゲが消えていく」現象は避ける事ができました。
が、当然の事ながら生地量が多くなり、余った分はマフィン型に入れて一緒に焼く事にしました。

とまぁ、前振りが長くなっちゃいましたが、とりあえず焼き上がり(左)と型出し前(右)です。
d0109683_0103328.jpgd0109683_011982.jpg
やっぱりぶわっと膨らんでますね。
でも、前回よりは生地量が多かったので、まぁあそこまでの底上げはしていないかな?と思いました。

マフィン型を冷ましているところ。
d0109683_0121620.jpg
なんだか変な膨らみ方でした。
ちょっと覗くと中に空洞らしきものが見えたんですよね。
これを見て、こんな小さなマフィン型ですら失敗するんだから、シフォン型はもっとダメだろうと若干テンションが下がりました(^_^;

いざ!!型出し~~~~
d0109683_0133012.jpg
おや?!殆ど底上げしてませんよ~~~!!
一部分だけ底上げしてたんですが、まぁ前回のオール底上げに比べたら成功の部類じゃないでしょうか。
前回はいつもシフォンを焼く温度と同じで焼いたんですが、今回は10度下げて、その分時間を長くしたんです。
でももう少し長く焼いた方が良かったという事ですね。

切ってみました。
d0109683_0153696.jpg
おおお?!なんかいい感じ?!まぁキメは粗いですけどね(^_^;
なにかと前回と比べてしまいますが、あのスポンジとも言えないような焼き上がりに比べたら、今回はちゃんとシフォンっぽくなってますよ~~~
やったぁ~~~!!

…なんて手放しでは喜べないんですよね。
だって、そもそも卵の分量を間違えてるんですから…
今度はちゃんと卵黄3個、卵白4個で作ってみなきゃ。

あと、気のせいか前回よりもチーズ味が薄く感じました。
やっぱ卵の量が多かったからでしょうか。 ほんのりチーズ風味かな?という感じです。
でも、団地の園ママに無理矢理試食してもらったら、美味しかったと言ってくれたので、まぁこれはこれでアリなのかと…?(相変わらず自己採点の甘い私です)

本当はもうちょっとクリチを足したいんですけど、まずは今の分量でそこそこ手応えを掴んでから、徐々に量を増やしていけたらな、と思っています。
う~ん、楽しいな(^▽^)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-15 23:59 | シフォンケーキ | Comments(6)

米粉のシフォン

一昨日の夜、米粉のシフォンを焼きました。
米粉のシフォンは以前にも焼いた事があるんですが(それも何故かメープルだった気がする)、なんかパッとしなかった記憶があります。
オーブンを買い替える前の事なので、レシピが原因なのか、はたまた腕の問題なのか、それともオーブンのせいなのか…原因はよくわかりません(笑)

とりあえず、現在のプレーンのレシピをそのまま米粉に置き換えて作ってみました。
焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_1455364.jpgd0109683_146579.jpg
焼いてる最中は結構膨らんだのですが、冷めたらこんなに平らになってました(^_^;
これって焼き縮みの可能性大って事ですよね…

型出ししましょう~
d0109683_14184783.jpg
えーと、これは手外しだったかな…(2日前の事なのに既に忘れたってどーいう事?!)
まぁ、見た目小麦粉のシフォンと大差ない感じがします。 でも少し柔らかかったかな…

カット面。 今回はこの断面写真のみです。
d0109683_14195891.jpg
まぁ、なんていうか意外と普通でした(笑)
ただ、やっぱり焼き縮みがありますね~~~ ま、これは予想通りという事で。



で、今日、幼稚園のサークルがあるので、米粉のシフォンを持って行く事にしました。
一昨日の出来を踏まえ、レシピを少しだけ調整。 
…って書くとさも大した事やってるみたいですが、まぁ単に粉を増やしただけです(笑)
焼いたのは昨日の夜です。

10人くらいは集まると思うので、2台焼きました。
型出し前。
d0109683_14253780.jpg
これ、右の方がしっかり混ぜた(というより混ぜすぎた?)ので、高さが左のやつより低いです。
やっぱりメレンゲ潰れちゃったんでしょうね…

型出し後。
d0109683_14264524.jpg
同じく、右が混ぜすぎシフォンなんですが、こっちの方が綺麗に型出しできました。
ちなみに両方とも手外しです。
ナミナミさんが、よく「型離れがいい」という表現をされていて、どういう事なのかな?と思っていたんですが、今回同じレシピで2台焼いた事で、何となく意味が判った気がしました。
要するに、右のちょっと混ぜすぎた方が「型離れがよかった」んです。 な~るほど、こういう事か~って思いました。
(って全然解釈が違ってたりして(汗))

右のやつだけアップで(笑)
d0109683_14325772.jpg
自分で言うのもアレですが、ちょっと綺麗に外せたかな~?なんて…自画自賛(笑)

カットしてみました。 右が混ぜすぎシフォンです(笑) 
d0109683_1432328.jpgd0109683_14321389.jpg
やっぱり混ぜすぎの方は高さがないですね~~~
でも米粉ってふわんふわんに仕上がるので、見た目はこんなにみっちりしてても意外とふわふわでした。

そして、これをそれぞれ8等分してサークルに持参!
米粉で作ったというだけで珍しがられました(笑)
中には「お店のシフォンよりふわふわ~」って言ってくれる人もいて、まずは一安心。
でもまだ色んな人に食べて貰うのはドキドキしちゃいますね。
もっと自信を持って提供できるようになりたいです(=もっと上手に焼けるようになりたい!って事です)

お次は、これまた昨日焼いたクリームチーズシフォンの記事です。
果たして前回惨敗だったクリチシフォンのリベンジはどうなったのか…??
乞うご期待(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-14 15:00 | シフォンケーキ | Comments(0)

おもてなしシフォン

ああ、またUPしようしようと思いつつ、時間だけが過ぎてしまいました…

先週の木曜日、ママ友が遊びに来てくれました。
同じ団地の園ママではないので、私のシフォンを食べるのはこれが初めての人。
フレーバーは何でもOKと言っていたので、またまた黒ごまシフォンに決定~~~(笑)
もう、先月から一体何台焼いてるんだろう?っていうくらい、黒ごまシフォンばかり焼いてる気がします(いや、気のせいじゃなくてホントに焼いてると思う)
前日に焼いておいたので、当日はカットしてラッピングだけだったのですが、お客様が来るとなると当日は朝から片付け・掃除でドタバタ…
結局まともに写真を撮ってる時間がありませんでした(^ー^;

というわけで、型出し前。
d0109683_11453769.jpg
ま、いつも通りですね。

そして型出し後。
d0109683_1146394.jpg
これも手外ししたんですが、大慌てだったので一部欠けてしまいました~(涙)
あとは大急ぎの作業だったので、カットシフォンの写真はありませ~ん。

で、これだけじゃ~寂しいなと思い、当日の朝、急遽プレーンシフォンを焼くことに!!
友達はお昼頃に帰る予定だったので、帰る直前に型出しをすれば何とかなるかな~って思ったんですよね。
(だから余計ドタバタしたんですね…自分で自分の首を絞めてどうする!って自分に突っ込み…)

夫が朝8時10分に出勤してから、息子を幼稚園バスに乗せるため家を出る8時40分までの間に、材料の計量から始めてオーブンへ入れるところまで、作業時間約25分…!
今までにないフルスピードで作業して、何とか間に合いました!!

そして、そろそろ帰る時間が迫ってきた時に、私ってば「じゃあ、手で型から出すところ見せるね♪」なんてエラソーに言って、友達の目の前で手外しの実演なんぞしてしまいました(^ー^;
何とか無事型出しに成功し、友達からはやんやの喝采(笑)
内心かな~りホッとしました。 失敗したらシャレになりませんもんねぇ…

というわけで、当然、出来上がりの写真を撮る訳にいかず…
お友達が帰ってから、ラッピングしたものを撮しました。
d0109683_1203880.jpg
ま、これもいつもと代わり映えないですね…
というかキメが粗いですね(いつもの事ですが…)
でも、朝、大慌てで作業した割に、特に大きな失敗もなく出来上がったので良かったです。
何しろ切ってみないと中の状態が判らないですから…

ちなみにこのプレーンは1/2ホールをお土産として持って行ってもらいました。
黒ごまシフォンは、何切れもお代わりしてくれて、嬉しかった~~
プレーンも、「この外側が香ばしいのが好き~」と言ってパクパク食べてくれました。
やっぱり喜んでもらえると嬉しいですね。

あとは、去年漬けた梅酒を乾杯したりして~~~(朝っぱらから!!(笑))
1年ものだからまろやかで美味しいのよ( ̄ー ̄)
アルコールも入ってお喋りが弾む~~~(笑)
とっても楽しいひとときを過ごさせてもらいました(^▽^)



そして今。
クリームチーズシフォンのリベンジ中~~~
あと5分弱で焼き上がります!!
大丈夫かなぁ…えらい膨らんでますけど??(汗)

今回は卵白を1個増やしたんですよね。
本当は卵黄3個、卵白4個にするつもりが、ついいつも通り全卵4個で準備しちゃって、メレンゲを立てる直前に「あ!卵白増やすの忘れてた~」って思い出し、急遽卵白を1個足したので、分量が多くなってしまいました。
だから今、オーブンの中でぶわぁ~っと膨らんでます(汗)
一応、多すぎた分はマフィンカップに入れて一緒に焼いてるんですが、ちょっと危険な香りがプンプンしますよ(^-^;;;
このシフォンはまた後ほどレポしま~す!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-13 12:13 | シフォンケーキ | Comments(2)
お久しぶりです。 
先週は幼稚園の行事で心身共に疲れてしまい、お菓子を作る余裕がありませんでした。
左のあばらも痛さ継続中でしたし…
でも今週から復活で~す!



まず、成功シフォンから。
日曜日の昼間に幼稚園のサークルに持って行くため2種類のシフォンを焼きました。
サークルでバザーをやるという計画があるので、私のシフォンが売り物になりそうか確認の意味も兼ねて。
焼いたのはプレーンシフォンごまマーブルシフォンです。
まぁ、今まで焼いた中で比較的安定して焼けるものをチョイスってトコですね。

まずはプレーンシフォンから。
型出し前(左)と型出し後(右)
d0109683_113971.jpgd0109683_11534772.jpg
まぁいつもと変わらないって感じですかねぇ??
今回も手外しにしてみました。
気のせいか、手外しの方がエッジが綺麗に出る気がします。
d0109683_1155867.jpg
カット面はこんな感じ。 これもまたいつもと変わらず…??
(言い換えれば進歩なし、という事?!(汗))

続いてごまマーブルシフォン。
型出し前(左)と型出し後(右)
d0109683_11561641.jpgd0109683_11563961.jpg
こちらも手外しで。
でもあまり綺麗に剥がれなかった…ごまシフォン、地味ぃにプチ底上げするので、今回焼き時間を5分長くしてみたんですが、お陰でてっぺんが焦げました(^_^;
うまくいかないものですねぇ…

カット面はこんな感じ。 都合により他の模様は割愛で。
d0109683_11582827.jpg
今回は、一見プレーンに見える部分は「白ごま」で、黒い部分は「黒ごま」です。
いつも全卵4個で作っているので、卵2個ずつに分けて白ごまバージョンと黒ごまバージョンの生地を作りました。
でも、やっぱり黒が勝っちゃう感じがします。 次回は白3:黒1の割合にした方がバランスいいかも…

でも、ここ最近、プレーンとごまシフォンに関しては、出来上がりの生地が「モコモコ」になってくれます。
以前は型に流すとタラ~~~って緩く流れていきましたが、この2種類に関してはモコモコっと流れてくれます。
ようやく安定して作れるようになったのかな?という印象です。

で、この2種類のシフォンをサークルに持って行って、みんなに食べて貰ったんですが、驚くくらい高評価をいただいちゃいました(^▽^)
中には「幸せ~~~」って言いながら食べてくれる人もいたりして…(私の目の前に座っていた)
いやー、自分の目の前でそんな風に言いながら食べてくれるなんて、私の方が幸せな気分になってしまいました。
ホント、マジで感謝感激。
だって、自分が作ったシフォンが誰かを幸せにしてるなんて、なんか凄くない??(興奮)

サークルの主催者のママさんも、「ぎんじさん、これ、原価いくら?いくらで売れる?」って言ってくれて、一応、この秋のバザー出品を目指して練習してきた私としては、もしかして目標達成できちゃう?!なんて思ったりなんかして(笑)
まぁ~とにかく嬉しかったひとときでした。



しかし、世の中いいことばかりじゃありません(爆)
次は失敗シフォンです…

これね、みなさん「難しい」って言うシフォンです。
このたび勇気を振り絞って(?)初挑戦してみました~~!
何かわかりますか?

ヒント。
・メレンゲがシュワシュワ消えていきました。
・サラサラで量の少ない生地になりました。
・だけど何故か結構膨らみました(笑)←この時点で底上げ確定の予感(^_^;

画像ヒント。
d0109683_1213498.jpg
これ、型出し前です。
側面がべっこりえぐれてます…
今まで作ってきたシフォンの中で、一番の失敗作になりました。

当然、当初の予感通り、型から出したら…
d0109683_12171852.jpg
綺麗な底上げ(爆)
いや~~~、こんなに見事な底上げシフォン、生まれて初めて焼きました。
大体、あんなに量の少ない生地が、通常くらい膨らむなんて底上げ以外考えられません。
まぁこれは想定内ですね。 ショックというよりは笑っちゃいました(苦笑)

さて、このシフォンは何でしょうか?
ハイ、答えは…

クリームチーズシフォンでした!

カット面は当然、いびつですよ~~~
d0109683_12213237.jpg
ホント、色々と見たり聞いたりした評判通り(?)の底上げっぷりですよ(笑)
でも味は良かった~~~
スフレチーズケーキみたいな感じ(あくまでも味は。 食感は違いました)

恐る恐る食べてみた息子は、元々チーズ好きなのもあって、「これ、美味しいからたくさん作って」と言ってました。
まぁ形を度外視すれば、味は問題ないので…(^_^;
でもこれはシフォンじゃないですねー。
みっちみちですもん。
さて、これをどうやって改善していくのか??
何から手を付けたらいいのーーーーー???
でも、面白いのでトライしますよ~~~~(そのうちね)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-07-08 12:25 | シフォンケーキ | Comments(4)

シフォン2種

本当は昨日UPしようと思いつつ、何故かUPできなかった…(何故だろう?)

25日、黒ごまシフォンバニラシフォンを焼きました。
続けて2台焼いたのですが、焼き上がった1台目を取り出すのと、2台目をオーブンに入れるのが殆ど同時だったので、焼き上がり直後の写真を撮ってる時間がありませんでした。

というわけで、型出し後。 今回はどちらも手外しです。
まず、黒ごまシフォン。 ここんとこずっとこればかり焼いてる気がする…
d0109683_1784376.jpg
今までの黒ごまシフォンの中で、一番綺麗に外せたような…?

続いてバニラシフォン。
d0109683_17104267.jpg
やっぱり出来ることなら手外しにした方が、見た目が綺麗な気がします。
パレットナイフを使うと、どうしても側面にナイフをギザギザに動かした跡が残っちゃう気がするんですよね。

カットしました。 どちらも2枚ずつ載せます。 まぁあまり代わり映えないです(苦笑)
黒ごまシフォン。
d0109683_17125148.jpg
d0109683_1713097.jpg


バニラシフォン。
d0109683_1713969.jpg
d0109683_17131867.jpg


食感は、両方を比べると黒ごまの方がふわふわかな~~~??
どちらも同じような食感にしたい気がするんですが、黒ごまの方の方に合わせるか、バニラの方に合わせるか…
どうも黒ごまは軽すぎる気がするんですよね。 水分足しすぎかなぁ??
これはこれでふわふわして美味しい気がするし、悩むーーーー。

あ、そうそう、黒ごまシフォンの時に、この油を使ってみました。
d0109683_17181369.jpg
生協の(宅配)カタログに載ってた太白胡麻油というものです。
普通の胡麻油のような独特の香りがしないので、お菓子作りにも使えると書いてありました。
確かに無臭でした!! 胡麻油なのに~~びっくり。
カタログにはチョコ系のお菓子と相性抜群とか書いてましたが、胡麻同士なら文句なく相性いいだろうと思って、黒ごまシフォンに使ってみました(いつもは米油です)
まぁ、結果は…違いがよく分かりません(苦笑)
でも、ホントにクセがなくてどんなシフォンにも合いそう~~~。

というわけで、チョコシフォンを作ろうと思いつつ、結局未だに着手せず…なんか心のどこかで「チョコは面倒臭そう」というイメージがあって、なかなか重い腰が上がりません(苦笑)
ちなみにあばらの痛みは相変わらず治まってくれません。
が、悪化している訳でもないので、まぁ良かったかなという感じです。

今日は夜に幼稚園のママ同士の飲み会がありますよーーー!!
1月以来です。 楽しみだぁ~!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-06-27 17:27 | シフォンケーキ | Comments(6)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007