タグ:お菓子 ( 184 ) タグの人気記事

プチプチ新食感

あ~~~もしかしてこれが今月入って初めての更新ですね^^;
どうもバザー以降更新をサボるクセがついてしまったようで…いけません。

下の記事にあるように、チョコシフォンで惨敗したので、代わりに違うシフォンを焼かなければ!と思い、挑戦したのがポピーシードシフォンです。
これはよくナミナミさんのブログに登場していて、ものすご~く気になっていたんですよね。
中にブルーポピーシード(青けしの実)を入れるんですが、食感が面白いって書いてあったのでどんな感じなのかな、と…

いつものごとく、焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_9164072.jpgd0109683_9165483.jpg
まぁ、見た目はいつもと変わらず。
あ、これ、バザー前のプレーンシフォンと少しレシピを変えています。
バザー前は怖くてレシピいじれなかったんですよ。下手に何かを変えて失敗したら困るから…
で、コシなしなのが気になっていたので、思い切って色々調整してみました。
さて、吉と出るか凶と出るか…

ドキドキの型出し。
d0109683_9171166.jpg
う~ん…水分量を減らしたんですが、若干の底上げ。
何故??何故なんだぁ~~~~~!!

カットしました。
d0109683_9173019.jpg
しかも、相変わらず焼き縮みがあります。
これってメレンゲの立て方に問題があるのでしょうか?
それとも、水分とか粉の量の問題??
他のフレーバーだとここまで焼き縮みしないんですが、何故プレーンだけこうなっちゃうのか不思議です。
誰かアドバイスお願いします!!m(_ _)m

久しぶりに立ててみます。
d0109683_9175877.jpg
形が悪くて斜めですが…実はレシピを変える前は、立たなかったんです^^;
かなりコシなしのふにゃふにゃシフォンだったって事ですね。
でも変えてからは立つようになりました。これはまずまず良かったかな、と思います。
でも焼き縮みがなぁ…しくしくしくしく。

ちなみにこれ、17cmの型に対して、ポピーシードを7g入れています。
どのくらい入れればいいのか見当もつかず…適当に入れてみました^^;
そしたら、やっぱちょっと量が多すぎな気が…

でも、このポピーシードの食感、すごくいいですよ~~~
プチプチとしていて、しかも何だか香ばしい。
けしの実って、パンのトッピングで食べたくらいしか記憶にないのですが、その時はそんなに美味しいものだと感じていませんでした。
でもこうしてシフォンに混ぜると、シフォンのふわふわと相反する食感が楽しいです。

で、ポピーシードシフォンが気に入ってしまったワタクシ、またまた焼いて、勝手に友達のところに送りつけてしまいました(爆)
しかもホールごと!!

それがこのシフォンなんですが…
d0109683_9323239.jpg
ぐはーーーー、酷いです(>_<)
底上げも改善してないし、それよりなにより、側面の剥がれ方が汚い!!
まぁ、この側面に関しては原因が分かってるので、明らかに自分のミスなんですが…
あぁ~~~がっくし↓↓↓
でも、このシフォンを送ってしまいました(爆)←私って酷い女…^^;
あ、これはポピーシードの量を6gに減らしました。それでも充分かな、と思ったので…

こんなシフォンですが、友達からは「シフォンってこんなに美味しかったっけ?」などという、身に余る褒め言葉を頂いてしまい恐縮…(でもめちゃめちゃ嬉しかった!!)
でもそんな風に言ってもらえるなんて、次も頑張ろう!って気持ちになりますね~~~~
もっと安定して焼けるようになりたいと誓った私なのでした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-12-10 09:40 | シフォンケーキ | Comments(2)

やっぱり失敗

どうも、お久しぶりです^^;
いつまでバザー記事がtopなんだと思ってた方もいらっしゃるでしょうが、ようやく普通のシフォン記事を書きま~す。

バザーが終わって抜け殻だった私ですが、1週間経ってようやく重い腰を上げ、マロンシフォンを焼きました。
が、こちらは写真撮ってないんですねーーー。
まぁマロンシフォンに関しては、焼き縮みもなく具も均等に混ざってまずます成功したかな、という感じ。

で、それからまた1週間ほど経って、今度はチョコシフォンを焼きました。
うまく行けば、バザー反省会に持って行こうと思ったんですが…
結果はこの通り。はい、惨敗です^^;

左が焼き上がり直後、右が型出し前。
d0109683_1940158.jpgd0109683_19403790.jpg
卵白を1個分増やしてるとは思えないくらい、膨らみ方が足りません。
そして、上の部分…何故か型にくっついていません。 これはどうしてこうなっちゃうんでしょう?

アップにしたらこんな感じ。
d0109683_19415658.jpg
縮んだからこうなるんでしょうか?
仮に底上げしていなくても、これってどうなの?って思うような膨らみ方です。

ドキドキの型出し…見事に底上げしていました^^;
d0109683_20195037.jpg
思ったよりは酷くありませんでしたが、それにしてもこれは…(苦笑)
う~~~~ん…どうしてもチョコシフォンは苦手です。
何が悪いの~~~???嫌になっちゃうなぁ…

で、当然の事ながらこのシフォンは持って行けず、違うシフォンを焼き直して持って行く事にしました。
そのシフォンについては次の記事にて報告します。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-29 22:09 | シフォンケーキ | Comments(8)

練習あるのみ!

わー、この2日間で怒濤の更新!!
これが昨日からカウントして5つ目の記事です。
どかーんとUPしすぎ?(笑)

さて、バザーに出すシフォンは「バニラ」「マロン」「抹茶」に決定しました。
余裕があったらあと1種類焼こうかな、という感じです。
とりあえずこの3種類だけはどうしても出品する!という意気込みで、練習練習~~~

以下、画像が多いので詳細は割愛してポイントだけメモっておきます。

まず、バニラ

d0109683_17351534.jpgd0109683_17352552.jpg
d0109683_17354241.jpgd0109683_17355139.jpg
少し焼き縮みが改善されたような?気のせいかもしれませんが…^^;

続いてマロン

このシフォンに使った渋皮煮は今季第2弾に仕込んだやつで、前回よりは砂糖が多く甘く濃厚に仕上がっています。
d0109683_17375268.jpgd0109683_1738160.jpg
d0109683_17381968.jpg
マロンは比較的いつ焼いても焼き縮みがないように思われます。 粉と水分のバランスがいいのかな…??謎だ。
しかしやっぱり具が沈みがち。 これは何とかしないとならないですね…

そして抹茶

d0109683_1739267.jpgd0109683_1739119.jpg
d0109683_17393059.jpgd0109683_17393834.jpg
まぁ、見ての通り、具の甘納豆が思いっきり沈みまくっています。
これは全然ダメダメだぁ~~~~

そうそう、中に入れる甘納豆ですが、金時豆の方が味は好きなんですけど、大きいので切ったりするのが面倒というのもあって、結局小豆の甘納豆を使う事にしました。
味見したんですが、やっぱり私は小豆の甘納豆は苦手だ(>_<)



さてさて、こんな抹茶シフォンはダメだろー、という事で、甘納豆の混ぜ方をどうにかすべく、またまた抹茶シフォンを焼きました。

ところが…

d0109683_17465715.jpgd0109683_17472085.jpg
d0109683_17494662.jpgd0109683_17495618.jpg
はい、見事に甘納豆を入れ忘れました!(爆)
気付いた時には既に焼き始めていたのでどうする事もできず…まったくもう、何のために焼いたんだかーーーー!!
もう、自分で自分を呪いたくなった…orz
おまけにプチ底上げだし。ダメダメじゃん…

これらの練習シフォンは、バザーの追い込みでみんなで集まった時などに差し入れとして持って行ったんですが、抹茶シフォンばかり持って行くと飽きるかな?と思ったので、この甘納豆入れ忘れシフォンはこんな風にしてみました。
d0109683_175059.jpg
いわゆるデコシフォンってやつ??
と言っても生クリームを挟んだだけなんで、デコって言えるほどのものじゃないんですけど。
こういうシフォンを色んな人のブログで何度か目にしていたので、よし!これだ!と思って出掛ける日の朝に慌てて生クリームを立てて、にょろ~~~んと絞ってみました。
でも生クリームの立て方が緩かったみたいで、だれてしまった…

と、本人としては不本意なままに終わったこのシフォン、差し入れに持って行くとバザー仲間から歓声が!!
どうやらこういうシフォンを見たことがなくて珍しかったのと、生クリームという“特典”が魅力的だったみたいで、奪い合いになってしまったんです^^;
中には「これを売りなよ~」って言ってくれる人もいたりして。

いや、本番の朝はそんな余裕ないから無理ですってば^^;
でも喜んで貰えて嬉しかったです。

さて、お次はいよいよ(というか、ようやく?)バザーに出品したシフォンやチクチク縫い物をUPします。
お楽しみに!(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-04 18:06 | シフォンケーキ | Comments(8)

鬼門?

チョコシフォン2連発。
UPするのも躊躇われるような失敗シフォンが登場しますです。

まずは第1弾。

焼き上がりの画像がなかったので、型出し前の画像から。
d0109683_17153660.jpg
高さがないです。
膨らんでないのがよーくわかりますね…
まぁ、生地を混ぜ終わった段階でゆるゆるだったし、当然、型に流し入れた時も「げ、これだけ?!」っていうくらい量が少なかったんですけどね^^;

型出し後。
d0109683_17154433.jpg
プチ底上げ。それに何だか剥がれ方が汚い~~~

カット画像。
d0109683_17155254.jpg
やっぱり、膨らんでいない見た目の通り、ふわふわしていないシフォンでした。
前に作った時よりはチョコの量を減らしているんですけど、それでもやっぱりダメかーって感じ…(´・ω・`)
味は、前回の方がチョコが濃厚で美味しかった…

続いて第2弾。
今度は卵白を1個分増やしてみました。他の分量も微調整。
やっぱりふわふわにしたいし…高さのあるシフォンにな~れ!!

…ところが。

全然膨らんでなーい!!(左:焼き上がり直後、右:型出し前)
d0109683_1716216.jpgd0109683_1716112.jpg
もう、この時点でテンション下がりますよね。

では、型出しするとどうなるのかと言うと…
d0109683_17161930.jpgd0109683_17163371.jpg
がぁ~ん、酷い底上げ!!
膨らんだならともかく、膨らんでないのにこれって一体…^^;
もう、立ち直れません、私…(苦笑)

う~ん、チョコシフォンって成功した試しがないですね。
まぁ強いて言えば、この第1弾が一番マシだったんですけど、これはシフォンというよりもスポンジケーキって感じです。シフォンとは呼べない!!

果たして私がチョコシフォンを成功させる日は来るのでしょうか…???
私にとってはまさに鬼門とも言える、チョコシフォン連続失敗のお話でした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-04 17:29 | シフォンケーキ | Comments(0)

白ごまシフォン

9月からシフォンと言えばバニラ・マロン・紅茶ばかり焼いてた気がしたので、たまには違うフレーバーが焼きたいなぁ、と思い白ごまシフォンを焼いてみる事にしました。
黒ごまは何度か焼いた事あるんだけど、白ごまって黒ごまとのマーブル模様の時しか使った事なかったなぁ。

白ごまシフォンを作るにあたり、参考にさせてもらったのがむーんさんこちらの記事です。
白ごまの生地に黒ごまを散らしたものなんですが、今まで黒ごま一色で作っていた私にはそういう発想がなかったので、これは是非とも真似してみたい!と思っていたんです。
で、ようやく挑戦する事ができました~。

焼き上がり直後。
d0109683_1041746.jpg
ちょっとぶわ~っと膨らんだような…

何故か型出し直前の画像がないので、いきなり型出し後の画像です。
d0109683_1045679.jpg
げげっ!プチ底上げの他にも、剥がし方が汚くなって何と見映えの悪い事…^^;

カットしたらこんな感じ。
d0109683_1061947.jpg
う~ん、もうちょっと黒ごまを増やしても良かったのかなぁ??
そういえばこのシフォン、焼き縮みしてないわ~~~。
とは言え、見るからにコシなしですよね。
ていうか私のシフォン、どれもこれも全体的にコシがない。…ってバザーが終わってから改めて気付いてどうするんだ(汗)
い、いや、これは来年のバザーまでに修正するって事で…(また出品する気満々(笑))

まぁでも味はね、お気に入りの黒ごまシフォンの黒ごま部分を白ごまに替えただけなので間違いがないっていうか、ちゃんと白ごまの風味がして美味しかったんですよ~~~
プチプチとした黒ごまもいいアクセントになってたと思います。
そういえばその後むーんさんは白ごまシフォンには白煎り胡麻を散らしてますよね…??(違うかな?) 
だから私も真似して今度は白ごまを散らす事にします!←ストーカー?(^-^;

こうやってブログを更新しながら、ここ1ヶ月に焼いたシフォンを振り返ってみると、やっぱりコシなしなのが妙に気になってしまい…水分を減らすべきか、粉を増やすべきか…??悩みどころですねぇ。
プレーンで練習するのが一番なんだよね?多分。でもプレーンばかりだと飽きちゃいそう。
黒ごまと白ごまの2種類にして、どちらか一方は水分を減らして、どちらかは粉を増やす方法で作ってみようかな。
そしたら食べ比べをしても飽きないかも♪
(しかし、黒ごまと白ごまでペーストの固さは同じにできているのかな…メーカーは同じものを使うのだけど)

バザーは終わったけれど、私のシフォン研究はまだまだ終わらないのです!(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-04 10:19 | シフォンケーキ | Comments(0)
せっかく作った栗の渋皮煮、シフォンだけで消費するのは勿体ない!という事で、マロンパウンドケーキを作る事にしました。
いつもの1.5倍くらいの量を作って2つの型で焼きました。
中に渋皮煮のマロンペーストを混ぜ込んでいます。

安いパウンド型と、
d0109683_2134550.jpg


マトファーのパウンド型。
d0109683_2135755.jpg
う~ん、思ったような焼き上がりじゃないですね~
以前パウンドケーキを焼いた時は、もっと裂け目が大きくて山型に膨らんだ気がするんですが…

とりあえず期待してカットしてみたら…

安いパウンド型。
d0109683_2154247.jpg
む…生焼けですよね、これ…
実はこれ、一番マシな部分です。端っこの方。中はもっと生焼けでした。

↑の型よりも細身のマトファーは焼けてるかな…?と思いきや…
d0109683_2155523.jpg
もっと酷い生焼け!!( ̄□ ̄;)
あぁ~~~~ショックです。
竹串チェックでは生地がついてこなかったんですよ。
なのに切ったら生焼け。
これってどういう事でしょうか?
レシピが悪いのかな…?ぶっちゃけテキトーな分量で作ったので^^;

しかしこれ、味はいいんですよ~~~!!
味がいいだけにショックは大きい…(´。`)



実はこの後、数日おいてからまたリベンジしたんです。
同じ2つの型を使って、焼き時間も長めにしたんですが、やっぱり生焼けでした。
まぁこの写真のよりはマシにはなったんですが、それでも全然ダメ。
こうなると、レシピに問題ありなのが確実な気が…
あまりにもショックで写真撮りませんでした。

本当は、バザーのために集まってるみんなに差し入れしようと思っていたのに(私は自宅で別の作業をしていたので、集まりには参加していなかった)、こんなダメダメなものは他人にはお裾分けできない!って事で、家族で消費しました^^;

しかしこのリベンジ@失敗マロンパウンドは、失敗なのに夫から大絶賛!
生焼け=しっとり、と思っていたようで^^;
味はもちろん問題ないので、あとは焼き加減なんですけどね…まぁ夫が美味しいって言うんだから良しとします。
生焼けの食べても胃を壊してないし(爆)

それにしてもなぁ…何とかして生焼けを克服したいものです。
レシピを見直して出直すしかないですね。
でももう栗の季節が終わってしまった~~~私が住んでいる地域は雪が積もってますよ。すっかり冬です。
根雪になる前に、渋皮煮を使い切ってしまおうっと。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-04 02:28 | お菓子 | Comments(0)

お礼のシフォン

長らくご無沙汰しておりました。
10/30に無事バザーが終了し、ようやく落ち着いた日々が戻ってきました。
バザー前の2週間はマジで忙しかったです…準備で会場となる教会に行ったり(うちの幼稚園は教会系なのです)、団地の仲間で作っている作品(手芸)の追い込みとか、もちろん自分が出品するシフォンの練習とか…とにかく諸々やる事があって、忙しいけどとっても充実していました(^-^)

バザーに出品した作品(洋裁&お菓子)は追々紹介するとして、まずは更新が滞っていた間に溜まっていたシフォンその他の記事を順次UPしていきたいと思います。

まず最初は、9月最後の記事に書いた、消しゴムはんこのお礼に焼いたシフォンのリベンジです。
結局、9月26日にUPしたシフォンは渡せず仕舞いだったのですが、その後すぐ会う事になり、当初の予定だったバニラと紅茶の他にマロンも焼いて、3種類合わせて1ホール分になるようにまとめてお渡ししました。

ぶっちゃけ、時間が経ちすぎて出来映えの詳細を忘れてしまったのですが、思い出す範囲(というか画像を見たまんま)で補足していきたいと思います。
あ、いつもの通り、左:焼き上がり直後、右:型出し前、続いて型出し後→カット画像です。

バニラ。
d0109683_2322062.jpgd0109683_2323598.jpg

d0109683_233236.jpg
d0109683_2331697.jpg
あ~やっぱり焼き縮みが…以前はこんなに焼き縮みがなかったと思うんですけど、何故こうなるのかな…やっぱ焼き縮みのところって美味しくないですよね。困ったわ。

紅茶。
d0109683_2334253.jpgd0109683_2335551.jpg
d0109683_2341041.jpg
d0109683_2344866.jpg
半分くらい底上げしちゃいました~~~。
でもバニラより焼き縮みはないです。う~ん、粉の量の違い??

マロン。
d0109683_2351661.jpgd0109683_2353374.jpg

d0109683_236156.jpg
d0109683_2362042.jpg
なかなか中の栗がバランスよく混ざってくれません。どうしても沈んでしまうんですよね…。
これもバニラと比べると焼き縮みがないです。問題はバニラか~~~むむむ。

というわけで、いずれも完璧には程遠いものになっちゃいましたが、はんこのお礼を後回しにするのは嫌だったので、この3つを組み合わせて持って行きました。
(ラッピングの写真は撮っていません。前の記事と同じように包みました)

後からはんこの作者であるHさんから感想メールが届いたんですが、マロンシフォンをとっても気に入ってくれたようで、「絶品です!」と書かれてました!!。
おまけに「ぎんじさんのシフォンのファンです」って言ってくれたんですよ~~~!!
お世辞だって分かってるけど嬉しかった~~~
Hさん、いい人だわ…(涙)

次は、この渋皮煮を使ったパウンドケーキの記事で~す。
ネタバレですが、失敗ケーキの巻、です^^;
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-11-03 23:40 | シフォンケーキ | Comments(2)

帰省前に焼いたシフォン

シルバーウィークは実家へ帰省していました。
今回は2種類のシフォンをハーフ&ハーフにして、私と夫の実家に持って行きました。
フレーバーをどうしようか悩んだんですが、とりあえず無難なバニラと、この秋限定のマロンにしました。
(マロンは渋皮煮の出来に少々不満が残りますが、早く消費したいので実家に押しつけ~(笑))

まずはバニラ。
左:焼き上がり直後、右:型出し前。 えらく縮んでますねぇ…^^;
d0109683_19504632.jpgd0109683_19505833.jpg


型出し後。 おおっこれは綺麗に外せましたよー!!…底の部分だけは^^;
d0109683_19511769.jpg
サイドがねぇ…どうしても綺麗に外せません。 ていうか、これはコシがないからくびれてるっていう問題ですよね…。

今回はハーフ&ハーフなので、カット面はこの状態でしか確認できません。
d0109683_19513162.jpg
ううっ…結構穴ぼこだらけだぁ~~~~
そしてやっぱり焼き縮みありますね。 この、膨らんだ部分(写真では底)が長靴みたいな形になるの、どうにかならないんでしょうか?
私のシフォンっていつもこうなる気がします。
もっと普通に山型に膨らまないものなのか…電気オーブンだから?? いやいや、そんなの理由にならないですよねぇ…
これ、目下の私の悩みです。

続いてマロン。
左:焼き上がり直後、右:型出し前。
d0109683_19514322.jpgd0109683_19515390.jpg
これも焼き縮み大の予感…ぶわっと膨らんでからキュッと萎んでる^^;

型出し後。 渋皮煮の栗が型に貼り付いて、手外しだとちょっと剥がしづらかったです。
d0109683_1952846.jpg
結構な量の栗がちらほらと見えてますが、果たして生地全体にまんべんなく混ざってくれているでしょうか?!

これもカット面はこの部分だけ。 他に大穴があっても気付きようがない(笑)
d0109683_19522129.jpg
今回、中に入れる栗をちょっと増量しました。
でも、栗を入れるタイミングが良かったのか、底にかたまって沈まなかったので一安心。
実家でカットしたら、きちんとまんべんなく混ざってくれていました。 良かった~

で、この2種類をこんな感じにまとめます。
d0109683_19523970.jpg
ホールのままハーフ&ハーフにしたのは初めてなので、なんか新鮮~(笑)

蓋をしたらこんな感じ(上のと代わり映えしない…)
d0109683_19524781.jpg
このケース、試しに2個だけ買っておいたんですが、役に立ちました。
実家へは車で移動だったので、これを2個重ねて紙袋に入れて運びました。
実家だからラッピングに凝る必要がないので、カットしたシフォンをそのまま入れて蓋をするだけなので楽ちん!
夫の実家へはそのまま置いてきましたが、自分の実家の分は、ケースだけ戻してもらいました(笑)←せこい?^^;



私の母の感想は、マロンよりもバニラの方が好きな味だそうです。
マロン、手間暇かかってる割に評価に結びつきません…まさに努力が報われていないシフォンです(苦笑)
まぁ、渋皮煮の味に悔いが残るのでこの結果は致し方ないですね。
意外だったのが、数切れ余っていた紅茶シフォンも一緒に実家へ持って行ったところ、この紅茶シフォンが一番人気だったという事です。
私の母はこういうちょっと変わった(?)フレーバーって好まないんじゃないかと思っていたんですが、実はバニラよりも美味しかったと言われてしまいました。
ほえ~、意外だ~~~味がはっきりしてるからかな??

ちなみに夫の母は私の目の前では食べなかったので、詳しい感想は聞いていません。
ただ電話越しに「美味しくいただいているよ~」と言われただけです。
嫁に気を遣ってるなーって感じ?(爆)

以下、ちょっと独り言をぶつぶつと…

つぶやいてみました。
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-24 23:30 | シフォンケーキ | Comments(8)

紅茶シフォン

昨日、紅茶シフォンを焼きました。
紅茶シフォンは初めてなので、何をどうしたらいいのかさっぱり判らず、ネットで色々レシピを調べて自分用にアレンジ。
使った紅茶はアールグレイ。
濃いめに淹れて冷ました紅茶と、粉末にした茶葉を使ったんだけど、いや~、このアールグレイっていうのは結構香りがキツイのね(^_^;
お湯を注ぐと香りの良い紅茶って感じだけど、茶葉だけだと香水みたい。
ミルミキサーで粉末にした後なんて、そこらじゅうがアールグレイの香りに包まれて、キッチンに香水をぶちまけたような錯覚に陥ってしまったわ(苦笑)

さてさて、その紅茶シフォン、どうなったのかと言いますと…
焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_22251862.jpgd0109683_2225296.jpg
まぁ、いつものような感じでしょうか…

型出し後。 底上げにはなっていません。 底上げスランプは完全に脱出かなぁ??
d0109683_22253827.jpg
でも喜んでばかりはいられません。
下の方がくびれてますよね。 これってコシなしの時に起こる現象です…

カットしてみたらこんな感じ。
d0109683_22271458.jpg
やっぱりフニャフニャ~な感じでした。
これは心当たりがあるんですね~~~。 というのも、茶葉の粉末が入るので、小麦粉の量を若干減らしたんです。
でもこれは減らさなくてもいいって事ですね(多分)
指で押したら戻ってこないし…ちょっとベチャッとした印象です。

でも、味は結構良かったような。
ちゃんと紅茶の味と香りがするし、甘さも自分好みです(じゃあ他の人が食べたら甘く感じるのかも?!^^;)
あとは粉の量を調整すれば何とかなりそうな感じかな~~~ 

紅茶シフォン、てっきりミルクティーっぽい味かと思って警戒していたけど(私、ミルクティー飲めないんです)、全然そんな事はなくて、紅茶クッキーみたいな味でした。
意外と平気だったというか^^;
食わず嫌いはいけませんね(苦笑)



今日はマロンシフォンのリベンジと、バニラシフォンを焼きました。
明日からシルバーウィークって事で実家へ帰省するので、マロンとバニラのハーフ&ハーフで双方の実家へ持って行く予定です。
バニラシフォンは今の粉に変えてから底上げ続きだったので、今回ちゃんと出来てるか不安…(今冷ましている最中です)
もしダメだったらマロンシフォンをカットして持って行こう^^;

というわけで、明日からしばらくの間はこちらのブログを更新しません。
メインブログは毎日更新予定ですので、消息を知りたい方はメインブログの方を覗いてみて下さい♪
帰省から戻り次第、手土産のマロンシフォンとバニラシフォンの記事をUPする予定です。

それでは皆さん、ごきげんよう~~~!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-18 22:57 | シフォンケーキ | Comments(4)
先週の土曜日に生栗を買い、それから3日かけてようやく渋皮煮が完成しました。
買ってきた栗は約1kgで、そのうち半分ほどをペーストにして、シフォンに入れる分量ごと分けて保存!
このマロンペーストを使って、マロンシフォンを焼きました!
去年作った時はと~~~~っても美味しかったので、今回も期待に胸膨らんでいます(笑)
ただ、気がかりが…
渋皮煮がちょっと甘さ控え目だったので、何だか物足りなさを感じてしまったんですよね。
とても大きな栗だったので、もう少し砂糖の量を増やしてもよかったのかも…

というわけで、ドキドキの焼き上がり~~~
d0109683_9472112.jpgd0109683_9473356.jpg
いつものように、左が焼き上がり直後、右が型出し前です。
膨らみ具合は結構いい感じ(底上げはないだろうな、という意味で)でした。

それでも型から出すまで結果が分からないのが、シフォンの面白いところ♪
(あ、そんな毎回ドキドキするのは私くらいのもんか^^;)
d0109683_9474988.jpg
あちゃー、やっぱり栗が底に沈んでますね。
一応、ちゃんと粉をまぶして、最初に栗の入っていない生地を流してから、栗入りの生地を流したりしたんですが…
ううう…これはどうしたらいいのやら。

カット。 なんかやたらコシがあるというか、固そうな印象の生地です。
d0109683_948266.jpg
あぁ~こんなに思いっきり偏っちゃって…
d0109683_9481385.jpg
かろうじてまんべんなく混ざってるのが、「これは栗ですか?」と聞きたくなるような、小さい欠片の栗の部分でした。
それほど大きく刻んだつもりはないんですけど、ことごとく沈みましたね…
下の記事の「甘納豆入り抹茶シフォン」と同じく、まさに「撃沈」です^^;

で、食べた感想なんですが、実はこのシフォン、いつもよりも油の量を増やしています。
そのせいか?なんかいつもより食感が軽い!!
私のシフォンってどちらかというとしっとり目だと思うんですけど(それが好みな訳ではなく、意図せずそうなっちゃっているんですが(苦笑))、これは「ふわふわ>しっとり」の食感です。
見た目は固そうなのに、意外~~~!
うん、食感は悪くないと思います。 私、もっとふわふわさせたかったので…ちょっと行き過ぎな感じもしますが、しっとりし過ぎよりもこちらの方が好み。

味の方は、自分の舌には甘さが足りなく感じて、栗の風味も思ったほど出てないからちょっとガッカリ…
夫は「コーヒーを飲みながら食べると甘さは問題ない」って言ってたんですが、それって苦みのあるコーヒーと一緒だから甘く感じるだけであって、シフォンそのものが甘いという訳じゃないですよね…
私は決して何でもかんでも甘いのが好きという訳じゃないですが、甘さ控え目もほどほどじゃないと美味しくないだろーって思うんですよね。
このシフォンは、もう少し甘みがあった方が、栗の風味も引き立つんじゃないかな、と思う訳です。

しかし、このシフォンを無理矢理お裾分けしたママ友達からは、何故か「とっても美味しかった!」って大好評でした^^;
抹茶シフォンの時と同じく、私の舌はアテにならないという事か…??(笑)
まぁ自分で思うに、多分生地の食感がいつもよりふわふわしてた分、高評価に繋がったのかな?という気がしないでもないです。
だって、去年のマロンシフォンの方が絶対味は良いと思うから…あの栗の美味しさが、このシフォンには感じられない!!

とにかく、これはリベンジ必須ですよ。
何としても自分が食べたいマロンシフォンの味に近づけたいものです。

余談ですが、周りのシフォラーさんが次々に渋皮煮を作ってるのが可笑しい~(笑)
やっぱお菓子作りをする人は、この季節、渋皮煮は外せないですよね♪
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-17 10:17 | シフォンケーキ | Comments(4)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007