タグ:お菓子 ( 184 ) タグの人気記事

今月作ったお菓子

今月に入ってから作ったお菓子のうち、写真を撮ってるものについて紹介しようと思います。
長文です。お時間のある時に読んで下さい(笑)

ちょっと前置きが長くなるのですが…
パウンドケーキは、焼き上がって竹串を刺したら生地がついてこないのに、いざ型から出して切ったら生焼けみたいにべちゃべちゃな見た目になってる事が多く、苦手意識があって作るのを避けていたお菓子でした。
何でそうなるのかなーって考えた時に、生地の混ぜ方に問題があったのもあると思いますが、それよりも致命的なのは、焼いてる時に上が綺麗に割れてしっかり膨らんでないからじゃないか?という事に気付きました。

いや、今までもちゃんと割れてはいたのですが、膨らみきった状態で裂け目まできっちり焼いていないせいで、粗熱を取ってる最中に裂け目が閉じちゃって、水分が中に閉じ込められて生焼けみたいに見えちゃうのかなーという結論に至りました。
考えられる事は、オーブンの温度が低い、もしくは焼成時間が短い…このどちらかかなと。
そんなわけで、試しにオーブンの温度を高くして焼いてみたところ、以前のような生焼けに見える失敗はほとんどなくなりました。

で、苦手意識がちょっと薄らいできたので調子に乗って(笑)作ったのがこちら。
d0109683_19212165.jpg
これだけじゃ分からないですよね。バナナケーキです。
自分で言うのもアレですが、綺麗に裂け目が出来て膨らんでくれました。
裂けた部分もしっかり焼けてるので、粗熱を取ってる途中に裂け目が閉じる事もありません。
d0109683_19213818.jpg
息子やお友達のおやつとして作ったので、切り分けて小袋へ。
水分が多く見えるのはバナナのせいです(笑)
ってのは冗談で、実際水分は多かったんですよね^^;
バナナが熟れすぎてたので、もう少し粉を増やすかバナナを減らすなどすれば良かったかも…。

続いてはこちら。
d0109683_19220683.jpg
スノーボールです。
これは実家に送るホワイトデーのお菓子用に作りました。
サクサクほろほろの食感が優しい、名前の通り冬に作りたくなるお菓子です。

続いて、今年度最後の委員会に出席するために作ったお菓子です。
いつもは大人数なので簡単かつ大量に作れるお菓子ばかり作って持って行くのですが、この時は私を含めて5人しか出席しないのと、今年度最後という事でちょっと手の込んだものにしようと思いました。

というわけで作ったのがこちら。
d0109683_19224076.jpg
不格好、かつ粉糖かけすぎで真っ白ですが…シュークリームです!
委員会が午後からだったので、午前中にカスタードクリームとシュー皮を一気に作りました。疲れた…(笑)

シュー皮の膨らみ方が異常で、8個焼いたうち綺麗に膨らんだのはたった3個!
残る5個は、何故か縦にみょ~~~んと膨らんでしまい、縦長のシュークリームになってしまいました…^^;
でも必要な数は4個。残る1個をどれにしようか悩み抜きましたよ…

で、何とか形のマシなものを選び、いつ使おうかと出番を待っていたシュークリーム用の袋にIN!!
d0109683_19224361.jpg
この袋、使ってみたかったんですよね~~~(笑)
それにしても粉糖かけすぎですね(苦笑) 自分でもびっくり^^;

袋に入れてみて気付いた事。
やっぱりシュー皮が縦長に膨らんではいけない!!(袋に入らない!)
しかし、どうして縦に膨らんじゃったのか、原因がよく分からないのです。
心当たりがあるとすれば、以前作った時よりも焼く前の生地が硬かったような…でも本当のところは分かりません。
次に緩い生地で作ってみて、きちんと膨らめば生地の硬さが原因と言えるかもしれませんが…
これも経験を重ねていかないとコツが掴めないかもしれないですね~

続いて、昨日作ったお菓子。
d0109683_19225224.jpg
ちょっと型出しを失敗して汚いですが^^;
パッと見シフォンケーキのように見えますが、シフォンではありません。
エンゼル(エンジェル)フードケーキというお菓子です。
どうやらシフォンの仲間というか、シフォンの原型のようなお菓子らしいです。

シフォンケーキが卵黄と卵白を使うのに対し、このエンゼルフードケーキは卵白だけを使います。
卵白だけなので、生地が白く仕上がります。なのでエンゼル(=天使)のケーキって名付けられたみたいです。
(これとは逆にデビルケーキっていうのはココアとかチョコで作った黒いケーキを指すようです)

これの前の日にシュークリームを作ったので、カスタードに使った卵の卵白だけが余ってたんですよね。
それで、卵白を消費すべく、いつか作ってみたいと思っていたエンゼルフードケーキに挑戦してみたというわけです。
卵白だけという事で、やはりプレーンシフォンよりも色が白いですよね。

レシピを検索してみたところ、基本は卵白+砂糖+小麦粉だけで作るみたいなので、それで作ってみる事にしました。
卵白が参考にしたレシピより多かったので、それに合わせて粉も増やしてしまったのですが…これが最初の失敗でした。
後にも書きますが、粉が増えると生地が硬くなるのは必然ですよね。

そうそう、メレンゲにいきなり粉を混ぜるのって、意外と難しかったです^^;
型に生地を流す時も、普通のシフォンみたいにモコモコと流れてくれないので、ゴムべらですくって型に入れていくという感じです。

で、この型に生地を入れた状態が2つ目の失敗です。
焼いているうちに膨らみながら生地が均されていくと思って適当に入れちゃったんですが、いやいやいや、そのままの形状で焼き上がりました(笑)
これはもう、大きな誤算でしたねー。オーブンに入れた後に気付いても既に手遅れ。とほほです。
それに、ちっとも膨らみません。
あれー??おかしいなぁ…^^;

そんなこんなで型出ししたのがこちら。
d0109683_19225786.jpg
何だこれは(笑)
確かに焼いている時から膨らまないなーとは思ってましたが…それにしても酷い。
色んなレシピを検索したところ、「口溶けがいい」とか「ふわふわ」なんて言葉を見かけていたというのに、この物体は一体…^^;

ふわふわどころか、もっちもちでした(笑)
口溶け??歯で噛み切らないとダメなくらいの弾力でしたよーーー!何ですか、これは!!(笑)

えーと、私はどこで何をどう失敗してしまったのでしょう…多分いろいろありすぎてコレというものはないのかもしれませんが、とにかく言えるのは、粉が多かったんだと思います。
他にも混ぜ方とか、何か致命的な失敗をやらかしたに違いない。
なんかもう、久々に分かりやすい失敗をして、凹むの通り越して笑っちゃうしかなかったですねー。
こんな失敗を晒すのは、これでも一応お菓子作り中級者としては恥ずかしい事かもしれませんが、これも私のお菓子作りの歴史の一部(大袈裟)って事で載せてみました。

そして今日作ったお菓子はこちら(ようやくここまで辿り着いた…^^;)
d0109683_19231408.jpg
ドライフルーツ入りのパウンドケーキです。
息子がドライフルーツが好きで、おやつとして大容量のものを買ったのですが、さすがに食べ飽きたらしく暫く放置に。
(小分けされた個包装のものなので、封が開いたままで古くなったものではないです)
いっその事ケーキに入れちゃう?って息子に言ったらノリノリで。
じゃあ作ってみるか~という事で作りました。
残ってた分を全部入れたら結構な具だくさん状態??でもこのくらいあった方がいいのかな。
d0109683_19231024.jpg
具の偏り方がひどいですね…^^;
随分沈んでるなーと思うものもあれば、まんべんなく混ざってるものもあったりで。
息子の友達が来た時のおやつにもなるしと思って、袋に詰めて待機(笑)

肝心の息子の感想は…「美味い!」でした^^
それは良かった!!
ちなみに私はドライフルーツが嫌いなので、一口たりとも試食していません。
ぶっちゃけ、混ぜてる時からフルーツの甘酸っぱい匂いがして「げぇ~」って思いました…^^;
(元々フルーツ自体があまり好きじゃないのです)
こんなに喜んでくれるなら、また今度、忘れた頃にでも作ろうかなと思います。

あ~それにしても長い記事になっちゃいました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。

[PR]
by ginji2007 | 2015-03-19 22:58 | お菓子 | Comments(0)

バレンタインのお菓子

今年のバレンタインは生チョコ2種とガトーショコラを作りました。

生チョコその1、ホワイトチョコ。
d0109683_00033369.jpg
これは実家の父に送ったものです。
父はホワイトチョコが好きなのです。
が、ホワイトチョコはレシピの半量で作るはずがハチミツだけ全量にしてしまい、かろうじて四角くカットは出来たものの、食べてみたらネッチネチ…
少しでも常温に置いておいたら危険な食べ物になってしまいました^^;
もうちょっと箱に合った大きさに切るはずが、目測を誤りスカスカに。
生チョコのカットは苦手です(><)

続いてその2、ミルクチョコ。
d0109683_00034351.jpg
これも実家に送るために箱に入れたものです。
(夫や息子の分は食べる時にお皿に盛りつけるので、あえてラッピングはしません)
こちらも形がちょっと妙ですが(汗)、味は問題ありません!(笑)

それから、実家と自宅用にガトーショコラをそれぞれ1台ずつ焼きました。
レシピでは15cmの丸型を使用なんですが、丸型がなかったのでスクエア型で。
d0109683_00035223.jpg
粉糖のかけ方にムラがありすぎる…(><)
これも実家用を撮したものなんですが、ケーキは四角いのに台紙(レースペーパーの下にあるゴールドの台紙)が丸いものしかなかったという…^^;
う~ん、これは四角い台紙を買うべきなのか、15cmの丸型を買うべきなのか…(笑)
ケーキの形としてはスクエアの方が好きなんですけどね~。切り分けやすいので。
でもホールでのラッピングを考えると、丸かスクエアのどちらかに統一した方がいいですよね…

ちなみに義実家には市販のチョコを送ってます。
義父は甘いものが苦手で市販のものもほとんど食べないし、義母も甘いものはそんなに食べないようなので、手作りのものは送るだけ無駄というか…
なので、市販のチョコも箱が小さかったりします(笑)

ガトーショコラを切ったもの。
d0109683_00035805.jpg
こんな感じです。
もうちょっとだけしっとりした方が美味しい気がしますが…まぁこれはこれで良いかと(相変わらず自分に甘い^^;)
スクエア型だとスティック上にカットしたら食べやすくなるので好きなんですよね~
でも丸型も捨てがたい。これはやはり買うべきか…(まだ言ってる^^;)

去年のバレンタインは、直前にインフルエンザにかかってしまいお菓子作りどころではなくて散々だったので、今年は万が一に備えて夫と息子の分も買って用意しておいたんですが、お陰様で元気だったので作っちゃいました。
そして、双方の実家からも夫と息子にチョコが届き…今、我が家はチョコまみれです(笑)
当分チョコには困らない…というか、既に飽きてます(´д`)
作るか買うかどっちかにした方がいいのかなと思いつつ…作れなかった時を思うと買っておきたいし。
インフルエンザが流行るこの時期の、手作り派の悩みですねー(そんな悩みない?^^;)

[PR]
by ginji2007 | 2015-02-15 00:52 | お菓子 | Comments(0)

久々にシフォンUPします

ここ最近、作ったものと言えば彫ったり縫ったりしたものしか画像をUPしていないこのブログですが、お菓子もちゃんと作ってます(笑)
と言っても、シフォンは以前ほど頻繁には焼かなくなりました。
最近はマフィンばかり焼いてる気がします(息子の友達のおやつとして)

そんな中、ブロ友さんにシフォンを送る約束をしたのが去年の暮れの話。
息子が冬休みで家にいる間は落ち着かないので、新学期になったら送るよ~って話をしていたのですが、委員会やらスケート授業のお手伝いやらで何かと予定が入り1月中は送れず…。
ようやく先日、まとまって作る時間が取れたので、シフォン3台とマーブルケーキを焼く事ができました。

何しろ、私のシフォンを初めて食べて貰うので、気合いが入ります(笑)
フレーバーはプレーンとキャラメルチョコチップ入りコーヒーと紅茶で。

まずはプレーンから。
d0109683_18463501.jpg
実は一番苦手なプレーン。
いつも焼き縮みを起こすし、先日練習で焼いた時も生地の状態に納得がいかず、送るかどうしようか迷ったのですが、シフォンを食べ慣れてる人なら、やはりプレーンが一番評価しやすいんじゃないかと思って送る事に決めました。
先日の練習結果を踏まえて、若干配合を変えてみたのですが、どうやら上手くいったようで、自分が今まで作ってきたプレーンの中では生地の状態が一番いいかも?と思いました。

続いてキャラメルチョコチップ入りコーヒーシフォン。
d0109683_18463167.jpg
相変わらずチョコチップの周りに穴が開いて見苦しいのですが…^^;
こちらも焼き縮みはなく焼けました。

お次は紅茶シフォン。
d0109683_18462565.jpg
これはね、自分が作るシフォンの中でも一番失敗しないフレーバーなのです。
でも大人味なので息子はあまり好きじゃないみたいですが(笑)
3台とも底上げもなく、自分としては上々の焼き上がりでした。

朝・昼・夕方と1台ずつ焼き、夜に時間が出来たので、もし上手くいったらシフォンと一緒に送るつもりで、バターケーキを焼く事にしました。
シフォンにプレーンがあるので、バターケーキまでプレーンだとつまらないなーと思って、味はココアマーブルで。
と言っても、バターケーキでマーブル模様は久しく作っていないので、上手くいくか謎でしたが…^^;
それ以前に、私はバターケーキが苦手なので、生焼けにならずに焼き上がるのか、もの凄く不安でした。

とにかくバターがふんわりとするまで、かつ砂糖がちゃんと溶けるまで気合いを入れて念入りに混ぜ、卵も分離しないように細心の注意を払って丁寧に混ぜ混ぜ…
その結果が…これです! 
d0109683_18462190.jpg
ふっふっふー!生焼けしてない!(←自分にとっては最重要課題)
マーブルの模様が今いちなのは気になりますが、とにかく生地の状態はいいです!!
やれば出来る、私!(自画自賛)
というわけで、無事、おまけとしてマーブルケーキを同梱する事ができました。
出来ればクッキー系の、サクサクした焼き菓子も作れたら良かったんですが、今回はケーキ系だけで^^;

今日(というか日付的には昨日)、無事に先方に届いたとの事ですが、夜だったのでまだ感想は聞いてないのです。
どうか私のシフォンを気に入ってもらえますように!

[PR]
by ginji2007 | 2015-02-07 01:20 | シフォンケーキ | Comments(0)
ご無沙汰しています。
前回の記事は去年の12月でした…
年1更新ペースになりつつありますね…^^;
とりあえず、放置はしないつもりなので、また忘れた頃に更新すると思います(笑)←いいのかそれで(笑)

さて、いつだったかネットでこの記事を見かけて、いつか作ってみたいなーと思ったものの、同じクッキー型がどこもかしこも品切れで(みんな考えることは一緒ってやつですね)、ようやく手に入れたのが先月下旬。
ちなみに大きさは縦6.5cmなので、記事で使われている型より一回り…もしくはそれ以上大きいと思います(多分)
「私、ナッツは苦手なんだ」という友達の一言で、じゃあアーモンドをやめて違うものを抱っこさせてみようかな?と思いついたのが、こちらの3種類です。

まず、クマ=ヒグマの連想で、ココア生地のクマを。
d0109683_21555643.jpg
左から、魚、ハート、花束(のつもり)です。
魚はあまり魚っぽく見えませんね…^^;クマの大きさに対してちょっと大きすぎたかな~
たまたま家にミニクッキー型のセットがあって、その中にあったんです。
ヒグマと言えば鮭でしょう!という事で、魚(笑)

ハートは小さい型がなかったので、ネットでお取り寄せ~
このハートで2cmくらいなんですが、この大きさがギリギリのサイズかな~。これ以上大きくなると抱っこさせるのは難しそうです。

花束は、シュガーペーストで細工するためのプッシュ式フラワー抜き型の、4種類ある大きさのうち、真ん中2種類を使いました。
プッシュ式なので、抜いた生地が型に詰まる事がないから、小さいパーツも楽々抜けます。
届いた商品を見た時は、押し出す棒の先が何故尖ってるんだろう?と思っていたんですが、実際に押し出してみたら花のちょうど真ん中に小さく点が付いて、より花らしく見えるから「なるほど!」でした(笑)
クッキーなんて滅多に作らないし、ましてやこんな小細工までする事は稀なんですけど、このフラワー抜き型は買って良かったなーと思いました。
だってクマに持たせたら可愛いですもん^^

もちろん、プレーン生地でも作りました。撮り方が曲がってて気持ち悪いですね^^;
d0109683_21560321.jpg
どういう訳か、ココア生地だと焼いたら生地が縮んでしまって、このプレーンより一回り小さいクッキーになっちゃいましたよ…
レシピが違うので(それぞれ別の人が考えたレシピ)そうなっちゃうのかもしれませんが、白黒並べて置いたら大きさの差が歴然だったので、分けて写真撮ってしまいました。
そう言われてみれば、このプレーンのクマは少し小太りに見えませんかね…?(笑)

こちらも、魚とハートと花束を持たせてみました。
う~ん、こうしてみると私個人はココア生地のクマにプレーン生地の小物を持たせる方が好きかな~
でも実を言うと、ココア生地の方は焼き加減を誤ってしまい、ちょっと焼きすぎて焦げ味がするのですよ…
小物のプレーン生地の焼き色を見て「はっ!」と気付いた時はもう時既に遅し…
仕上がり時間が近付いたらちゃんとオーブンの中をチェックしていないとダメですねー。反省。

いささか面倒な作業ではありましたが、出来上がったら可愛くて、プレゼントにピッタリだなと思いました。
クマの大きさにもよると思いますが、文字をスタンプしたプレートを持たせても面白いかも?
クッキースタンプなら持ってるので(大した使わないくせにw)、今度挑戦してみようかなぁ~
色々応用できそうです。
 

[PR]
by ginji2007 | 2014-10-01 22:41 | お菓子 | Comments(0)

今年下半期に作ったもの

ご無沙汰しています。
前回更新が9月…さすがにこのまま年を越すわけにはいくまい!と、慌てて記事書いてます。

せっかく写真を撮っても、その都度UPしないと忘れちゃいますよね…
というわけで、記憶を掘り起こしながら、シフォン以外にもあれこれ作ったものもあるので、ダイジェストで載せていこうと思います。

まずは、直径10cmのミニシフォン。
d0109683_2542991.jpg
いつも作っている17cm型の分量で、3個分作れます。
しかし型から綺麗に外れなかった…型が大きくても「ん?」って思う失敗なのに、小さくなったら余計目立つので、気をつけないとならないですね。

学校のPTA活動で知り合った人の繋がりで、消しゴムはんこ彫りの活動の仲間に加えて貰ったのですが、その集まりの時に持って行ったシフォン2種。
d0109683_31311.jpg
今年初めて挑戦した新フレーバー、ほうじ茶シフォンと、

d0109683_331157.jpg
多分、数年ぶりに作ったんじゃないかと思われる黒ごまシフォン。
何故かこれはラッピングしてから写真を撮ったという…

今年も作りました。秋と言えばこれ!
d0109683_351633.jpg
自家製、渋皮栗入りのマロンシフォン。
今回少しレシピを見直してみました。

何故これだけこういう写真にしたのか分からないんですが、ちょっとコジャレた感じにしてみたチーズクッキー。
d0109683_310918.jpg
こちらのクッキーはmarimo cafeさんに載ってるパイクッキー*チーズ風味のレシピで作りました。
私のお気に入りレシピのひとつです。

あと、一時期狂ったように焼いていたのがこれ。
d0109683_318511.jpg
本には「カントリークッキー」と載ってました。
中にチョコチップとくるみが入るレシピなんですが、私はそれにアーモンドダイスも加えました。
あと、レシピにはシナモンとありますが、たまにココアにもしてみたり。
ザクザクだけど割と軽いクッキーで、混ぜたらスプーンで落として焼くだけというのもあり、かなりハマってましたね~。

そして今月、クリスマス直前というわけではないですが、まぁそれに近い日付にPTA活動があったので、メンバーに差し入れと思って作ったのがこちら。
d0109683_3221768.jpg
ココアシフォンに生クリームを挟んでイチゴをトッピングしただけの簡単デコシフォン@クリスマス風(笑)
こういうデコったカットシフォンを見たのは初めてという人もいて、反応がとても楽しかったです(笑)

最後に、クリスマスイブに慌てて作ったケーキ。
d0109683_3242554.jpg
一応、ブッシュドノエルです^^;
生クリームがぼっそぼそになってしまって、中のクリームはまだしも、外側に塗ったのがどえらい事に…(><)
最初に生クリームを立てた時は緩かったんですが、そこに溶かしたチョコレートを加えて混ぜた途端、一気にゴテゴテの塊になってしまい…きっとチョコの加え方がまずかったんだと思いますが、もう、びっくり。
何事も経験ですね…次は気をつけたいと思います(でも、何が悪いか分からないのでどこをどう気をつけたらいいのか…;;)

今こうして写真で見たら、なんか上に載せた切り株が長すぎる気が^^;
作った時は結構これで精一杯だしーっていっぱいいっぱいだったんですが、改めて見ると生クリームがどうのこうの以前に、形が不格好すぎますね。

でも、見た目はともかく、味はそんなに悪くなかったんですよ!(笑)
中はココア生地のロールケーキなんですが、1回目は見事に焼きすぎて失敗しまして、2回目でようやく、少しふんわりした生地に出来ました。
なので、まぁびっくりするような変なケーキにはならなかったです。
ちなみに、夫の反応は「いいんじゃない?」で、息子は「美味い」でした(笑) うちの家族なら誤魔化せる!(笑)

というわけで、今年7月以降に作ったお菓子を駆け足で紹介しました。
 
来年はこんな事にならないようにマメに更新したい…って毎年言ってる気がしますが^^;
まぁ結局はのんびり更新でいくと思います。
こんなブログですが、来年もよろしくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎え下さいませ~
 
[PR]
by ginji2007 | 2013-12-29 03:38 | お菓子 | Comments(0)

送別会用シフォン2種

ご無沙汰してます。
何という事でしょう…前回の更新が2月末日。あれから丸5ヶ月も更新しないまま放置してしまいました。
まぁ、言い訳を書くならば、4月に夫の転勤で引っ越す事になって、春先は更新どころじゃなかったのですが。
そしても間空きすぎですね^^;

数ヶ月前は「この記事をUPしよう」と思っていた事も、今になれば「もういいや」な気分になってしまって、お蔵入りの画像がわんさか。
シフォン焼くたびに写真撮してたら、いつ、何のために作ったシフォンなのかすら忘れてしまう始末で。
いけませんねぇ…

というわけで、以前載せようと思っていたものはこの際なかった事にして、引っ越し前後のものからUPしていきたいと思います。

自分とこの転勤が決まる数日前に、同じく転勤族のママ友の送別会があり、去っていく友人に贈るためにシフォンを焼きました。
当初、友人1名だけの送別会のつもりでいたら、実はもう1人も転勤だと聞いて、慌てて2台焼きました。

d0109683_1143131.jpg
いつもの桜シフォン。

と、もう1台は
d0109683_11433858.jpg
抹茶マーブルシフォン。
一応、春らしいフレーバーという事でこの2種類にしました。

この抹茶マーブル、全然マーブルになっていない…(汗)
切ってみたらこんな状態でした。
d0109683_11441290.jpg
いつも模様が細かくなりすぎるので、この時はあえてあまり混ぜないようにしてみたんですが、明らかに混ぜ方が足りませんでした。
加減って難しい…

この2台をハーフ&ハーフにして、1台分にまとめてラッピングしてプレゼントしました。
桜シフォンはまぁいいとして…抹茶マーブルは絶対抹茶の部分が固かったと思うorz
でもやり直す時間もなかったのでこのまま渡しちゃいましたが、今写真を見ると改めて悔いが残ります。

マーブルシフォンを焼くたびに言ってるような気がしますが、マーブルは永遠の課題ですね…(苦笑)
もっと練習しなくては^^;
 
[PR]
by ginji2007 | 2013-08-06 11:55 | シフォンケーキ | Comments(0)

栗の季節です

毎度毎度の月イチ企画^^;

秋ですね~~~
私の大好きな栗の季節がやって参りました。
去年は生栗を買い損ねて、栗の渋皮煮を作る事ができず、よってマロンシフォンも作る事ができず悔しいシーズンを過ごしたのですが、今年はちゃんと買いました!!
(しかし、出始めに買った時は1ネット598円だったのが、この間見たら398円ってどういう事なの…orz)

いつもは1kgの栗を渋皮煮にするんですが、それだとシーズンの終盤で必ず足りなくなるので、今年は思い切って2kgの栗を購入!
鬼皮剥き器を買ったので(買ったのは去年…使わなかったけどね…)、鬼皮を剥く作業そのものはもの凄く楽でした。
ただ、単純に量がたくさんあって時間がかかったーーー!!
私が作る渋皮煮のレシピは、完成までに丸2日かかるのですが、その分、出来上がった栗はめちゃめちゃ美味しい~~~!!

でも、今年の栗は固いものが多かった気がします。
フープロ使ってペーストにしても、塊のままなかなかペーストになってくれなかったり、刻んでシフォンに入れると食感が悪かったり。
そのままで噛んで食べる分には多少固くても我慢できますが、ふわふわのシフォンに入れるとなると、あまり固いものは生地とのバランスが悪くなるので避けたいんですよね。

…とまぁ前置きが長くなりましたが、今季初のマロンシフォンを焼いたのでUPします。
d0109683_22475089.jpg
見ての通り、刻んだ栗が見事に底に沈んでしまいました(苦笑)
久々に作るとダメですね~~~すっかり要領を忘れてしまった感じです。

d0109683_22484932.jpg
実は今回、レシピをちょっと見直してみました。
見直したのは主に粉の量だったんですが、その他に、前は水分を牛乳にしていたのを、今回は水にしてみました。
食べてみた結果、粉の量は減らして正解という感じ。
でも、なんか薄っぺらい味なんですよね~~~。やっぱり牛乳に戻そうかな?
大好きな栗のシフォンだから、妥協はしたくないんですよねー
友達からも評判がいいシフォンなんで、それ以上のものに変えていきたい。
もうちょっと試作してから、友達のところに送りつけようと思います(笑)

それから、栗と言えばこれ!!
d0109683_2304684.jpg
栗の型で焼いたマドレーヌです。
もちろん、渋皮煮のペーストと、刻んだ渋皮煮が入ってます。
これ、自分で言うのもアレですが美味しい~~~!!
レシピはネットで拾ったものですが、砂糖の量を少し減らしてます。
それでも甘いかなーって感じ。

あと、レシピには蜂蜜とあるんですが、渋皮煮を作った時の煮汁を煮詰めたもので代用しています。
これで栗風味がUP!(って程ではないと思うけど、まぁ気持ちUPって感じで^^;)

形も丸くて可愛いし、作って満足、食べて満足なお菓子になりました^^
ただ、うちのオーブン焼きムラがあって…一度に6個焼ける型なんですが、真ん中の2個だけきっちり焼き色がつくけど、両端の2個ずつはちょっと焼き色が薄いんですよね。
まぁ生焼けにはなってないから問題ないんですが、見た目的にもうちょっと焼き色が欲しいところ。
でも、オーブンに入れる向きを変えたところで、真ん中だけが焼ける事には変わらないし、焼いている途中で生地の場所を入れ替える訳にもいかないので、6個中2個だけ濃い色になるのは致し方ないのかな…

ああ、またマドレーヌ作りたくなってしまったわ~(笑)
 
次の更新は…また月末になりそうな予感が^^;
とりあえず、更新のない月が出ないように頑張ります。
 
[PR]
by ginji2007 | 2012-09-30 23:28 | お菓子 | Comments(0)

シフォン2種

恒例の月イチ更新です^^;
いつも月末になって「はっ!( ̄□ ̄;更新してない!」って気付くってどうなの…^^;

という、これまた毎度おなじみの反省から始まった今日の記事は、1学期最後の参観日…の後の懇談会に持って行ったシフォン2種類の紹介です。
持って行ったのは、コーヒーシフォンとココアマーブルシフォン。
懇談会に参加するのは大抵決まったメンバーなので、なるべく今まで持って行った事のないフレーバーにしようと思うのですが、レパートリーが少ないので結構苦労します…^^;

まずはコーヒーシフォン。
d0109683_22553510.jpg
コーヒーシフォンを作る事自体がかなり久々だったので、まずはフレーバーの見直しから。
以前は牛乳を使って作ってたんですが、今回は水…というか普通にホットコーヒーを作って冷ましたものを使用。
ちょこっと底上げしてしまいましたねぇ…

d0109683_22575516.jpg
味や食感は悪くなかったと思います。
でも、本当ならキャラメルチョコチップを入れて作りたかった~~~~
最近チョコチップ系のお菓子を作っていないので、家に在庫がなかったので、なんだかつまらないシフォンになってしまいました。
まぁ、チョコチップ入りはまた今度にすればいいんですけどね。

続いてココアマーブルシフォン。
d0109683_22593324.jpg
マーブル模様が微妙です。
もうね、型に生地を流した時点で、これはいけてないなーと察してました。はい。

断面はこんな感じ。
d0109683_2312426.jpg
もうね、なんでこんなに細かい層になっちゃってるの!?って感じですよ…
もっと大ざっぱな模様っていうんですかね…違うんですよ、これじゃないんです(><)
ココアオンリーだと自信がなかったので、マーブルで誤魔化そうと思ったんですが、これじゃ全然誤魔化しになってない…(´・ω・`)

でも、懇談会に参加したお母さん達は皆さん喜んでくれました。
中には私がお菓子を持っていくのを密かに期待してくれている人もいたりして…嬉しい限りです。
そうやって楽しみにしてくれる人がいると俄然頑張っちゃいますよ!(笑)

ああ、でも次は何のシフォンにしようかな…黒ごまとか久しく作ってないし、たまには作ってみたいかも。
 
[PR]
by ginji2007 | 2012-07-31 23:40 | シフォンケーキ | Comments(0)

桜シフォン

ああ、毎度の如く、月1更新です…
あっという間に半年が終わってしまいますね~
ん?あっという間だと感じるのは年取った証拠ですかね?^^;

さて、いつまでも去年のシフォンばかりUPしていてもつまらないので、今年のシフォンもUPしたいと思います。
今年に入って、まともにシフォンを焼いていなかったんですが、春になり学校行事で集まる機会も増えてきた事から、またぼちぼちと焼き始めました。

んで、春といえばやっぱり桜シフォンでしょう~!という事で、桜餡を購入したわけですが、この桜餡、500g入りなので、1台焼いて終わりという訳にはいかないのです。
それに桜シフォンは春限定というか、春ならではのフレーバーなので、夏になる前に焼いてしまいたい!
というわけで、桜シフォンを重点的に焼いてました(笑)

※ちょっと長くなりますので、根気のある方はお付き合い下さい~

まずは、練習。
d0109683_221384.jpg
型出しで失敗してしまいましたが、底上げもなく、まずまずの出来です。
まぁ今までこのレシピで失敗をした事がないので、当然といえば当然の結果です。

しかし、何かおかしい。
なんだこの違和感は…と思って、気付きました。
今まで桜の花は8個だったのに、このシフォン、6個しかない…^^;
これではカットした時に6等分になってしまいます。
いくら17cm型でも6等分となるとちょっとボリューミィ(笑)
私の好みでは、最低でも8等分じゃないと「うわっ多い」って感覚になっちゃいます。
6等分にすると、シートでラッピングするのもちょっとやりにくいんですよね…

とまぁ、自分では若干不満が残ったシフォンですが、お隣さんにお裾分けしたら、まず見た目のインパクトで「素敵ーーーーー!!」と喜んでいただきまして。
桜の花びらがトッピングされてると、やっぱ華やかに見えるのかな。
(でもこの桜、塩抜きが足りなかったのかしょっぱかった(><))



次に、運動会に向けてクラスの横断幕を作るというPTAの企画がありまして、参加してきました。
作業がお昼くらいまでかかるので、きっと小腹も空くだろうしと思い、桜シフォン(桜の花がないバージョン)とバナナシフォンを持って行きました。
バナナシフォンはシナモン入り。

まずは桜シフォン。
d0109683_2371626.jpg

d0109683_22222141.jpg
あうあう~~~少し底上げしてしまいました(><)

でもこれには原因があるのです。
というのは、前回練習したシフォンを食べて感じた、生地の固さ。
あれ?こんなに固かったっけ…?と思ったんですよ。
自分が理想とする食感とは違うなぁ…と思ったので、今回、思い切って粉の量を減らしてみたんです。
それで少し底上げしてしまったんですが、生地の食感はこっちの方が断然いい!!
というわけで、今後はこのレシピに変更する事にしました。

そしてバナナシフォン。
d0109683_2381245.jpg

d0109683_2223328.jpg
こちらは少し焼き過ぎの感がありますが、エッジも綺麗に出てるし、底上げもなく、悪くはないかなーという感じ。
しかし、カットしたシフォンの画像見たら、メレンゲの塊発見…!(笑)
混ぜ方が甘かったらしいです…メレンゲの塊を残さず綺麗に手早く混ぜるのは難しい~(言い訳!)

これらのシフォンをカットしてラッピングして持って行き、クラスのお母さん達にお裾分けしたんですが、皆さんとっても喜んでくれて、私としてもその反応が嬉しかったりして…
桜シフォンってちょっと独特な気がするのでどうかなーと思ったんですが、かなり好評でした。



実は桜シフォンを焼かねば!と思ったのは、理由があったのです。
春だから、というのは勿論ですが、去年引っ越していったママ友が私のシフォンを気に入ってくれてて、その友達が茶話会をする時のおやつにしてもらおうと思っていたわけです。
友達に都合を聞いて、茶話会当日の午前中必着で発送。
今回は失敗は許されません!!(自分にプレッシャー!!(笑))
桜の配置や、桜の花びらの開き方にも気を配ったつもりです。

そして出来上がったのがこちら。
d0109683_2237542.jpg
気を配った割に、型出しで若干焦りがあったのか、茎が外れてしまったものが何個か…orz
花びらの形は割と均一かな~と思うのですが、それだけに茎がないのが目立つ!!
あ~~~心残り…;;

花びら部分のアップ。
d0109683_22391047.jpg
桜の色がくすんでいますが…まぁ実際もこんな感じです^^;
これ、塩抜きが足りないと色が濃くなって、塩抜きをやりすぎると薄くなります。
多分、塩分が多いと焦げやすいって事なのかなーと思います。
色が薄いと見た目は綺麗ですが、味がなくて美味しくないんですよねー。加減が難しいです。

シフォンだけだとつまらないので、おまけのクッキーを焼きました。
紅茶クッキーです。
d0109683_22414284.jpg
これは私のブログにリンクしている「marimo cafe」のmarimoさんのレシピです。
(サイトにもレシピが載ってますが、彼女の本にも同じものが載っているので、私は本を見ながら作りました)
さくほろで美味しいんですよ~。marimoさんのレシピにはハズレがない!と思うのです。
私のこれはちょっと焼き過ぎちゃいましたが…^^;
クッキーは今ひとつ得意じゃないのです(またまた言い訳!)



そしてこれが最後の桜シフォンかな…??
桜餡があと少し残ってるんですが、シフォンを焼くほどの量はないし…多分シフォンという形になるのはこれが今季最後かなと思います。

これはホントにごく最近焼きました。
見てお気づきかもしれませんが、プレゼント用です^^;
d0109683_22535378.jpg
なんか桜の花が汚い…^^;
茎が長すぎると可愛くないかも。…と今更気付いても遅いですが。
次作るときは茎の長さにも気をつけよう。

以上、非常に長くなりましたが、今年の桜シフォン総ざらえでした!
 
[PR]
by ginji2007 | 2012-06-30 23:13 | シフォンケーキ | Comments(0)

テーマは「猫」

あああ、今月危うく更新しないまま来月を迎えるところだった(><)
毎度のごとくサボってます。すいません。

まだまだ去年のシフォンが続きます…
まぁ続くと言っても、そんなに数焼いてないので紹介できるネタは少ないんですけど。

実は、ずっと温めていた構想と言いますか、シリーズ化できたらいいなと思っていたフレーバーがあります。
それは、「シフォンで猫を表現しよう!」です。
私は猫が大好きなんで、ふと「この色だとあの猫みたいだな~」なんて考えてしまって。
例えば、黒ごまシフォンはロシアンブルー、コーヒーとかキャラメルのマーブルは茶トラ、黒ごまと白ごまのマーブルはアメショー、みたいな感じで。

で、全然そうは見えないと思うんですが、自分的に「シャム猫」を意識したのがこのシフォン。
d0109683_22543177.jpg

シャム猫って、耳や足、尻尾などのポイントが黒いんですよね(顔の真ん中も黒っぽい)
というわけで、耳と尻尾をココアで、胴体の白い部分はプレーンで表現しようと思ったんですが、シャム猫って言われてもピンとこないですね^^;
ココアの部分がどうしても綺麗に型から剥がれなくてボロボロだし(><)

カットしたらこんな感じ。
d0109683_22571651.jpg

暗くて見づらいですが、どうも綺麗に3層になってくれません。
これは慣れの問題なのか…ココア生地の膨らみが悪くて高さが出てないし、なんか散々ですね^^;

それと、これは「三毛」のつもり。
d0109683_22591249.jpg

三毛猫を飼ってる友達に送ろうと思って、まずは練習しようと焼いてみたのがこれです。
本番の写真は撮ってません(単に忘れた)。
ぶっちゃけ言うと、この練習シフォンの方が柄が綺麗に出た気がします…orz
黒い部分がブラックココア、薄茶がキャラメル、白がプレーンです。

カット面。
d0109683_2314530.jpg
d0109683_232090.jpg

なかなか柄が綺麗にまだらになってくれません。
自分の理想は、もうちょっと丸っこい模様になってくれる事だったんですが、ただの「層」になってしまいました。
難しいものですねぇ…

そもそも、1種類の生地で作るのも安定していないのに、3種類の生地を準備するなんて、私にはまだまだハードルが高すぎたようです。
でも作ってみたかったんですよーーー三毛猫シフォン。
自分が作るシフォンには全部猫の名前をつけちゃおうかな?なんて思ってたくらいにして…

まぁ最近は滅多にシフォンを焼かなくなってしまったので、こういうチャレンジをする前に、まずはプレーンをしっかり焼けるようにしましょう~ってところから再スタートなわけですが…
でもいつかは猫タグつけてバザーなどに出してみたいなぁ~なんて思ったり。

そんな、ちょっとした夢みたいなシフォン企画のお話でした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2012-05-31 23:10 | シフォンケーキ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007