またしても…

月イチ更新の悪い癖が…^^;
いや、言い訳しますと今月は体力的にピンチでした…
今月は20日に行われた運動会を除いて、全ての週末に実家に帰省しなきゃならなかったので、土日の2日間をまるっと休める日がなかったのです。
その分のしわ寄せが平日に押し寄せたとでも言いましょうか。
疲れが取れないので昼寝したくても、これまたちょこちょこと日中PTAの予定が入ってたりして、思うように休めず、疲れが溜まる一方だったり…
まぁそれも今月で一段落したので、来月からはまた平常運転って感じなんですけども。
今月の反動で来月の土日は何もしないで寝てばかりになりそうな予感(笑)

そんな中、ヘアピン作りは地味~にやっておりました。
以下、ずら~っと画像だけ貼っていきます。長いです。
d0109683_23424696.jpg
d0109683_23430413.jpg
d0109683_23430721.jpg
d0109683_23432727.jpg
d0109683_23434794.jpg
d0109683_23435149.jpg
d0109683_23442975.jpg
d0109683_23443610.jpg
d0109683_23444296.jpg
d0109683_23453590.jpg
d0109683_23453996.jpg
d0109683_23454331.jpg
d0109683_23454662.jpg
d0109683_23460181.jpg
d0109683_23460465.jpg

写真撮ってないものも含めると、結構いいペースで作ってます。
特に予定はないですが、バザーとかに出品できそうなくらいの量はありそう。
台付きのヘアゴムも買ってありますが、どうもピン留めばかり作っちゃいます。ヘアゴムも活用せねば…

手持ちのリボンも結構色や柄が増えてきて、組み合わせが色々楽しめるようになってきました。
色んな色が選べるようになると、それはそれでどの色と組み合わせたらいいものか悩んだりするもので…^^;
元々塗り絵とかが苦手で、色彩についてはセンスがないと自覚してるんですが、そんな中でも何とか工夫して可愛く出来ないかな~と奮闘しています。

リボンなどの資材を入れる収納ケースをいくつか買って整理したお陰で、作業効率も上がった気がします。
やっぱ整理整頓は大事ですね~^^;

[PR]
# by ginji2007 | 2015-06-30 00:00 | ハンドメイド | Comments(0)

今月作ったシフォン

連投です。
お菓子も作ってました。
普段は息子が友達を連れてきた時のおやつとして、主にマフィンを焼いていますが、自分がPTAの用事で学校へ行く時などはシフォンを焼く事が多いです。
ただ、シフォンを焼いても毎回写真を撮ってる訳ではありません。いつも似たようなものばかりですしね…

まずはこちら。
d0109683_00231144.jpg
シナモンマーブルシフォンです。
もはや、誰といつ何をするために焼いたのか思い出せません(笑)
記憶が新鮮なうちに記事にしないとダメですよね~^^;
d0109683_00231683.jpg
何という大穴…(汗)
マーブル模様も何だかぼんやりぼやけてます。残念。

次は、先日の会議に持って行ったもの。
d0109683_00274560.jpg
いつも会うメンバーじゃなかったので、少し気合い入れてちゃんとラッピングしました。
(実を言うと校長先生や教頭先生も交えての会議だったのです)
左が紅茶シフォン、右がバナナシフォンです。バナナシフォンはシナモン入れすぎた気が…^^;
校長・教頭の両名は、年齢的にもバナナを選ぶかと思いきや、二人とも紅茶を選んだのでびっくり(笑)
年齢で好みを判断してはいけませんね~(笑)

続いて、先週の金曜日、図書ボランティアの顔合わせという事で持って行ったココアマーブルシフォン。
d0109683_00280431.jpg
図書ボラのメンバーで会う時は毎回必ず何かしらお菓子を持って行きます。
それが浸透しているせいか、何故か打ち合わせがある日は必ずコーヒーが出ます(笑)
別にコーヒーをくれと催促した訳じゃないんですが、前任の先生(先の記事でアイヌ語を入れたシフォンを渡した先生です)が気を利かせてくれたみたいです。

カットしたらこんな感じ。
d0109683_00281062.jpg
いつもココアマーブルにするとココアのせいでメレンゲが潰れて生地が緩くなり、高さのないシフォンになっちゃうんですが、今回はマーブルにした後もそれほどカサが低くなるなる事もなく、ふんわりと焼き上がりました。
しかし、ココア生地の分量がいささか多かったような…
d0109683_00281417.jpg
10等分にしたんですが、どの断面もこんな感じでココア生地の割合が結構多い気がします。
何となく全体的に暗い(笑)
でも、これだけココア生地が多くても生地が緩くならなかったのは嬉しい~
焼き縮みも起きなかったし、今まで作ったココアマーブルの中では一番上手く出来たと思います。

今、原料高でバターが高いので、シフォンの出番が多くなりそうです。
出来ればもう少しレパートリーが多い方がいいんでしょうが…自分が好き嫌い多いので、なかなか新しいフレーバーに挑戦できません。
例えばレモンピールを使ったシフォンとか…フルーツ全般苦手なのでどうも手が出ません。
しょうがないので、今作れるフレーバーを安定してふわふわに焼けるように修行するしかないですねー^^;

[PR]
# by ginji2007 | 2015-05-31 00:47 | シフォンケーキ | Comments(0)

今月作ったリボンたち

もしかして今月一度も更新していないのでは…(汗)
更新はしていませんが、ちまちまとリボン作りなどはしていました。
以下、ズラズラっと写真だけ並べていきます。
d0109683_00080139.jpg
d0109683_00080550.jpg
d0109683_00081300.jpg
d0109683_00092103.jpg
d0109683_00234583.jpg
d0109683_00093456.jpg
d0109683_00095874.jpg
d0109683_00100355.jpg
d0109683_00103238.jpg
d0109683_00103536.jpg
画像3枚目、茶色のヘアピンと水色系のヘアゴムは、前回の更新時に本体だけで完成していなかったものです。
ピンやゴムが付いていないものは、お友達へブローチを贈ろうと思って作ったものなので、ちょっと大きめです。

一番最後のヘアゴムは、その上のブローチを作った時に出来た端切れで作りました。
リボンの幅が確か40mmくらいだったような…色は大人っぽいですが、ヘアゴムにしちゃったので大人の女性がヘアゴムでこういうの使うのかな?という微妙な感じが否めません^^;
ちなみに私はベリーショートヘアなのでこういうヘアアクセとは無縁です。
子どもも男の子だし、何故自分や家族が使えないものを作ろうと思ったのか…自分が分からないです(笑)

これを作った後で、ちょっとPTAの委員会の方が忙しくなり、家に持ち帰って作業する事があったり、そもそも慣れない作業でいっぱいいっぱいになったりで、ヘアアクセを作る余裕がありませんでした。
来月は時間が出来るはず。またぼちぼち再開したいです。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-05-31 00:22 | ハンドメイド | Comments(0)
何故か最近、リボンを使ったヘアアクセサリー作りにハマっております。
d0109683_22294669.jpg
リボンやアクセサリー資材を扱っているサイトで、25種類のカットリボンが2枚ずつ入ってる福袋を購入したのですが、これが結構色んな種類のリボンが入ってて面白いのです。
(余談ですが、写真を加工するサイトに登録してみたので試しに加工してみたんですが、1枚加工するのにどえらい時間がかかり何となく心が折れたので、次からは普通の写真を載せる事にします…)

グルーガンという便利なものも購入したので、カットしてあるリボンを輪にしてクシュっと折り畳んで結び目を留めたら完成!
何という手軽さ!!これは楽しい!(笑)

というわけで、調子に乗ってあれこれ作りました。
以下、写真だけ続けて載せます。
d0109683_21153943.jpg
d0109683_21154258.jpg
d0109683_21160448.jpg
d0109683_21160931.jpg
何となくリボン本体と結び目がバランス悪いんじゃないかとか、何で異素材?みたいなものもありますが、うちにある細いリボンの色が限られていて、福袋に入っていたカラフルなリボンに合うものがほとんどなかったのです…
先日追加で色々注文したので、今度は綺麗な色の組み合わせで作れるかも…

あとは、ピンやゴムの色がちょうどいいのがなくて保留になってますが、こんなのも作りました。
d0109683_21155501.jpg
以前作ったブローチと雰囲気が似てる(笑)
どうやら私、こういうデザインが好きみたいですね…^^;
これはカボションが付いてるのでヘアゴムではなくパッチン留めに付ける予定です。
一応、子供用として作るつもりですが、普段使いには勿体ない気がしないでもないですね…(笑)

…とまぁ、これらはリボンという「素材」を使っているので、先に書いたように輪にして真ん中を留めたらそれなりに形になるので、時間もかからないし処理も楽です。
でも、自分としてはちょっと物足りなさも感じちゃうんですよね。

というのも、実はこれらのリボンを手がける前にこんなものを作りました。
d0109683_21151563.jpg
これは普通の布地をリボンに仕立てたものです。
パッチワーク用のカットクロスを使ってるのですが、普通の生地をリボン状にするという工程があるので、少し面倒です。
アイロンだって必要ですしね…
でも、この面倒臭いひと手間に、ちょっとだけやりがいを感じてしまったりするのです(笑)
上手く言えないんですが「作ったぞ」っていう手応えを感じるというか。
もちろん、カットリボンをそのまま利用して組み合わせるのも、手軽にたくさん作れる楽しさがあるのですが、手軽さだけじゃない何かが欲しいなーと思ったりもするのです。

とは言え、カットリボンの在庫はまだまだあるので、これからもどんどん作りますよー
どんどん作って経験積んで、他にも応用していければなーと思ってます。
って、そんなに作ってどうするのって感じですが^^;
他にもやりたい事あるのにー。収拾つかなくなってきました。とほほ。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-04-28 23:12 | ハンドメイド | Comments(0)
この春小学5年生になった息子。
幼稚園に入る前から某音楽教室に通っていたのですが、今年度限りで辞める事にしました。
あ、その教室の今年度とは4月いっぱいの事です(新年度は5月からスタート)
当初は4月いっぱいまで通うつもりでしたが、息子のモチベも上がらないし、私も辞めると分かってるのに嫌々練習させてもな~という思いが出てきて、あと2回のレッスンを残してお終いにする事にしました。

というわけで、ここに引っ越してきてから2年間お世話になった講師の先生へ、シフォンケーキをプレゼントする事にしました。
フレーバーは無難にプレーンで。
d0109683_21405075.jpg
型出し直後の、ラッピングも何もしていない状態です^^;
これをいつもの通り台紙にレースペーパー敷いて載せて、OPP袋に入れて口をビニタイで縛って完了。
(雑な説明ですいません)

あと、これを焼く前の日に、ラム酒入りのシロップに漬けたドライフルーツケーキを焼いたので、それも2切れほどおまけにして渡しました。
先生のお口に合うといいんですけどね~

今回のこのプレーンシフォン、型出しした状態だと今まででベストでした。
いつも、上の方(型出し後は逆さまになるので画像では下の方)が腰折れみたいに溝ができちゃうんですが、今回はそういう事がなくてサイドがスッキリ!!!
こんなに綺麗に膨らんだ事ないわー!と思ったので思わず写真を撮ってしまったのでした(笑)
今までと同じレシピで同じように作ったはずなのに、どうして今回は成功したんでしょう…分からないから次も同じように成功するとは限らないのが悩ましい^^;

続いて、先週息子のお友達が遊びに来た時のおやつ用に作ったロシアンケーキ(絞り出しクッキー)です。
いつもマフィンばかりで飽きるかなーと思ったので、たまにはクッキーを。
d0109683_21410125.jpg
なかしましほさんの「まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本」のレシピを参考にして作りました。
たまに卵が大きかったりすると生地がだれてしまい、焼いている途中で絞り出しの綺麗な形がなくなってしまう時があるのですが、今回はエッジが効いて綺麗な模様のまま焼き上げる事ができました。
(だから嬉しくなって写真撮ったのです(笑))

うちのオーブン、どうしても天板の真ん中部分だけよく焼けるというか、端っこが焼けないというか…
シフォンは常に1台で真ん中に置くからいいんですが、クッキーみたいに天板を端から端まで使うようなものになると、焼き上がりにムラが出来るので困りものです。
こればかりは天板の向きを変えても改善しないですからね~(どっちみち真ん中しか焼けないので)
真ん中にホイルを被せて焼き時間を長くするしかないですね…

このオーブンを使い始めて何年経ったかな…7年くらいかな。
まだまだ壊れそうにないので、しばらくはこの焼きムラとお付き合いですよ(´・ω・`)
ああでもガスオーブン欲しいなぁ~~

[PR]
# by ginji2007 | 2015-04-13 22:13 | シフォンケーキ | Comments(0)

ドライフルーツケーキ

先日、息子のお友達の家に親子共々お呼ばれする事になり、手土産としてキャラメルシフォンとドライフルーツケーキを焼きました。
キャラメルシフォンは写真撮ってません^^;

d0109683_21484987.jpg
切り立てをその場で撮影したので見栄えが悪くてすいません^^;

ドライフルーツケーキは、前回作った時は湯通しして柔らかくしただけで、シロップなどには漬けずに使ったのですが、今回はシロップ漬けにしてみました。
小学生の息子が食べるのでお酒は入れないようにしたんです。
ただ、ドライフルーツが嫌いな私が試食できないため、本当にこれで大丈夫なのかちょっと不安でした。
息子は「美味い!」って言って食べてくれるんですけどね…(笑)

そこで、夫に無理矢理朝食のデザート代わりに一切れ試食してもらいました。
結果…「味に深みがない」とバッサリ(笑)
「息子が食べるから洋酒使ってない」って伝えると「だからかー」と納得した様子。

お友達のAちゃんママの感想は「これはこれで美味しいよ。でも言われてみたら大人が食べるには確かに物足りないかも」って事でした。
ふむふむ。やっぱそうか~~。勉強になった!
今度作る時は試しに洋酒を少し加えてみようかな…
ラム酒に漬け込むやり方じゃなくて、シロップ漬けの最後にラム酒を加えるやり方だと子供でも食べられるかな~?

一時期苦手にしていたバターケーキですが、最近は上手に焼けるようになりました^^
調子に乗ってたくさん作りたいところですが、近頃の原料高でバターをたくさん使うお菓子はなかなか頻繁には作れません。
北海道は酪農が盛んなんだから、生産調整とか何とか言ってないでたくさん作って欲しいです…
需要はあります!(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2015-04-06 11:00 | お菓子 | Comments(0)

布バッグ

先月の話なんですが、布バッグを作りました。
年明けくらいに、ふとバッグのデザインが閃きまして、それをお友達にプレゼントしたいなーなんて思ったんですが、いきなり作るにはリスクが高いので試作品を作らなきゃなーと思っていたんです。

それで手持ちの布を漁っていたら、手頃な布を発見。
本当はPCデスクのイスがボロボロになったので、イスカバーを作るつもりで100均で買った布だったんですが、実際に広げて合わせてみたら全然大きさが足りなかった…(苦笑)
だったらこれで試作品作ろうかな?と思ったんですが、頭の中で思い描いていたバッグを作るには布が足りない。
それであれば、試作っていうのは一旦おいといて、かねてから作ろうと思っていた上靴入れにしちゃおうと決めました。
PTAの用事で学校に行く時に上靴を持って行くのですが、今使ってるナイロンバッグをやめて手作りのバッグにしたいなーと常々思っていたのです。

というわけで、完成したのがこちら。
d0109683_13484446.jpg
あら。意外と可愛い(笑)←自画自賛(笑)
最初飾りのトーションレースはなしにしようかな?と思ったんですが、レース付けたら可愛くなるかも?と思って付けたらビンゴ~(笑)
(実はこれも別のレースにしようと思ったのに、長さが足りなくて断念したという…何もかも寸足らずだぁ~)

安い布だし用途も上靴入れだし、適当に作ろう~と思いつつ、やっぱり気になる柄合わせ!(笑)
チェックだとやはり左右対称にしないと気持ち悪い…とか言いながら若干ズレてはいますが、概ね満足です。

d0109683_13484861.jpg
一応、申し訳程度の大きさの内ポケットをつけました(しかも中心線ずれてる)
ないよりはあった方がマシ…?でもポケットティッシュすら入らないような大きさです^^;
じ、自転車の鍵くらいは入るよ…!(笑)

この内布も、飾りに付けたレースも100均で買ったものです。
接着芯だけは普通の生地屋さんで買いましたが、100均の材料にしては上々かな~(*´∀`*)

というわけで、無事完成したこの布バッグ、上靴を入れるなんて勿体ない!と思ってしまったので、普段使いのバッグにしました。
上靴入れは…そのうち!!…多分(笑)
ちなみにこのバッグのサイズですが、幅22cm、高さ20cm、マチ9cmです。
こんな小さくて靴入るの?って思うでしょうが、私の足のサイズは21.5cmなので問題なっしんぐです(笑)

今度はグラニーバッグも作ってみたいな~と思ったり思わなかったり。
また形にできたらここにUPします。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-04-01 14:49 | ハンドメイド | Comments(0)

今月作ったお菓子

今月に入ってから作ったお菓子のうち、写真を撮ってるものについて紹介しようと思います。
長文です。お時間のある時に読んで下さい(笑)

ちょっと前置きが長くなるのですが…
パウンドケーキは、焼き上がって竹串を刺したら生地がついてこないのに、いざ型から出して切ったら生焼けみたいにべちゃべちゃな見た目になってる事が多く、苦手意識があって作るのを避けていたお菓子でした。
何でそうなるのかなーって考えた時に、生地の混ぜ方に問題があったのもあると思いますが、それよりも致命的なのは、焼いてる時に上が綺麗に割れてしっかり膨らんでないからじゃないか?という事に気付きました。

いや、今までもちゃんと割れてはいたのですが、膨らみきった状態で裂け目まできっちり焼いていないせいで、粗熱を取ってる最中に裂け目が閉じちゃって、水分が中に閉じ込められて生焼けみたいに見えちゃうのかなーという結論に至りました。
考えられる事は、オーブンの温度が低い、もしくは焼成時間が短い…このどちらかかなと。
そんなわけで、試しにオーブンの温度を高くして焼いてみたところ、以前のような生焼けに見える失敗はほとんどなくなりました。

で、苦手意識がちょっと薄らいできたので調子に乗って(笑)作ったのがこちら。
d0109683_19212165.jpg
これだけじゃ分からないですよね。バナナケーキです。
自分で言うのもアレですが、綺麗に裂け目が出来て膨らんでくれました。
裂けた部分もしっかり焼けてるので、粗熱を取ってる途中に裂け目が閉じる事もありません。
d0109683_19213818.jpg
息子やお友達のおやつとして作ったので、切り分けて小袋へ。
水分が多く見えるのはバナナのせいです(笑)
ってのは冗談で、実際水分は多かったんですよね^^;
バナナが熟れすぎてたので、もう少し粉を増やすかバナナを減らすなどすれば良かったかも…。

続いてはこちら。
d0109683_19220683.jpg
スノーボールです。
これは実家に送るホワイトデーのお菓子用に作りました。
サクサクほろほろの食感が優しい、名前の通り冬に作りたくなるお菓子です。

続いて、今年度最後の委員会に出席するために作ったお菓子です。
いつもは大人数なので簡単かつ大量に作れるお菓子ばかり作って持って行くのですが、この時は私を含めて5人しか出席しないのと、今年度最後という事でちょっと手の込んだものにしようと思いました。

というわけで作ったのがこちら。
d0109683_19224076.jpg
不格好、かつ粉糖かけすぎで真っ白ですが…シュークリームです!
委員会が午後からだったので、午前中にカスタードクリームとシュー皮を一気に作りました。疲れた…(笑)

シュー皮の膨らみ方が異常で、8個焼いたうち綺麗に膨らんだのはたった3個!
残る5個は、何故か縦にみょ~~~んと膨らんでしまい、縦長のシュークリームになってしまいました…^^;
でも必要な数は4個。残る1個をどれにしようか悩み抜きましたよ…

で、何とか形のマシなものを選び、いつ使おうかと出番を待っていたシュークリーム用の袋にIN!!
d0109683_19224361.jpg
この袋、使ってみたかったんですよね~~~(笑)
それにしても粉糖かけすぎですね(苦笑) 自分でもびっくり^^;

袋に入れてみて気付いた事。
やっぱりシュー皮が縦長に膨らんではいけない!!(袋に入らない!)
しかし、どうして縦に膨らんじゃったのか、原因がよく分からないのです。
心当たりがあるとすれば、以前作った時よりも焼く前の生地が硬かったような…でも本当のところは分かりません。
次に緩い生地で作ってみて、きちんと膨らめば生地の硬さが原因と言えるかもしれませんが…
これも経験を重ねていかないとコツが掴めないかもしれないですね~

続いて、昨日作ったお菓子。
d0109683_19225224.jpg
ちょっと型出しを失敗して汚いですが^^;
パッと見シフォンケーキのように見えますが、シフォンではありません。
エンゼル(エンジェル)フードケーキというお菓子です。
どうやらシフォンの仲間というか、シフォンの原型のようなお菓子らしいです。

シフォンケーキが卵黄と卵白を使うのに対し、このエンゼルフードケーキは卵白だけを使います。
卵白だけなので、生地が白く仕上がります。なのでエンゼル(=天使)のケーキって名付けられたみたいです。
(これとは逆にデビルケーキっていうのはココアとかチョコで作った黒いケーキを指すようです)

これの前の日にシュークリームを作ったので、カスタードに使った卵の卵白だけが余ってたんですよね。
それで、卵白を消費すべく、いつか作ってみたいと思っていたエンゼルフードケーキに挑戦してみたというわけです。
卵白だけという事で、やはりプレーンシフォンよりも色が白いですよね。

レシピを検索してみたところ、基本は卵白+砂糖+小麦粉だけで作るみたいなので、それで作ってみる事にしました。
卵白が参考にしたレシピより多かったので、それに合わせて粉も増やしてしまったのですが…これが最初の失敗でした。
後にも書きますが、粉が増えると生地が硬くなるのは必然ですよね。

そうそう、メレンゲにいきなり粉を混ぜるのって、意外と難しかったです^^;
型に生地を流す時も、普通のシフォンみたいにモコモコと流れてくれないので、ゴムべらですくって型に入れていくという感じです。

で、この型に生地を入れた状態が2つ目の失敗です。
焼いているうちに膨らみながら生地が均されていくと思って適当に入れちゃったんですが、いやいやいや、そのままの形状で焼き上がりました(笑)
これはもう、大きな誤算でしたねー。オーブンに入れた後に気付いても既に手遅れ。とほほです。
それに、ちっとも膨らみません。
あれー??おかしいなぁ…^^;

そんなこんなで型出ししたのがこちら。
d0109683_19225786.jpg
何だこれは(笑)
確かに焼いている時から膨らまないなーとは思ってましたが…それにしても酷い。
色んなレシピを検索したところ、「口溶けがいい」とか「ふわふわ」なんて言葉を見かけていたというのに、この物体は一体…^^;

ふわふわどころか、もっちもちでした(笑)
口溶け??歯で噛み切らないとダメなくらいの弾力でしたよーーー!何ですか、これは!!(笑)

えーと、私はどこで何をどう失敗してしまったのでしょう…多分いろいろありすぎてコレというものはないのかもしれませんが、とにかく言えるのは、粉が多かったんだと思います。
他にも混ぜ方とか、何か致命的な失敗をやらかしたに違いない。
なんかもう、久々に分かりやすい失敗をして、凹むの通り越して笑っちゃうしかなかったですねー。
こんな失敗を晒すのは、これでも一応お菓子作り中級者としては恥ずかしい事かもしれませんが、これも私のお菓子作りの歴史の一部(大袈裟)って事で載せてみました。

そして今日作ったお菓子はこちら(ようやくここまで辿り着いた…^^;)
d0109683_19231408.jpg
ドライフルーツ入りのパウンドケーキです。
息子がドライフルーツが好きで、おやつとして大容量のものを買ったのですが、さすがに食べ飽きたらしく暫く放置に。
(小分けされた個包装のものなので、封が開いたままで古くなったものではないです)
いっその事ケーキに入れちゃう?って息子に言ったらノリノリで。
じゃあ作ってみるか~という事で作りました。
残ってた分を全部入れたら結構な具だくさん状態??でもこのくらいあった方がいいのかな。
d0109683_19231024.jpg
具の偏り方がひどいですね…^^;
随分沈んでるなーと思うものもあれば、まんべんなく混ざってるものもあったりで。
息子の友達が来た時のおやつにもなるしと思って、袋に詰めて待機(笑)

肝心の息子の感想は…「美味い!」でした^^
それは良かった!!
ちなみに私はドライフルーツが嫌いなので、一口たりとも試食していません。
ぶっちゃけ、混ぜてる時からフルーツの甘酸っぱい匂いがして「げぇ~」って思いました…^^;
(元々フルーツ自体があまり好きじゃないのです)
こんなに喜んでくれるなら、また今度、忘れた頃にでも作ろうかなと思います。

あ~それにしても長い記事になっちゃいました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-03-19 22:58 | お菓子 | Comments(0)

お世話になった先生へ

私はPTAで学校の図書ボランティアっていうのをやってます。
今日が全員で集まる今年度最後の日だったんですが、担当の先生が定年退職されるという事で、みんなでプレゼントとメッセージを贈る事にしました。

メッセージは色画用紙を小さく切って二つ折りにしたもので、縦にパカっと開きます。
前回集まった時にそれぞれカードを持ち帰り、一言メッセージを書いて今日持ち寄って台紙に貼ることになってました。

というわけで、何もない無地のカードではつまらないなーと思って、ワンポイントに消しゴムはんこで何か飾る事にしました。
何にしようかなーと考えた結果、図書って事で「本と栞」のはんこを本文用に、表紙はコーナーに薔薇の花をあしらう事に決定。
…したものの、私、そういえば薔薇が描けない!!(汗)
薔薇に限らず、植物全般は描くのが苦手…だ、大丈夫なのか!?
でも上手く出来ればハガキや封筒などにも捺せるし、ひとつあると便利だよね!って事で頑張りました。
d0109683_19513568.jpg
d0109683_19514617.jpg
どうでしょう…薔薇に見えますか?^^;
本当は他に蔦みたいな植物も描いて、枠っぽいものにしたいなーと思ったんですが、薔薇だけで力尽きましたorz
とにかく植物が苦手ですから、蔦なんて無理…無理なんだよぉぉぉ~~~
d0109683_19520192.jpg
右上の薔薇は、インクをつけた後に残りの2つを紙で覆ってから捺したもので、新たに1個だけのはんこを彫った訳ではありません。
あと、左下は赤で右上はピンクのインクにしたんですが、何かよく分からないですねー^^;
いっそのこと、青とか緑とか全然違う色のインクで捺せばよかったー

ちなみに他のメンバーのメッセージカード、どれもこれも素敵でした!
カードを開いたら飛び出る仕掛けを作った人もいたりして…みんなアイディアマン(いや、ウーマンw)だな~

前回集まった時に、「作れたらシフォンも渡そうかな」と提案したら、みんな「それいいね」って言ってくれたので、メッセージ入りシフォンを作る事にしました。
文字入りのシフォンは以前にも作った事があるのですが、いかんせん数年前の話なので上手くいくかどうか…^^;
最初「ありがとう」にしようと思ったのですが「あ」は難しい!でも頑張る…と思っていた矢先、何の言葉にするか相談に乗ってくれたTさんから「アイヌ語の“ありがとう”はどうかな」と提案され、それにしました。
先生はアイヌ文化が好きなのです。
アイヌ語でありがとうは「イヤイライケレ」といいます。
d0109683_15440797.jpg
最初の「イ」が欠けたのと、「ラ」が「テ」に見えたり、何だかもう…色々とアレですが、とにかくこれで完成です(笑)
実はこれ2台目です。1台目は見事に文字入れで失敗しまして…やり直したのです。
文字じゃない部分は何かというと「アイヌ文様」のつもりだったんですよね。
d0109683_15441194.jpg
本当はこれを描いたつもりなんですが…剥がれてしまって訳わからん!あああああ~~(><)
非常に悔やまれるシフォンになってしまいました。

ラッピングしたらこんな感じ。
d0109683_15441554.jpg
リボンがくどい!(笑)くるくる巻きすぎじゃ…^^;
最初ケーキ箱に入れようと思ったんですが、こういうシフォンにしたっていうのをメンバーにも見て(確認して)もらいたくて、あえて箱には入れず、この状態で紙袋に入れて持って行きました。

いざ先生に渡して「最初が“イ”で…」って説明してる途中で「アイヌ語だ!」って気付いてくれて、おまけに私が言う前に「アイヌ文様も!」って分かってくれて、これはさすがに分からないだろうと思っていただけに私の方が感激してしまったくらいにして…(笑)
とにかく先生に喜んでもらえて良かったです。
もうちょっとアイヌ文様が綺麗に出ればと悔やまれますが…

文字入れシフォン、難しいけど周りの反応は上々なので、もっと上手になりたいですな~。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-03-06 17:53 | シフォンケーキ | Comments(0)
珍しく2日連続の更新です。
昨日、ブシニャンの消しゴムはんこを彫った後に息子に依頼されていたフユニャンの消しゴムはんこ、「そのうち~」なんて言ってたんですが今日彫っちゃいました。
図案は、映画のパンフに載っていたものから息子がチョイス。
d0109683_23023374.jpg
ちょっと色々と雑なんですが…^^;
マントの線(特に首周り)とか、ベルトも結構いい加減な感じ…ベルトはいっそのこと白抜きにしちゃった方がスッキリしたかもしれないですね~。
キリッとした目元を強調するためにあえてまぶたの「\ /」を彫ってみたんですが、細くて白い眉毛に見えちゃって逆効果でした…

でもまぁ、息子が満足してたので結果オーライって事で(笑)

しかし、ただただ妖怪ウォッチのキャラクターをトレースして彫ってるだけのこれらのはんこ、何か使い途あるんだろうかと思ったり…^^;
無地の便せんに捺してみたところで、手紙を書く相手もいませんし。
さて、どうしましょう。


[PR]
# by ginji2007 | 2015-02-20 23:17 | 消しゴムはんこ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007