<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今月作ったお菓子

今月に入ってから作ったお菓子のうち、写真を撮ってるものについて紹介しようと思います。
長文です。お時間のある時に読んで下さい(笑)

ちょっと前置きが長くなるのですが…
パウンドケーキは、焼き上がって竹串を刺したら生地がついてこないのに、いざ型から出して切ったら生焼けみたいにべちゃべちゃな見た目になってる事が多く、苦手意識があって作るのを避けていたお菓子でした。
何でそうなるのかなーって考えた時に、生地の混ぜ方に問題があったのもあると思いますが、それよりも致命的なのは、焼いてる時に上が綺麗に割れてしっかり膨らんでないからじゃないか?という事に気付きました。

いや、今までもちゃんと割れてはいたのですが、膨らみきった状態で裂け目まできっちり焼いていないせいで、粗熱を取ってる最中に裂け目が閉じちゃって、水分が中に閉じ込められて生焼けみたいに見えちゃうのかなーという結論に至りました。
考えられる事は、オーブンの温度が低い、もしくは焼成時間が短い…このどちらかかなと。
そんなわけで、試しにオーブンの温度を高くして焼いてみたところ、以前のような生焼けに見える失敗はほとんどなくなりました。

で、苦手意識がちょっと薄らいできたので調子に乗って(笑)作ったのがこちら。
d0109683_19212165.jpg
これだけじゃ分からないですよね。バナナケーキです。
自分で言うのもアレですが、綺麗に裂け目が出来て膨らんでくれました。
裂けた部分もしっかり焼けてるので、粗熱を取ってる途中に裂け目が閉じる事もありません。
d0109683_19213818.jpg
息子やお友達のおやつとして作ったので、切り分けて小袋へ。
水分が多く見えるのはバナナのせいです(笑)
ってのは冗談で、実際水分は多かったんですよね^^;
バナナが熟れすぎてたので、もう少し粉を増やすかバナナを減らすなどすれば良かったかも…。

続いてはこちら。
d0109683_19220683.jpg
スノーボールです。
これは実家に送るホワイトデーのお菓子用に作りました。
サクサクほろほろの食感が優しい、名前の通り冬に作りたくなるお菓子です。

続いて、今年度最後の委員会に出席するために作ったお菓子です。
いつもは大人数なので簡単かつ大量に作れるお菓子ばかり作って持って行くのですが、この時は私を含めて5人しか出席しないのと、今年度最後という事でちょっと手の込んだものにしようと思いました。

というわけで作ったのがこちら。
d0109683_19224076.jpg
不格好、かつ粉糖かけすぎで真っ白ですが…シュークリームです!
委員会が午後からだったので、午前中にカスタードクリームとシュー皮を一気に作りました。疲れた…(笑)

シュー皮の膨らみ方が異常で、8個焼いたうち綺麗に膨らんだのはたった3個!
残る5個は、何故か縦にみょ~~~んと膨らんでしまい、縦長のシュークリームになってしまいました…^^;
でも必要な数は4個。残る1個をどれにしようか悩み抜きましたよ…

で、何とか形のマシなものを選び、いつ使おうかと出番を待っていたシュークリーム用の袋にIN!!
d0109683_19224361.jpg
この袋、使ってみたかったんですよね~~~(笑)
それにしても粉糖かけすぎですね(苦笑) 自分でもびっくり^^;

袋に入れてみて気付いた事。
やっぱりシュー皮が縦長に膨らんではいけない!!(袋に入らない!)
しかし、どうして縦に膨らんじゃったのか、原因がよく分からないのです。
心当たりがあるとすれば、以前作った時よりも焼く前の生地が硬かったような…でも本当のところは分かりません。
次に緩い生地で作ってみて、きちんと膨らめば生地の硬さが原因と言えるかもしれませんが…
これも経験を重ねていかないとコツが掴めないかもしれないですね~

続いて、昨日作ったお菓子。
d0109683_19225224.jpg
ちょっと型出しを失敗して汚いですが^^;
パッと見シフォンケーキのように見えますが、シフォンではありません。
エンゼル(エンジェル)フードケーキというお菓子です。
どうやらシフォンの仲間というか、シフォンの原型のようなお菓子らしいです。

シフォンケーキが卵黄と卵白を使うのに対し、このエンゼルフードケーキは卵白だけを使います。
卵白だけなので、生地が白く仕上がります。なのでエンゼル(=天使)のケーキって名付けられたみたいです。
(これとは逆にデビルケーキっていうのはココアとかチョコで作った黒いケーキを指すようです)

これの前の日にシュークリームを作ったので、カスタードに使った卵の卵白だけが余ってたんですよね。
それで、卵白を消費すべく、いつか作ってみたいと思っていたエンゼルフードケーキに挑戦してみたというわけです。
卵白だけという事で、やはりプレーンシフォンよりも色が白いですよね。

レシピを検索してみたところ、基本は卵白+砂糖+小麦粉だけで作るみたいなので、それで作ってみる事にしました。
卵白が参考にしたレシピより多かったので、それに合わせて粉も増やしてしまったのですが…これが最初の失敗でした。
後にも書きますが、粉が増えると生地が硬くなるのは必然ですよね。

そうそう、メレンゲにいきなり粉を混ぜるのって、意外と難しかったです^^;
型に生地を流す時も、普通のシフォンみたいにモコモコと流れてくれないので、ゴムべらですくって型に入れていくという感じです。

で、この型に生地を入れた状態が2つ目の失敗です。
焼いているうちに膨らみながら生地が均されていくと思って適当に入れちゃったんですが、いやいやいや、そのままの形状で焼き上がりました(笑)
これはもう、大きな誤算でしたねー。オーブンに入れた後に気付いても既に手遅れ。とほほです。
それに、ちっとも膨らみません。
あれー??おかしいなぁ…^^;

そんなこんなで型出ししたのがこちら。
d0109683_19225786.jpg
何だこれは(笑)
確かに焼いている時から膨らまないなーとは思ってましたが…それにしても酷い。
色んなレシピを検索したところ、「口溶けがいい」とか「ふわふわ」なんて言葉を見かけていたというのに、この物体は一体…^^;

ふわふわどころか、もっちもちでした(笑)
口溶け??歯で噛み切らないとダメなくらいの弾力でしたよーーー!何ですか、これは!!(笑)

えーと、私はどこで何をどう失敗してしまったのでしょう…多分いろいろありすぎてコレというものはないのかもしれませんが、とにかく言えるのは、粉が多かったんだと思います。
他にも混ぜ方とか、何か致命的な失敗をやらかしたに違いない。
なんかもう、久々に分かりやすい失敗をして、凹むの通り越して笑っちゃうしかなかったですねー。
こんな失敗を晒すのは、これでも一応お菓子作り中級者としては恥ずかしい事かもしれませんが、これも私のお菓子作りの歴史の一部(大袈裟)って事で載せてみました。

そして今日作ったお菓子はこちら(ようやくここまで辿り着いた…^^;)
d0109683_19231408.jpg
ドライフルーツ入りのパウンドケーキです。
息子がドライフルーツが好きで、おやつとして大容量のものを買ったのですが、さすがに食べ飽きたらしく暫く放置に。
(小分けされた個包装のものなので、封が開いたままで古くなったものではないです)
いっその事ケーキに入れちゃう?って息子に言ったらノリノリで。
じゃあ作ってみるか~という事で作りました。
残ってた分を全部入れたら結構な具だくさん状態??でもこのくらいあった方がいいのかな。
d0109683_19231024.jpg
具の偏り方がひどいですね…^^;
随分沈んでるなーと思うものもあれば、まんべんなく混ざってるものもあったりで。
息子の友達が来た時のおやつにもなるしと思って、袋に詰めて待機(笑)

肝心の息子の感想は…「美味い!」でした^^
それは良かった!!
ちなみに私はドライフルーツが嫌いなので、一口たりとも試食していません。
ぶっちゃけ、混ぜてる時からフルーツの甘酸っぱい匂いがして「げぇ~」って思いました…^^;
(元々フルーツ自体があまり好きじゃないのです)
こんなに喜んでくれるなら、また今度、忘れた頃にでも作ろうかなと思います。

あ~それにしても長い記事になっちゃいました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。

[PR]
by ginji2007 | 2015-03-19 22:58 | お菓子 | Comments(0)

お世話になった先生へ

私はPTAで学校の図書ボランティアっていうのをやってます。
今日が全員で集まる今年度最後の日だったんですが、担当の先生が定年退職されるという事で、みんなでプレゼントとメッセージを贈る事にしました。

メッセージは色画用紙を小さく切って二つ折りにしたもので、縦にパカっと開きます。
前回集まった時にそれぞれカードを持ち帰り、一言メッセージを書いて今日持ち寄って台紙に貼ることになってました。

というわけで、何もない無地のカードではつまらないなーと思って、ワンポイントに消しゴムはんこで何か飾る事にしました。
何にしようかなーと考えた結果、図書って事で「本と栞」のはんこを本文用に、表紙はコーナーに薔薇の花をあしらう事に決定。
…したものの、私、そういえば薔薇が描けない!!(汗)
薔薇に限らず、植物全般は描くのが苦手…だ、大丈夫なのか!?
でも上手く出来ればハガキや封筒などにも捺せるし、ひとつあると便利だよね!って事で頑張りました。
d0109683_19513568.jpg
d0109683_19514617.jpg
どうでしょう…薔薇に見えますか?^^;
本当は他に蔦みたいな植物も描いて、枠っぽいものにしたいなーと思ったんですが、薔薇だけで力尽きましたorz
とにかく植物が苦手ですから、蔦なんて無理…無理なんだよぉぉぉ~~~
d0109683_19520192.jpg
右上の薔薇は、インクをつけた後に残りの2つを紙で覆ってから捺したもので、新たに1個だけのはんこを彫った訳ではありません。
あと、左下は赤で右上はピンクのインクにしたんですが、何かよく分からないですねー^^;
いっそのこと、青とか緑とか全然違う色のインクで捺せばよかったー

ちなみに他のメンバーのメッセージカード、どれもこれも素敵でした!
カードを開いたら飛び出る仕掛けを作った人もいたりして…みんなアイディアマン(いや、ウーマンw)だな~

前回集まった時に、「作れたらシフォンも渡そうかな」と提案したら、みんな「それいいね」って言ってくれたので、メッセージ入りシフォンを作る事にしました。
文字入りのシフォンは以前にも作った事があるのですが、いかんせん数年前の話なので上手くいくかどうか…^^;
最初「ありがとう」にしようと思ったのですが「あ」は難しい!でも頑張る…と思っていた矢先、何の言葉にするか相談に乗ってくれたTさんから「アイヌ語の“ありがとう”はどうかな」と提案され、それにしました。
先生はアイヌ文化が好きなのです。
アイヌ語でありがとうは「イヤイライケレ」といいます。
d0109683_15440797.jpg
最初の「イ」が欠けたのと、「ラ」が「テ」に見えたり、何だかもう…色々とアレですが、とにかくこれで完成です(笑)
実はこれ2台目です。1台目は見事に文字入れで失敗しまして…やり直したのです。
文字じゃない部分は何かというと「アイヌ文様」のつもりだったんですよね。
d0109683_15441194.jpg
本当はこれを描いたつもりなんですが…剥がれてしまって訳わからん!あああああ~~(><)
非常に悔やまれるシフォンになってしまいました。

ラッピングしたらこんな感じ。
d0109683_15441554.jpg
リボンがくどい!(笑)くるくる巻きすぎじゃ…^^;
最初ケーキ箱に入れようと思ったんですが、こういうシフォンにしたっていうのをメンバーにも見て(確認して)もらいたくて、あえて箱には入れず、この状態で紙袋に入れて持って行きました。

いざ先生に渡して「最初が“イ”で…」って説明してる途中で「アイヌ語だ!」って気付いてくれて、おまけに私が言う前に「アイヌ文様も!」って分かってくれて、これはさすがに分からないだろうと思っていただけに私の方が感激してしまったくらいにして…(笑)
とにかく先生に喜んでもらえて良かったです。
もうちょっとアイヌ文様が綺麗に出ればと悔やまれますが…

文字入れシフォン、難しいけど周りの反応は上々なので、もっと上手になりたいですな~。

[PR]
by ginji2007 | 2015-03-06 17:53 | シフォンケーキ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007