<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どこかの歌みたいなタイトルになってしまいました^^;

私は幼稚園の委員をやってるんですが、この委員の中に消しゴムはんこを作るのがとても上手なHさんという人がいて、いつもナミナミさんの消しゴムはんこタグを見て羨ましいと思っていた私は、思い切ってHさんに「私に消しゴムはんこを作ってください!」とお願いしたのでした。
(実はHさんとはバザーのサークル活動でも顔なじみなので、お願いしやすかったというのもあります)

そして、出来上がったのがこちらです!!(≧∇≦)
d0109683_21184654.jpg
じゃじゃーーーん!!
なんと私の似顔絵ですよ(笑)←自分大好きB型人間^^;
下絵のイラストは私が描いて、それをはんこにしてもらいました。
シフォンの「シ」の字もないはんこですが^^;、色んなものに使えるので本当に気に入ってます。
ふふふ~~~嬉しい~~~o(^-^)o

受け取ったのは夏休みが明けてすぐだったんですが、その後シフォンの底上げ地獄に陥り、なかなかお礼のシフォンが焼けず…ようやく底上げから脱出した後、今度はHさんとお会いする機会がなく、早くお礼がしたいと思っていたので何となくやきもきしておりました。

ようやく先週の木曜日に委員会活動で会える事になり、チャンスは今だ!とばかりにバニラシフォン紅茶シフォンを焼きました。

まずはバニラ。
左:焼き上がり直後。右:型出し前。
d0109683_21161418.jpgd0109683_21163669.jpg
いつも同じような写真ですね^^; 代わり映えがなくてすいません。

型出ししてみたところ。
d0109683_21165781.jpg
うーん、やっぱり下の方がちょっとくびれ気味です。
これってコシがないって事なんですかね…??
最近、ちょこっと油の量を増やして焼いてみているんですが、粉も増やした方がいいのかなぁ…
食感が割と好きな感じになってきたので悩みどころです。

カットしたところ。
d0109683_2117884.jpg
なんかいつになくキメが粗いというか穴が目立ちます…そして焼き縮みもありますね。
これは混ぜ方が雑だって事??(汗)
本人は雑に混ぜてるつもりはないのですが、まだまだって事なのかもしれません。

つづいて紅茶シフォン。
またまた左:焼き上がり直後、右:型出し前です。
d0109683_21173422.jpgd0109683_21174214.jpg
これはバニラに比べたら、冷めた後もあまり縮んでない気がします。

型出し後。 
d0109683_211805.jpg
う~ん、やっぱり側面がくびれてるような…
何となく生地が緩いかな?という気はしていたんですよね。
これも粉を増やした方がいいのかな。

カットしたところ。
d0109683_2118923.jpg
やっぱり明らかにふにゃふにゃって感じなんですよね。
うん、これは粉を増やした方がよさそうです。 次回は忘れずに増やさなきゃ^^;

そして、いよいよ消しゴムはんこの出番です!!
d0109683_21185629.jpg
上が今回のシフォン用で、下のは予備です。 字が下手なのは見逃して下さい^^;
タグに自分の顔ってどーなの?って思う人もいるかもしれませんが、私は大・大・大満足ですよー!
「いかにも荷札」って感じなのが難点ではありますが、コストパフォーマンスの面でこちらになりました(苦笑)

これをハーフ&ハーフにまとめたシフォンに括り付け…
d0109683_21191119.jpg
こんな風に出来上がりました!!
今回はどうしてもこのタグを付けたかったので、↓の記事で登場したプラケースには入れず、個別に包んでからまとめてOPP袋に入れました。

そして、満を持して委員会に持参したんですが…肝心のHさんが、お子さんの体調が悪くて欠席!!
ありゃりゃ…私の気合いは空振りしてしまいました(爆)

でもね、個包装にしていって正解でした。
このまま持って帰るのもアレなんで、その場でラッピングを解体して委員のみなさんにお裾分けしたんです。
解体前のラッピングを見て「すご~い!」って歓声が上がった時は、ちょっと気分が良かったです(爆)

まぁHさんとは今後も会う予定があるので、その時に作って持って行きますよ。
その時にはもっとキメの状態がいいシフォンが焼けるように頑張ります。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-26 22:19 | シフォンケーキ | Comments(14)

帰省前に焼いたシフォン

シルバーウィークは実家へ帰省していました。
今回は2種類のシフォンをハーフ&ハーフにして、私と夫の実家に持って行きました。
フレーバーをどうしようか悩んだんですが、とりあえず無難なバニラと、この秋限定のマロンにしました。
(マロンは渋皮煮の出来に少々不満が残りますが、早く消費したいので実家に押しつけ~(笑))

まずはバニラ。
左:焼き上がり直後、右:型出し前。 えらく縮んでますねぇ…^^;
d0109683_19504632.jpgd0109683_19505833.jpg


型出し後。 おおっこれは綺麗に外せましたよー!!…底の部分だけは^^;
d0109683_19511769.jpg
サイドがねぇ…どうしても綺麗に外せません。 ていうか、これはコシがないからくびれてるっていう問題ですよね…。

今回はハーフ&ハーフなので、カット面はこの状態でしか確認できません。
d0109683_19513162.jpg
ううっ…結構穴ぼこだらけだぁ~~~~
そしてやっぱり焼き縮みありますね。 この、膨らんだ部分(写真では底)が長靴みたいな形になるの、どうにかならないんでしょうか?
私のシフォンっていつもこうなる気がします。
もっと普通に山型に膨らまないものなのか…電気オーブンだから?? いやいや、そんなの理由にならないですよねぇ…
これ、目下の私の悩みです。

続いてマロン。
左:焼き上がり直後、右:型出し前。
d0109683_19514322.jpgd0109683_19515390.jpg
これも焼き縮み大の予感…ぶわっと膨らんでからキュッと萎んでる^^;

型出し後。 渋皮煮の栗が型に貼り付いて、手外しだとちょっと剥がしづらかったです。
d0109683_1952846.jpg
結構な量の栗がちらほらと見えてますが、果たして生地全体にまんべんなく混ざってくれているでしょうか?!

これもカット面はこの部分だけ。 他に大穴があっても気付きようがない(笑)
d0109683_19522129.jpg
今回、中に入れる栗をちょっと増量しました。
でも、栗を入れるタイミングが良かったのか、底にかたまって沈まなかったので一安心。
実家でカットしたら、きちんとまんべんなく混ざってくれていました。 良かった~

で、この2種類をこんな感じにまとめます。
d0109683_19523970.jpg
ホールのままハーフ&ハーフにしたのは初めてなので、なんか新鮮~(笑)

蓋をしたらこんな感じ(上のと代わり映えしない…)
d0109683_19524781.jpg
このケース、試しに2個だけ買っておいたんですが、役に立ちました。
実家へは車で移動だったので、これを2個重ねて紙袋に入れて運びました。
実家だからラッピングに凝る必要がないので、カットしたシフォンをそのまま入れて蓋をするだけなので楽ちん!
夫の実家へはそのまま置いてきましたが、自分の実家の分は、ケースだけ戻してもらいました(笑)←せこい?^^;



私の母の感想は、マロンよりもバニラの方が好きな味だそうです。
マロン、手間暇かかってる割に評価に結びつきません…まさに努力が報われていないシフォンです(苦笑)
まぁ、渋皮煮の味に悔いが残るのでこの結果は致し方ないですね。
意外だったのが、数切れ余っていた紅茶シフォンも一緒に実家へ持って行ったところ、この紅茶シフォンが一番人気だったという事です。
私の母はこういうちょっと変わった(?)フレーバーって好まないんじゃないかと思っていたんですが、実はバニラよりも美味しかったと言われてしまいました。
ほえ~、意外だ~~~味がはっきりしてるからかな??

ちなみに夫の母は私の目の前では食べなかったので、詳しい感想は聞いていません。
ただ電話越しに「美味しくいただいているよ~」と言われただけです。
嫁に気を遣ってるなーって感じ?(爆)

以下、ちょっと独り言をぶつぶつと…

つぶやいてみました。
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-24 23:30 | シフォンケーキ | Comments(8)

紅茶シフォン

昨日、紅茶シフォンを焼きました。
紅茶シフォンは初めてなので、何をどうしたらいいのかさっぱり判らず、ネットで色々レシピを調べて自分用にアレンジ。
使った紅茶はアールグレイ。
濃いめに淹れて冷ました紅茶と、粉末にした茶葉を使ったんだけど、いや~、このアールグレイっていうのは結構香りがキツイのね(^_^;
お湯を注ぐと香りの良い紅茶って感じだけど、茶葉だけだと香水みたい。
ミルミキサーで粉末にした後なんて、そこらじゅうがアールグレイの香りに包まれて、キッチンに香水をぶちまけたような錯覚に陥ってしまったわ(苦笑)

さてさて、その紅茶シフォン、どうなったのかと言いますと…
焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_22251862.jpgd0109683_2225296.jpg
まぁ、いつものような感じでしょうか…

型出し後。 底上げにはなっていません。 底上げスランプは完全に脱出かなぁ??
d0109683_22253827.jpg
でも喜んでばかりはいられません。
下の方がくびれてますよね。 これってコシなしの時に起こる現象です…

カットしてみたらこんな感じ。
d0109683_22271458.jpg
やっぱりフニャフニャ~な感じでした。
これは心当たりがあるんですね~~~。 というのも、茶葉の粉末が入るので、小麦粉の量を若干減らしたんです。
でもこれは減らさなくてもいいって事ですね(多分)
指で押したら戻ってこないし…ちょっとベチャッとした印象です。

でも、味は結構良かったような。
ちゃんと紅茶の味と香りがするし、甘さも自分好みです(じゃあ他の人が食べたら甘く感じるのかも?!^^;)
あとは粉の量を調整すれば何とかなりそうな感じかな~~~ 

紅茶シフォン、てっきりミルクティーっぽい味かと思って警戒していたけど(私、ミルクティー飲めないんです)、全然そんな事はなくて、紅茶クッキーみたいな味でした。
意外と平気だったというか^^;
食わず嫌いはいけませんね(苦笑)



今日はマロンシフォンのリベンジと、バニラシフォンを焼きました。
明日からシルバーウィークって事で実家へ帰省するので、マロンとバニラのハーフ&ハーフで双方の実家へ持って行く予定です。
バニラシフォンは今の粉に変えてから底上げ続きだったので、今回ちゃんと出来てるか不安…(今冷ましている最中です)
もしダメだったらマロンシフォンをカットして持って行こう^^;

というわけで、明日からしばらくの間はこちらのブログを更新しません。
メインブログは毎日更新予定ですので、消息を知りたい方はメインブログの方を覗いてみて下さい♪
帰省から戻り次第、手土産のマロンシフォンとバニラシフォンの記事をUPする予定です。

それでは皆さん、ごきげんよう~~~!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-18 22:57 | シフォンケーキ | Comments(4)
先週の土曜日に生栗を買い、それから3日かけてようやく渋皮煮が完成しました。
買ってきた栗は約1kgで、そのうち半分ほどをペーストにして、シフォンに入れる分量ごと分けて保存!
このマロンペーストを使って、マロンシフォンを焼きました!
去年作った時はと~~~~っても美味しかったので、今回も期待に胸膨らんでいます(笑)
ただ、気がかりが…
渋皮煮がちょっと甘さ控え目だったので、何だか物足りなさを感じてしまったんですよね。
とても大きな栗だったので、もう少し砂糖の量を増やしてもよかったのかも…

というわけで、ドキドキの焼き上がり~~~
d0109683_9472112.jpgd0109683_9473356.jpg
いつものように、左が焼き上がり直後、右が型出し前です。
膨らみ具合は結構いい感じ(底上げはないだろうな、という意味で)でした。

それでも型から出すまで結果が分からないのが、シフォンの面白いところ♪
(あ、そんな毎回ドキドキするのは私くらいのもんか^^;)
d0109683_9474988.jpg
あちゃー、やっぱり栗が底に沈んでますね。
一応、ちゃんと粉をまぶして、最初に栗の入っていない生地を流してから、栗入りの生地を流したりしたんですが…
ううう…これはどうしたらいいのやら。

カット。 なんかやたらコシがあるというか、固そうな印象の生地です。
d0109683_948266.jpg
あぁ~こんなに思いっきり偏っちゃって…
d0109683_9481385.jpg
かろうじてまんべんなく混ざってるのが、「これは栗ですか?」と聞きたくなるような、小さい欠片の栗の部分でした。
それほど大きく刻んだつもりはないんですけど、ことごとく沈みましたね…
下の記事の「甘納豆入り抹茶シフォン」と同じく、まさに「撃沈」です^^;

で、食べた感想なんですが、実はこのシフォン、いつもよりも油の量を増やしています。
そのせいか?なんかいつもより食感が軽い!!
私のシフォンってどちらかというとしっとり目だと思うんですけど(それが好みな訳ではなく、意図せずそうなっちゃっているんですが(苦笑))、これは「ふわふわ>しっとり」の食感です。
見た目は固そうなのに、意外~~~!
うん、食感は悪くないと思います。 私、もっとふわふわさせたかったので…ちょっと行き過ぎな感じもしますが、しっとりし過ぎよりもこちらの方が好み。

味の方は、自分の舌には甘さが足りなく感じて、栗の風味も思ったほど出てないからちょっとガッカリ…
夫は「コーヒーを飲みながら食べると甘さは問題ない」って言ってたんですが、それって苦みのあるコーヒーと一緒だから甘く感じるだけであって、シフォンそのものが甘いという訳じゃないですよね…
私は決して何でもかんでも甘いのが好きという訳じゃないですが、甘さ控え目もほどほどじゃないと美味しくないだろーって思うんですよね。
このシフォンは、もう少し甘みがあった方が、栗の風味も引き立つんじゃないかな、と思う訳です。

しかし、このシフォンを無理矢理お裾分けしたママ友達からは、何故か「とっても美味しかった!」って大好評でした^^;
抹茶シフォンの時と同じく、私の舌はアテにならないという事か…??(笑)
まぁ自分で思うに、多分生地の食感がいつもよりふわふわしてた分、高評価に繋がったのかな?という気がしないでもないです。
だって、去年のマロンシフォンの方が絶対味は良いと思うから…あの栗の美味しさが、このシフォンには感じられない!!

とにかく、これはリベンジ必須ですよ。
何としても自分が食べたいマロンシフォンの味に近づけたいものです。

余談ですが、周りのシフォラーさんが次々に渋皮煮を作ってるのが可笑しい~(笑)
やっぱお菓子作りをする人は、この季節、渋皮煮は外せないですよね♪
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-17 10:17 | シフォンケーキ | Comments(4)
先週の水曜日に焼いたシフォンです。
木曜日にサークルの集まりがあったので、手土産にしました。
もっと前にUPするつもりが、12日(土)が幼稚園の運動会で、何だかバタバタして(&疲れて)おりまして…まぁせっかくなので、遅くなりましたがUPする事にしました。

焼いたのは甘納豆入り抹茶シフォンメープルシフォンです。

まずは抹茶シフォンから。
今回は前回よりも抹茶の量を増やしました。
そのせいか?!ベースの生地を混ぜてる時にもの凄く固くなっちゃって、慌てて水分を追加!
抹茶って固くなりやすいんですかね? 抹茶は増やしたけど全体的な粉の量は減らしてるんですよ。 不思議~~~

見た目は普通ですね~~~。左焼き上がり直後、右型出し前です。
d0109683_16481257.jpgd0109683_16482446.jpg

型出し後。
d0109683_16484267.jpg
想像はしていましたが、甘納豆が底に思いっきり沈んでいます(写真では上になってますが)
私が使ったのは「金時豆」の甘納豆です。「小豆」の甘納豆と悩んだんですが、私自身が小豆があまり好きじゃないので、金時豆の方にしました。
しかし、金時豆って大きいんですよね…半分くらいにカットしたんですが、結局かたまりになってしまいました^^;

カット。 似たようなショットばかりですが…甘納豆がくっついて沈んでます…
d0109683_1648519.jpg
d0109683_16485898.jpg
d0109683_1649671.jpg
これだけ、かろうじて真ん中あたりに豆が浮いてますが、本当にこの1切れだけでした。 あとは文字通り「撃沈」です(苦笑)
急遽水分を増やしたのが功を奏したのか、食感は結構よかったです(^-^)
我ながらグッジョブ(笑)
 
 
続いてメープルシフォン。

焼き上がり直後(左)と型出し前(右) ぶわ~~~~っといってますね…
d0109683_16494422.jpgd0109683_16495686.jpg
そしてこの膨らみは、底上げの予感が…でもフレーバー特有の膨らみかもしれないし…メープルって膨らみやすいと思うのは私だけ??

型出し後。
d0109683_16501285.jpg
ぐゎ~~~やっぱり底上げしてます。
しかも何故か半分だけ。何で??
これって焼き時間を長くしたら改善されるんでしょうかねぇ??
あぁ、でもてっぺんが焦げちゃうし…やっぱ水分が多いって事なんでしょうね。
今回は、メープルシュガーがほとんどで、シロップはほんの少ししか使ってません。
メレンゲに使ったお砂糖もメープルシュガーです。

カット。 う~ん、見るからに美味しくなさそうな(爆)
d0109683_16504289.jpg
特にベチャッとしてる訳じゃないんですけど、何か今ひとつです。
d0109683_16505226.jpg
変なところにくびれが出来てるし…(そのくびれ、私が欲しいよ(爆))
味も、言わなきゃメープルって気付かないというか、言っても「あ、そうなの?」程度の味というか…^^;
実は今回、メープルオイル(要するに香料)を使ったんですが、それでも全然メープル風味が感じられませんでした。
あぁ~~~どうしたらいいんだぁ~~~!!

で、これらのシフォンをサークルに持って行ったのですが、私にとっては大失敗の甘納豆の混ざり方(まんべんなくじゃなくて、底に沈んでる)を、「甘納豆のかたまりがあると“当たり”って気がして嬉しい」って言ってくれる人がいたんですよ!!
いやー、仏様のような広い心の持ち主だわ(爆)
でも、その人が「お~いしい!!」って言ってくれた時のその表情が、なんていうかこう…社交辞令じゃなくて本心で言ってくれたのかな?って感じがしたので、私のテンションは一気に上昇したのでした(笑)

あとは豆の混ざり方だな…私、チョコチップもそうだけど、中に何か粒状のものを混ぜるとき、絶対と言っていいほど失敗するんですよね。
こればかりは練習あるのみなのかな…(´。`)
実は昨日、今季初のマロンシフォン(渋皮煮の栗入り)を焼いたんですが、この栗もきちんと混ざってくれませんでした。
そのレポはまた後ほどUPします。
(いつになるかは未定です^^;)

あとはねー、紅茶シフォンにも挑戦する予定です。
抹茶シフォンもそうですが、紅茶シフォンもリクエストがあったんです。
食べたい人がいるなら作ってみようかな~と思ったんですが、果たして上手くいくのかどうか…??
ていうかプレーンだって安定して焼けないのに、色んなフレーバーに手を出しすぎですね(汗)
でも色々作ってみるのは楽しいです(^▽^)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-16 10:07 | シフォンケーキ | Comments(4)
お菓子とは全然関係ない話なんですが…

さっき、このブログのアクセス数を見てみたんです。

そしたら、信じられない光景が…

このブログ、日々のアクセス数なんてたかが知れてるんです。
ユニークユーザーのカウントという事らしいので、仮に1人が3回訪ねてきても1回のカウントになるんですが、まぁ毎日、大体20人そこそこ、多くても30人いくかいかないかくらいの訪問数なんです。

それがですね、さっき見たら

260を越えてるんですよ!!

一体どういう事でしょうか?!( ̄□ ̄;)
いつもの10倍以上ですよ?!
もしかしてカウンターのエラーでもあったんでしょうか??
なんか見たこともない数字がたたき出されてて、はっきり言ってちょっと気持ち悪かったです^^;

ホント、おかしいなぁ…別に昨日の記事だけ特別にあちこちで宣伝した訳じゃないし、アクセス数が伸びる原因がこれっぽっちも思い浮かばないんです。
うぅ~~~ん…どういう事?!

もしかして他の方にも同じ現象が起きてたりするのかなぁ?
(それならちょっと、いやかなり安心(笑))

いやー、びっくりした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-08 23:51 | このブログのこと | Comments(8)

光が見えた?!

昨日の夜焼いた抹茶シフォンの写真つきレポです。

17cm型で抹茶8gにしてみました。
あと、粉の量はひとつ前の記事のプレーンシフォンより2g少なくしています。

いつものように焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_038777.jpgd0109683_0381671.jpg
左の画像、暗い~~!急いで撮ったので明るさとか全然気を配る余裕がありませんでした^^;
焼いている最中はなかなか良い感じだったので、期待はしつつも…やっぱり不安…

というわけで、型出ししたら…
d0109683_0395087.jpg
ああっ!!惜しいっ!!プチ底上げでした。
やっぱり粉を2g減らしたから…???
いや、まさかね…^^;

カットしてみます。
d0109683_0422271.jpgd0109683_0423962.jpg
やっぱり焼き縮みしてますね~~~
なかなか鮮やかなグリーンになりました。 実物はこの写真よりも若干色が濃いです。

これ、食べてみたんですが…
結構苦いのね^^;
私の想像していた抹茶味って、ハーゲンダッツのグリーンティーみたいな、抹茶味はするけどまろやかな甘みもあるような味わいだったんだけど、このシフォンは最初にガツンと抹茶の味がして(私は苦いと思った…)、その後にじわ~っと甘みが感じられる味だった。
その甘みも、最初に苦みを感じてしまったものだから、私には物足りなく感じたりして…
う~ん、抹茶シフォンって食べたことないので、こんなもんでいいの??ってもの凄く不安…

というわけで!!
本日、幼稚園のサークル活動日だったので、みんなの意見を聞こうと思って昨日のプレーンシフォンと一緒にこの抹茶シフォンも持参。
すると、意外や意外…「ちゃんと抹茶の味がするけれど、もうちょっと濃くてもいいかな」って言う人がちらほら。
苦みも全然感じないって。 ははは。 私の舌がお子ちゃますぎるのね(苦笑)
ついでに言うと、甘みもちょうどいいって言われちゃったよ~~~~ん^^;

まぁ、抹茶味を食べたいという人は、あの抹茶の苦みが良い!っていう人だろうから、薄いと逆に物足りないのかもしれないねぇ。
これに小豆とか甘納豆を入れたら尚よし!みたいな意見もあったので、早速甘納豆を買ってきた(笑)
小豆だと私が自分で試食できないからね^^;
(私は餡が苦手なので小豆だと食べられない)

あと、自分ではかなり粉っぽいと思っていたプレーンシフォンも、サークルのメンバーはみなさん口々に「全然そんな事ないよ!」と言ってくれて(いい人達だ…)、ついこの間まで底上げ続きで落ち込んでいた私のテンションは一気に急上昇!(笑)←単純^^;
この粉でも何とかやっていけそうな気になってきました。

バザーに出すのは4種類くらいと考えているんだけど(4台分なら何とか前日に焼けそうだから)、抹茶も候補に入れようかな。
今のところは「黒ごま」「バニラ」「マロン」「抹茶」かな~??(そんなに作って売れるのか???)
マロンは、生栗が出回ったら渋皮煮を作るので、それでペーストを作る予定。
でも同じ団地のママさんは「私は桜シフォンが好き!!あれ売って!」って言ってくれるのよね(笑)
う~ん、桜シフォンは春限定だよ~なんて言ったけど、そういう風に言って貰えるのって嬉しい~~~
また来年、桜の季節が来たら作るよ♪

ふふふ。
この間までどどーーーんと落ち込んでいたのに、今日はこんなにルンルン気分(死語^^;)でブログUPしてまーす(笑)
やっぱり自分が作ったシフォンを目の前で美味しいって言って食べてくれているのを見ると、それだけでパワーを貰える気がします。
いや、気がするんじゃなくてパワー貰いました!!
頑張ってもっと美味しいシフォンが焼けるように精進します!!
えいえいおーーー!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-07 23:59 | シフォンケーキ | Comments(10)

底上げ脱出への道

今日はプレーンシフォンを焼きました。
練習するならやっぱりプレーンよね。 つくづく前回のバニラビーンズは勿体なかった~~!(>_<)

今回は粉の量をかなり増やしてみました。
なにもここまで増やさなくても…って思ったんだけど、とりあえず10g増量。 卵の量は今まで通り。 というか他の材料もそのままで、粉だけ増量。

結果は…
うう~~~ん。 まだ何となくぶわ~っと膨らんでる気が。 こういう時は底上げ注意報なのよね。
d0109683_21584070.jpgd0109683_21585163.jpg
ちなみに左が焼き上がり直後、右が型出し前。

さて、恐怖の型出しですよ~
d0109683_2159569.jpg
ん?? もの凄く綺麗じゃないですか?!(≧∇≦)
触った感じ、ちょっと硬いなぁとは思ったんですが、底上げは見事に克服しましたよ!!
やっぱり原因は混ぜ方とかではなく水分量だったと思って間違いなさそうです。

カット直後の写真を取り忘れたので、ラッピングしちゃったやつを…。
d0109683_21591383.jpg
うーん、キメは相変わらずあまり美しくないです。 焼き縮みもあります。
でも、久々に底が真っ平らなシフォンを見た(笑)
あぁ~~~嬉しいよ~~~!!
底上げのやつはラップに包んでクーラーボックス行きでしたが、これはちゃんとOPPシートでラッピングして冷蔵庫で保管です(笑)
というのも、明日幼稚園のサークルがあるので持って行こうかと思って。

しか~し!!
これ、試食したら美味しくなかった(汗)
粉の量を増やしすぎたせいで、やたら粉っぽい味がするんです。
粉の味が生きてるっていうレベルじゃなくて、粉の味しかしないというか…美味しくな~~~い!!(>_<)
でもサークルへ持って行こうとしている私って…許して~~~

んで、夜は抹茶シフォンに初挑戦してみました。
さっき焼き上がったばかりです。
これは粉(小麦粉+抹茶)の量を↑のより若干減らしています。
だけど卵黄生地は↑のより少し固めだったなぁ…抹茶のせい??
焼いている最中の膨らみ方が何だかよさげな感じがして、ついつい期待してしまうのですが、あまり期待するとダメだった時のショックが大きいのでほどほどにします(苦笑)
あぁ~成功しますように!!



昨日、市内の某幼稚園のバザーに行ってきました。
偵察というか視察というか??(笑)
お菓子の売れ行きが良かったですよ~~~
私はバナナパウンドケーキを買ったのですが、今日食べてみたら…ううぅ~~~~ん…私が期待していた味とはちょっと違ってました。
もっとバナナの味が濃いのを想像していたんですが、あまりバナナっぽくないというか、甘さも控え目なので全体的に味が薄く感じました。
あと、何となくBPを使ってるっぽい感じ(違うかもしれませんが何となく…)

今回のはシフォンじゃないけど、人が作ったお菓子を食べるのって勉強になりますね。
甘みとかフレーバーとか…
やっぱり「○○味」と謳っているなら、その味がガツンと感じられる方が私は好きです。
(だからメープルシフォンって納得のいく味にならないのよね~。メープル味が分かりにくいから)

あぁ~でも人の作ったものの評価をする前に自分のシフォンを何とかしなくては!!
勝負は来月!!(のはず)
間に合うのかぁ~??
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-06 22:38 | シフォンケーキ | Comments(0)

撃沈!

一昨日の夜、リベンジのシフォンを焼きました。
前回の連続底上げシフォンの原因を自分なりに考えて、レシピを改善したつもりだったんですが、見事に撃沈しました。
今回もバニラです。
あぁ~~~バニラビーンズ勿体なかったよぅ~~~(>_<)

こんなん出ました~~(古っ)
d0109683_233052100.jpgd0109683_2331324.jpg
d0109683_23525477.jpgd0109683_2353581.jpg
もう、ひとつひとつの画像に対する詳しい説明は省略って事で^^;

あぁ~~~今回は少しはマシかと思ったんですが…
混ぜ終わった生地の状態もそれほどおかしな感じはなかったんですけどねぇ。
原因は水分じゃなかったんですかね??(って聞いてもレシピをどういじったか知らないから答えようがないですよね(笑))

型出しした時の手に伝わってくる感じは「コシなし?」って思ったんですが、実際はちゃんと立つし、食べてみたら意外としっかりした食感だったんですよね。
前回底上げした原因は水分だろうと思ってそこらへんを修正してみたんですが、食べたらもっとしっとりさせたかったなぁ、と思ったりして…
自分が好きな食感はもっとしっとりふんわりなんですが、今回のこれは多少パサついた印象です。
という事は、水分を減らしちゃいけなかったんですね…
で、正直言うと不味かったです(苦笑)

こうなったらもう、以前の粉で作り直して、その結果で判断しようと思います(笑)
あ、もちろん今の粉でも研究は続けますよ!!
この粉の方がふんわり軽くなるはずなんです(あくまでも私の予定では!(笑))
う~ん、水分はそのままで粉の量を増やしてみようかなぁ。

バニラと黒ごまは自分なりに完成に近づいていたと思っていただけに、ここへきてこの底上げ地獄は辛いです(涙)
でも秋のバザーに向けて何とかしなくては!!

はぁ~トホホです。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-05 23:55 | シフォンケーキ | Comments(0)

レアチーズケーキ

今日は夫の誕生日という事で、夫の好物であるレアチーズケーキを作りました。
底に敷いてるビスケットは昨日の夜、焼いておきました。
いつもチーズケーキを作る時は、クリームチーズの箱に載っているレシピで作ることが多いんですが、こういうスペシャルな時はお気に入りのレシピで作ります。
(左下の「ライフログ」に載ってる「基本のお菓子」のレシピです。生クリームをホイップしてから加えます)

全体像。
d0109683_21125185.jpg
いやー、過去にも何度かレアチーズケーキの写真を載せてるんですが、相変わらずのっぺりしてます(^_^;
本当は上にミントの葉を乗せたかったんですが、近所のスーパーでは売り切れで…
今日は他にも色々やる事が盛りだくさんだったので、他のお店を探す事が出来ず、こんな状態になってしまいました。
一応、底にブルーベリーをパラパラと撒いてから生地を流しています。
それからブルーベリーのソースも作っておきました。

d0109683_21144269.jpg
ちょっとピンボケですが、上にソースをかけたらこんな感じ~~~

実はこれを作る時に、間違ってクリームチーズを倍量使ってしまいました(^_^;
いつも作ってるクリームチーズの箱レシピだと、1箱分(250g)まるまる使い切るレシピだけど、これは本当は120gだけで良かったんです。
でもいつものクセでつい全量を…(汗)
まぁ、倍に増えたところでそれほど影響がないとは思うのですが。
(夫も息子も文句言わないで食べてたし(笑))

あぁ~でも今度はちゃんと計っておかないとなぁ。
混ぜ始めてから計量ミスに気付いた時って、その後テンションが下がっちゃうので(苦笑)

ちなみに晩ご飯は夫のリクエストにより牛ステーキにフォアグラを載せたものでした。
あと、私の実家から牛すね肉が届いたので、生まれて初めてビーフシチューを作りました。
最初は赤ワイン煮込みにしようかなと思ったんですが、それじゃメインディッシュが2つになってしまう!と思って急遽シチューに変更。
でもビーフシチューって普通のシチューと違ってお肉がっつり系だから、スープのつもりで作ってもメインっぽいかも…(^_^;

あまり大した出来映えじゃないですが、「おまけ」に料理の写真も載せますので興味のある方は見てみて下さい(^-^)

「おまけ」
[PR]
by ginji2007 | 2009-09-01 23:27 | お菓子 | Comments(6)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007