<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

底上げブーム到来

みなさん、あばらの心配をしていただきありがとうございました。
まだ痛み止めが手放せない状態ですが、飲めば効いてくれるのでシフォン作りも出来るようになりました。

で、今日は友達の誕生日なので、シフォンを焼いて送ろう!と計画してました。
ただ息子が夏休み中は殆どシフォンを焼いていなかったので、まずリハビリしないとなーと思い、リハビリのくせに何故か初挑戦のチョコレートシフォンを焼いてみる事にしました。
ホント、何故プレーンにしなかったんでしょうね?私は…^^;
しかも、何を血迷ったのか「チョコたっぷりのチョコシフォン」に挑戦してしまいました。

結果は案の定…

見事なまでにメレンゲがシュワシュワと消えてなくなり、高さが出なかった上に底上げ^^;
d0109683_1319934.jpgd0109683_13192388.jpg
うーん、やっぱりいきなり自分でレシピを考えないで、誰かのレシピをそのまま真似した方が良かったですかね…?

断面はこんな感じ。 
d0109683_13194324.jpgd0109683_13195234.jpg
まぁ思っていたよりはシフォンっぽいキメですが、食べたら普通のチョコケーキって感じです。
ふわふわの「ふ」の字もありません(苦笑)
ホントに、チョコケーキ。 それ以外に例えようがない^^;

やっぱチョコたっぷりじゃ無理かなーと思い、チョコの量を半分に減らしてみました。
しかし結果は同じく玉砕。 やはり高さが出ませんでした。
d0109683_13201592.jpgd0109683_13202839.jpg
ココアも入ってるので、メレンゲが消えるのはそのせいですかね??

何故かチョコの量を減らしたのに、上のやつより酷い底上げに…
d0109683_13205880.jpgd0109683_1321931.jpg
この時点では、まだ原因が何かよく分かっていませんでした。

やっぱチョコは難しいのね、という事で、今まで成功率の高かった黒ごまシフォンでテンションを上げようと思ったのですが…

この膨らみを見て底上げを確信。 出してみたらやっぱり…(>_<)
d0109683_13213934.jpgd0109683_1324655.jpg
う~ん、何で何で?!
見事な底上げスパイラルにハマってしまったようです。

カットしたらやっぱり底上げに目がいっちゃいますよねぇ^^;
d0109683_13242779.jpgd0109683_13243760.jpg
いや、もしかしたら原因はアレかな…?? ちょっとだけ思い当たるんですが、まだ確信が持てないまま、何となく気分が落ち込むばかり…
とりあえず、底上げがあまり目立たない部分は何とかプレゼントできそうだと思って、ラッピングだけはしておきました。
本当は黒ごまとバニラのハーフ&ハーフにしようと思ったんですが、黒ごまがこれじゃあ無理です…

あ~~~テンション下がるーーー!
黒ごまはある程度自信があっただけに、これは落ち込みました。
でもそんな事言ってばかりもいられない!!
よし!じゃあ今度はバニラだ!と思って気合い入れてみたんですが…

見て下さいよ、この爆発しそうな膨らみを^^; そして案の定のドデカ底上げ。
d0109683_13275756.jpgd0109683_1328780.jpg
これはまぁ膨らみ方を見てある程度予測してたので、そういう意味ではショックが少なかったですね(苦笑)

カットしたら、底上げしてるわ、くびれてるわ…なんじゃこりゃ?!ですよ。
d0109683_13282563.jpgd0109683_13283823.jpg
見たら判ると思いますが、思いっきりコシなしのふにゃふにゃです。
そして焼き縮みも激しい。
まぁ全体的にふわっふわではあるんですけど、ギュッと握ったらそのまま塊になりそうなくらい、コシがありません(^_^;
これはラッピングする気にもなれず、ラップに包んでクーラーボックスで保管(冷蔵庫ビチビチなので)

そこで、もしかしてあれが原因かな…?っていうのが判って来たんですよ。
それはですね、粉を替えたんです。
メレンゲの立て方はそれほど大差ないと思うんですよね。 あ、今までよりは少し緩いかな?って感じもしましたが、それほど問題のある緩さじゃないと思うんです。

実を言うと、1番上のチョコシフォンだけが別の粉で、残り3つが同じ粉を使っています。
まぁ最初のチョコシフォンで今まで使っていた粉の在庫がなくなったので、2台目のチョコシフォンから新しい粉に替えたって事なんですが、3台共通でこの底上げっぷりを見ると…やっぱ粉のせいじゃないかと。
これは水分を調節しないとダメって事かもしれません。

で、色々と思いついた改善策があるんですが、何しろこれだけの失敗シフォンが手元にあるものですから(チョコシフォンの一部は団地のママ友宅へ強制持参しましたが^^; 子供達が食べてくれたので良かったー(笑))、まずはこの失敗シフォンの在庫をどうにかしない事には、次を作れないなぁ~という感じなんですね。
団地のママ友の中には「試作の味見するよ」って言ってくれる人もいるけれど、さすがにこんな失敗シフォンばかりお裾分けできなーい!!

というわけで、家族でちびちびと消費中…(^_^;;;
あぁ~早く次のシフォンを焼きたいです!!

しかし…今までこんなに底上げ続きになった事がないので、さすがに凹みましたねぇ。
まぁ何となくの原因が分かったので、すぐ立ち直りましたが…この原因が単なる思い過ごしだったら今度こそ落ち込むかもしれません。

スランプ脱出がんばるぞ、おーーー!!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-30 14:23 | シフォンケーキ | Comments(8)

今年2度目の…

今月は全然更新できてなーい!!

息子の夏休みが終わり、ようやく誰にも邪魔されない自分だけの時間が出来るので、よし!シフォン作りだ!…と意気込んだのも束の間。
先週の金曜にやっちまいました。

それは…

またまた私ってば「あばら」を痛めてしまいました(T_T)
2月に続いて2回目の激痛生活です。
しかも今度は右。

さすがに利き手側だと不便なので、今回は病院へ行きました。
一応レントゲンも撮ったんですが、私が痛めた場所というのが、ちょうど右胸の下あたりで、まぁ割と正面なんですね。
先生曰く、あばらの骨というのは、脇の方は普通の骨なんだけど、正面側は軟骨で出来ているそうで、軟骨はレントゲンに写らないんだそうです。
だからヒビが入ってたとしても見つける事は出来ないそうで…
でも、痛めた原因(手加減を知らない5歳の息子に、じゃれた弾みで思いっきり蹴られた)や、痛い場所などから、まぁヒビじゃないかって感じの診断でした。

で、困ったことに今月末に友達の、来月1日に夫、2日に義母…と誕生日が続くんですよ。
当初から誕生日にはケーキを焼く予定でいたので、痛いままでは作業にならない!(しかも利き手側だし)
というわけで、今回は素直に病院へ行って薬を処方して貰ったという訳です。

場所的にコルセットは無理なので、鎮痛剤と塗るタイプの消炎剤(湿布の代わり)を貰ってきました。
お陰で薬を飲んでいる間は少し痛みが和らぐのですが、完全に痛くなくなる訳じゃないのでなかなか辛いところです。
あと数日でシフォン作りに取りかからなきゃならないのに…
しかも最近、全然シフォン焼いてないから、友達に送る前に最低1台でも練習しておこうと思っていたのに、あばらが痛いせいでモチベーションが上がりません。
それでも何とか自分を奮い立たせて、気合いを入れてシフォンを焼くつもりです!!
頑張れ、私(笑)

ちなみに、↓の米粉シフォンのレポをUPした時は既に痛い状態でして、あばらの事にも触れようかと思ったんですが、「昨日の今日だし、様子見するかー」って事で、とりあえずシフォンの事だけ書くに留めました。

以上、近況報告でした。

皆さんも、骨には気をつけましょうね~(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-26 01:55 | 自分のこと | Comments(8)
昨日は生協の宅配デーでした。
先週のカタログにお米のシフォンが載っていたので注文してみました。
たまーにシフォンが載るんですけど、いつも紅茶のシフォンばかりで、紅茶は飲めるけどミルクティーは嫌いな私としては、紅茶シフォンは多分ミルクティー寄りの味で無理だろうと思い、今まで買ったことがありませんでした。
そして先週、ようやく米粉のプレーンシフォンが載ったので、よし、これだ!と思い注文。(安かったし(笑)←これ重要^^;)
それが昨日届きました。

外観はこんな感じ。 直径15cmだったかな…?
d0109683_14214536.jpg
これは紙の型ではなく、多分敷き紙だと思います。 紙の型だとある程度固さがありますもんね。 これはペラペラでした。

多分皆さんもこれをすると思うのですが…
原材料チェーーーーーック!!(笑)
d0109683_14252884.jpg
砂糖、卵、うるち米粉、牛乳、植物油脂…

寒天?!

え?え?え?
シフォンに寒天?!
それってよくある話ですか??
寒天ってシフォンのふわふわとはかけ離れたイメージがあるんですけど…(^-^;
米粉だからあえてもっちりさせようとしたとか??

あとは調味料、酸味料、増粘多糖類、トレハロース…。
酸味料はレモン果汁に相当するものかな? トレハロースは甘味料の一種で、メレンゲが安定しやすくなるんですよね(うちにもあります)
調味料はともかくとして、増粘多糖類…「増粘」??←なんか引っかかるキーワード。

日持ちさせるために必要なのかな?と思ってラベルを見たら、消費期限は8月23日。
うちに届いたのが21日で、配達の2日前に製造したとしても19日…冷蔵で保存すれば4~5日は保つんだから、特別日持ちをさせるようにしている訳じゃなさそう…
卵と砂糖と粉、あとは水分(油分)があればシフォンは作れるんだから、こんなに入れる必要あるのかなーって思ったり…

う~~~む。
食べる前からちょっぴりテンションが下がった私^^;

まぁ、いい。
とりあえず食べてみようじゃないの!!(上から目線?(笑))

袋から出してみました。
d0109683_14445920.jpg
とりあえずひっくり返さずに焼き面を上にしました。
今思えば、何でひっくり返さなかったんだろう?

カットしてみました。
d0109683_14465910.jpg
皆さん、どう思います??
まぁ見た目は目の詰まったシフォンって感じでしょうか…
んーーー、でも私の好きなキメじゃないです。

これ、上の茶色い部分がベロ~ンって剥がれるんですよ。
d0109683_14481893.jpg
自分で米粉シフォン焼いた時って、こんな風に剥がれたっけ…??
しかし、この茶色い部分が何故か息子に好評で(笑)
剥がして食べるのが楽しかったんですかねー??
ちょっとカステラっぽいですね。
あ、下に見えるのは敷き紙です。
敷き紙使ってシフォン焼いた時、逆さに冷ましていたら敷き紙ごと型から外れてしまわないんでしょうか?
たまにシフォン型用の敷き紙が売られているのを見るんですが、どうも不思議でなりません。

で、実食したんですが。

…これはですね、シフォンじゃないと思いますです。 ハイ。
どちらかというとスポンジケーキに近い感じがします。
そして、これなら自分で作ったシフォンの方が美味しいんじゃない?などと思ってしまいました(^_^;

そして、紙の型で焼いたシフォンはパサつくって話をあちこちで耳にするんですが、これもそんな評判に違わずパサパサです。
飲みものなしで食べるのはちょっとキツい感じがします。
甘さとかは丁度良かったですよ。 味はマズくはないんです。 ただ食感が、私が求めているものとはちょっと違いすぎるかな~って感じですね…

息子は美味しいと言って食べていました。 まぁ息子にはシフォンの定義とかこだわりがないから、甘くてそこそこ柔らかければOKなんでしょう(苦笑)
あ、そういえば息子は2切れ食べたんですが、1切れ目の時は飲み物要らないって言ってたのに、2切れ目の時は「牛乳ちょうだい」って…(^_^;
やっぱり口の中の水分が奪われちゃったんですかねー?(笑)

というわけで、このシフォンは二度と買わないだろうな~
う~ん…残念です。

以上、お取り寄せシフォン(って事にしておこう)のレポでした~。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-22 15:22 | シフォンケーキ | Comments(6)

帰省前に焼いたシフォン

※長い記事になりますので、根性のある方のみお付き合い下さいm(_ _)m

夏休みで帰省する前日(3日)に、シフォンを3台焼きました。
何故3台も焼いたのかと言うと、5日に人と会う約束をしていたからなんです。
一人は里帰り出産で帰省している幼なじみ、もう一人はサッカー仲間です。

まず1台目はバナナシフォン
バナナシフォンと言えば、3月下旬にオーブンを買い替える前に焼いたきり…今のオーブンになってからは初めてなので、成功する保証がないのですが、熟れたバナナがあってどうしても消費したかったので、ちょっとだけ賭けに出ました(笑)

焼き上がり。
d0109683_13111863.jpg
うーーーーん、ぶわ~っと膨らんでいます。 底上げの予感大。

何故か型出し前の写真を撮り忘れていました。 ので、型出し後です。
d0109683_13124385.jpg
あああああーーーーー…
見事な底上げですよ。
まぁ、覚悟していたとはいえ、何でこのタイミングで失敗するかなーってちょっぴり凹み…(そもそもいきなり本番で成功するはずはないのですが、そこは棚に上げてみる(笑))

気を取り直してカット~~~
d0109683_13152140.jpg
d0109683_13153492.jpg
どちらも代わり映えのない写真ですね(汗)
筒の部分もボロボロだぁ~~~
でもせっかく焼いたのでラッピングしちゃいました。

cottaで購入したバナナのシールを貼ってみました。
d0109683_13195077.jpg
これだと間違わなくていい感じ~~~♪
(中身はいい感じから程遠いですが(^_^;)



2台目は胡麻マーブルシフォンです。
前回、白ごまと黒ごまを半々の割合にしたら、白ごま部分の少ないマーブルになってしまったので、今回は白ごま:黒ごまを3:1にしてみました。

焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_13222219.jpgd0109683_1322364.jpg
う~ん、やっぱりマーブルになると高さが出ない気が…
というか、前回はちゃんと高さが出たと思ったのに、今回また逆戻りです。 混ぜすぎ??

型出し後。 綺麗に剥がれないーーー!! ちょっと欠けてる部分がありました…
d0109683_13242866.jpg
こうして見ても何となくマーブルっぽい感じが判ります(よね??)

カット。 同じような写真が続きますがお許しを~~
d0109683_1326188.jpg
d0109683_13261048.jpg
d0109683_13262036.jpg
どれも模様があまりはっきりしないですねぇ…
もうちょっと綺麗なマーブルになって欲しかったです。 練習あるのみですかね??



3台目は米粉のプレーンシフォン
1台くらいはシンプルな味がいいだろうと思ってプレーンに決めたんですが、我が家の製菓用小麦粉の在庫がかなーり怪しい状況に。
計量の途中で足りなくなりそうな気がしたので、だったら最初から米粉で作っちゃえ!という事で、米粉にしちゃいました。
米粉で作るとふんわり柔らかい代わりにコシがなくなるので、今回は粉の量を若干増やしてみました。
吉と出るか凶と出るか…??

焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_13314475.jpgd0109683_13315424.jpg
やっぱり米粉で作ると高さが出ないんですよね~~~
ピークの時は結構膨らんでくれたんですが、冷めるとこの通り。 あ~あ、です。

型出し後。
d0109683_13325444.jpg
今回の3台の中で一番綺麗に外せました♪
ちなみに全部手外しです。 手外しという言葉を知った時は、こんな事自分に出来るのか?!って思っていましたが、最近は手外しするのが楽しい~~(笑)
気のせいか、手外しの方が筒の部分が綺麗に外せる気がするんです。 シフォンナイフだと失敗の確率高し…(何故?!)

きっと焼き縮みしてるんだろうな~と思いつつカット。
d0109683_13355095.jpg
なんか自分が想像していた部分じゃないところが縮んでる!!
写真上の、筒の部分なんですが…ちょっとくびれてますよね? その辺りがくしゃっと潰れてます。
何故この部分~~~??
あと、パッと見シフォンというよりスポンジケーキっぽいなぁ…やっぱり粉の量を増やしちゃダメだったかな。
(っていう実験を、本番シフォンでしちゃいけないですよねー(苦笑))



とまぁ、この3種を数切れずつ詰め合わせて持って行ったのですが、2人とも気に入ってくれたようでホッとしました(^▽^)
おまけにどちらの友人も、本人のみならず家族や知人の方達にも食べて貰ったそうで、その人達も美味しいと言って下さったとの事で、良かったなぁ~~と心から思ったのでした。
あぁ~今度はもっとちゃんとしたものを作って持って行きたいわ~~~。
練習せねば!! おー!!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-12 13:50 | シフォンケーキ | Comments(8)

トマトシフォン

先週の金曜日、むーんさんのこちらの記事に刺激を受けて、私も真似してトマトシフォンを作ってみました。

まずはトマトジャムを作るところから始めたんですが、トマトジャムは初挑戦なので、失敗してもいいようにスーパーで安いトマトを購入。
ところが安いだけあってまだ青臭いというか…全然真っ赤じゃないんですよ。
ちょっと固いところもあったりして、これは甘くないだろうなと思い、砂糖を気持ち多めに入れてみました。
(考えてみたら、生のトマトの段階で味見してなかった…私はアホだ…)
固い部分が残るのも嫌だしなぁと思って結構細かく刻んで煮込んだら、ジャムというよりはペースト状態に…(^_^;
そして出来上がったトマトジャムは…「甘ーーーい!!」(どこかのお笑いのギャグではありません(笑))
甘ければOKな息子には大好評で、このジャムでシフォンを作ると言ったら「早く食べたい!」って大騒ぎ。

というわけで、前振りが長かったんですが、この甘いジャムを使ってシフォンを作ってみました。

いきなりですが、型出し前の写真。
何故か焼き上がり直後の写真が見当たらないんです。 間違って削除しちゃったかも…
d0109683_2324798.jpg
やっぱりジャムを入れたせいか、てっぺんがいつもより焦げてます。
ジャムが甘いので、生地に加える砂糖の量は加減したつもりだったんですが、もしかして相当甘くなっちゃったのかなぁ?と不安になりました。

型出し後。 今回も手外しで。
d0109683_2325811.jpg
最近、手外しが好調です(笑)
生で見るとところどころに小さいトマトの粒が見えるんですが、この写真じゃちょっと判りにくいですよね。

カットしたところ。
d0109683_233837.jpg
あ~~~、むーんさんのカット面とは全然違いますねーーー(苦笑)
まぁ、トマトの大きさが違うので当然と言えば当然なんですが、全体的にほんのりオレンジ色になるかと思えばそうでもなく、トマトも中途半端に見え隠れ。
地味です。 可愛くなーーーーい!!(むーんさんのは赤が映えて綺麗なシフォンだった!)
そして相変わらずキメが粗いです。
このキメってどうやったら細かくなるんでしょう?? まぁ、あまり細かいのは好きじゃないんですが、この粗さはちょっと好みじゃないんですよね…どうしたらいいのかな。

久しぶりに立たせてみました。
d0109683_233177.jpg
立ってますねぇ。
今回はジャムを入れたので水分量を調整してみました。
食感から言えば、まずまず成功したかな、と思います。

で、肝心の味ですが…まず先に息子が試食したんですが、「どう?」って聞いたらひとこと「味がしない」って…(^_^;
食べてみたら確かにトマトジャムの味はしないですね。
そして「甘くない」とも言われたんですが、いや、甘さは結構あると思うんだけど…??
多分、息子はトマトジャムの甘さを期待していたのかもしれないですね。 いやー、息子には悪いけど、あんな甘いシフォンなんか作るわけないですから!!!(苦笑)

でも、トマトっぽくもないので、見た目同様、本当に中途半端なシフォンになってしまいました。
う~~~~ん、これは微妙…
とりあえず、この先またリベンジするかは保留ってトコですね(^_^;



8/4~8/10まで実家へ帰省します。
その間、このブログの更新はお休みします。
メインブログの方は毎日更新予定ですので、もし私の消息が知りたい方はメインブログの方でご確認下さい(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-08-02 03:15 | シフォンケーキ | Comments(6)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007