<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昨日、ドタバタと慌ただしかったんですが、午後からの用事に出掛ける前に「ちょうどシフォンが一台焼ける」時間があったので、ついつい焼いてしまいました(笑)

で、焼いたのはこちら。 左:焼き上がり直後。 右:型出し前。
d0109683_002520.jpgd0109683_092823.jpg
さて、これは何シフォンでしょうか??
…って、色見たら大体判りますよね~~~
答えは黒ごまシフォンでした。
よく拝見するシフォラーさんのブログを参考に、練り胡麻とすり胡麻を入れています。

型出し後。 これだと黒ごまシフォンだってすぐ判りますよね。
d0109683_01477.jpg
今回は手外ししてみました。
う~ん、ところどころ型に貼り付いて剥がれてしまっています(^_^;

あっ!!
混ざりきっていないメレンゲの塊発見…(汗)
d0109683_017721.jpg
生地が黒いから、白いメレンゲが目立つこと目立つこと(^ー^;
実は、型に流す時点でところどころメレンゲの塊らしきものがボタっと落ちていったのを目撃したんです。
でももう手遅れなのでそのまま焼いちゃいました。
卵黄生地がちょっと固かったかなぁ?? メレンゲの固さはまぁまぁ良かったと思うんですが、卵黄生地と合わせる時になかなか馴染んでくれなくて、少々手こずってしまいました。
メレンゲの塊が残らないように何度も混ぜるとメレンゲが萎んでしまうので、焦ってしまって結構雑な混ぜ方になってしまったと思います。
で、結局この有様ですよ…こんな白い粒が残るくらいなら、メレンゲが多少萎んでもきっちり混ぜるべきでした。

こんな風に白くカビみたい(汗)になっている箇所、他にもちょこちょこあったんですよ…
d0109683_14405011.jpg
こんな感じで。
こういう濃い色のシフォンの時は、慎重に混ぜないとダメですね~~~。

そして、メレンゲの塊だけじゃなく、こんな穴開きくんもいました。
d0109683_0314131.jpg
あぁ~~~これはダメでしょ。
下の記事にあるバニラシフォンのトンネルに比べたら可愛いものですが、そもそもあの穴と比べる事自体が間違ってるので、やっぱこれは立派な穴(?)です。 ダメダメです。

ちなみに、マシなやつはこんな感じ。
d0109683_0342746.jpg
まぁマシと言ってもこの程度ですが、この程度であれば許容範囲かと…(自己採点甘過ぎ?(笑))

で、味と食感ですが、味はバッチリ!! 胡麻好きにはたまらないですね~~~♪♪
食感は、軽くはないですが意外とふんわりしてました。
もうちょっと軽い方が好みなんですけど、これはこれでアリかな、という気がします。
何しろ、味がいいもんね~~~(笑)
これはリピ確定ですね(笑)
ただ…メレンゲの混ぜ方をどうにかしないと。 こんなカビみたいなメレンゲの塊は要らん~~!!(苦笑)
やっぱ練習あるのみ??
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-29 23:55 | シフォンケーキ | Comments(8)

バニラシフォン

昨日、お昼前と夜にそれぞれバニラシフォンを焼きました。
今までプレーンシフォンは焼いたことありますが、バニラシフォンは初めてです。
せっかくバニラビーンズが手元にある事だし、基本がプレーンなら、おからや豆腐のシフォンと違って大きな失敗がなく焼けるはずと思い、自信を取り戻せるんじゃないかと思って挑戦してみました(笑)
まぁ、自信を取り戻すと言っても元々シフォンに対してそれほど自信がある訳じゃないので、とりあえず「ああ、失敗しなくて良かったなぁ」程度の感激が味わえればそれでよし、って事で(苦笑)

まず、1台目。
左:焼き上がり直後。 右:型出し前。
d0109683_21435540.jpgd0109683_21441137.jpg
何かどちらも代わり映えないような(苦笑)
いつもは型出し直前の写真は居間で撮るのですが、この時はちょうど息子の友達が遊びに来ていたので、居間はやめて台所で取りました。
背景が同じだから余計同じに見える(苦笑)

このシフォン、あまり高さがありません。
というのも、メレンゲを立て過ぎちゃって、卵黄生地と混ぜ合わせるのに時間がかかってしまったんです。
一度メレンゲがツヤツヤの時にチェックしたらまだ緩かったので、もうちょっと泡立てよう…とハンドミキサーを回したのが運のツキ。
気付いた時には泡立てすぎて、ツヤツヤだったメレンゲはボソボソになってしまいました。
はぁ~~~
で、なかなか卵黄生地と上手く混ざらないものだから、何度も何度も混ぜ合わせているうちにメレンゲの泡が消えちゃったんだと思います。

型出し後。
d0109683_21504555.jpg
な、何か汚い(^_^;
息子の友達を迎えに、その子の母親が来るという事で、せっかくシフォンを焼いたのだからお裾分けしよう…と慌てて型出ししようとしたのがいけなかったのかもしれません。
うーん、慌てるとロクな事がないですね。

カット。
d0109683_21561795.jpg
高さは出ませんでしたが、生地の状態は悪くなかったです。
どのカット部分もこの写真と似たような状態だったので、とりあえず合格点?

しかし、このシフォンは甘かったーーー!
バニラの甘ったるい香りで甘さが引き立ちすぎた感じです。
今度バニラビーンズを加えるなら、砂糖の量を少し減らさないとならないなぁ、と思ったのでした。
でもそのままママ友にお裾分けしちゃったわ~。 その人はバニラビーンズ大好きらしく、とっても美味しいと言ってくれたので一安心だったけど…ちょっとくどい甘さに感じてしまった…。
しかも、そのママ友の旦那様なんて、「売り物でも通用する」って言ってくれたらしい!!(感涙)
いや、この町に美味しいシフォンが買える店がないから、皆さん、シフォンに対して味覚のハードルが低くなってると思うんですよ(笑)
だとしても、喜んでもらえると嬉しいものですね。
おからシフォンと豆腐シフォンでどどーんと落ち込んだ私のテンションは、一気に上がったのでした(笑)



で、気分を良くした私は、夜になってまたまたバニラシフォンを焼いてしまいました。
今度は1台目の反省を活かし、メレンゲはボソボソになるまで立てすぎず、砂糖の量も若干減らしてみました。

やっぱりメレンゲがちょうどいい固さだと卵黄生地と合わせやすい、というのがこの2台目でよーーーく判りました。
必死になって混ぜなくても卵黄生地となじんでくれるんですよね~。
なるほど、こういう事なのかーと身をもって体験。

で、例によって焼き上がり直後(左)と型出し直前(右)
d0109683_22201267.jpgd0109683_22202798.jpg
メレンゲが潰れていないので、ちゃんと膨らんでくれました。
でも冷めたら萎んでますね…大丈夫かな。

型出し~~~
d0109683_22212724.jpg
こ、これも汚い…!!
うえぇ~ん…何でこうなっちゃうんでしょう?
あ、ちなみにパレットナイフ使ってます。
しかも、何度か側面をえぐってしまいました。…うう、ショック。

で、カットしてみたんですが…
d0109683_22225938.jpg
これはふんわりしていてなかなか良い感じですよ~~~
うふっ。 ちょっと自信がつきました。

…と、言いたいところですが、なんと。

d0109683_2224029.jpg
きゃーーーー!!
何ですか?!この大穴は!!
向こうが見えますよ!! まさにトンネルです。 シフォンに出来たトンネルの穴ぁ~~~

そうか…この穴のせいで、焼いてるときにぶわーっと膨らんだんですね。
メレンゲの力じゃなかったんだ…と、ここでまたテンションが下がる(苦笑)

でもね、これほどの穴が開いていたのはここだけなんです。
何でここだけ?!
こんなに大きい穴ってどうやったら作れるんだ?!(苦笑)
いやー、もう、びっくり…

でも、これは砂糖の量を若干減らしたせいで、甘さが丁度良く感じてなかなか美味しかったです。
この大穴さえなければ結構満足のいく出来だったのに…穴が…しくしくしく。

というわけで、穴の開いてない比較的マシな部分を団地の園ママにお裾分け(というか押しつけ)しました。
穴さえなければ、割と上手に焼けたと思うんです。…ってこの程度で自画自賛?!って思われるかもしれませんが、私にはこれでもなかなかの出来映えなんですよ。
これで「ぎんじも少しはマシなシフォン焼けるじゃない?」くらいに思ってもらえるといいなぁ…



そして今日、ドタバタと忙しい日だったんですが、その合間にとあるシフォンを焼きました。
連日のようにシフォン焼いてる…まさにシフォン病だわ(笑)

で、このシフォンについては後日改めて記事にしますが、とにかくもう「アラが目立った」シフォンになりました。
さて、そのアラとは…??
待て、次号…じゃなくて、次回の更新をお楽しみに~~~
(って楽しみにしてない??(^_^;)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-28 22:37 | シフォンケーキ | Comments(2)
※もの凄く長い記事になりますので、興味と根性のある方だけお付き合い下さいね(^_^;

おからを使ったお菓子の記事が続きましたが、またまた「おから繋がり」のシフォンを焼きました。
それは…豆腐シフォンです!!

以前、pinkさんが作ったのを見た時は、とっても美味しそうでした。→コチラ
pinkさんのは、お豆腐以外に水分を加えないレシピだそうです。
私はどうしようかな…と思い、ネットで色々と検索した結果、「豆腐+豆乳」で作ってみる事にしました。

…が、この判断が大失敗!!
下の記事の最後の写真…オーブンの中でブワァ~~~っと膨らんでるシフォンが、今回の豆腐シフォンです。
水分が多すぎるとあんな風に膨らむんですね…

以下、大変見苦しい写真が多々ありますので、興味のある方は覚悟の上、ご覧になって下さい(^_^;

まず、焼き上がり直後。 当然、画像は小さめで(苦笑)
d0109683_23482737.jpg
芸術は爆発だーーー!…なんて冗談言ってる場合じゃありません(^_^;
何ですかッ?! この膨らみ方は…筒のてっぺん位まで膨らんでいるんですよ。
そして、横にもぶわ~~~~っと広がってます。

はみ出し方はこんな感じ…
d0109683_23495711.jpg
最初にこの膨らみを見た時、これ、どうやって型から外そう…って思いました。
だって、膨らんではみ出してる部分を持ち上げないと、型と生地の間にナイフが入りません。

型出し直前。
d0109683_23514333.jpg
見た目、そんなに変わってないような…
このシフォン、何故かかなーりベタベタするんです。
やっぱり水分が多すぎって事なんでしょうか。
冷めてからラップをして一晩置いていたんですが、ラップを剥がした時に生地がペリッとくっついてきました(写真左側の、白っぽく剥げてる部分がそうです)

さてさて、恐怖の型出しです…
d0109683_2353263.jpg
いびつ!!!(笑)
これはもう、中が空洞で、その空洞部分が凹んでいるに違いありません。
生地がふにゃふにゃだったので、ナイフを使っても型から外すのが一苦労でした。
なので、外した後も心許ない…

あったあった、空洞が~~~
d0109683_2355861.jpg
もう、見るからにダメダメですね。
いや、もう上から触った時点でダメだこりゃ状態だったんですが、ぐるっと一回り眺めてみて、こんなぐにゃぐにゃばかりでテンションが更に下がりました(苦笑)

頑張ってカットしてみます。

・・・。

酷いですよ??

覚悟はいいですか?(笑)

じゃじゃーん。
d0109683_23573116.jpg
もう、見るからにべっちゃりして、不味そうです(汗)

あ、そこのあなた!!気持ち悪くなってませんか??
悪寒ついでにもう一枚(爆)
d0109683_23583353.jpg
別に、食べてる途中で口から出したものじゃないですよ!(^_^;
ああああ~~~これはもう、シフォンとは呼べません。

このシフォンは、水分が多くてべちゃべちゃで、かつ、ふにゃふにゃだったので、ナイフを入れると生地がべったりとナイフにくっついてしまって、もの凄く切れ味が悪くなるんです。
生焼け?!って思うくらい、べちゃべちゃでした…(ん??もうちょっと焼き時間を長くしたら少しは改善されたのかな…??)

というわけで、水分は豆腐だけで充分だと学習しました…



↑のシフォンを焼いたのが23日の夜。
これはもう、リベンジするしかないでしょー!と思い、翌24日に再び豆腐シフォンを焼きました。
今度はちゃんと「水分は豆腐だけ」で、他に油も何も加えていません。
あ、上のシフォンもそうですが、砂糖は「きび砂糖」を使いました。 なので色がちょっと濃いです。

焼き上がり直後。
d0109683_061451.jpg
焼いてる最中に、変なところから亀裂が入ったんでどうなるかと思いましたが、とりあえず思ったほど酷くはなかったのでほっとしました。
水分は加えていないんですが、それでもかなり膨らんでいます。

型出し直前。
d0109683_073217.jpg
まぁ、最初のやつに比べると、そこそこマシって感じでしょうか。
それでもやっぱりほんの少しベタつきます。

ドキドキの型出し~~~♪
d0109683_082942.jpg
お?これはちょっと期待できそう…??

…と思ったんですが、カットしてみたら…
d0109683_08562.jpg
あらら…これもベチャッとしてますねぇ…
豆腐の量が多かったんでしょうか。
でも、とりあえず前のやつよりはマシになりました(笑)

これは立ちます~
d0109683_0104838.jpg
キメが粗いですね~。
そして見るからに水分が多そう…

これ、食感だけだとシフォンというよりは蒸しパンみたいです。
きび砂糖の風味が強すぎて、豆腐の味は一切感じません(苦笑)
う~ん、やっぱり普通の砂糖で作ってみるべきでした。
こんなシフォンじゃ近所のママ友にお裾分けなんて出来ません(悲)

でも!!
これで少しは学習したので、次回こそは何とか形にしたいです。
とは言え…しばらく大豆系はいいかな(^_^;
慣れないフレーバーとは言え、こうも失敗が続くと心が折れますわ…(苦笑)
なので、今度はプレーン研究に戻ろうかなぁ~~~?? 
ま、予定は未定って事で、突然違うフレーバーに挑戦したくなるかもしれませんが。

でも、変わったシフォンを焼くのも楽しいものですね。
プレーンだけ焼いていたのでは見えてこないものが、見えてきた気がします。
失敗は成功の元!!…になると信じたいです(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-25 23:38 | シフォンケーキ | Comments(4)
21日の夜中に、またまたおからシフォンを焼きました。
前回の反省を活かし、卵の量を増やし、それに合わせて他の分量も調整。

型に流してみたらこのくらいの量になりました。 型ギリギリってとこでしょうか。
d0109683_0234034.jpg
もうちょっと平らにしてから写真撮れば良かった(^_^;

今回は型に貼り付けないようにしたんですが、やっぱり若干は膨らむみたいで、型に面した部分は膨らんだ高さを保っていますが、真ん中の部分が萎んでしまい、結局は表面が凹んだシフォンになってしまいました。
うーーーーん。 難しいなぁ…
それとも、そもそも分量に問題があるのかな…この時点で問題山積。 おからはなかなか手強いです。

左:焼き上がり直後。 右:型出し前。
d0109683_027275.jpgd0109683_0271831.jpg
どこが違うのか?っていうくらい、変化がありません(笑)

カットしてみました。
d0109683_0283765.jpg
なんか前回よりもマズそう…(汗)
今回はおからの量も増やしてみたんですが、ちょっと増やしすぎだったのかなぁ??
前回、卵の味しかしないなーと思ったのでおからを増やしてみたんですが、見た目も食感もダメダメです。
見た目はこの写真の通り、ボソボソとキメが粗い。 前回の方がまだしっとりまとまりがある感じがします。
で、食感はシャリシャリしてるっていうか、まぁおからなんで小麦粉のような食感を求めても無駄だとは思うんですが、それにしても何か邪魔~な感じ…
なので、やっぱりおからは入れ過ぎちゃいけないのかなぁ?? 悩むところです。

そして、こんなシフォンなのに、団地の園ママに無理矢理お裾分けしてしまいました(^_^;
皆さん優しい人達なので、「おからでシフォン?!」という物珍しさで、喜んで引き受けてくれました(笑)
でも、食べたらきっとがっかりしただろうなぁ…こんな未完成のシフォンを押しつけてごめんなさいっ!!
今度はもっと美味しいシフォンをお裾分けしますね~~~(苦笑)

で、つい先ほど、今度は違うフレーバーのシフォンを焼きました。
久々に膨らんでる途中で亀裂が入ってるのを見た気がします(爆)

しかし!!!

膨らみすぎました。

あまりの衝撃に、焼いてる途中の写真を撮ってみました(笑)
d0109683_0381953.jpg
ちょっと暗くて見づらいですが…

こんなに膨らんだら、中の生地はスッカスカになってるんじゃなかろうか…
あぁ~もう既に失敗確定って感じですね(´。`)
焼いてる最中は香ばしい香りがしていたのに…(これ、ヒント(笑))

さて、一体何のシフォンでしょうか??( ̄ー ̄)
正解者には…何も出ませんよ!(爆)
ネタばらしはまた後ほど改めて報告いたしま~す!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-24 00:49 | シフォンケーキ | Comments(0)
最近おからにハマっている私。
おからパウンドケーキの次は、当然おからシフォンでしょう!!

ネットでレシピを探してみると「卵は普通の量だけどおからが異常に少ない」もしくは「おからはそれほど少なくないけど卵の量がハンパなく多い」のどちらかという感じ。
とりあえず、前者の「卵は普通の量だけどおからが少ない」レシピを自分なりにアレンジして作ってみました。
粉は全ておからに置き換えているので、小麦粉は一切使っていません。

しかし…焼いてる時から既に失敗を確信。
全然膨らんでませんよ!!!
いや、一瞬ほんの少しだけ膨らんだ気がしたんです。 でもそこまででした。

焼き上がり。
d0109683_17332448.jpg
凹んでる?!( ̄□ ̄;)
いえいえ、違います。
私はいつも生地を型に貼り付けて焼くんですが、今回も何も考えずにそのようにしました。
しかし、それは間違いだったのです。
私ったら「おからパウンド」の時に学習したはずなのに、すっかり忘れていたのです。

「おからは膨らまない」という事を!!

そうです、これ、型に流した生地の状態のまま焼き上がったんです!!
だから、ヘタに型に生地を貼り付けたりなんかしないで、そのまま平らにしてから焼けば良かったんです。

この写真だとよく判ると思います…
d0109683_17405020.jpg
膨らんでいないのがよく分かります(^_^;

ドキドキの型出し。
d0109683_17412714.jpg
あら?意外と普通(笑)
でもかなりキメが粗い感じがします。
そして、おからパウンドの時同様、てっぺん(この画像では底)は焼き色がついてるけど、他は何だか色白ちゃん…おからの特性??

カットしてみると…これがまた酷い。
d0109683_1742399.jpg
これ、一度は膨らもうと頑張ったらしいんですよ(笑)
でも、結局頑張ってはみたものの、重さに耐えかねて(てっぺんが)落ちちゃったみたいなんです。
だから、一度頑張った時に空洞が出来てしまったらしく(写真で少し穴が空いて見える部分です)、てっぺんのよく焼けた部分が蓋みたいになってパカッと剥がれちゃうんです。
(言ってる意味判りますかね…??うまく伝えられないんですが)

多分、型に貼り付けないでそのまま平らにして焼けばこんな事は起こらなかったと思うんですよ。
う~ん、これは想定外の失敗でした。
で、そうなると、このシフォンは型の8~9分目までしか生地の量がないので、当然、焼き上がっても高さが出ない事になります。

そこで!
ネットで見かけた「卵の量がハンパなく多い」レシピの理由を知る事となるのです。
最初、17cm型なのに卵が5~6個なんて多すぎ~って思ってたんです。
でも、そのくらい卵を使わないと、普通のシフォンの高さにならないって事なんですよね。
なるほどーーーー。 勉強になりました(笑)

というわけで、今度おからシフォンを作る時は卵の量を増やして、型に流した生地は平らのまま!で焼こうと思います。
おからの量はどうしようかな…少しだけ増やそうかな。
あまり少なくても卵臭いし、かと言って多いとどっしりしちゃいますしね~~~。 難しいです。



今回のおからは、普通のおからをフライパンで炒って使おうと思ったんですが、おからの量の割にフライパンが小さくて、途中で面倒になってしまい、レンジで水分を飛ばして使いました。
レンジでチンするとダマになるので、ミルミキサーにかけて粉末状にしました。

それが、これ。
d0109683_18121528.jpg
自家製おからパウダーですよ~~~♪
さらっさらです。
これで保存も利くし、お菓子に使うのも楽ちんだ~~~



今日はブラウニーを作りました。
手持ちの本に載ってたレシピで、分量通りだと18cmの角型1枚分だけど、倍にすると天板で焼けると書いてあったので、四角い天板で何かを焼く!のに憧れていた私は、迷わず分量2倍で天板に生地を流して焼きました!
(あ、オーブンペーパーは敷いてますよん)

で、焼き上がったのがこちら。
d0109683_19541464.jpg
ブラウニーって初めて作ったんですが、これでいいんだろうか???
中に胡桃が入ってます。

でもねー、天板の端っこ(手前側)が生焼けだったー。
あとで気付いたので焼き直しはせず…誰かの口に入る前に、自分でとっとと食べてしまいました(笑)
きちんと焼けた方は、ラッピングして団地の園ママにお裾分け。

しかしこのブラウニー、ちょっと甘過ぎ…
実はココアが足りなくなってしまい、どうしようかと悩んだ末、本当ならココア(飲料)になるはずだった「調整ココア」を使ってしまったのです。
調整ココアって砂糖が入ってるから、お菓子作りには使っちゃダメですよねー。
当然、その分を見越して砂糖の量を減らしたつもりではあったんですが、使ったチョコがスウィートチョコで甘かったのもあって、何だかくどい味に…(^_^;

息子が帰ってくる30分ほど前に焼き上がったので、家の中はチョコの甘~い匂いが充満してて、幼稚園から帰宅した息子が部屋に一歩入るなり「美味しい匂いがする!」と大騒ぎ(笑)
端っこの中途半端な部分を食べさせたら「美味しいー!」と何度もお代わり要求(^-^)
でもチョコと胡桃は食べ過ぎると鼻血が出る~って事で、途中で止めさせたけど…息子が喜んでくれたから、多少甘くてもまぁいっかって事にします(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-19 20:12 | お菓子 | Comments(4)
昨日またおからパウンドケーキを焼きました。
今回は、前回のレシピに水飴を加え(その分砂糖を少々減らした)、胡桃も若干量を減らした上で、小さめに刻んでみました。
それから、型出しで失敗しないように面倒でしたが型にオーブンペーパーを敷きました。

焼き上がった直後。
d0109683_22172512.jpg
今回はちゃんと上面が平らになるように均しました(^_^;
あ、でもマフィンカップに入れた分は、あえてこんもりと山盛りにしてみました(笑)
だって、平らなカップケーキって変ですもんねぇ。

何故か敷紙を外した状態で写真を撮ってないんですよね…
なので、突然カット画像です(苦笑)

こちらが18cmの安い型。 
d0109683_22173567.jpg
結構、高さギリギリまで生地を入れたつもりだったんですが、意外と高さのないケーキになっちゃいました。
見た目は前回と大差ないですね。
でも、水飴を入れたお陰か、はたまた胡桃を小さくしたせいか、カットはしやすくなりました。

こちらはマトファーの16cm型。
d0109683_22174530.jpg
こちらの方がパウンドっぽい綺麗な形に焼き上がりました♪

でもどちらもてっぺんだけに焼き色が付いて、横は真っ白ですね…
かろうじて底の部分に少し焼き色がありますが…何故だろう??
生焼けではないので、焼き時間が短かったとは思えないのに、不思議~。

食感ですが、やはり水飴を入れた分、生地がほんの少し重たくなった気がします。
前回(レシピ通り)のは、本当にふわふわと軽くて、油断するとすぐ潰れてしまいそうなくらい柔らかかったんですが、これは割とどっしりしています。
とは言え、元々がふわっっっっふわの生地なので、どっしりしたと言っても「前に比べれば」の話で、これでも充分ふわふわです♪

味は、水飴を大さじ2加える代わりに砂糖を10g減らしてみたんですが、どうやら甘さの加減でいうと「水飴<砂糖」のようで、前回のに比べるとかなり甘さ控え目なケーキに仕上がりました。
とは言え、前回はレシピよりも砂糖の量を増やしているので、恐らく今回作ったケーキの甘さが、本来のレシピ通りの甘さじゃないかな?と思います。

胡桃は小さくして正解かも。
大きいと食感が楽しめるけど、その分胡桃独特の苦みっていうんですかね?それを感じてしまうので、かなり甘さ控え目のこのケーキが、更に甘くなくなってしまうと思うんですよね。
だから今回は分量も大きさも丁度良かったと思います。

せっかく型出しに成功したので、この2種類をそれぞれ1切れずつ袋に入れて、園ママにお裾分けしてしまいました。
みんな「え?おからでケーキ作ったの?」と驚いてましたよー(笑)
別れ際に渡したので感想は聞いていませんが、気に入ってもらえるといいな~~~
(まぁ私が考案したレシピじゃないので、充分美味しいはずなんですが…(^_^;)

パウンドケーキが続いたので、またシフォン焼きたい病が復活してきました(笑)
やっぱりプレーンシフォンをモノにしないとダメかなーーー
モコモコした最終生地を目指して精進しなきゃ!!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-15 22:35 | お菓子 | Comments(4)
下の記事に少し書いたんですが、一昨日、おからのパウンドケーキを焼きました。

参考にしたレシピはコチラ→Cpicon100%おからパウンドケーキ by lunafairymiena

なんと材料は「おから」と「卵」と「砂糖」だけ!!
(※レシピにはベーキングパウダーも書いてありますが、私は使いませんでした)
バターも油も使っていない、超ヘルシーパウンドケーキ!!(≧∇≦)

というわけで、分量を倍にして、2つのパウンド型を使って焼きました。
今回、お砂糖は「きび砂糖」で、レシピより若干量を増やしています。
それから、中に胡桃を入れました♪ きっと合うはず…(わくわく)

型に生地を入れ、余った分はマフィンカップに分けて…
d0109683_1944425.jpg
こんな感じ。
天板にパウンド型を2個並べて焼くの、憧れてたんですよね~(笑)
ターンテーブルだと出来ない技ですから!(苦笑)
パウンド型の真ん中が凹んでいるのは、膨らんだときに割れ目が出来やすくするためです。
いつもこのやり方でやると、綺麗に膨らんでくれるんですよ~。
(それにしてもデコボコ過ぎますね(^_^; まぁいつもは焼いてるうちに熱で均されていくので、この段階では結構大ざっぱです)
ちなみに、パウンド型の向かって右側が、ホームセンターなどでも手に入る安物の18cm型、左側がマトファー社の16cm型です。
マトファーの道具って高いですよね…(^_^; これは奮発して買いました。 なのに、まだ片手の数ほども焼いてません(苦笑)

で、焼き上がったんですが…
あれれれれ???膨らんでいませんよ!!
型に入れた状態のままの焼き上がりです!!(ショックなので画像は小さめで…)
d0109683_19304628.jpg
ベーキングパウダーを使ってないからでしょうか? それとも、おから100%だとこうなっちゃうの? いずれにしてもこれじゃ~大失敗ですよ~~(涙)

しかも!!
マトファーの方は綺麗に型出し出来たんですけど、安物の型は見事に失敗しました。
私、パウンド型の時って型にバター(今回は米油)を薄く塗って、強力粉をはたいてから生地を流すんです。
それは何故かと言うと、綺麗な焼き色を付けたいからというのが一つ、そして、型に合わせてオーブンペーパーを切るのが面倒だからです!(こっちの方が理由としては大きい(苦笑))
そして、焼き上がったらすぐ型から外して、網の上で粗熱を取っています。
で、今回のこのおからパウンド、安物の方は底面に生地が貼り付いちゃって、型をひっくり返したら半分くらいしか外れてくれず…それはそれは無惨な姿になってしまいました(涙)

左がマトファー、右が安物。 う~~~酷い写真ですね(汗)
さすがマトファー、こういうところで差が出るのかーって思いました(笑)d0109683_19362165.jpgd0109683_19363312.jpg
ちょっと側面の焼き色が薄いですよね。
焼き時間が短すぎたんでしょうか??
でも、生焼けじゃないんですよ~。

ちなみに断面はこんな感じ。
d0109683_19381215.jpg
凹型のパウンドケーキなんて初めて見た(^-^;
ね、しっかり焼けてるでしょ?(あまりよく判らないか…)

この生地、本当にふわっふわで美味しいですよ~~~
おからだって気付かないと思います。
きび砂糖にしたのは大正解な感じ♪ 胡桃の食感もバッチリ合ってます!!
しかし、胡桃の量が多すぎたのか、もしくはちょっと大きかったのか、生地をカットする時にナイフが胡桃に引っかかって、そのまま生地をえぐってしまい、大半がボロボロになってしまいました。
元々、ホロホロと柔らかい生地なので、胡桃を入れるならもっとしっとりさせないと切り分けるのは難しいかも…
それか、マフィンカップで焼いたやつはバッチリうまく焼けてたので、いっそ切り分けない方がアラが出ずにいいかも?!

昨日水飴を買って来たので、次回作る時はちょっとレシピをいじって水飴を加え、胡桃を入れても大丈夫な生地に出来るかどうか試してみたいと思います。
あ、胡桃を入れなければこのままの生地でも、切り分けるのは問題ないと思います。
是非、お試しあれー!
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-13 23:05 | お菓子 | Comments(2)

シフォン2種

あぁ~~~もっと早くに更新するつもりが…今月は更新頻度がかなり低いですね(汗)
先月、連休前に焼いたキャラメルシフォン、時間が経ちすぎたので更新しないつもりでしたが、連休明けにプレーンシフォンを焼いたので、その記事をUPするついでに、一緒に載せてしまう事にしました。

どちらも似たような、というか毎回代わり映えのない内容ですが、どうぞお付き合い下さいm(_ _)m

まず、連休前に焼いたキャラメルシフォン。 焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_22272623.jpgd0109683_22274515.jpg
高さがないですね…

型出し後。
d0109683_22291566.jpg
この画像を見てピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、一応マーブル模様です。
そして、プチ底上げ…一部なんですけど凹んでます(^-^;

以下、同じような写真ばかりですがご容赦を…
d0109683_22305440.jpgd0109683_22311040.jpg
d0109683_2231258.jpgd0109683_22313734.jpg
以前に何度かマーブルシフォンを焼いた時と同様、メレンゲを潰してしまっているらしく、型に流した時点で生地の量がえっらい少なくなってしまいました。
それに、やっぱり生地が緩いんですよね~~~。
モコモコとしてくれない。 トロトロとしてるから、マーブル模様もはっきりしないんだと思います。
これは私の課題だーーーー。

味ですが、一口食べてキャラメルと気付くかどうかは微妙~~~~
もうちょっとキャラメル風味が強くないと面白くないですね。
せっかく洗い物増やしてまでキャラメル作って混ぜたのにーーー(笑) 努力が報われてない気がしました(^_^;



続いて、連休明けに焼いたプレーンシフォン。
何とかモコモコした生地にならないだろうか?と頑張ってみたんですが…
結果は以下の通り。

左:焼き上がり直後、右:型出し前。
d0109683_22343481.jpgd0109683_2234514.jpg
とりあえず、生地の量はまずまずです。
ということは、メレンゲを潰さずに混ぜる事が出来たのかな?って思うんですが…やっぱりモコモコはしませんでした。
何でだーーーー!?

今回、油と水分を若干増やしました。
ところで油ってどういう役割なんでしょうか?今更そんな事も知らないのー?!って言われそうですが、今いちよく判っていません。
水分は、増やすとしっとり柔らかくなるなーって判るんですけど…
私はふんわり軽く口溶けのよいシフォンを目指しているんですが、そういう場合は油を増やすべきなのか?それとも減らすべきなのか…??
あ、いっそのことノンオイルのシフォンを焼いてみたらはっきりするのかも?!(笑)

…という余談はさておき。
型出し後。
d0109683_2247858.jpg
あらららら…なんですか、この三段腹みたいな下の方のたるみは…( ̄□ ̄;)
多分、型に生地を流した時の上限(型に貼り付いている部分)と、そこから膨らんだ部分の境目が凹んでしまったと思うんですが…
そして、またもや一部分、ほんの少しですが底上げしています。
今回、焼く時間をいつもより5分短くしてみたんですよね。 そのせい??
(いつもは170度で40分ですが、もしかして長い?と思って35分にしてみました)
それとも単純に水分が多かったからとか…

カットしたらこんな感じ。
d0109683_22492739.jpg
う~ん、やっぱりくびれが気になります…

そして、ちょっと大きめの穴がちらほら…(汗) ま、許容範囲かな?って気もしますが(甘い?(笑))
d0109683_22494371.jpg
最近の中ではキメが細かくなった方かなぁ??と思いますが…それでもまだまだキメが粗いですねぇ…

立たせてみました。
d0109683_22545759.jpg
とりあえず立ってます。
私としては、もう少しふんわりしてる方が好きです。
でもこれ以上水分を増やすと、前のようにベチャッとした食感になっちゃうのかなーーー

ちなみに今回水分を増やした訳ですが、以前感じたようなベチャッと感はありませんでした。
2日後くらいに食べた感じが良かったかなー??
こんな失敗シフォンですが、母の日の直前に焼いたので、プレゼントと一緒に数切れ同梱してしまいました。
(送ったのはプレーンシフォンだけ)
私の母は「美味しかった」と言ってくれましたが、義母からの電話は私が留守の時にかかってきて夫が受けたので、直接感想は聞いてないんですよね~~~。
気に入ってくれたらいいんですが…



今日は「おからパウンドケーキ」を焼きました。
すっごく美味しかったんですよー!!
でもね、想定外の失敗をしました(^_^;
一応、メインブログにちょこっとだけ詳細を書いたんですが、あちらはテキストだけなので、こちらでは画像付きで改めて記事を載せたいと思います。
ふふ…乞うご期待!(自虐的(苦笑))
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-11 23:17 | シフォンケーキ | Comments(2)

久々に桜の食器紹介~♪

GW前に更新するはずが…喉の不調により連休明けになってしまいました。
キャラメルシフォンの記事もUPしたかったのに、あまりにも時間が経ちすぎて今更どうでもいいやーな気分(^_^;

さてさて、もう殆どの地域で桜の季節が終わってしまいましたが(私が住んでいる地域はまだ咲いていません(苦笑))、久しぶりに桜の食器を紹介したいと思います(^▽^)
買ったのは随分前の話なんですが、シフォン記事ばかりUPしていてすっかりタイミングを逃してしまいました(^_^;

とにかく桜が大好きな私…桜柄の食器を見つけると、ついつい欲しくなってしまいます。
これは、生協のカタログに載っていたもの。

桜の形の重箱です(^▽^)
d0109683_15542475.jpg
ハイ、一目惚れです~!!
色も可愛くて気に入っています。

d0109683_1556066.jpg
一応、ひとつひとつに内蓋が付いています。
でも、大きさが結構小さめなので、おかずを入れるというよりは、ちょっとしたおやつ向きかなぁ~?なんて思います。

d0109683_15565935.jpg
上蓋だけでも使用できます。
まぁ容器は3つありますが、上蓋と同じ色の容器じゃないと格好悪いかも(笑)



それから、自分のお茶碗が割れてしまったので、以前から目を付けていたお茶碗を買いました。
あと、小鉢と小皿も。
d0109683_15593378.jpg
これらの食器、なんと100均で買ったんですよ~(笑)
100均ですが、一応「美濃焼」です。
そして、数年前に買ったこれ(2枚目の写真)と同じシリーズなんですよ~。
あ、厳密に言うと、まるきり同じなのは小皿ですね。 縁取りがされてるから。 でも縁取りがないものも、桜の柄などは同じです。
100均ってのが、ちと微妙ですが(苦笑)、いいの。 好きな柄だから。 美濃焼だし(美濃焼ラブ♪)



あと、食器じゃないのでここでは紹介しませんが、桜柄の座布団カバーも買ってしまいました。
でも肝心の座布団がないんですよ(苦笑) カバーを買ったはいいけど、座布団とサイズが合わなかったので使えないんですねぇ(ぉぃぉぃ…)
ま、そのうち座布団本体を買う予定なので、恐らく来年の春に活躍する事でしょう(^_^; 
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-05-07 16:21 | 食器 | Comments(4)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007