<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いちごムース

下の記事の続きというか。

いちごがたくさんあったので、ムース作りに挑戦しました。
でもムースって本格的なものを作ろうとすると、結構面倒な工程だったりするんですよね。
そこであれこれレシピを探した結果、とっても簡単なものを見つけたので、作ってみる事にしました。
ただ順番に混ぜていくだけの単純レシピ♪ ありがたや~(笑)
レシピはコチラ→Cpicon とろけるイチゴムース by jue

で、出来上がったのはこんな感じ。
d0109683_1634037.jpg
ちょっと画像が暗いですね(^ー^;
そのままじゃあんまりだと思って生クリームとイチゴを載せてみたんですが、生クリームの立て方が少し足りなかったような…
イチゴを載せたら思いっきり潰れてしまいました(´。`)

こんな入れ物にも入れてみたり。
d0109683_1662072.jpg
これ、某コンビニで昔売られていたプリンの容器です(笑)
今はプラスチックになっちゃったんですよね~。 このガラスのが良かったのに…

これは、あくまでも私の好みですけど、もうちょっとイチゴの量が多い方が良かったかな?と思いました。
食感はふんわりでとってもgoodなんですけどね~。生クリームが多い分、少しイチゴ味が薄い気がしました。
あと、粉類は一切入ってないのに、何故か少し粉っぽい味が…生クリームが多いせい??
…とまぁ、そんな事を思ったので、今度はちょっとイチゴの量を増やしてみようと思います。

でもこのムース、イチゴ大好きな息子に大好評~~!!
特に、上に絞る生クリームを増量にしたら大喜びでした(笑)←息子は生クリーム星人なんです(^ー^;
まぁ息子が喜ぶなら良しですかね(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-29 16:15 | お菓子 | Comments(12)

こ、これは悲惨な…

大変ご無沙汰しております。
1週間も更新しないままでした…
というのも、ちょっとお菓子作りに対するモチベーションが低下しておりまして。
今は少し浮上したんですけどね、「手作りお菓子」について考えさせられる事があったのです。

事の始まりは19日、某サイトにて、とある掲示板の結果が報告されていたのを目にしたのです。
それは、「手作りお菓子、歓迎派は3割強」というものでした。
「手作りお菓子は嫌ですか?」というトピに対して、手作りを歓迎する書き込みはわずか3割ほどだったという訳です。
これね、正直言ってショックでしたよ。
否定派の意見の大多数は「衛生的に問題を感じる」とか、そんな内容でした。

私は今まで、何も考えずに「作ったのでどうぞ~」って感じで、友人・知人にお裾分けしてたんです。
でもそれって内心迷惑だったのかな…とか思うと、ちょっといい気になって振る舞ってた自分が恥ずかしく思うのと同時に、何だかお菓子を作る気力が一気に萎んでしまって…
私自身、バザーのお菓子を買うくらいですから、知らない人の手作りお菓子でも美味しそうなら全然OK!って人なので、手作りを敬遠する人がいるって事が、頭からスッポリ抜けてたんですね。
(甘いものが苦手な人がいる、という認識は持ってたんですけど…)

まぁそんな事を考えながら、一人悶々としておりました(笑)



でもね、家族に振る舞うならいいじゃない!って事で、生まれて初めてのロールケーキに挑戦してみたのです。
ちょうどイチゴもある事だし…

しかし、我が家のオーブンはターンテーブルなので、四角いロールケーキ用の天板は置けません。
(大きさとしては入るけど、回らないので焼けないのです)
そこで、「自分で型を作ってみたらどうでしょう?」というなんちゃんさんのアドバイスを元に自分でクッキングシートを折って、ターンテーブルの大きさに合うとっても小さな型を作りました。
どのくらい小さいのかと言うと、焼き上がった生地が、家庭用の天ぷらバットにすっぽり収まるくらいの大きさです(笑)

で、焼いたんですが…もうね、焼き上がりを見た瞬間に「これは失敗するな」って思ったんですよ(苦笑)
だって、めちゃめちゃ生地が固い!!!
こんなの、巻こうと思っても絶対折れるに決まってる!!
せっかくオーブン用の温度計で、レシピ通りの温度で焼いたというのに、何故か心配になって焼き時間を少し長くしてしまったのがいけなかった。
もちろん、生地を混ぜる段階で混ぜすぎたとか混ぜ方が足りなかったとか、何か要因があるとは思うのですが、とりあえず焼きすぎなのは明らかで、その時点でテンション一気に↓↓↓(苦笑)

でも気を取り直して生クリーム塗ってイチゴのスライスを載せて、いざ、巻きに取りかかったんですが…案の定、ボキッと折れました(爆)
まぁ半分くらいは無事だったんですが、ただでさえ小さいロールケーキなのに、そのうち半分と言ったら、2切れくらいしか無事なものがなかったという訳ですね(^_^;
それも、折れなかったから無事と言うだけであって、形はそりゃーもう、酷いものです。
丸くないし。生地の厚みも均一じゃないし。もう、何もかもダメダメでした。

というわけで、大大大失敗のロールケーキの写真、思い切って載せますが…あまりにも失敗したので、小さーーーーい画像にしちゃいました(^_^;;;

見る??

見たいですか??

え?マジで?!( ̄□ ̄;)

…これです。



d0109683_0412559.jpg
あああ~~~まさにクールポコ状態(笑)
「やっちまったな!」って感じですね。
生クリームは一体どこへ行ってしまったのでしょうか?
ミニミニロールケーキのくせに、生地が分厚すぎですね、これじゃ。
もう、何もかも反省点だらけで、ただでさえモチベーション低下の上にこんな失敗をしたら、凹みまくりで記事をUPするのも気が進まないってもんです(笑)

そんな訳で、22日の夜に巻いて、切って写真を撮ったのは23日だったんですが、ここの更新が今日になってしまいました。
あぁ~どうせならもっと明るい内容にしたかったんですが…
あ、でもね。こんな大失敗ロールケーキでしたが、息子は「美味しい~」って喜んで食べてくれました(笑)
ま、固さはともかく、味付けは間違ってないからね(笑)
とりあえずほんの少し、息子に救われた感じです。

で。
今日(あ、もう日付が変わったので昨日、25日)はイチゴのムースを作ったんですよ!!
超簡単レシピを見つけたんで…今は冷蔵庫で冷やし固めているところです。
これは成功しているといいなぁ~~~。
うまく出来たらそのうちUPします。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-26 00:54 | お菓子 | Comments(8)

ベイクドチーズケーキ

下の記事の続きになります。
お客様へのおもてなしとして、メープルバナナシフォンの他になめらかベイクドチーズケーキも焼きました。

d0109683_0323129.jpg
このチーズケーキ、以前にも焼いた事があります→こちら

前回と同じく6分の1にカットしてみました。
d0109683_0334664.jpg
レシピは同じなのに、前回作ったのと(横から見た)形が違います。
色はともかく(^ー^;、形は今回の方がレシピの写真に近いです。
(レシピというのはクリームチーズの箱の裏に書いてあるやつで、前回の記事にリンクしてあるサイトで見る事ができます)

何故でしょうか…??
前回の時は、てっきり焼きすぎかと思っていたんですが、実は違うという事に気付きました。
オーブンの温度を気にしていたのも理由のひとつかもしれませんが、それ以上に大きな理由を発見しました。

それは、前回は「焼きが足りなかった」のです!!
シフォンの場合ですが、一度ぶわ~っと膨らんでからちょっぴり収まった頃が、焼き上がりの目安といいますよね。
私が持ってる本にもそう書かれていました。
で、このチーズケーキも多分同じだと思うんです。 焼いてる途中で一度ぶわ~っと膨らみました。
その段階で取り出したのが、前回のケーキだったという訳です。
もちろん、竹串チェックをして生焼けじゃないと確認しました。 でも、そこからもう少し焼かなきゃならなかったみたいです。
で、一度思いっきり膨らんだ後に、高さが収まってから取り出したのが、今回のケーキという訳です。

ぶわ~っと膨らんだ時点で「あれ?これってこの間焼いた時の状態だわ…」と思ったんですよ。
その後、試しにもうちょっと踏ん張ってみたら、すーっと膨らみが落ち着いてきたのです。
で、冷めたらこの形になりました。 よくあるベイクドチーズケーキの断面ですよね。
(前回のはスフレとベイクドの中間ぽい仕上がりでした)

なるほどなー、そういう事か、と一人納得していたのでした(笑)
…ってこの推理、まったく外れていたらどうしましょ(汗)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-17 00:49 | お菓子 | Comments(2)

メープルバナナシフォン

昨日、息子と同じクラスのママさん達が子連れで遊びに来てくれました。
そこで、何かお菓子を作ろう!と思い、メープルバナナシフォンを焼いてみました。
いつもバナナシフォンを焼く時は「バナナ+シナモン」なんですが、今回は子供もいるという事で「バナナ+メープルシロップ(&メープルシュガー)」にしました。
シナモンは美味しいけどちょっと刺激的(?)というか、大人の味ですもんね~(うちの息子は喜んで食べてますが(^_^;)

で!!
なんちゃんさんに「オーブン用の温度計があると便利」と教えていただいたので、早速買って庫内の温度を測りながら焼いてみる事にしました。

買った温度計はこちら。
d0109683_10161852.jpg
これ、オーブン用ですが、オーブンの温度に耐えられる作りというだけで、普通に室内の温度も測れます(だから20度くらいの所を指している(笑))

電気オーブンって、蓋を開けた時に急激に庫内の温度が下がると聞いているので、180度で焼く予定ですが余熱は200度設定で。
試しに、余熱の段階で庫内の温度を計ってみました。

200度設定なんですけどね、



…何度かな…??
 

 

 
…えっとーーー…ひゃく…
 


 

    
160度!?( ̄□ ̄;)


いや~~~、びっくりしました。
200度に設定しているのに、まさか160度までしか上がらないとは…(^_^;
てことはですよ?!、今まで本に書いてある通りに170度とか180度で設定していたものは、せいぜい140度くらいにしかなってなかったって事になりますよね?!
そんなんで時間通り、もしくは10分やそこら長く焼いたところで、美味しいシフォンが焼けるはずがありません!
あぁ~今までのは一体何だったんだ…
なんちゃんさん、素敵なアドバイスをありがとうございます!!


というわけで、オーブンを220度設定にして焼いてみました。
当然、今までの温度設定でもてっぺんが焦げていたので、もっと早い段階で焦げ出す事になります。
ホイルを被せるタイミングに気をつけていたつもりなんですが、やっぱり少し(いや、かなり?)焦がしてしまいました。

焼き上がって、型から外す直前の状態です。
d0109683_10543038.jpg
実はこれ、早く取り出したくて側面に買ったばかりのシフォンナイフでぐるっと一周させてしまってます(笑)
(写真の右後ろにチラッと見えるのがシフォンナイフです)
そして、やっぱり温度を高くしたせいで膨らむ力が大きくなったのでしょうか?今までなら1~2箇所にしか入らなかった亀裂が、写真を見て分かるように5箇所、割と均等な位置に入りました。
(冷めたら亀裂が閉じちゃったんですが(^_^;)

で、ここまでは割と「お、良い感じ?」と思ったんですけどね…
言い訳じゃないですが、やっぱり初めてのシフォンナイフは難しかったです。
今までは平らなパレットナイフを使って型から外していたんですが、シフォンナイフって少し角度があるんですよね。あと「しなり」も大きい。
で、底の部分で何度もつっかえたんですよ。(「つっかえた」って標準語ですよね?(^_^; 「引っかかった」と同じような意味です)
何か怪しいなぁ~~と思って、ひっくり返してみたら案の定…
d0109683_1142932.jpg
ボロボロにえぐれてる!!(苦笑)
型の方を見てみたら、綺麗に剥がしきれなかった生地がボロボロとくっついてました(^_^;
(だから底上げじゃないんですよ~~~。これはこれで凹みますね(苦笑))
これは慣れるまで何度か失敗しそうな予感がします。
側面は綺麗に剥がせたんですけどね~~~。何かコツが必要かも?

で、全体的に見ても、今までのシフォンより少し焼き色がついてますね。
あぁ、しっかり焼けたのかな?っていう印象です。
以前は大した焼き色が付かなくて、何だか美味しそうじゃなかったですから~(笑)

ドキドキしながらカットしてみました。
d0109683_1191172.jpg
あら、結構穴ぼこだらけだわ(^_^;
バナナorメープルの水分のせい??生地を流す時に空気が入ったとか??
よく分かりません…(´。`)
でもそれ以外は悪くない気がしました。

問題の味というか食感は、う~~~ん、やっぱり少しベチャッとしてるような…??
でもバナナが入ってるとこんなもん?って気もするし、何とも言えないですね~~~。
市販のバナナシフォンを食べたことがないので、比較する材料がないんです。
単に自分の好みからするとどうか?って感じで…それを言うと「もう少しふわっと感が欲しい」ってとこでしょうか。
まぁメープルバナナシフォンは初めてで、メープルシロップの分量もどのくらいがいいのか分からず適当だったので、今度作る時に分量を調整してみる必要がありそうです。



このシフォンを、昨日、勇気を出して食べて貰いました。
(と言っても、一人は難病の持ち主でつい先日退院したばかりなので、食事制限があって食べて貰う事は出来なかったのですが)
私が気にするほど、べちゃっとしてる感じはなかったようで安心しましたが、やっぱりこれじゃまだまだバザーには出せませんねぇ…
大体、てっぺん焦がす時点でどうよ?って思いますし。
せめて天井の高いオーブンじゃないと無理かなぁ~って思っちゃいました。

しかし、シフォンを焼いたというだけで「シフォンが焼けるなんて凄い!バザーに出したら売れるよ~」なんて言われてしまい、いいだけ持ち上げられ(笑)、ちょっぴり気分が良くなりました(爆)
まぁこんな程度でもアリなら、もっと上達したら自信を持って出品できる…かも?!

あともう一品、ベイクドチーズケーキも焼いたのですが、そちらはまた後ほどUPします。
これもね、何か色々試行錯誤しちゃったのだ…(^_^;
一発で綺麗に焼き上がるようになるには、まだまだ修行が必要そうです。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-15 11:28 | シフォンケーキ | Comments(7)
日付が変わってしまったので一応「昨日」という事になるのですが、久っびさにマドレーヌを焼いてみました。

d0109683_2431623.jpg


というのも、ブログでお世話になっているなんちゃんさんが1/5~1/7まで3日続けてマドレーヌの記事を書かれてて、それがまた何とも興味深い内容でして、これはもう~自分でも作りたーい!という気持ちが抑えられなくなっちゃったんです(笑)
色んな種類のお菓子をパパパっと作れるなんちゃんさんのブログを拝見していると、もう~刺激されまくり!なんですよーーー

で、何が興味深かったのかと言うと、ひとつが「生地の寝かせ方」
私が持っている初心者向けのお菓子の本には、「型に流してから冷蔵庫で1時間寝かせる」とあるのですが、なんちゃんさんのブログを拝見していると、作った生地を絞り袋に入れて寝かせてから、型に絞り出すと書いてあったのです。

これはもう、目から鱗ってやつでした(笑)
うちのオーブンはターンテーブルなので一度に6個しか焼けないので、何度も分けて焼かなきゃならないのに、その都度冷蔵庫で1時間冷やしてたらいつまで経っても終わりません(^ー^;
その点、一度全ての生地を寝かせておいてしまえば、あとは絞り出すだけなのでとっても楽ちん!!

それともうひとつ、「おへそが出ない」という事。
読みながら「おへそ?おへそって??」と頭の中に「?」がいっぱい飛んでました(笑)
でも、読み進めていくうちに、マドレーヌの片面にポコッと出来る小さな割れ目の事だと判明。
言われてみたら、確かにそういうマドレーヌあるある。
そうか~、あれが「おへそ」なのか~。勉強になりました…というか私が無知すぎるのか(汗)
何しろ私が持ってるマドレーヌのレシピは、初心者向けの2冊のみ。
とりあえず美味しく作れたらいいやーというレベルの本に、そこまで深い話が載ってるはずがありません。
(…と思ったら、実は年末に小嶋ルミさんの本を買っていたのでした。しかも2冊!…が、買ったことを忘れてました(苦笑))

マドレーヌはここ最近、いや1年以上作ってないので、はて?私が以前作った時って「おへそ」出たっけ??と思い起こすも、どうもそういうのはなかった気がするので、これがもう気になって気になって(笑)

というわけで、7日の夜に生地を作って寝かせておき、8日(昨日)型に流して焼きました。
焼き上がったのが上の写真という訳です。
とりあえず、型離れは良かったです。 溶かしバターをたっぷりめに塗って冷蔵庫で冷やしてから、強力粉をまぶして払い落としてから生地を流しました。

しかし、やっぱり「おへそ」は出ません。
d0109683_245685.jpg
ちょっと線がついているように見えるのは、粗熱を取るために載せた網の跡です。
それを除くとなんともまぁ、つるんとした焼き上がり(笑)
あと、こちらの面はこの写真のように焦げ茶色に焼けていますが、シェル模様の方はちょっと薄いですね…
これはオーブンのせいと思った方がいいんでしょうか??
焦がしバターが入ってるので、もうちょっと色が濃くなるかな~?と思ったんですが…

ちなみにこのレシピ、ベーキングパウダー(BP)は使っていないレシピです。
というのも、卵は卵白のみを使用で、アーモンドプードルや焦がしバターが入る、まるでフィナンシェみたいなレシピなんです。
あと、お砂糖もグラニュ糖ではなくて粉糖と黒砂糖を使い、蜂蜜が少量入ります。
蜂蜜を使っているからなのか?かなりしっとり&少しもっちりな食感です。

なんちゃんさんの真似をして、割ってみました(笑)
d0109683_2491199.jpg
うーん、これってどうなんでしょう? ま、普通な感じ?(笑)
↑にも書きましたが、表面は割とカチッとしてるんですが、中はしっとりしてて結構美味しいんです( ̄ー ̄)
なーんて言ってみたり(笑)
でも、そんなに悪くないんじゃないかな~?なんて思います。

ちなみに、生地が中途半端に余ったので、船型のマドレーヌ型で焼いたのがこちら。
d0109683_25462.jpg
あっ!おへそだ!!…と思ったら…これってただバターケーキがミニチュアになっただけって気がしますよね(笑)
これはムキになって焼いたので色が濃いです(^_^;

う~ん…マドレーヌのおへそ…気になります(笑)
あとで小嶋ルミさんの本を見ていたらフィナンシェのレシピが載っていたんですが、ちゃんと「おへそ」がありました。
今度はこの本のレシピに挑戦してみようかな??でも材料の分量が細かすぎて計量が面倒そうだ(汗)
…なんて言ったらダメか(苦笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-09 03:04 | お菓子 | Comments(2)

新春第一弾はコレ!

もう新年明けて5日も経っちゃいましたが、改めて…

明けましておめでとうございます!
今年もボチボチ更新していきますので宜しくお願いしますm(_ _)m



さて、年が明けて最初の記事はプレーンシフォンです!
…と言っても、ネタは去年の年末のものなんですが…(汗)

我が家のオーブンは「オーブンレンジ(しかもターンテーブル式)」でして、熱源はガスではなく電気なのですが、常々焼き上がりに疑問を抱いていました。
というのは、膨らみ方というか表面の裂け目のでき方というんですかね?あれがどうも納得いかなくて…果たしてこれは自分の腕のせいなのか?それとも我が家のオーブンのせいなのか?…これをはっきりさせたいと思うようになったのです。

そこで、実家に帰省する際、そういえば実家のオーブンは「ガスオーブン」だという事に気付き、時間もある事だし、試しにシフォンを1台焼いてみようかな~と思い立ちました。
今回はちょっと長めの帰省ということもあり、着替えなどはあらかじめ段ボールに詰めて実家へ送っておく事にしたのですが、その時にハンドミキサーやボウルなどの道具や、計量済みの砂糖や小麦粉なども一緒に詰めて送りました。
あとは実家の卵と油を使えばシフォンが焼けるという算段です。

そして実家へ着き(着いたのは12/28夕方)、その日のうちに居ても立ってもいられなくなってシフォン作りを開始!
我ながら、バスで6時間揺られた後によくそんな体力(気力)が残っていたもんだな~と感心しました(苦笑)
ただ、一瞬ピンチが訪れました! それは、実家ではいつも「グレープシードオイル」を使っていたので、てっきりそれがあるものだと思い「油貸して~」と母に言ったところ、持ってきたのが「エ○ナ炒め油」だったのです!!
「エコ○」はシフォンに向いてない油なので、これしかないなら作るのは無理だ~!と悲嘆に暮れていたのですが(大袈裟(笑))、母が納戸の奥から「あるよー!」と言ってグレープシードオイルを出してくれたので、何とか無事シフォン作りを始める事が出来ました!

本当は焼いてる途中の写真を撮りたかったのですが、オーブンの扉が鏡面仕上げのようになっていて、向かいにある食器棚とか、写真を撮る自分の姿が思いっきり写り込むので諦めました(^_^;

というわけで、前置きが長いですが焼き上がりのお姿~(笑)
d0109683_22253836.jpg
そう、これなんですよ!この膨らみ方!!
いつもは自分で無理矢理裂け目を入れるか、運良く自然に裂け目が出来たとしてもせいぜい2~3箇所と少ない上に、深くパックリと裂けるので、どうも納得のいく膨らみ方をしてくれなかったのですが、この日はまんべんなく裂け目が出来て、綺麗に膨らんでくれました。

翌日、型から外す前。 う~ん、ちょっと焼き縮みしすぎでしょうか?
d0109683_22292167.jpg


そして、いよいよ型出し~というところで、そういえばいつもはパレットナイフを使っているのに、持ってくるのを忘れた事に気付きました。
というわけで、一か八かの手外しに挑戦です!!
d0109683_22302183.jpg
それが何と、綺麗に外せたんですよ~~!!
綺麗に、なんて言っても所々おかしな所がありますが(^_^;、今までの中ではピカ一です!!

カットしてみまーす。
d0109683_22325897.jpg
あら?何か生地のキメもちょっと自分の好みに近づいた感じ…??

立たせてみました。
d0109683_22333754.jpg
うん、ちょっとクタッとなってますが、立ってます。

で、試食の結果。
あら?あらら?結構いいんでないかい?(by北海道弁(笑))
ふわふわでしっとり。今まで感じていたべちゃっとした感じもないし、結構理想に近いかも?!(≧∇≦)
一緒に食べた母は「美味しい~」と絶賛してましたが、まぁ母の言う事なので話半分って事で(笑)←娘が作ったお菓子は何でも美味しいと言ってくれる有り難い存在なので(^_^;

でもホント、いつもと同じ材料(あ、卵と油は違いますが…)、分量、そして同じ作り方なのに、オーブンが違うだけでこんなに出来上がりに差が出るものなの?!と思い知らされました。
そして、今まで納得のいくシフォンが焼けなかったのは私の腕のせいじゃなかったんだ~と思うと、何だか嬉しくて♪♪

…とは言え、これからシフォンを焼くたびに実家へ行く訳にもいかないので(笑)、そこはやっぱり自分のオーブンで上手に焼けるように、クセをしっかりと掴んでいくしかないんですよね…
今年の目標は何と言っても、秋のバザーにシフォンを出品する事!!
実家で焼いたシフォンなら出せるかな…って思うけど、自宅で焼いたシフォンはまだまだです。
でも、あとはオーブンのクセを掴むだけだ!と思えば、ちょっぴりやる気が出てきました(ちょっぴりかい(笑))
頑張りますよ!!おー!(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-05 23:11 | シフォンケーキ | Comments(12)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007