<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スキン編集してみました

今までの左寄りのデザインがどうしても馴染めなくて、一旦最初のスキンに戻したものの、やっぱり何か物足りなさを感じたので、またまたスキン編集してみました。
今回は頑張って壁紙も秋を意識した模様に変更!

しかし、背景を決めたはいいけれど、問題はその先…
画像を保存した後、それをどうやってWebで公開するのか?知識がさっぱり(^ー^;
もう、あれこれ探しまくって何とかなりました。ふぅ=3
とりあえず暫くはこのデザインで行ってみようと思います♪

ちなみに、今回のこの背景は、コチラの素敵な素材屋さんから頂きました!(バナーをクリックして下さいね~)
 篆刻素材AOIさんです。

和風の素材がたくさん揃っています!特にアイコンの「ラーメン」他、食べ物のイラストは必見ですよ!(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2007-09-30 23:16 | このブログのこと | Comments(4)

桜柄の小物

季節はもう秋ですが、久々に桜グッズの登場です。

さて、これは一体何でしょう?
d0109683_8353297.jpg
煙草入れ?いえいえ違います(^ー^;
着物を着る人ならピンとくるかもしれませんが、正解は「足袋入れ」です。
替えの足袋を持ち歩くのに使うものですね。


これが何故「足袋入れ」だと言い切れるのか?蓋を開けると答えが分かります(^-^)
d0109683_8354420.jpg
留め具が「こはぜ」になってるんです♪
「こはぜ」とは、足袋を履く時に留める留め金の事です。「こはぜ」を引っ掛けるための糸もちゃんと縫い付けられています。
こはぜがどんなものかピンとこない方はこちら。


この足袋入れとお揃いの小物があったので一緒に買いました。
d0109683_8361055.jpg
ティッシュカバーとポーチです。確かこれの黒バージョン(上の足袋入れとお揃い)もあったと思うのですが、こちらは赤にしました。
これは和装の時に限らず使う事ができますね。でもちりめん素材だからやっぱり着物の方がしっくりしますが…

この桜模様ですが、中綿が入っていて少しふっくらしています。花の形も丸くてぷっくりしているので気に入っています。
あと、着物とは関係ないですが、赤黒と言えば我がコンサドーレカラーですね(笑) そこもお気に入り~(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2007-09-25 08:58 | 着物 | Comments(0)

最近の宅配便事情

先月、世間を賑わした(?)「バルサン 氷殺ジェット」ですが、実は我が家にもありました。
うちにあったのは「這う虫」用。でも一度も使わずに回収です。

ちゃんとスプレー缶の「使用上の注意」には、「火気の近くでは使わない」とか「使った後はよく換気する」といった注意書きがされていたのに(私はこの目でちゃんと確認しました)、それをちゃんと読まずに(もしくは読んでいても無視して)使った人のせいで引火する事故が起こってしまい、結局はメーカー側が回収するハメに陥ってしまいました。
なんかライオンが可哀想だわ。

それはそうと。
とりあえず我が家の分も回収してもらおうと専用ダイヤルに電話したところ、「専用の回収箱を送ります」との事。
私はてっきり、回収専用の業者が引き取ってくれるものと思っていたら違うんですねー。
(そんなの常識ってか?(^ー^; 私ゃ知らなかったんですよ~ん)
1週間ほどして届いたのは、精密機器を梱包するための段ボール箱一式でした。
これはクロネコヤマトオリジナルなんですかね?(箱に特許出願済って書いてあったような…)


まず、薄手のフィルムが貼ってある厚紙を取り出し、厚紙とフィルムの間に梱包したいもの(この場合はスプレー缶)を挟みます。
d0109683_1531258.jpg
かなり薄いフィルムなので破けないかドキドキしましたが、伸縮性に優れていたので大丈夫♪
それから画像の矢印のように、取っ手のついてない方の端を裏側に折り込みます。これでフィルムがピタッとする訳ですね。
                         
次に、取っ手の部分を矢印のように上に折ります。
d0109683_1532497.jpg
これで更にフィルムの密着度が増します。
                         
その状態のまま、段ボール箱に収納します。
d0109683_1533459.jpg
                         
あとは箱の蓋を密閉して完了!
d0109683_1534481.jpg
テープに「冷蔵タイプ」とあるのは、万が一温度が高くなると爆発する恐れがあるからでしょうか。念には念を入れてるんですね。


この箱を使うと、例えばデジカメなどの精密機器も安全に梱包する事が出来るようです。
う~ん、こんな便利なものがあるなんてびっくりです。
ちなみにこの大きさで1セット260円と書かれていました。
勿論、メーカー側は大量購入してるのでこの値段よりは単価が安いと思いますが、それでも箱代+送料だけでかなりの出費になりますよねぇ…
せっかく良い商品を販売してくれたのに(殺虫成分のない殺虫剤は、小さい子供がいる家庭で大人気!)、こんな風に回収しなきゃならないなんてメーカーが気の毒でなりません。

みなさ~ん、使用要領や回数など、メーカーが指定してる通りにやらなきゃダメですよー(笑)

…あれ?宅配便の話のはずが…ま、いっかー(^ー^;
 
[PR]
by ginji2007 | 2007-09-18 02:32 | その他 | Comments(4)

脱臭効果のあるペンギン

今日は、先月のこの記事でちらっと触れた、炭で出来たペンギンの置物を紹介します。
d0109683_2359746.jpg
炭なので真っ黒です(笑)
胸元に描かれた蝶ネクタイ(?)がアクセント♪
炭で出来てるので、当然、脱臭効果があります。が、このペンギンは小柄なので、脱臭効果を期待するというよりも、単に見た目の可愛さで飾りたい置物です。 
 
[PR]
by ginji2007 | 2007-09-10 00:06 | お気に入り | Comments(4)

青春と言えば

「青春」なんて言葉、最近あまり聞かなくなったような…(^ー^;

それはさておき、私の青春時代と言えば何はともあれ「部活動」でした。一年のうち、正式な休みはテスト期間中の他はお盆と年末年始の10日だけという、ハードな部でした。
と言っても体育会系ではありません(笑)
入っていたのは「吹奏楽部」で、担当していた楽器は「フルート」でした。
フルートとの付き合いは小学6年の時からで、当時入っていた「合奏団」(小学4年から入れる部活動のようなもの)の顧問の先生が「私が使っていたものだけど、誰かやりたい人はいる?」と聞いてきたので、是非やってみたいと思い立候補したのが始まりです。

それから中学・高校と続け、高校を卒業しても社会人の吹奏楽団に入団し、演奏会に向けて練習をしていました。
と言っても、やめてからもう10年以上経ちますが…。
当時の仲間とは未だに付き合いがあって、私がこちらに引っ越す前は年に数回、その仲間と飲み会や座談会をして交流を深めていました。

先月実家に帰った時、ふと思い立ってフルートの写真を撮ってきました。
組み立てずにケースに入ったままですが…(案外こういう姿を目にする方が珍しいかも?フルートって3つのパーツを組み合わせて細長くするのです)
d0109683_23525716.jpg
このフルートは2代目です。そして何にも代え難い私の宝物でもあります(実家に放置してますが(爆))
私が通っていた高校は吹奏楽部が盛んで部員も多く、自分で楽器を持っていないと入部できない状態でした。
私は幸い自分で楽器を持っていましたが、なにぶん小学生の頃から使っていたもので楽器そのものの「鳴り」が悪く、とてもじゃないがこのままでは通用しないと思い、親に頼み込んで良い楽器を買って貰いました。
一応、純銀製です(1代目は頭部管だけ銀で、あとは銀メッキ仕上げでした)

何故、突然こんな話をするのかと言うと、先月下旬に「吹奏楽コンクール」がありまして、私の母校が見事「全国大会」へ行ける事になったのです!

私が在学中は2回、全国大会へ進みました。その後、何年か続けて全国大会へ行った事もありましたが(黄金時代とでも言うのでしょうか(笑))、当時指導してくれた顧問の先生が退職した後は苦戦を強いられたようで、全国大会へのキップを手にする事はここ数年はなかったようです。
正直言うと、私は現役時代落ちこぼれで、部活動ではいい思い出はありません。
そんな訳で、卒業後はOBとして後輩を支えていかなきゃならないのでしょうが、私は極力関わりを避けてきました。
だからコンクールの成績も風の便りで知るのみでした。

ところが、つい最近知り合った方の娘さんが母校で吹奏楽をやっていると聞いて、何だか急に懐かしくなり、しかもコンクールに向けて練習してる~なんて事を聞くとますます気になってしまいました。
卒業してから20年以上経ち、嫌な思い出も「思い出のひとつ」として消化出来たのかもしれません。
全国大会は来月の下旬だそうです。
後輩達には悔いのない演奏をして欲しいと願うばかりです。

あ、なんか湿っぽくなっちゃいました(苦笑)

フルートにちなんだ話題をもうひとつ。

こんなもの集めてみました。 
[PR]
by ginji2007 | 2007-09-06 01:29 | 自分のこと | Comments(4)
今日はロデムさんの誕生日でした。

本人からのリクエストは「チーズケーキ」で既に焼いてあったのですが、今年は節目の年だし、ちゃんとしたバースデーケーキがないのは申し訳ない気がしたので、急遽スポンジケーキも焼きました。
チーズケーキもあるって事で、型は12cmの小さな丸型で。

で、いざデコレーションと相成った訳ですが…
生クリーム以外に、ケーキを彩るイチゴやらブルーベリーやらがないのです!!
まぁイチゴは季節外れなので仕方ないにしろ、せめて冷凍のブルーベリーがあればとスーパーで探してみましたが見つからず…(´・ω・`)
しょうがないので、ホイップクリームでどうにかこうにか飾り付けてみました。


それがコレ…悲惨というか無惨というか。もの凄く敗者の匂いがします(爆)
d0109683_137360.jpg
敗因は何かと言うと、まず「立てすぎた生クリーム」ですね。 いつもはホイッパーを使って自力で泡立てるんですが、今日は面倒だったのでハンドミキサーを使って泡立てました。 そしたら、ふと気付いた時には角が立つどころかボソボソの仕上がりに…( ̄□ ̄;) あぁ~気を抜いた罰ですね…
あと、やっぱりワンポイントでもいいから、何か濃い色の飾りが欲しいですね。お誕生日のチョコプレートくらい買っておけば良かった…(;´Д`)

でも、意外にも本人はとても喜んでくれまして。「ロウソクあるけど点ける?」って聞いたら「点ける!」と言うので、本人の希望通り1本だけケーキに刺して点灯しました。


ちょっとテーブルの上が(晩酌の肴やおしぼり等で)汚かったので、適当にボカしてみました(苦笑)
d0109683_1371272.jpg
こんな感じです。ボカすとちょっとはマシに見えるから恐ろしい(笑)

肝心の味の方ですが、実はまだ食べて貰ってないのですよ。
夕方まで出掛けていたので、帰宅してすぐ晩酌→晩ご飯となり、ここでお腹いっぱいになっちゃったのでケーキを食べる余裕がなくなったそうです。

生クリームに関して言えば、余った分を息子に味見させたら「美味しいー」と言って、残りをペロリと食べてしまったので、きっと美味しかったんだと思います(笑)
ただ、問題がスポンジケーキそのものなんですよねー。一応、二つに切って生クリームを挟む時、切り口にシロップをたっぷり塗ったのでしっとりしてるとは思うんですが、きめの細かさはまだまだ納得のいかないものが…

とりあえず明日、本人に食べて貰って感想を聞いてみます(^▽^)
評価が良ければここで結果報告します(笑)

【追記】
えーと、9/2ロデムさん本人に食べてもらいましたー。
感想は「いいんじゃない?」でした。
多分、美味しくなかったらそれなりに何か指摘してくれると思うんですが、特に何も言わず黙々と食べていたところを見ると、これはこれで普通に美味しかったんだと思います。
(私が作るスポンジケーキは所詮こんなもんだろう…って思ってただけかもしれませんが(汗))

今度はもっとデコレーションを上手に飾り付けて、味も見栄えも「おおっ!」と言わせたいものです(^-^)
[PR]
by ginji2007 | 2007-09-01 23:59 | お菓子 | Comments(6)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007