カテゴリ:お菓子( 91 )

サクサク@ビスケット!

今日は珍しくシフォン以外のお菓子ですよーー!
作ったのはビスケットです。

d0109683_18395810.jpg

これを作ったのは、家族から「ブルーベリーの(レア)チーズケーキが食べたい!」とリクエストされまして、だったら底に敷くビスケットも自分で作ってしまえ!と思い立ったからなのです。

あれこれレシピを探した結果、お世話になったのはコチラ
Cpicon シンプルビスケット★サクサク★マリー風 by ゆうじママ
これね、作り方も簡単だし、本当にサクサクで美味しい!!
焼いている時の、あのバターの香りがたまらない~~~♪ すっごくいい匂いなんですよ。

ちなみに型抜きは息子にやってもらいました。
バターを混ぜている最中に、これが自分のおやつだと知った息子は、生地を寝かせている時も「まだ?早くー」とうるさいうるさい(苦笑)
なので、型抜きは息子にやってもらいました。 もうね、自分のおやつになるという事で、めちゃめちゃ張り切って型抜きして天板に並べて、フォークで穴開けて…親バカですが、なかなか上手でしたよ(笑)

そして、出来上がったビスケットを、まだ完全に冷めてないうちからパクパク。
自分で作ったお菓子!って思うのか、とっても満足そうでした。
でもマジで美味しいですよ、このビスケット。

で、息子が型を抜いた後の中途半端に余った生地を、チーズケーキの土台にしようと思ってます。
元々形が悪いんだから、砕いて敷き詰めても勿体なくなーーーい(笑)

実は、四角い天板に型抜きクッキーを並べるのも密かに憧れてたんですよね~~~(笑)
丸いターンテーブルだと、上手に並べきれないんですよ。 間隔が均等になりづらいというか。
クッキー作りも楽しくさせる新オーブン、本当に買って良かったです♪
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-03-30 18:52 | お菓子 | Comments(10)
しつこいようですが、プレーンシフォン研究の第4弾です。
またまた同じような記事になりますが、どうぞお付き合い下さいm(_ _)m

これは先週の土曜日(21日)に焼いたものです。
今回はL玉3個(全卵)にしてみました。 ちなみにM玉3個の時はこんな感じでした。
卵のサイズ以外の分量は変えていません。

というわけで、焼き上がり~~~ 生地の高さがない分、あまり焦げずに済みました。
d0109683_23411359.jpg
やはりM玉の時よりも若干生地の量が多くなった気がします。
が、前回同様、焼き縮みがしてるような焼き上がりです。

型出し前。 焼き上がり直後と大差ないような…??
d0109683_2341151.jpg
でも、実は焼いている最中に既に一度ぶわ~っと膨らんでからシュ~っと萎んで1枚目の写真のような状態になっているので、既に焼き縮み済みのような感じです(多分)

型出し後。 前回シフォンナイフで失敗したので、今回は全て手外ししてみました。
d0109683_23411863.jpg
初めて手外しした頃よりもマシになったかな~と思います。
というか、初めて手外しした頃って、オーブン庫内の温度が低かったので、シフォンがきっちり焼き上がっていなかったと思うんですよね。
それで手では外しにくかったと思うんです。
が、最近は庫内の温度を把握して、ちゃんとした(?)温度で焼いているので、手でも外しやすいのかな~と思います。

カットしたらこんな感じ。
d0109683_2341224.jpg
やっぱり焼き縮みしてますね。 高さもないです。
それよりもこのキメの粗さというか微妙な穴ぼこが気になります…
種明かししますと、この写真はマシなやつを選んで撮してるので、もっと激しい大穴が開いてるやつがあるんです!!

その問題の(?)穴開き君です。
d0109683_23412755.jpg
ひ、酷いですね…(^_^;
3/16の穴開きシフォンを彷彿とさせる見事な穴開きっぷりです(苦笑)
でも、不幸中の幸いと言うか?ここまで酷いのはこの1箇所だけで、後は若干小さめの大穴(なんじゃそりゃ)でした(^_^;

う~ん、穴開きはどうして起こるんでしょうねぇ…
こんな風に穴が開き始めたのは最近の事なんですよね。
それまではこんなに大穴が開いた事なんてなかったんです。 不思議ーーー。

で、L玉3個で試した結果…私はやっぱりM玉4個の方がしっくりくるかな~と思いました。
もっと上手に作れば充分膨らむのかもしれませんが、今の私の実力ではM玉4個分のメレンゲがないと、理想の膨らみ方にはならないのかな、と思います。

というわけで、早速、日曜日にM玉4個で焼いちゃいました(笑) というのも、本日(月曜日)ママ友のお宅へ遊びに行く事になっていて、手土産代わりにシフォンを持って行こうかな~なんて思ったのです。
まだレシピは未完成ですが、率直な感想も聞きたかったので、今の自分で一番失敗の少ないと思われるレシピで作ってみる事にしました。
結果は、また改めてUPします(笑)

あ、昨日ターンテーブルが割れてしまった我が家のオーブンですが、明日ついに新しいオーブンを買いに行く事になりました!
当初はレンジ台も買わないと無理かと思っていたのですが、現在トースターを置いている台(一応これもレンジ台のような感じ)のサイズでも何とかなりそうなので、とりあえずオーブンだけ先に買っておいて、もし今の台で無理なら新しい台を買う事にしました。

ふふふ♪
予期せぬタイミングでの買い替えとなりましたが、やっぱり楽しみです♪
てっぺんの焦げないシフォンが焼けたら最高ですね~~~
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-03-23 23:59 | お菓子 | Comments(2)
今日はバレンタインデーでした。
あちこちでバレンタインに関する事を書かれたブログを見かけますが、私もバレンタインネタでUPします。

今年のバレンタインは、息子にはチョコを買ってプレゼントしましたが、ロデムさん(夫です)にはチョコを買わず、ケーキを焼く事にしました。
メインはガトー・ショコラで、このブログの「ライフログ」に載ってる「基本のお菓子」の、まさに本の表紙になっているケーキのレシピで作りました。
ただし、レシピでは「スウィートチョコレート」とありますが、これはビターのみを使用しています。
確か去年はビターとミルクを半々にしたはず…(うろ覚え)

d0109683_33277.jpg
粉糖かけすぎた…( ̄▽ ̄*) 真っ白で訳わかりません(苦笑)
おまけに、焼き上がりチェックの竹串を刺した穴が2個も開いてるし…(^_^;

これ、真ん中が凹んでないんですよね。どうしてでしょう??
本の表紙みたいな形になってくれませんでした。むむむ。
去年焼いたやつはちゃんと真ん中が凹んでくれたんですけど…(でも表面焦がして失敗したんですよね。どうしてこう、まともに作れないんでしょう)
そして去年同様、メレンゲを混ぜる時点でチョコ生地の方が硬くなってしまい、えらく混ぜ合わせづらかったです。
もうちょっとチョコが熱い状態で卵黄生地に混ぜないとダメなのかなぁ~?分離が怖くて温度が上げられませんでした。
(本には湯せんしたチョコを何度にするって書いてないんですよ~)
d0109683_3111132.jpg

このガトー・ショコラは、薄力粉の量が少なめで、かなりどっしりしています。
生クリームも入らないので、本当にチョコのケーキ!って感じ。
チョコをビターにしても砂糖の量はレシピ通りだったので、甘みはどうかな~?って心配ではあったのですが、実際に食べてみたら甘さ控え目の大人のケーキって感じで美味しかったです。
てか、これで全てミルクチョコにしたら甘すぎるのではなかろうか?と思ったり…



そしてもう1種類はガトー・ショコラ・イボワールという、ホワイトチョコを使ったガトー・ショコラです。
レシピはコチラ→Cpicon ガトー・ショコラ・イボワール (ホワイトチョコレートで作るガトー・ショコラ) by Sagami

d0109683_3181127.jpg
これは本来は私の父のために作ったケーキです。
私の父はホワイトチョコが大好きなんですよ。だから市販のチョコを買う時も、必ずホワイトチョコをメインにしています。

18cm丸型の分量で作ったのですが、10cmの丸型とこの写真のハート型(これも10cmくらい)と、あとは小さなマドレーヌ型2個に分けて焼き、父には丸型をプレゼントし、ハート型はロデムさん用にしました。
ちなみに小さいマドレーヌ型は味見用でした(笑)
ホワイトチョコを使ったケーキなんて初めてですから、やっぱり味見してみないと心配ですからね~~~。
で、味見の結果…これが結構イケるんですよ!使ってるホワイトチョコの分量が少なめというのもあるでしょうが、ホワイトチョコ独特のくどさがなくて、優しい味に仕上がってました。

d0109683_3245430.jpg
なんか見た目がティラミスっぽい(笑)
上にココアパウダーをかけてみたんですが、これじゃ普通のチョコ味に近くなっちゃいますかね?(これもココアかけすぎですね(^_^;)
あ、別に焼き色が失敗したのを隠すためにココアを振りかけた訳じゃないですよ(笑)
これはイボワール(アイボリー色)なので、かなり気をつけて焼きました。お陰でうっすらとした焼き色に仕上がりました。
こちらは生クリームが入り、尚かつ小麦粉の量が(上のガトー・ショコラより)多めなので、割と軽めの口当たりです。
作るのも、チョコ生地が固くなってなかったのでメレンゲと混ぜやすかったです。
ただ、表面がボロボロになるのは何故なんでしょうか…??
黒い方は表面バリバリで白い方はボロボロ…両方を足して割った仕上がりが理想なんですけどね~(苦笑)

とまぁ課題は残っていますが、バレンタインに白と黒のガトー・ショコラ、なかなかいいアイディアだと思いませんか?(笑)←自画自賛?(爆)
ちなみにロデムさんの感想は「やっぱりケーキはいいな~」でした(笑) 
一度に2種類食べられたのが良かったみたいです(^-^)
まぁ、ガトー・ショコラなんてバレンタインでもなければ作らないでしょうね~(苦笑)
というわけで、次回ガトー・ショコラを焼くのは恐らく…来年?(^_^;
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-02-14 23:59 | お菓子 | Comments(0)

生搾り果汁のグミ

今週は8日にバナナシフォン、10日にグミを作りました。
で、作った順番としてはバナナシフォンの方が先ですが、さすがにバナナシフォンの記事が2つ続くのはどうかと思ったので、まずグミの記事からUPしようと思います。

このグミの作り方、ママ友さんから教えて貰いました。とっても簡単なんですよ~。
ジュースで作るレシピなんですが、家にジュースがなかったので、みかんを搾った果汁で作りました。
その名も生搾りオレンジのグミです。

d0109683_22511962.jpg
さて、この形…一体何だか分かりますか?
ちょっと光の加減で上手に撮れなかったので見づらいかもしれませんが…
そう、リラックマなんですよ~~~!
私、リラックマ大好きなんです(本当に好きなのは脇役(?)のキイロイトリなんですが(笑))

これは、年末年始実家へ帰省した時に、雑貨屋さんで買ったシリコン製の製氷皿で型抜きをしました。
d0109683_22532412.jpg
ちょっと見づらいですが、上に一応「リラックマ」の文字も作れるようになってますが、これはさすがにグミにしても訳わからんのでやめました(苦笑)

このグミ、先月ママ友さん達が子連れで遊びに来た時に初めて作ったんですが(その時も生搾り)、子供達は元より、ママ達にも好評でした(笑)
その時はさすがにグミの写真を撮れなかったので、ようやく今回、記事にする事ができました~。
味もね、やっぱり生搾りは美味しいみたいです。私はグミ系の食感が苦手なので試食してませんが、このレシピを教えてくれたママ友さんが「やっぱりジュースとは違う!」と言ってました。
自宅用であれば、バット等に流して冷やし固めたものを型で抜くとか、ただ切り分けるだけでもいいと思いますが、おもてなし用にはこういう可愛い型で作ると喜ばれますね♪

レシピですが、教えて貰ったものをそのまま転載するのはどうかと思ったので、とりあえずここには書きません…が、もし知りたい方はコメント欄に一言入れて下されば、お教えしますよ~~(^▽^)
※2/17 コメント欄にレシピ載せました。興味のある方はご覧になってみて下さいね~

この製氷皿を買った時、こんなものも買ってしまいました。

それは何か…??
[PR]
by ginji2007 | 2009-02-11 23:39 | お菓子 | Comments(10)

いちごムース

下の記事の続きというか。

いちごがたくさんあったので、ムース作りに挑戦しました。
でもムースって本格的なものを作ろうとすると、結構面倒な工程だったりするんですよね。
そこであれこれレシピを探した結果、とっても簡単なものを見つけたので、作ってみる事にしました。
ただ順番に混ぜていくだけの単純レシピ♪ ありがたや~(笑)
レシピはコチラ→Cpicon とろけるイチゴムース by jue

で、出来上がったのはこんな感じ。
d0109683_1634037.jpg
ちょっと画像が暗いですね(^ー^;
そのままじゃあんまりだと思って生クリームとイチゴを載せてみたんですが、生クリームの立て方が少し足りなかったような…
イチゴを載せたら思いっきり潰れてしまいました(´。`)

こんな入れ物にも入れてみたり。
d0109683_1662072.jpg
これ、某コンビニで昔売られていたプリンの容器です(笑)
今はプラスチックになっちゃったんですよね~。 このガラスのが良かったのに…

これは、あくまでも私の好みですけど、もうちょっとイチゴの量が多い方が良かったかな?と思いました。
食感はふんわりでとってもgoodなんですけどね~。生クリームが多い分、少しイチゴ味が薄い気がしました。
あと、粉類は一切入ってないのに、何故か少し粉っぽい味が…生クリームが多いせい??
…とまぁ、そんな事を思ったので、今度はちょっとイチゴの量を増やしてみようと思います。

でもこのムース、イチゴ大好きな息子に大好評~~!!
特に、上に絞る生クリームを増量にしたら大喜びでした(笑)←息子は生クリーム星人なんです(^ー^;
まぁ息子が喜ぶなら良しですかね(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-29 16:15 | お菓子 | Comments(12)

こ、これは悲惨な…

大変ご無沙汰しております。
1週間も更新しないままでした…
というのも、ちょっとお菓子作りに対するモチベーションが低下しておりまして。
今は少し浮上したんですけどね、「手作りお菓子」について考えさせられる事があったのです。

事の始まりは19日、某サイトにて、とある掲示板の結果が報告されていたのを目にしたのです。
それは、「手作りお菓子、歓迎派は3割強」というものでした。
「手作りお菓子は嫌ですか?」というトピに対して、手作りを歓迎する書き込みはわずか3割ほどだったという訳です。
これね、正直言ってショックでしたよ。
否定派の意見の大多数は「衛生的に問題を感じる」とか、そんな内容でした。

私は今まで、何も考えずに「作ったのでどうぞ~」って感じで、友人・知人にお裾分けしてたんです。
でもそれって内心迷惑だったのかな…とか思うと、ちょっといい気になって振る舞ってた自分が恥ずかしく思うのと同時に、何だかお菓子を作る気力が一気に萎んでしまって…
私自身、バザーのお菓子を買うくらいですから、知らない人の手作りお菓子でも美味しそうなら全然OK!って人なので、手作りを敬遠する人がいるって事が、頭からスッポリ抜けてたんですね。
(甘いものが苦手な人がいる、という認識は持ってたんですけど…)

まぁそんな事を考えながら、一人悶々としておりました(笑)



でもね、家族に振る舞うならいいじゃない!って事で、生まれて初めてのロールケーキに挑戦してみたのです。
ちょうどイチゴもある事だし…

しかし、我が家のオーブンはターンテーブルなので、四角いロールケーキ用の天板は置けません。
(大きさとしては入るけど、回らないので焼けないのです)
そこで、「自分で型を作ってみたらどうでしょう?」というなんちゃんさんのアドバイスを元に自分でクッキングシートを折って、ターンテーブルの大きさに合うとっても小さな型を作りました。
どのくらい小さいのかと言うと、焼き上がった生地が、家庭用の天ぷらバットにすっぽり収まるくらいの大きさです(笑)

で、焼いたんですが…もうね、焼き上がりを見た瞬間に「これは失敗するな」って思ったんですよ(苦笑)
だって、めちゃめちゃ生地が固い!!!
こんなの、巻こうと思っても絶対折れるに決まってる!!
せっかくオーブン用の温度計で、レシピ通りの温度で焼いたというのに、何故か心配になって焼き時間を少し長くしてしまったのがいけなかった。
もちろん、生地を混ぜる段階で混ぜすぎたとか混ぜ方が足りなかったとか、何か要因があるとは思うのですが、とりあえず焼きすぎなのは明らかで、その時点でテンション一気に↓↓↓(苦笑)

でも気を取り直して生クリーム塗ってイチゴのスライスを載せて、いざ、巻きに取りかかったんですが…案の定、ボキッと折れました(爆)
まぁ半分くらいは無事だったんですが、ただでさえ小さいロールケーキなのに、そのうち半分と言ったら、2切れくらいしか無事なものがなかったという訳ですね(^_^;
それも、折れなかったから無事と言うだけであって、形はそりゃーもう、酷いものです。
丸くないし。生地の厚みも均一じゃないし。もう、何もかもダメダメでした。

というわけで、大大大失敗のロールケーキの写真、思い切って載せますが…あまりにも失敗したので、小さーーーーい画像にしちゃいました(^_^;;;

見る??

見たいですか??

え?マジで?!( ̄□ ̄;)

…これです。



d0109683_0412559.jpg
あああ~~~まさにクールポコ状態(笑)
「やっちまったな!」って感じですね。
生クリームは一体どこへ行ってしまったのでしょうか?
ミニミニロールケーキのくせに、生地が分厚すぎですね、これじゃ。
もう、何もかも反省点だらけで、ただでさえモチベーション低下の上にこんな失敗をしたら、凹みまくりで記事をUPするのも気が進まないってもんです(笑)

そんな訳で、22日の夜に巻いて、切って写真を撮ったのは23日だったんですが、ここの更新が今日になってしまいました。
あぁ~どうせならもっと明るい内容にしたかったんですが…
あ、でもね。こんな大失敗ロールケーキでしたが、息子は「美味しい~」って喜んで食べてくれました(笑)
ま、固さはともかく、味付けは間違ってないからね(笑)
とりあえずほんの少し、息子に救われた感じです。

で。
今日(あ、もう日付が変わったので昨日、25日)はイチゴのムースを作ったんですよ!!
超簡単レシピを見つけたんで…今は冷蔵庫で冷やし固めているところです。
これは成功しているといいなぁ~~~。
うまく出来たらそのうちUPします。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-26 00:54 | お菓子 | Comments(8)

ベイクドチーズケーキ

下の記事の続きになります。
お客様へのおもてなしとして、メープルバナナシフォンの他になめらかベイクドチーズケーキも焼きました。

d0109683_0323129.jpg
このチーズケーキ、以前にも焼いた事があります→こちら

前回と同じく6分の1にカットしてみました。
d0109683_0334664.jpg
レシピは同じなのに、前回作ったのと(横から見た)形が違います。
色はともかく(^ー^;、形は今回の方がレシピの写真に近いです。
(レシピというのはクリームチーズの箱の裏に書いてあるやつで、前回の記事にリンクしてあるサイトで見る事ができます)

何故でしょうか…??
前回の時は、てっきり焼きすぎかと思っていたんですが、実は違うという事に気付きました。
オーブンの温度を気にしていたのも理由のひとつかもしれませんが、それ以上に大きな理由を発見しました。

それは、前回は「焼きが足りなかった」のです!!
シフォンの場合ですが、一度ぶわ~っと膨らんでからちょっぴり収まった頃が、焼き上がりの目安といいますよね。
私が持ってる本にもそう書かれていました。
で、このチーズケーキも多分同じだと思うんです。 焼いてる途中で一度ぶわ~っと膨らみました。
その段階で取り出したのが、前回のケーキだったという訳です。
もちろん、竹串チェックをして生焼けじゃないと確認しました。 でも、そこからもう少し焼かなきゃならなかったみたいです。
で、一度思いっきり膨らんだ後に、高さが収まってから取り出したのが、今回のケーキという訳です。

ぶわ~っと膨らんだ時点で「あれ?これってこの間焼いた時の状態だわ…」と思ったんですよ。
その後、試しにもうちょっと踏ん張ってみたら、すーっと膨らみが落ち着いてきたのです。
で、冷めたらこの形になりました。 よくあるベイクドチーズケーキの断面ですよね。
(前回のはスフレとベイクドの中間ぽい仕上がりでした)

なるほどなー、そういう事か、と一人納得していたのでした(笑)
…ってこの推理、まったく外れていたらどうしましょ(汗)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-17 00:49 | お菓子 | Comments(2)
日付が変わってしまったので一応「昨日」という事になるのですが、久っびさにマドレーヌを焼いてみました。

d0109683_2431623.jpg


というのも、ブログでお世話になっているなんちゃんさんが1/5~1/7まで3日続けてマドレーヌの記事を書かれてて、それがまた何とも興味深い内容でして、これはもう~自分でも作りたーい!という気持ちが抑えられなくなっちゃったんです(笑)
色んな種類のお菓子をパパパっと作れるなんちゃんさんのブログを拝見していると、もう~刺激されまくり!なんですよーーー

で、何が興味深かったのかと言うと、ひとつが「生地の寝かせ方」
私が持っている初心者向けのお菓子の本には、「型に流してから冷蔵庫で1時間寝かせる」とあるのですが、なんちゃんさんのブログを拝見していると、作った生地を絞り袋に入れて寝かせてから、型に絞り出すと書いてあったのです。

これはもう、目から鱗ってやつでした(笑)
うちのオーブンはターンテーブルなので一度に6個しか焼けないので、何度も分けて焼かなきゃならないのに、その都度冷蔵庫で1時間冷やしてたらいつまで経っても終わりません(^ー^;
その点、一度全ての生地を寝かせておいてしまえば、あとは絞り出すだけなのでとっても楽ちん!!

それともうひとつ、「おへそが出ない」という事。
読みながら「おへそ?おへそって??」と頭の中に「?」がいっぱい飛んでました(笑)
でも、読み進めていくうちに、マドレーヌの片面にポコッと出来る小さな割れ目の事だと判明。
言われてみたら、確かにそういうマドレーヌあるある。
そうか~、あれが「おへそ」なのか~。勉強になりました…というか私が無知すぎるのか(汗)
何しろ私が持ってるマドレーヌのレシピは、初心者向けの2冊のみ。
とりあえず美味しく作れたらいいやーというレベルの本に、そこまで深い話が載ってるはずがありません。
(…と思ったら、実は年末に小嶋ルミさんの本を買っていたのでした。しかも2冊!…が、買ったことを忘れてました(苦笑))

マドレーヌはここ最近、いや1年以上作ってないので、はて?私が以前作った時って「おへそ」出たっけ??と思い起こすも、どうもそういうのはなかった気がするので、これがもう気になって気になって(笑)

というわけで、7日の夜に生地を作って寝かせておき、8日(昨日)型に流して焼きました。
焼き上がったのが上の写真という訳です。
とりあえず、型離れは良かったです。 溶かしバターをたっぷりめに塗って冷蔵庫で冷やしてから、強力粉をまぶして払い落としてから生地を流しました。

しかし、やっぱり「おへそ」は出ません。
d0109683_245685.jpg
ちょっと線がついているように見えるのは、粗熱を取るために載せた網の跡です。
それを除くとなんともまぁ、つるんとした焼き上がり(笑)
あと、こちらの面はこの写真のように焦げ茶色に焼けていますが、シェル模様の方はちょっと薄いですね…
これはオーブンのせいと思った方がいいんでしょうか??
焦がしバターが入ってるので、もうちょっと色が濃くなるかな~?と思ったんですが…

ちなみにこのレシピ、ベーキングパウダー(BP)は使っていないレシピです。
というのも、卵は卵白のみを使用で、アーモンドプードルや焦がしバターが入る、まるでフィナンシェみたいなレシピなんです。
あと、お砂糖もグラニュ糖ではなくて粉糖と黒砂糖を使い、蜂蜜が少量入ります。
蜂蜜を使っているからなのか?かなりしっとり&少しもっちりな食感です。

なんちゃんさんの真似をして、割ってみました(笑)
d0109683_2491199.jpg
うーん、これってどうなんでしょう? ま、普通な感じ?(笑)
↑にも書きましたが、表面は割とカチッとしてるんですが、中はしっとりしてて結構美味しいんです( ̄ー ̄)
なーんて言ってみたり(笑)
でも、そんなに悪くないんじゃないかな~?なんて思います。

ちなみに、生地が中途半端に余ったので、船型のマドレーヌ型で焼いたのがこちら。
d0109683_25462.jpg
あっ!おへそだ!!…と思ったら…これってただバターケーキがミニチュアになっただけって気がしますよね(笑)
これはムキになって焼いたので色が濃いです(^_^;

う~ん…マドレーヌのおへそ…気になります(笑)
あとで小嶋ルミさんの本を見ていたらフィナンシェのレシピが載っていたんですが、ちゃんと「おへそ」がありました。
今度はこの本のレシピに挑戦してみようかな??でも材料の分量が細かすぎて計量が面倒そうだ(汗)
…なんて言ったらダメか(苦笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-01-09 03:04 | お菓子 | Comments(2)
昨日の夜、マフィンを焼きました。
バナナがまだあったので、marimoさんメープルバナナマフィンにしました。
バナナシフォンは先日焼いたばかりだし…たまにはマフィンもいいよね、と思って(^-^)

焼いてる時は、ふわふわに膨らんで、それはそれは美味しそう~~~
でも、焼き上がり予定の時間に竹串チェックをしてみたら、ちょっと生焼けのような感じがしたので焼き時間を延長する事に。
この辺りから何だか怪しい雰囲気が…(^_^;
…というのも、あんなに膨らんでいたマフィンが、竹串チェックの時には「あれ?」って思うくらい萎んでいたんですよね…

でもとりあえず今は急いでオーブンに入れねば!と、慌ててオーブンに突っ込み、焼き上がるのを待つ…そしていざ焼き上がり!!
d0109683_1834737.jpg
あれ?あれれれれ?!

更に縮んでる!!

マフィンカップの内側、見て気付きますか…?縮んだマフィンより上の方に、生地が張り付いていた跡がありますよね?
本当はあそこまで膨らんだんです。 もちろん、カップより更に上にモコモコと山型に膨らんでくれたのです…
そして高さだけじゃなく、全体的に縮んだのが分かると思います。
何かもう、逆さにしたらスポッと落ちるんじゃないか?!ってくらい、カップがゆるゆるに見えますよね…

これって何故なんでしょうか?!
もしかして焼きすぎ?!
竹串チェックで湿った生地が付いてきたのは、バナナだから気にすることはなかったんでしょうか。
もう、こんなに縮むとは思ってなかったので、ある意味膨らみ方で失敗するよりもショックが大きいかも(苦笑)

でもでも!
味は美味しかったんですよ~~~!
メープルとバナナの相性がいいのは、シフォン繋がりのpinkさんこちらの記事で証明済み(笑)なのでとても楽しみにしてたのですが、本当に優しい甘さで美味しかったです!!

いつもバナナシフォンの時はシナモンを入れるので、バナナの甘みの他にシナモンの刺激的な(?)風味も加わって少し大人の味になりますが、このメープルバナナ味は、本当にまろやかな甘さになって美味しかったです。
今度シフォンを焼く時にも、このメープルバナナ味を試してみようかな~?? でもメープルシロップの配合をどのくらいにしたらいいのか悩みそう(^_^;

というわけで、味が美味しかっただけにとても残念な結果になったメープルバナナマフィンのお話でした。
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-12-20 18:32 | お菓子 | Comments(2)
少し前の話なんですが、ココアクッキーを作りました。
というのも、お友達のtessenさん平岡珈琲店猫写真展3(リンクは「ごあんないブログ」です)に作品を出展するという事で、ご案内のハガキを頂いたのです。
(大阪での開催なので、北海道の私は残念ながら行けません…)

ハガキが届いたのが、ちょうどtessenさんのお誕生日でして、写真展への出展と合わせて何かお祝いが出来ないかな~と考え、ささやかながら、tessenさんちの愛猫ルイたんにちなんで、ネコ型クッキーをプレゼントしようと思ったのでした。

ルイたんは黒猫ちゃんなので(お腹の部分は白いんですが)、ココア生地がいいなと思い、レシピを探したところ、Cpicon 完成!さくさく✿ココアクッキー by nathu♫♬を見つけたので、早速これで作ってみました。

出来上がったのがこちら。
d0109683_1525797.jpg
プレゼント用に形のいいものをよけた後なので、ちょっぴり尻尾のあたりが歪んでますが…(^_^;
お腹の模様は難しかったのでココア生地オンリーになっちゃいましたが、黒猫ちゃんちっくに見えますか?

そして今日(あ、日付が変わったので既に昨日ですね)、tessenさんよりお礼のメールが届いたのですが、その中で、なんとこのクッキーをブログ内で紹介したと書いてあるではありませんか!
それがコチラ
とってもオシャレに撮っていただきました!!
いや~、なんか照れますね(^_^; でも嬉しいです~!

ちなみに平岡珈琲店猫写真展3は今月13日(土)まで開催しています。
お近くの方は是非!足を運んでくださいねーーー!
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-12-08 02:03 | お菓子 | Comments(4)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007