カテゴリ:お菓子( 91 )

作ったもの お菓子編

先日は今年に入ってから今月までのハンドメイド作品を載せていきましたが、今日はお菓子を載せていきます。
画像多めなので説明文は短め…の予定(笑)

1月、あばらを痛める前に作った黒糖マーラーカオ。
d0109683_17395846.jpg
黒糖の塊がそのままホクロみたいになってしまいました^^;



2月中旬。
あばらを痛めて約1ヶ月経ち、痛みもほぼ消えて何とかバレンタインには間に合いました。
d0109683_17410838.jpg
↑生チョコと↓スノーボールです。
d0109683_17411578.jpg

2月下旬。
今年度最後の学級懇談会のために作ったお菓子たち。
いつもは1種類ですが今回は小学校生活ラストという事で3種類にしました。
d0109683_17433874.jpg
自家製レモンピール入りのバターケーキ(薔薇の形)と
d0109683_17434416.jpg
ミニハート型のチョコフィナンシェ。
こちらの型です。
前から欲しかったんですが、抽選販売でようやく買えたのですよー!
コロンと丸っこい形が可愛いのです。そして型離れ抜群!
ちょっと値が張るのですが、だからこそいつかは…!って思える道具なのです。

そしてまたまたスノーボール。
d0109683_17434957.jpg
新しく買った「なかない粉糖」をまぶしてみたところ、どうしても綺麗にくっついてくれず…
しょうがないので普通の粉糖にしたらところどころベタベタになってしまいました。
でもこのお菓子がとても好評で。サクホロ食感が大人気でした。

夫の転勤で3校を渡り歩いたのですが、1年から6年まで、学校は違えど学級懇談会ではいつもお菓子を作って持って行ってました。
中学では学級懇談に集まる人はほとんどいないとか。私のお菓子差し入れ活動も息子の小学校卒業とともに卒業しそうです。


3月に入り、今度はPTAの委員会の反省会がありました。委員会にも毎回お菓子を持って行ってました。
今回はバナナケーキと黒糖マーラーカオの2種類。
d0109683_17453869.jpg

d0109683_17454568.jpg
新しくパウダータイプの黒糖を購入したので、ダマにならずにいい感じの生地になりました(笑)

そしてPTAの家庭教育学級(学校公認のママさんサークル的なもの)の反省会にもお菓子を持って行きました。
久々にシフォン3種です。
d0109683_17461845.jpg

d0109683_17462211.jpg
昔は苦手だったマーブルですが、最近は以前より苦手意識がなくなりました。
d0109683_17462604.jpg
1切れずつラッピングして、フレーバーに合ったシールを貼りました。

ココアマーブルと
d0109683_19392783.jpg

キャラメルチョコチップ入りコーヒーと
d0109683_19392135.jpg
紅茶です。
d0109683_19393330.jpg

ああ、何だかんだと長くなってしまいました。

これが一番最近作ったお菓子。
レモンピール入りのバターケーキです。
d0109683_17465183.jpg
国産のノーワックスのレモンを結構大量に買ったので、レモンピールを作りまくりました(笑)
私はフルーツ系のお菓子が苦手なので、これを味見しても美味しいのかどうなのか判断しかねるのですが…
レモンが平気な人には概ね好評といったところでしょうか。今まで何度かレモンケーキを作っていますが、息子は気に入ってるのか毎回パクパク食べます。
自分では良さがわからないのが何とも…(´・ω・`)

ここに載せた以外にもちょこちょこと作っているのですが、全部の写真を撮っているわけではないので今回はこれで終了です。
当面はお菓子を作って持っていくような用事もないので、しばらくはハンドメイドの方に重点を置きたいと思っています。
とにかくオーダーのバッグを何とか形にしなければ…!!

というわけで次の更新はまた間が空きそうな予感がします^^;
忘れた頃に更新してると思うので、ふと思い出した時にでも見に来ていただけると嬉しいです。

[PR]
by ginji2007 | 2017-03-25 19:58 | お菓子 | Comments(0)

たまにはお菓子の事とか

ここんとこずっと洋裁関係の記事が続いていたので、たまにはお菓子の事も書いてみようかと。
つい先日も友達が遊びに来たので紅茶シフォンとコーヒーマフィンを焼いたのですが、そちらは写真を撮っていないので、ちょっと時期は遡りますが今年に入ってから作ったものを載せたいきたいと思います。

今年1月。
息子からのリクエストで久々に作った焼きメレンゲ。形がちょっとアレですが…(笑)
d0109683_15194722.jpg
とりあえず息子には満足してもらえたので良しとします^^;

焼きリンゴ入りのバターケーキ…の型出ししたやつ。カットした写真はありません。
d0109683_15192344.jpg
生焼けにならず、ちゃんと焼けました~~~いえーい(笑)

2月。
バレンタインに合わせて作った生チョコ。
d0109683_15190033.jpg
毎年作ってるので毎度おなじみの味でした。

フォンダンショコラに初挑戦。焼き加減が難しいお菓子ですね^^;
d0109683_15185060.jpg
割ったところの写真を撮ってなかったのが残念…
基本的に、温かいチョコのお菓子ってちょっと苦手なので、自分が食べるために作る事はないと思います。

ここに引っ越してから初めての学級懇談(学年最後の懇談会)に、気合いを入れて作って持って行ったシフォンたち。
d0109683_15182206.jpg
分かり易いようにフレーバーのシールを貼りました。
まずはバナナ。
d0109683_15181824.jpg
お次は抹茶マーブル。
d0109683_15181458.jpg
続いてキャラメルチョコチップ入りのコーヒー。
d0109683_15181096.jpg
少し底上げしてしまいました(><)
何人参加するか分からなかったので結構多めに持っていったら、1人2切れ当たる事になり、みんなに選んでもらいました。
手作りお菓子を歓迎してもらえたので良かったです。

友達4人が我が家に集まり座談会をする事になり、作ったお菓子がこちら。
まずはメンバーの一人からのリクエスト、チーズクッキー。
d0109683_15175657.jpg
続いて、抹茶マーブルシフォン。
d0109683_15174831.jpg

カットして生クリームを添えて出しました。抹茶かけすぎ…^^;
d0109683_15174037.jpg
友達には「カフェみたい~!」って喜んで貰えたので良かったです。

3月。
息子が初めて友達を家に連れてきました。前年の11月下旬に引っ越してきて、友達ができるか心配していましたが大丈夫でした(笑)
d0109683_15172629.jpg
作ったのはマーラーカオ。喜んでもらえて良かったです。

先の記事でも書きましたが、ハンドメイド作品を委託する事になり、委託先に初めてご挨拶に伺う時に持っていったのがこちら。
d0109683_15163971.jpg
桜の型で焼いたマドレーヌ。まぁ味は普通でした…^^;
焼き色が今ひとつ決まらないですね~。やっぱシリコン型ってのは難しいと感じます。

4月。
新学期になり、新しい担任の下で学年初の学級懇談会がありました。
ぷっくりと可愛らしい形のハート型でマドレーヌを焼いたのですが…これがなかなか…うまくはいかず…orz
d0109683_15160762.jpg
一番左が桜(桜の花を飾っています)、真ん中が抹茶、右がプレーンです。
この桜が失敗でして…桜の花の塩抜きが足りなかったのか、どえらくしょっぱかったです(><)
そして、生地本体も桜の味が中途半端な上に、ちょっとしょっぱい。要するに全体的にしょっぱいマドレーヌでした。
しょっぱいマドレーヌって…いやいや、これはアカンやつです(笑)
でもチャレンジャーがいるかもしれないので持っていきました。持っていった私自身がチャレンジャーですね^^;

このハート型、バレンタインの時期に雑誌の通販で買ったものなんですが、チョコ生地の時はこんな焼きムラが出来る事に気付いていませんでした。
でも色が薄い生地で焼くとこんなに焼きムラができちゃうのですね…やっぱチョコ生地じゃないとダメだと勉強になりました。
いい型で焼けばどんな生地でもムラなく美味しそうに焼けると思うんですが…って型のせいにしちゃいけませんかね(笑)

あ~長くなっちゃいましたね。次で最後です。
4月下旬。
カスタードクリームを作りました。珍しく混ぜている時の写真を撮ってみました。
d0109683_15154681.jpg
カスタード作りは以前はちょっと苦手にしていたのですが、とある本との出会いでダマが出来ずに作れるようになりました。
それがこちらです。

シュークリーム---はじめてでも失敗しない、黄金レシピ

福田 淳子/河出書房新社

スコア:

この本に載ってるカスタードのレシピが自分に合っていたようです。
それまでダマダマになっていたのが不思議なくらい、なめらかなクリームが作れるようになりました。

で、シュークリームを作ったのかというとそうではなく(笑)
大半は委託先の店長さんにお裾分けしちゃいました。パン作りをされる方なので、クリームパンでも作ってもらおうかと思って。
甘すぎず美味しかったと、とても喜んでいただけましたよ~~

我が家用に少し残しておいたやつで作ったのはこちら。
d0109683_15154224.jpg
家にあった冷凍パイシートを使って作ったエッグタルトです(タルト生地じゃないけど(笑)エッグパイと呼ぶべき?)
息子がエッグタルト好きなので良い感じに出来ました~~~

というわけで、今年作ったお菓子を駆け足で紹介しました。
長い記事にお付き合い下さりありがとうございました!

[PR]
by ginji2007 | 2016-05-22 15:59 | お菓子 | Comments(0)

お菓子2種

ギリギリで今月2回目の投稿です。

前回の投稿の後に作ったお菓子で写真を撮ったものを紹介。

シェル型ですが、中身はマドレーヌではなくフィナンシェです。
d0109683_23520256.jpg
委員会に持って行こうと思って作ったんですが、打ち合わせ終了後バタバタしててみんなに渡すことが出来ませんでした。
うっかりミスです。もう…大ショック(><)

そして、これは30日に作ったんですが、ハロウィン前日ということで坊ちゃんかぼちゃのプリンを作りました。
d0109683_23522606.jpg
これを作った日、息子がかぼちゃ好きなお友達を連れてくるだろうと思って作ったんですが、そういう日に限って空振りと言いますか(笑)
結局、お友達は来ませんでした(笑)
まぁ慌てて作ったのでお友達が帰る頃でも食べられるほどに冷えてはいなかったのですが(その時はお土産として持って行ってもらおうと思っていました)、気合いを入れていただけにちょっと残念です。

でも行事とかに合わせて旬なお菓子を作るのって楽しいですよね。
気分が盛り上がるというか…
(でもカボチャは夏が旬の野菜なんですってね~。ハロウィンのせいか秋の野菜と思ってました)

来月は引っ越しがあるのでブログの更新はできないかもしれません。
お菓子もそんなに作らないと思いますし…まぁどうなるかは分かりませんが、たまに覗いてくれればと思います。

[PR]
by ginji2007 | 2015-10-31 23:59 | お菓子 | Comments(0)

秋と言えば…

あっという間に10月中旬…いや、下旬?になってしまいました。
というわけで、11月になる前に、今や恒例となりつつある「月イチ更新」のお時間です^^;

とりあえず今月作ったお菓子の紹介など…

表題の通り、秋と言えばコレ!栗ですね!!
今年もやって参りました、この季節が…!!
d0109683_09371214.jpg
はい!見ての通り、栗の渋皮煮を作りました!
例年、1kg近くの栗を仕込み、2ヶ月くらいかけてお菓子などにして消費するんですが、今年は引っ越しを控えているので、長期保存はせずに使い切れる量を作りました。
栗の渋皮煮は、6割くらいをペーストに加工しておきます。
シフォンやマドレーヌを作る時に混ぜ込みます。このペーストも美味しい(*´∀`*)

d0109683_12435230.jpg
一見お味噌っぽいですが、マロンペーストです。
うちのフードプロセッサーは手の平サイズの小さなものなので、何回にも分けて作っていくので結構手間がかかります。
もうちょっと滑らかになるといいんですが…小さいフープロだからこれが限界なのか、それともフープロの大きさ(パワー)に関係なく所詮ここまでなのか…やっぱ裏ごしした方がいいんでしょうか。
来年以降はどうしようかちょっと悩みます。

このマロンペーストを使って作ったのは、もちろん…
d0109683_09373278.jpg
マロンシフォンです!ホールの状態では写真を撮っていませんが、まぁいつもの出来でした(笑)
自分が作るシフォンの中では、比較的安定して焼けるフレーバーです。

それから、もうひとつ忘れちゃならないのがマドレーヌですよ~
d0109683_09372511.jpg
ちょっと焼き色にムラがありすぎますが(汗)
うちのオーブン、真ん中がすっごくよく焼けるんですよね…
なので、型の真ん中にあるもの(写真右下)が焼きすぎみたいになっちゃいます。
仮に天板の向きを変えても真ん中は常に真ん中なので、何の解決にもならないのでした。
いくら本物の栗は焦げ茶だからと言っても、右下のこれは黒すぎますよね^^;

それから、チーズクッキーが大好きだという友達に送るために、パイ風のチーズクッキーを焼きました。
d0109683_09373994.jpg
(なんかどの写真も焼き上がりとか切りたてとか、無造作すぎて見た目が美しくないですね^^;)

相変わらず塩加減で失敗し、理想よりもしょっぱくなってしまいました。
うちのクッキングスケールは1g単位なので、1gの塩を計る場合、1.1~1.9gが「1g」と表示されちゃうんですよね。
1gしか必要じゃないのに2g近くの塩を入れてしまうと、思いの外しょっぱい味になってしまうという訳です。
もちろん、1gになった途端に加えるのをやめればいい話なんですが、なかなかうまくいかないのです…
というわけで、新しいクッキングスケールを買っちゃいました!!(笑)
今度は0.1g単位で計れますよーーー!これでもうバッチリ!…のはず^^;

栗の話に戻って…
マロンペーストを使ってモンブランを作りました。
d0109683_09375075.jpg
スポンジ生地をマフィン型で焼いて、中を少しくり抜いて生クリームをこんもりと絞り、その上にマロンクリームを絞り出しました。
飾りは勿論、渋皮煮で。

本当はモンブラン用の口金(細い麺みたいなのがニョロニョロ出てくるやつ)で絞り出したかったんですが、上記で書いた通り、マロンペーストがあまり滑らかじゃなかったため、砕ききれなかった栗の粒が口金に詰まってしまい、綺麗に絞り出すことができませんでした。
それでしょうがなく星形の口金で絞り出す事に…
まぁこれはこれでアリなのかな、と思いますが、やはりモンブラン用の口金で絞り出したかった~~!
マロンペーストの作り方を少し考えないとなりませんね…

そして、10月と言えばハロウィン。ハロウィンと言えばカボチャ…!
と、そこまで考えていたわけではないのですが、たまたま家にカボチャがあったので、カボチャケーキを焼きました。
d0109683_09380552.jpg
スクエア型で焼いたので、平べったいケーキです。
どっしりしたケーキになるかと思いきや、食べてみたらモチモチしてました。何故でしょう^^;

写真は撮っていないのですが、これを作る数日前にカボチャのシフォンを焼きました。
その時はあまりカボチャの味がしないな~と思っていたのですが、このケーキはしっかりとカボチャの味がしました。

栗もカボチャも秋の味覚って感じがしますよね~
これでサツマイモがあれば完璧!?
ホクホクは正義です(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2015-10-22 13:26 | お菓子 | Comments(0)

今月作ったお菓子など

あ~また月イチ更新になるところでした。
ギリギリ滑り込みセーフで2回目の更新です^^;

というわけで、今回はお菓子の記事を。
今月作ったお菓子の写真をサックリと載せていきます。

…の前に、先月末作ったシフォンを。
d0109683_13535798.jpg
8月末に毎年お互いにプレゼントを贈り合ってる友達の誕生日があったので、紅茶シフォンを焼きました。
ちょっと欠けちゃった…
紅茶シフォンは割と得意なフレーバーなので、ちょっぴり自信があるのです。
もっと他にも得意なフレーバーを増やしていきたいものです。

ここからは今月作ったお菓子達です。

9月1日が夫の誕生日だったので、夫の好きなチーズケーキを作りました。
ボトムのビスケットは省略で。
誕生日なのに手抜きケーキです^^;
d0109683_13542812.jpg
ちょっと焼きすぎですかね~。色濃すぎですよね…
でも味は美味しかったです。

続いて、図書ボランティアの集まりのために作った、ココナッツ入りのココアマドレーヌです。
大好きなラフト型で焼きました。
d0109683_13543869.jpg
一番右端、ココアのダマが目立ってますが^^;;;
ココナッツの独特の甘さがココアと合って美味しいのです。
が、ココナッツを目分量で適当に入れたので、飲み物なしではちょっと辛い、口の中の水分持って行かれる系のお菓子になってしまいました。とほほ…

この2日後は役員会がありました。
役員会はシフォン2台焼いて持って行ってます。
今までとは違うフレーバーで2種類…結構ハードルが高くなってきました。
というわけで、今回はこれ。
d0109683_13551965.jpg
ほうじ茶シフォンと、もう1台が
d0109683_13552683.jpg
ココアマーブルシフォンです。

2台分でこんな感じです。
d0109683_13553012.jpg
今回人気があったのは…やっぱりココアマーブルでした。ほうじ茶も香ばしくて美味しいんですけど、馴染みのない人には手が出にくいフレーバーかもしれないですね。

その翌日、今度は委員会がありました。この週はお菓子作りがハードでした(笑)
持って行ったのは、ココアシフォン。
d0109683_13554885.jpg
やっぱりココアシフォンは苦手です…メレンゲが音を立てて消えていくのは、どうすれば解消されるのでしょう…
私の永遠の課題かもしれません(´;ω;`)
まぁ、ちょっとふんわりしたココアスポンジって感じですね…理想のシフォン生地とはほど遠い食感です。
それでもみんなに配っちゃったんですけどね(笑)

それから、遠方のママ友に送ったココアマーブルシフォン。
d0109683_13564460.jpg
先に載せたのとどこが違うんだ?っていくらい、似てる画像ですね(笑)
まぁこんなもんです。
前回の記事にある、バザー用のヘアピン達と一緒に、委託でお世話になるママ友に送りました。

そしてお次が最新の、今週の月曜日に焼いたかぼちゃシフォンです。
d0109683_13573668.jpg
ふふっ…手外しするとエッジが効いて角が綺麗ですよね~。
私はパレットナイフは使わないんです。というか使えないんです。下手くそで^^;
縁にナイフを差してギザギザに動かしているうちに、何故か生地をえぐっているという…なので余程の事がない限りは手外ししています。
d0109683_13573040.jpg
カボチャを裏ごしして加えてるのですが、食べてみたらかぼちゃの味がしませんよ!!一体どういう事でしょうか^^;
おかしいなぁ…(´・ω・`)
でも食感は良かったです。しっとりふんわりです。
これは委員会で集まる時に持って行きました。

ああ、長かった…やっぱり1ヶ月分をまとめて更新しちゃダメですね。もっとマメに更新しなければ。
っていつも言ってる…(←っていつも言ってる(笑))

早いもので明日から10月ですよ。残り3ヶ月で今年が終わっちゃいます。一年なんてあっという間ですね~
来月は委員会のためにお菓子を作る機会が多くなりそうです。

[PR]
by ginji2007 | 2015-09-30 14:56 | お菓子 | Comments(0)

バースデーケーキ

本日7月22日は息子の誕生日でした。

というわけで、バースデーケーキを作りました。
実を言うとちょっぴり苦手なスポンジケーキ…^^;
苦手というか、トラウマというか。
初めて作ったお菓子が、結婚した年の夫の誕生日ケーキだったんですが、それはそれはもう酷いものでした。
きめが細かすぎて飲み物なしには飲み込めないほど、みっちみちの生地でした(苦笑)
その時は結局焼き直して何とかなったんですが…あんな不味いスポンジケーキ食べたことないよってくらい不味かったです^^;

まぁそんな訳で、何となく避けてきたスポンジケーキですが、今年は頑張りました。
d0109683_23412838.jpg
まぁ何が苦手って、スポンジ自体もさることながら、このデコレーション!!
苦手だから年に1回くらいしかデコレーションなんてしないので、当然上達なんかしないわけで。
1台作るのにどのくらいの生クリームが必要か見当も付かず…というか足りなかったらイヤだからと、ついつい作りすぎちゃって、サイドにごてごてと絞り出したので見栄えが悪いことこの上ない。

毎回、ホイップしすぎで絞り出してるうちにどんどんクリームが固まって、最終的にはボソボソになるというのを繰り返してきたので、今回は混ぜすぎないぞ!と加減したら、今度はゆるくなっちゃって、サイドに丸く絞ったクリームがだれちゃった…あああああ…

とまぁ、悔いの残る結果となったのですが、息子も夫もこれを見て「おおー」と喜んでくれました(笑)
とりあえず結果オーライです(笑)
d0109683_23413404.jpg
断面はこんな感じで…
なんか生地がみっちみちな感じですが、食べると意外や意外、クリームと合わせると口の中で溶けちゃうような食感だったんですよ。
なので、見た目はよろしくないですが味は美味しくできたのです^^
あー、良かった…(*´∀`*)

まだたくさん残ってるので、明日息子がお友達を連れてきたら、お友達にも食べてもらおうかなーと思ってます。

それにしてもバースデーケーキ作りは一日がかりですよ…疲れました^^;

[PR]
by ginji2007 | 2015-07-22 23:57 | お菓子 | Comments(2)

ドライフルーツケーキ

先日、息子のお友達の家に親子共々お呼ばれする事になり、手土産としてキャラメルシフォンとドライフルーツケーキを焼きました。
キャラメルシフォンは写真撮ってません^^;

d0109683_21484987.jpg
切り立てをその場で撮影したので見栄えが悪くてすいません^^;

ドライフルーツケーキは、前回作った時は湯通しして柔らかくしただけで、シロップなどには漬けずに使ったのですが、今回はシロップ漬けにしてみました。
小学生の息子が食べるのでお酒は入れないようにしたんです。
ただ、ドライフルーツが嫌いな私が試食できないため、本当にこれで大丈夫なのかちょっと不安でした。
息子は「美味い!」って言って食べてくれるんですけどね…(笑)

そこで、夫に無理矢理朝食のデザート代わりに一切れ試食してもらいました。
結果…「味に深みがない」とバッサリ(笑)
「息子が食べるから洋酒使ってない」って伝えると「だからかー」と納得した様子。

お友達のAちゃんママの感想は「これはこれで美味しいよ。でも言われてみたら大人が食べるには確かに物足りないかも」って事でした。
ふむふむ。やっぱそうか~~。勉強になった!
今度作る時は試しに洋酒を少し加えてみようかな…
ラム酒に漬け込むやり方じゃなくて、シロップ漬けの最後にラム酒を加えるやり方だと子供でも食べられるかな~?

一時期苦手にしていたバターケーキですが、最近は上手に焼けるようになりました^^
調子に乗ってたくさん作りたいところですが、近頃の原料高でバターをたくさん使うお菓子はなかなか頻繁には作れません。
北海道は酪農が盛んなんだから、生産調整とか何とか言ってないでたくさん作って欲しいです…
需要はあります!(笑)

[PR]
by ginji2007 | 2015-04-06 11:00 | お菓子 | Comments(0)

今月作ったお菓子

今月に入ってから作ったお菓子のうち、写真を撮ってるものについて紹介しようと思います。
長文です。お時間のある時に読んで下さい(笑)

ちょっと前置きが長くなるのですが…
パウンドケーキは、焼き上がって竹串を刺したら生地がついてこないのに、いざ型から出して切ったら生焼けみたいにべちゃべちゃな見た目になってる事が多く、苦手意識があって作るのを避けていたお菓子でした。
何でそうなるのかなーって考えた時に、生地の混ぜ方に問題があったのもあると思いますが、それよりも致命的なのは、焼いてる時に上が綺麗に割れてしっかり膨らんでないからじゃないか?という事に気付きました。

いや、今までもちゃんと割れてはいたのですが、膨らみきった状態で裂け目まできっちり焼いていないせいで、粗熱を取ってる最中に裂け目が閉じちゃって、水分が中に閉じ込められて生焼けみたいに見えちゃうのかなーという結論に至りました。
考えられる事は、オーブンの温度が低い、もしくは焼成時間が短い…このどちらかかなと。
そんなわけで、試しにオーブンの温度を高くして焼いてみたところ、以前のような生焼けに見える失敗はほとんどなくなりました。

で、苦手意識がちょっと薄らいできたので調子に乗って(笑)作ったのがこちら。
d0109683_19212165.jpg
これだけじゃ分からないですよね。バナナケーキです。
自分で言うのもアレですが、綺麗に裂け目が出来て膨らんでくれました。
裂けた部分もしっかり焼けてるので、粗熱を取ってる途中に裂け目が閉じる事もありません。
d0109683_19213818.jpg
息子やお友達のおやつとして作ったので、切り分けて小袋へ。
水分が多く見えるのはバナナのせいです(笑)
ってのは冗談で、実際水分は多かったんですよね^^;
バナナが熟れすぎてたので、もう少し粉を増やすかバナナを減らすなどすれば良かったかも…。

続いてはこちら。
d0109683_19220683.jpg
スノーボールです。
これは実家に送るホワイトデーのお菓子用に作りました。
サクサクほろほろの食感が優しい、名前の通り冬に作りたくなるお菓子です。

続いて、今年度最後の委員会に出席するために作ったお菓子です。
いつもは大人数なので簡単かつ大量に作れるお菓子ばかり作って持って行くのですが、この時は私を含めて5人しか出席しないのと、今年度最後という事でちょっと手の込んだものにしようと思いました。

というわけで作ったのがこちら。
d0109683_19224076.jpg
不格好、かつ粉糖かけすぎで真っ白ですが…シュークリームです!
委員会が午後からだったので、午前中にカスタードクリームとシュー皮を一気に作りました。疲れた…(笑)

シュー皮の膨らみ方が異常で、8個焼いたうち綺麗に膨らんだのはたった3個!
残る5個は、何故か縦にみょ~~~んと膨らんでしまい、縦長のシュークリームになってしまいました…^^;
でも必要な数は4個。残る1個をどれにしようか悩み抜きましたよ…

で、何とか形のマシなものを選び、いつ使おうかと出番を待っていたシュークリーム用の袋にIN!!
d0109683_19224361.jpg
この袋、使ってみたかったんですよね~~~(笑)
それにしても粉糖かけすぎですね(苦笑) 自分でもびっくり^^;

袋に入れてみて気付いた事。
やっぱりシュー皮が縦長に膨らんではいけない!!(袋に入らない!)
しかし、どうして縦に膨らんじゃったのか、原因がよく分からないのです。
心当たりがあるとすれば、以前作った時よりも焼く前の生地が硬かったような…でも本当のところは分かりません。
次に緩い生地で作ってみて、きちんと膨らめば生地の硬さが原因と言えるかもしれませんが…
これも経験を重ねていかないとコツが掴めないかもしれないですね~

続いて、昨日作ったお菓子。
d0109683_19225224.jpg
ちょっと型出しを失敗して汚いですが^^;
パッと見シフォンケーキのように見えますが、シフォンではありません。
エンゼル(エンジェル)フードケーキというお菓子です。
どうやらシフォンの仲間というか、シフォンの原型のようなお菓子らしいです。

シフォンケーキが卵黄と卵白を使うのに対し、このエンゼルフードケーキは卵白だけを使います。
卵白だけなので、生地が白く仕上がります。なのでエンゼル(=天使)のケーキって名付けられたみたいです。
(これとは逆にデビルケーキっていうのはココアとかチョコで作った黒いケーキを指すようです)

これの前の日にシュークリームを作ったので、カスタードに使った卵の卵白だけが余ってたんですよね。
それで、卵白を消費すべく、いつか作ってみたいと思っていたエンゼルフードケーキに挑戦してみたというわけです。
卵白だけという事で、やはりプレーンシフォンよりも色が白いですよね。

レシピを検索してみたところ、基本は卵白+砂糖+小麦粉だけで作るみたいなので、それで作ってみる事にしました。
卵白が参考にしたレシピより多かったので、それに合わせて粉も増やしてしまったのですが…これが最初の失敗でした。
後にも書きますが、粉が増えると生地が硬くなるのは必然ですよね。

そうそう、メレンゲにいきなり粉を混ぜるのって、意外と難しかったです^^;
型に生地を流す時も、普通のシフォンみたいにモコモコと流れてくれないので、ゴムべらですくって型に入れていくという感じです。

で、この型に生地を入れた状態が2つ目の失敗です。
焼いているうちに膨らみながら生地が均されていくと思って適当に入れちゃったんですが、いやいやいや、そのままの形状で焼き上がりました(笑)
これはもう、大きな誤算でしたねー。オーブンに入れた後に気付いても既に手遅れ。とほほです。
それに、ちっとも膨らみません。
あれー??おかしいなぁ…^^;

そんなこんなで型出ししたのがこちら。
d0109683_19225786.jpg
何だこれは(笑)
確かに焼いている時から膨らまないなーとは思ってましたが…それにしても酷い。
色んなレシピを検索したところ、「口溶けがいい」とか「ふわふわ」なんて言葉を見かけていたというのに、この物体は一体…^^;

ふわふわどころか、もっちもちでした(笑)
口溶け??歯で噛み切らないとダメなくらいの弾力でしたよーーー!何ですか、これは!!(笑)

えーと、私はどこで何をどう失敗してしまったのでしょう…多分いろいろありすぎてコレというものはないのかもしれませんが、とにかく言えるのは、粉が多かったんだと思います。
他にも混ぜ方とか、何か致命的な失敗をやらかしたに違いない。
なんかもう、久々に分かりやすい失敗をして、凹むの通り越して笑っちゃうしかなかったですねー。
こんな失敗を晒すのは、これでも一応お菓子作り中級者としては恥ずかしい事かもしれませんが、これも私のお菓子作りの歴史の一部(大袈裟)って事で載せてみました。

そして今日作ったお菓子はこちら(ようやくここまで辿り着いた…^^;)
d0109683_19231408.jpg
ドライフルーツ入りのパウンドケーキです。
息子がドライフルーツが好きで、おやつとして大容量のものを買ったのですが、さすがに食べ飽きたらしく暫く放置に。
(小分けされた個包装のものなので、封が開いたままで古くなったものではないです)
いっその事ケーキに入れちゃう?って息子に言ったらノリノリで。
じゃあ作ってみるか~という事で作りました。
残ってた分を全部入れたら結構な具だくさん状態??でもこのくらいあった方がいいのかな。
d0109683_19231024.jpg
具の偏り方がひどいですね…^^;
随分沈んでるなーと思うものもあれば、まんべんなく混ざってるものもあったりで。
息子の友達が来た時のおやつにもなるしと思って、袋に詰めて待機(笑)

肝心の息子の感想は…「美味い!」でした^^
それは良かった!!
ちなみに私はドライフルーツが嫌いなので、一口たりとも試食していません。
ぶっちゃけ、混ぜてる時からフルーツの甘酸っぱい匂いがして「げぇ~」って思いました…^^;
(元々フルーツ自体があまり好きじゃないのです)
こんなに喜んでくれるなら、また今度、忘れた頃にでも作ろうかなと思います。

あ~それにしても長い記事になっちゃいました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。

[PR]
by ginji2007 | 2015-03-19 22:58 | お菓子 | Comments(0)

バレンタインのお菓子

今年のバレンタインは生チョコ2種とガトーショコラを作りました。

生チョコその1、ホワイトチョコ。
d0109683_00033369.jpg
これは実家の父に送ったものです。
父はホワイトチョコが好きなのです。
が、ホワイトチョコはレシピの半量で作るはずがハチミツだけ全量にしてしまい、かろうじて四角くカットは出来たものの、食べてみたらネッチネチ…
少しでも常温に置いておいたら危険な食べ物になってしまいました^^;
もうちょっと箱に合った大きさに切るはずが、目測を誤りスカスカに。
生チョコのカットは苦手です(><)

続いてその2、ミルクチョコ。
d0109683_00034351.jpg
これも実家に送るために箱に入れたものです。
(夫や息子の分は食べる時にお皿に盛りつけるので、あえてラッピングはしません)
こちらも形がちょっと妙ですが(汗)、味は問題ありません!(笑)

それから、実家と自宅用にガトーショコラをそれぞれ1台ずつ焼きました。
レシピでは15cmの丸型を使用なんですが、丸型がなかったのでスクエア型で。
d0109683_00035223.jpg
粉糖のかけ方にムラがありすぎる…(><)
これも実家用を撮したものなんですが、ケーキは四角いのに台紙(レースペーパーの下にあるゴールドの台紙)が丸いものしかなかったという…^^;
う~ん、これは四角い台紙を買うべきなのか、15cmの丸型を買うべきなのか…(笑)
ケーキの形としてはスクエアの方が好きなんですけどね~。切り分けやすいので。
でもホールでのラッピングを考えると、丸かスクエアのどちらかに統一した方がいいですよね…

ちなみに義実家には市販のチョコを送ってます。
義父は甘いものが苦手で市販のものもほとんど食べないし、義母も甘いものはそんなに食べないようなので、手作りのものは送るだけ無駄というか…
なので、市販のチョコも箱が小さかったりします(笑)

ガトーショコラを切ったもの。
d0109683_00035805.jpg
こんな感じです。
もうちょっとだけしっとりした方が美味しい気がしますが…まぁこれはこれで良いかと(相変わらず自分に甘い^^;)
スクエア型だとスティック上にカットしたら食べやすくなるので好きなんですよね~
でも丸型も捨てがたい。これはやはり買うべきか…(まだ言ってる^^;)

去年のバレンタインは、直前にインフルエンザにかかってしまいお菓子作りどころではなくて散々だったので、今年は万が一に備えて夫と息子の分も買って用意しておいたんですが、お陰様で元気だったので作っちゃいました。
そして、双方の実家からも夫と息子にチョコが届き…今、我が家はチョコまみれです(笑)
当分チョコには困らない…というか、既に飽きてます(´д`)
作るか買うかどっちかにした方がいいのかなと思いつつ…作れなかった時を思うと買っておきたいし。
インフルエンザが流行るこの時期の、手作り派の悩みですねー(そんな悩みない?^^;)

[PR]
by ginji2007 | 2015-02-15 00:52 | お菓子 | Comments(0)
ご無沙汰しています。
前回の記事は去年の12月でした…
年1更新ペースになりつつありますね…^^;
とりあえず、放置はしないつもりなので、また忘れた頃に更新すると思います(笑)←いいのかそれで(笑)

さて、いつだったかネットでこの記事を見かけて、いつか作ってみたいなーと思ったものの、同じクッキー型がどこもかしこも品切れで(みんな考えることは一緒ってやつですね)、ようやく手に入れたのが先月下旬。
ちなみに大きさは縦6.5cmなので、記事で使われている型より一回り…もしくはそれ以上大きいと思います(多分)
「私、ナッツは苦手なんだ」という友達の一言で、じゃあアーモンドをやめて違うものを抱っこさせてみようかな?と思いついたのが、こちらの3種類です。

まず、クマ=ヒグマの連想で、ココア生地のクマを。
d0109683_21555643.jpg
左から、魚、ハート、花束(のつもり)です。
魚はあまり魚っぽく見えませんね…^^;クマの大きさに対してちょっと大きすぎたかな~
たまたま家にミニクッキー型のセットがあって、その中にあったんです。
ヒグマと言えば鮭でしょう!という事で、魚(笑)

ハートは小さい型がなかったので、ネットでお取り寄せ~
このハートで2cmくらいなんですが、この大きさがギリギリのサイズかな~。これ以上大きくなると抱っこさせるのは難しそうです。

花束は、シュガーペーストで細工するためのプッシュ式フラワー抜き型の、4種類ある大きさのうち、真ん中2種類を使いました。
プッシュ式なので、抜いた生地が型に詰まる事がないから、小さいパーツも楽々抜けます。
届いた商品を見た時は、押し出す棒の先が何故尖ってるんだろう?と思っていたんですが、実際に押し出してみたら花のちょうど真ん中に小さく点が付いて、より花らしく見えるから「なるほど!」でした(笑)
クッキーなんて滅多に作らないし、ましてやこんな小細工までする事は稀なんですけど、このフラワー抜き型は買って良かったなーと思いました。
だってクマに持たせたら可愛いですもん^^

もちろん、プレーン生地でも作りました。撮り方が曲がってて気持ち悪いですね^^;
d0109683_21560321.jpg
どういう訳か、ココア生地だと焼いたら生地が縮んでしまって、このプレーンより一回り小さいクッキーになっちゃいましたよ…
レシピが違うので(それぞれ別の人が考えたレシピ)そうなっちゃうのかもしれませんが、白黒並べて置いたら大きさの差が歴然だったので、分けて写真撮ってしまいました。
そう言われてみれば、このプレーンのクマは少し小太りに見えませんかね…?(笑)

こちらも、魚とハートと花束を持たせてみました。
う~ん、こうしてみると私個人はココア生地のクマにプレーン生地の小物を持たせる方が好きかな~
でも実を言うと、ココア生地の方は焼き加減を誤ってしまい、ちょっと焼きすぎて焦げ味がするのですよ…
小物のプレーン生地の焼き色を見て「はっ!」と気付いた時はもう時既に遅し…
仕上がり時間が近付いたらちゃんとオーブンの中をチェックしていないとダメですねー。反省。

いささか面倒な作業ではありましたが、出来上がったら可愛くて、プレゼントにピッタリだなと思いました。
クマの大きさにもよると思いますが、文字をスタンプしたプレートを持たせても面白いかも?
クッキースタンプなら持ってるので(大した使わないくせにw)、今度挑戦してみようかなぁ~
色々応用できそうです。
 

[PR]
by ginji2007 | 2014-10-01 22:41 | お菓子 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007