カテゴリ:料理( 7 )

我が家の定番

あと1週間で2010年ですね。
今月、もっとたくさん更新するはずが、自分のズボラのせいでわずかしか更新出来ませんでした。
(決して具合が悪かったとかではないです。ホントに単に面倒だっただけで…^^;)

洗剤のCMじゃないですが「今年のシフォン、今年のうちに♪」って更新したかったんですけどねぇ…
記事にしたい写真だけ貯まる一方で…もう、何のシフォンがどういうシフォンだったか分からなくなってますわ^^;

あ!
クリスマスイブに作った料理とケーキだけ載せちゃいます。
本当はその前の日付のものもきちんと載せてからにしたたかったんですが…しくしく。
しかもメインブログで既に紹介したのと同じ画像ですがご容赦下さい^^;

今年で5回目ですかね~??ローストチキンです。
d0109683_1393235.jpg
春にオーブンを買い替えたので、新オーブンではこれが初めてのローストチキンになります。
前のオーブンは天井が低くて見事なまでに焦げましたが、さすがに新しいオーブンは違いますね~!今年は焦げなかった!!o(^-^)o
夫が「これがないとクリスマスじゃない、って呼べるような定番になるかな…?」って言ってたので、そう言って貰えるように来年も頑張るつもりデス♪

これはメインブログには載せなかったビーフシチュー
d0109683_1394653.jpg
夫が、スープの部分が多い方がいいと言うので、ホワイトシチュー並みにスープが多いです。
そのせいか、夫は大満足でした。
前に作った時は赤ワイン+トマトの水煮缶で作りましたが、今回は素直に市販のデミグラスソースで作りました。
めちゃめちゃ簡単だ。

そして、クリスマスといえば…クリスマスケーキ!!
d0109683_139575.jpg
本当は作る予定じゃなかったんですけどね…
息子のために注文した「キャラデコケーキ」が、ショップの都合で「配送は18~20日」との事で、冷凍庫に余裕があれば良かったんですが、そんなスペースもなく、しょうがないから解凍する事に…
解凍したらすぐ食べなきゃ駄目だしって事で、イブどころか21日には食べちゃいました。
そしたら夫が「やっぱイブにケーキがないと。買ってくる?」って言うもんだから、「じゃあ作るよ!」と口を滑らせ…^^;

あぁ~~~、デコレーションケーキなんて苦手なんですよ。
でも他に気の利いたオシャレなケーキなんて作れないですし。
d0109683_140756.jpg
なんとか頑張って作ってみたんですが、ブワっと膨らんでキュ~って萎んだので、生地がやたらミチミチときめ細かい…^^;
それを無理矢理3層に切って、間にクリームと苺を挟んで高さを出してみました。
(そうでもしないと、まるでチーズケーキのようにカサの低いスポンジケーキになっちゃったんですよ)

まぁ、苦労の甲斐あってか、家族(特に夫)には好評でした。
食べた感じも、シロップをたくさん打ったせいか、しっとりと口溶けが良く、自分で想像していたより遙かに(?)美味しく出来たんで一安心。

今回は料理もケーキも夫に褒められたので、支度はドタバタでしたが達成感は◎って感じでした(笑)
来年も同じように作れるかは…ビミョーですが^^;



実家へ帰省する日が27日に決まりました。
帰省中はPCに触れないので、こちらの更新はお休みします(デジカメ画像を中心にUPするブログのため、携帯からは更新しません)。
メインブログは毎日更新予定ですので、興味のある方は覗いてやって下さい。

というわけで、これが今年最後の更新になります。
今年も一年、こんな不定期更新ブログにも関わらず、たくさんのコメントをありがとうございました。
初めて交流できた方もいて、人の輪が広がって嬉しかったです。
来年もこんな感じにぼちぼちと更新していきますので、どうぞ宜しくお付き合いの程をお願い致しますm(_ _)m

皆様、どうぞお体には気をつけて、素敵な年末年始をお過ごし下さいませ。
 
[PR]
by ginji2007 | 2009-12-26 02:00 | 料理 | Comments(10)

クリスマスイブのご馳走

…と言えば、ローストチキン!!
というわけで、今年も張り切って作りました~~~!
ちなみに去年はこんな感じでした。
どうやら去年はクリスマスイブではなく、25日に作った模様(既に記憶なし…(^_^;)

d0109683_1036038.jpg
去年同様、前の日に鶏肉を丸ごとマリネしたところまでは良かったのですが、焼く前に塩コショウ・ニンニクを皮と身の間に擦り込むのを忘れてしまい、片面焼き終えてから気付いて慌てて塩コショウしたものの、やっぱり淡泊な味になっちゃいました。

でも!
去年は大失敗した野菜達は今年は大成功~!
最初はチキンのみで焼き、2回目にひっくり返した時に野菜を追加したので、去年のようにクタクタになる事なく綺麗に焼けました!

ちなみに今回も中にはピラフが入ってます。
鶏肉自体に香辛料を擦り込むのを忘れたので、中のピラフも若干味が薄くなっちゃいましたが…
まぁ濃すぎるよりは薄くて自分で塩を足すくらいの方がまだマシかと…(言い訳(^_^;)

ローストチキンは今年で4回目。
しかし毎回何かしらミスして完璧なチキンにはなかなか近づけません。
来年こそは納得のいくローストチキンを作りたいです!



このローストチキンだけでも結構お腹いっぱいになるのですが(他にシチューも作ったし)、さすがにこれだけじゃ寂しいのでもう一品作りました。
盛りつけのセンスなしなしですが(汗)…ツナ入りトマトのグリル♪
d0109683_1056591.jpg
このトマト、ミディトマトなんですがかなり小さいです。 ちょっと大きめのミニトマトって感じです。
本当はツナと玉ねぎのみじん切りを合わせたものを詰めるつもりでしたが、あまりの小ささに玉ねぎは省略。
その代わり、ツナにパルメザンチーズ(粉チーズ)を混ぜて、それをオリーブオイルで和えたものを詰めました。
そしてトースターでしんなりするまで焼けばOK!
…なんですが、ちょっと焼きすぎました(^_^;

でも見た目は悪いですが、味は美味しかったですよ~!
お皿に載せる量を減らして、上からオリーブオイルをかければ少しは見映えが良くなったかも…??
でもそのためにお皿を増やすのが面倒で1枚のお皿に全部盛ってしまいました(この辺がダメなんだろうなぁ…)



私からロデムさんへのプレゼントはこれでしたが、ロデムさんから私へのプレゼントは…

ふっふっふ。
可愛い~んですよ~~~( ̄ー ̄)

じゃじゃーーーん!

d0109683_1165430.jpg
セキセイインコの人形です!!
これは私がリクエストしたものです。
(いい歳して…って突っ込みはあえて無視の方向で(^_^;)
もう、一目惚れ~~~!(笑) 私、セキセイインコ大好きなんですよ。 
もう1種類、オカメインコもあったのですが、私の実家ではずっとセキセイインコを飼っていて、この人形のような真っ黄色なボディに真っ赤なお目々のインコも飼った事があるので、迷わずこちらに決めました。
実家で飼っていたのは私が小学生の頃で、名前は「ウメちゃん」でした。 なのでこの人形にも「ウメちゃん」と名付けて呼んでます♪

しかし…私のためのプレゼントなのに、何故か息子と奪い合いに(汗)
私がなでなでしていると、その手を払い除けて自分がなでようとします(苦笑)

このインコの人形、光センサーが内蔵されていて、センサーが作動している時に背中をなでたり喉元をなでたりすると、首を横に振ったりピヨっと鳴いたりするんですよ~。
しかもその鳴き声が、本物のセキセイインコの声なんです。
おまけに鳴く時はくちばしが開くんですよ~~~何て芸が細かいんだ!!(感動)

近くで見てもよく出来てるな~と思うんですが、遠くから見ると一瞬本物に見えてドキッとします(^_^;
そのくらいリアルですよ~~~
この真っ黄色ボディは「ルチノー」という種類なのですが、実家で長いこと飼っていたのは「イエローハルクイングリーン」なので、今度はハルクインの人形を売ってくれないかな~と密かに期待してる私です(笑)
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-12-25 11:26 | 料理 | Comments(4)

梅酒の梅で…

今年の6月末に、初めて梅酒作りをしました。
その梅の実を使って何か作れないかなーと探してみたところ、梅の砂糖煮というのがあったので、これを作る事にしました。
まぁ甘露煮と同じですよね(多分)

d0109683_22222488.jpg
見た目、普通の梅干しと変わらない(笑)
でも全然酸っぱくありません!! 当然と言えば当然か…(笑)
それに、ずっとアルコールに浸かっていたのに、全然アルコールの味がしません。
最初に10分ほど茹でこぼしてから、砂糖を加えてコトコト煮るだけなんですが、こんなにも食べやすい梅になるとは思いませんでした。

息子に試食させてみたら「美味しい~」「もっとー」と催促の嵐(笑)
ロデムさんには「全然酸っぱくない(ーー;)」といささか不評でしたが、いや、これはこういうものですから!!…って事で気にしなーい。

一見、材料だけだと梅ジャムと大した変わらない気がするんですが、どうやら梅の実のままで煮るか、種を除いて実を細かくしてから砂糖で煮るかの違いみたいです。
梅ジャムもいいけど、このままおやつ代わりに食べられるこの砂糖煮、なかなかオススメの一品ですよ~(笑)
(てか、「砂糖煮」って言葉かっこ悪くないですか??(笑) 「甘露煮」に訂正していいかなー(^_^;)



ちなみに梅酒の方ですが、とりあえず既に飲める状態にはあります。
ん~~~、これはこれで美味しいんですけど、ちょっと尖った味って感じですね。
以前、職場の人に1年以上寝かせた自家製梅酒を頂いた事があるんですが、それはそれはまろやかで美味しかったんです。
もう、ロックで何杯もいけちゃう!って感じで、かなり危険な美味しさでした(笑)

私もそれを目指しているんですが、今日、初めて試飲したロデムさんが「これでも十分美味しいんじゃない?」と、こちらはかなり気に入った模様。
この調子だと、1年待つ前に全部飲まれてしまうかも…!( ̄□ ̄;)
来年以降はもっとたくさん作って、そのうち2年もの、3年もの…と飲み比べをしてみたいものです。
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-11-30 22:37 | 料理 | Comments(2)

これ、美味しいんです

コーンは今までずっと缶詰のを買っていたのですが、大きい缶だと一度に使い切れず、余った分の使い道も悩んだりして(缶詰のコーンって冷凍していいの?という疑問もあったり)、かといって小さい缶だと割高なので、去年の夏頃に思い切って生協の(宅配)カタログに載っていた冷凍のコーンを買ってみました。
その名も「北海道 十勝 朝もぎコーン」です。

パッケージはこんな感じ。 これって全国の生協でも同じものを扱ってるんですかね??
d0109683_21502567.jpg
何故これを買ったかと言うと、コーンが国産…というよりも、北海道産だったからです。 
しかも産地は十勝ですよー。 実は私の父が十勝地方出身なのです。 子供の頃、父の実家へ遊びに行く時、道中でよく「とうきび畑」(とうもろこし畑)を見ました。


裏面の表示部分です。
d0109683_21503566.jpg
今、冷凍食品の安全が問われてますよね。 そんな中、原産地が国産となると、安心できる気がします。 しかも私にとっては北海道産=地産地消に貢献できるって訳です(笑)

肝心のお味なんですが、これが甘くて美味しいんですよ!! 
さすが十勝のコーン!( ̄ー ̄)…と言ってみる(笑)
使いたい時に使いたい分をさっと取り出せるのも便利ですし(ただし生のまま冷凍してあるので、茹でるなどの加熱が必要ではありますが)、すっかり気に入ってしまいました。

先日、このコーンの買い置きがなってしまい、でもどうしても使いたかったので、近所のスーパーで某有名メーカーの冷凍コーンを買ってみたのですが、これが信じられないくらい美味しくなーーーーーい!!(>_<)
原産地がアメリカなのと、既に茹でたものを冷凍してあるという違いのせいかもしれませんが、それにしても甘みが全然ないというか、とうきびの味がしない!って思っちゃいました。
もう、使い切るまでが苦痛で…あー、またこの不味いコーンを食べなきゃならないのか…って(苦笑)
一度美味しいものを口にすると、不味いものは食べたくなくなるものなんですね(^ー^;

そんな訳で、この冷凍コーンはお勧めですよ~っていうお話でした(^▽^)
…やっぱり私って生協の回し者っぽいですよね(爆) でも違いますからー!
 
[PR]
by ginji2007 | 2008-02-12 12:37 | 料理 | Comments(0)
本日はクリスマスという事で、かねてから予定していたローストチキンを作りました072.gif
こうしてローストチキンを焼くのは今年で3回目です。

薄い塩水にコンソメを少々混ぜて、玉ねぎ・ニンニク・人参のスライスを加えたものに、チキンを一晩漬けておきました(これを「マリネ」と言うそうです)
d0109683_2353047.jpg
こんな風にマリネしましたー。
塩水にコンソメを混ぜるやり方は、このチキンを購入したお肉屋さんのご主人がこっそり教えてくれました(笑)
あと、本当はセロリも加えた方が良いらしいのですが、我が家は私もロデムさんもセロリが嫌いなので、加えるのはやめました。
(別にセロリの香りが強烈にする訳じゃないとは思うけど…なんとなく気分的に嫌だったりして(笑))


で、出来上がったのがこちら。 焼きムラがありますが、気にしない~~~(^ー^;
d0109683_23531156.jpg
周りの野菜がしょぼいーーー(笑)
マリネに使った野菜を敷いて、彩りで黄色と赤のパプリカも一緒にローストしたんですが、焼いてるうちにコテコテのシナシナになってしまい、見栄えが悪くなっちゃいました(;´Д`)

焼き時間は、最初に背中側(写真の向き)を230度で30分、次に裏返して200度で40分、またひっくり返して200度で10分にしてみました。
鶏の大きさは1kgくらいですかね~?マリネの様子を見て貰うと分かると思いますが、ジップロックの「大」にすっぽり入るくらいの小ぶりな鶏です。
あと、今回は焼き上がる10分ほど前(2回目にひっくり返した後)にバターを載せてみました(これもお肉屋さんのご主人から聞いたやり方)

ちなみに、中にはピラフが入ってます。余裕をもって1.5合炊きましたが、実際は1合も詰めずに済んだかも…
炊きあがったピラフだけ食べたらちょっと味気なかったけど、チキンに詰めたピラフは味が染みて美味しかった!!

智には脚(いわゆるチキンレッグ)の部分を切ってお皿に載せてあげたんですが、どうもこの飾りが邪魔だったらしく「取って」とあっさり言われました…(´・ω・`)
うーん、せっかくクリスマスっぽく飾り付けてみたのになぁ~~~(苦笑)
あ、この飾りもお肉屋さんのご主人から教わりました(^ー^; ご主人に感謝ーーー!

ロデムさんは淡々と食べてましたが(何か感想を言え!といつも思う…)、智は「美味しいーー」と言って食べてくれたので良かったです。
小ぶりな鶏とは言え、大人2人+3歳児では到底食べきる事ができず、まだ半分近く残ってます。
明日も食べるぞーーー
 
[PR]
by ginji2007 | 2007-12-25 23:51 | 料理 | Comments(2)

キッチンの便利グッズ

我が家では生協の宅配サービス(毎週届けてくれるやつ)を利用しています。
カタログを見て注文するものを決めるのですが、その中でずっと気になっていて、試しに買ったものがコレ。
カッティングガイド付きバターケースです。

全体像(笑)
d0109683_20154054.jpg


拡大したところ。
d0109683_20155195.jpg
カッティングガイドに沿って包丁を入れると、最小で5gずつに分ける事ができます。


蓋を取ったところ。
d0109683_2016381.jpg
1枚目の写真と全然変わらない…(汗)
付属のバターナイフは横に収納できます。

私は以前から料理で使いやすいよう、5gずつに切り分けていましたが、バターの包装紙についている目盛りを参考にしながら目見当で切っていたので、結構大きさがバラバラだったり、綺麗に切れなくて歪んだりと、なかなか上手に切れませんでした。
が、このケースを買ってから、切り分けるのがかなり楽になりました。
こんな事ならもっと早くに買っていればよかった~って思ったくらいです。
まぁ、バターナイフは一緒に収納しなくてもいいなって気がしないでもないですが。

もし、地道に切り分けて使ってる方がいらっしゃいましたら、これはオススメですよ~~~( ̄ー ̄)
 
[PR]
by ginji2007 | 2007-10-27 20:32 | 料理 | Comments(4)

蟹ですよ、蟹

既にメインブログや某SNSの方で触れた話題なんですが、メインの方は画像を載せていないのと、某SNSは画像を載せましたが会員制という事で、限られた人しか見られないので、こちらにも画像をUPする事にしました。

2日に、ロデムさんが職場より毛蟹を2ハイ買って帰ってきました。
なんとまだ生きている蟹です!
だから自分で茹でなくてはなりません。
そんな訳で、頑張って茹でました(生きた蟹を掴んで鍋に入れるのって、思いの外勇気が要りました(汗))

茹でる前。見づらいですが、下の蟹は泡を吹いてます。
d0109683_1251993.jpg


茹でた後。結構大きい蟹だったので、鍋で1パイずつしか茹でられませんでした。
d0109683_1252975.jpg


塩加減はロデムさんが職場で「濃く感じるくらいでいいらしい」と聞いてきたので、「うわっ(>_<)しょっぱ過ぎる!」っていうくらい濃くしました。
本当に大丈夫なのか不安でしたが、いざ茹でてみたら丁度いい味になりました。
(ただし、甲羅部分は薄いのでちょっと味が強めになりましたが、脚はバッチリでした)
茹でたての身はふわっふわですよ!!
今までボイル済みのものを(冷蔵・冷凍問わず)購入してきましたが、その時は美味しいと感じていた身も、今回食べた茹でたての身に比べれば硬く締まってた気がします。
やっぱり新鮮な食材を調理したてで頂くのが、一番美味しいという事なんですね♪


余談ですが、某SNSでは蟹の単位を「尾」で書いていたのですが(2尾という具合に)、そういえば蟹って「1パイ、2ハイ」って数えますよね??
私ってば間違った数え方で書いてしまったのかも…と気になったので調べてみたところ、「1匹」「1パイ」「1尾」どれも正解だそうです。
ついでに言うと「1個」「1つ」もOKみたいです。

以上、蟹の豆知識でした(笑)
[PR]
by ginji2007 | 2007-08-04 01:45 | 料理 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007