米粉のシフォン

一昨日の夜、米粉のシフォンを焼きました。
米粉のシフォンは以前にも焼いた事があるんですが(それも何故かメープルだった気がする)、なんかパッとしなかった記憶があります。
オーブンを買い替える前の事なので、レシピが原因なのか、はたまた腕の問題なのか、それともオーブンのせいなのか…原因はよくわかりません(笑)

とりあえず、現在のプレーンのレシピをそのまま米粉に置き換えて作ってみました。
焼き上がり直後(左)と型出し前(右)
d0109683_1455364.jpgd0109683_146579.jpg
焼いてる最中は結構膨らんだのですが、冷めたらこんなに平らになってました(^_^;
これって焼き縮みの可能性大って事ですよね…

型出ししましょう~
d0109683_14184783.jpg
えーと、これは手外しだったかな…(2日前の事なのに既に忘れたってどーいう事?!)
まぁ、見た目小麦粉のシフォンと大差ない感じがします。 でも少し柔らかかったかな…

カット面。 今回はこの断面写真のみです。
d0109683_14195891.jpg
まぁ、なんていうか意外と普通でした(笑)
ただ、やっぱり焼き縮みがありますね~~~ ま、これは予想通りという事で。



で、今日、幼稚園のサークルがあるので、米粉のシフォンを持って行く事にしました。
一昨日の出来を踏まえ、レシピを少しだけ調整。 
…って書くとさも大した事やってるみたいですが、まぁ単に粉を増やしただけです(笑)
焼いたのは昨日の夜です。

10人くらいは集まると思うので、2台焼きました。
型出し前。
d0109683_14253780.jpg
これ、右の方がしっかり混ぜた(というより混ぜすぎた?)ので、高さが左のやつより低いです。
やっぱりメレンゲ潰れちゃったんでしょうね…

型出し後。
d0109683_14264524.jpg
同じく、右が混ぜすぎシフォンなんですが、こっちの方が綺麗に型出しできました。
ちなみに両方とも手外しです。
ナミナミさんが、よく「型離れがいい」という表現をされていて、どういう事なのかな?と思っていたんですが、今回同じレシピで2台焼いた事で、何となく意味が判った気がしました。
要するに、右のちょっと混ぜすぎた方が「型離れがよかった」んです。 な~るほど、こういう事か~って思いました。
(って全然解釈が違ってたりして(汗))

右のやつだけアップで(笑)
d0109683_14325772.jpg
自分で言うのもアレですが、ちょっと綺麗に外せたかな~?なんて…自画自賛(笑)

カットしてみました。 右が混ぜすぎシフォンです(笑) 
d0109683_1432328.jpgd0109683_14321389.jpg
やっぱり混ぜすぎの方は高さがないですね~~~
でも米粉ってふわんふわんに仕上がるので、見た目はこんなにみっちりしてても意外とふわふわでした。

そして、これをそれぞれ8等分してサークルに持参!
米粉で作ったというだけで珍しがられました(笑)
中には「お店のシフォンよりふわふわ~」って言ってくれる人もいて、まずは一安心。
でもまだ色んな人に食べて貰うのはドキドキしちゃいますね。
もっと自信を持って提供できるようになりたいです(=もっと上手に焼けるようになりたい!って事です)

お次は、これまた昨日焼いたクリームチーズシフォンの記事です。
果たして前回惨敗だったクリチシフォンのリベンジはどうなったのか…??
乞うご期待(笑)
 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2009-07-14 15:00 | シフォンケーキ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007