おからシフォンとブラウニー

最近おからにハマっている私。
おからパウンドケーキの次は、当然おからシフォンでしょう!!

ネットでレシピを探してみると「卵は普通の量だけどおからが異常に少ない」もしくは「おからはそれほど少なくないけど卵の量がハンパなく多い」のどちらかという感じ。
とりあえず、前者の「卵は普通の量だけどおからが少ない」レシピを自分なりにアレンジして作ってみました。
粉は全ておからに置き換えているので、小麦粉は一切使っていません。

しかし…焼いてる時から既に失敗を確信。
全然膨らんでませんよ!!!
いや、一瞬ほんの少しだけ膨らんだ気がしたんです。 でもそこまででした。

焼き上がり。
d0109683_17332448.jpg
凹んでる?!( ̄□ ̄;)
いえいえ、違います。
私はいつも生地を型に貼り付けて焼くんですが、今回も何も考えずにそのようにしました。
しかし、それは間違いだったのです。
私ったら「おからパウンド」の時に学習したはずなのに、すっかり忘れていたのです。

「おからは膨らまない」という事を!!

そうです、これ、型に流した生地の状態のまま焼き上がったんです!!
だから、ヘタに型に生地を貼り付けたりなんかしないで、そのまま平らにしてから焼けば良かったんです。

この写真だとよく判ると思います…
d0109683_17405020.jpg
膨らんでいないのがよく分かります(^_^;

ドキドキの型出し。
d0109683_17412714.jpg
あら?意外と普通(笑)
でもかなりキメが粗い感じがします。
そして、おからパウンドの時同様、てっぺん(この画像では底)は焼き色がついてるけど、他は何だか色白ちゃん…おからの特性??

カットしてみると…これがまた酷い。
d0109683_1742399.jpg
これ、一度は膨らもうと頑張ったらしいんですよ(笑)
でも、結局頑張ってはみたものの、重さに耐えかねて(てっぺんが)落ちちゃったみたいなんです。
だから、一度頑張った時に空洞が出来てしまったらしく(写真で少し穴が空いて見える部分です)、てっぺんのよく焼けた部分が蓋みたいになってパカッと剥がれちゃうんです。
(言ってる意味判りますかね…??うまく伝えられないんですが)

多分、型に貼り付けないでそのまま平らにして焼けばこんな事は起こらなかったと思うんですよ。
う~ん、これは想定外の失敗でした。
で、そうなると、このシフォンは型の8~9分目までしか生地の量がないので、当然、焼き上がっても高さが出ない事になります。

そこで!
ネットで見かけた「卵の量がハンパなく多い」レシピの理由を知る事となるのです。
最初、17cm型なのに卵が5~6個なんて多すぎ~って思ってたんです。
でも、そのくらい卵を使わないと、普通のシフォンの高さにならないって事なんですよね。
なるほどーーーー。 勉強になりました(笑)

というわけで、今度おからシフォンを作る時は卵の量を増やして、型に流した生地は平らのまま!で焼こうと思います。
おからの量はどうしようかな…少しだけ増やそうかな。
あまり少なくても卵臭いし、かと言って多いとどっしりしちゃいますしね~~~。 難しいです。



今回のおからは、普通のおからをフライパンで炒って使おうと思ったんですが、おからの量の割にフライパンが小さくて、途中で面倒になってしまい、レンジで水分を飛ばして使いました。
レンジでチンするとダマになるので、ミルミキサーにかけて粉末状にしました。

それが、これ。
d0109683_18121528.jpg
自家製おからパウダーですよ~~~♪
さらっさらです。
これで保存も利くし、お菓子に使うのも楽ちんだ~~~



今日はブラウニーを作りました。
手持ちの本に載ってたレシピで、分量通りだと18cmの角型1枚分だけど、倍にすると天板で焼けると書いてあったので、四角い天板で何かを焼く!のに憧れていた私は、迷わず分量2倍で天板に生地を流して焼きました!
(あ、オーブンペーパーは敷いてますよん)

で、焼き上がったのがこちら。
d0109683_19541464.jpg
ブラウニーって初めて作ったんですが、これでいいんだろうか???
中に胡桃が入ってます。

でもねー、天板の端っこ(手前側)が生焼けだったー。
あとで気付いたので焼き直しはせず…誰かの口に入る前に、自分でとっとと食べてしまいました(笑)
きちんと焼けた方は、ラッピングして団地の園ママにお裾分け。

しかしこのブラウニー、ちょっと甘過ぎ…
実はココアが足りなくなってしまい、どうしようかと悩んだ末、本当ならココア(飲料)になるはずだった「調整ココア」を使ってしまったのです。
調整ココアって砂糖が入ってるから、お菓子作りには使っちゃダメですよねー。
当然、その分を見越して砂糖の量を減らしたつもりではあったんですが、使ったチョコがスウィートチョコで甘かったのもあって、何だかくどい味に…(^_^;

息子が帰ってくる30分ほど前に焼き上がったので、家の中はチョコの甘~い匂いが充満してて、幼稚園から帰宅した息子が部屋に一歩入るなり「美味しい匂いがする!」と大騒ぎ(笑)
端っこの中途半端な部分を食べさせたら「美味しいー!」と何度もお代わり要求(^-^)
でもチョコと胡桃は食べ過ぎると鼻血が出る~って事で、途中で止めさせたけど…息子が喜んでくれたから、多少甘くてもまぁいっかって事にします(笑)
 
[PR]
Commented by むーん at 2009-05-20 21:30 x
おから・・・・美味しそうね
明日・・・親戚の(?)お豆腐のロールケーキを焼くつもり
で、今日は・・・非常に嬉しいことにプレーンシフォンがキレイに焼けました
同じ配合で何度も試したけれど
やっぱりメレンゲと混ぜ方かなぁって思ったり
でもようやくきちんとしたオリジナルレシピが出来上がりました

明日は以前から予定していたお豆腐を使います
上手くいくかしら???
Commented by ginji2007 at 2009-05-20 21:48
◇◆むーんさん◆◇
おからって安いけど料理にもお菓子にも使える万能食材ですね~
以前はおからクッキーをよく焼いていたんですが、今はケーキ系にハマっています。

いよいよお豆腐ロールを焼くんですね!!
楽しみです~~~
ブログにUPして下さいますよね?o(^-^)o

私もそのうち豆腐シフォンを焼くつもりでいます。
焼いた経験のある人によると、焼いてる時からいい香りがするらしいです。

プレーンシフォンが綺麗に焼けるなんて、羨ましいです。
やっぱり基本中の基本ですもんね。
ちゃんと完成させようと思いつつ、つい色んなフレーバーに浮気しちゃいます(苦笑)
メレンゲってやっぱり大事なんですね。
あと混ぜ方。
私にとっては永遠のテーマです(^_^;
Commented by pink at 2009-05-21 23:40 x
おからにハマッテルぎんじさぁ~ん♪こんばんは^ ^
おからシフォン焼いたんですね!
やっぱり、シフォンにしたくなっちゃうんですよね~~~♪

おからは膨らまないのかぁ。。。難しそう。。。

豆腐はどうだったっけ?
普通に作れて、そこそこな出来上がりだったと思います・・・。
あ、ずっしり重かったよ~な・・・。
私的には、大豆の甘みでとても美味しかったですよ♪

豆腐は水切りしないで、そのかわり他の水分なしで作ったんだけど。。。
おからに豆乳入れたりしたら、豆腐シフォン???(笑)

おからシフォンと、豆腐シフォンの違い、楽しみにしてます♪
Commented by ginji2007 at 2009-05-22 00:01
◇◆pinkさん◆◇
パン作りにハマってるpinkさん、こんばんは~(笑)

おから、マイブーム到来です(笑)
実は今日(ついさっき)もおからシフォン焼いたんですよーーー。
今度は更にレシピをいじってみたんですが、どうなる事やら。
明日型出ししまーす。
おからは、他の方のを見ても膨らんでないですねぇ。
やっぱ水分を含むと重たくなっちゃうからですかね??

豆腐シフォンも興味津々です。
先日、pinkさんの過去ログで豆腐シフォンの記事を見てみたんですが、
きちんと膨らんで美味しそうでしたよ~~
感想も、焼いてる時の匂いが良かったとか、味も良かったとか、
とにかく良いこと尽くしな感じだったのでますます作ってみたくなりました。

ちなみに私のおからシフォンは豆乳入りです(笑)
やっぱおからなら、水や牛乳よりも豆乳の方が相性がよさげですもんね。

てか、プレーンシフォン研究が途中なんですが…いいのだろうか(汗)
あれこれ手を出してどれも中途半端という(^_^;
でも色々作ってみたくなるのでしょうがないですよね~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2009-05-19 20:12 | お菓子 | Comments(4)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007