全卵のシフォン

※今回の記事はちょっと長いです(^_^;;;

昨日は朝と晩に2台、プレーンシフォンを焼きました。
どちらも全卵使用です。
先日、シホンハウスのバニラシフォンを食べてからというもの、全卵のシフォンを作ってみたくてうずうずしてたんです(笑)

それで昨日、ようやく時間が出来たので作ってみました。 一日に2台焼くなんて初めてなんですよ~。 そもそも我が家には17cmのシフォン型が1個しかないので、よほどタイミングが良くない限りは一日1台になっちゃいます。 昨日はいつもよりかなり早起きだったので、朝、時間に余裕があって息子が起きる前に1台焼く事が出来ました。

しかーし!!
朝のやつは焼く前から失敗の予感大…(^_^;
というのも、まず、シフォンに使う油の選択を間違えちゃったんです。
いつもシフォンに使っているは菜種油なんですが、シフォン用の油は普段料理に使っている「特定保健用食品」の油…(ぶっちゃけて言うと「ヘルシーリセッタ」です)…の奥に置いてあるんですね。
それで、何を思ったかつい手前にある「シフォンには不向きな」油を手にとってしまったのです!!
しかもそれに気付いたのは、卵黄生地に混ぜた後…あああ~~~やっちまったな!って感じでした(涙)

そして、これはレシピ的に間違ってるという訳じゃないんですが、本当は牛乳を使うところ、これまた無意識に水を汲んでました(苦笑)
これまた混ぜてから気付いたくらいにして。 もう、ダメダメです。
この時点で結構テンション下がってたんですが、更に凹む出来事が…

それは、卵黄生地とメレンゲを混ぜる時。
「手早く、しかししっかりと混ぜてツヤのある生地にしましょう」を目標に頑張ってみたのですが、どうやら混ぜすぎた模様…あ~これは緩いな、失敗だな、と混ぜながら思った通り、型に流してみたら案の定、ゆるゆるすぎて流れ落ちるの早い早い(笑)
量も若干少ない気がするし、これは間違いなく膨らまないだろうなーと思ったら、これまた期待を裏切らず全然膨らみませんでした(^_^;
大体、いつもは型の8分目くらいまでの量でも、焼き上がったら側面は型ギリギリまで膨らむんですよ。
それが、流した量と大した変わらないまま、ちょっと真ん中が盛り上がったかな~?って程度。
というわけで、型出し前とかの写真は撮ってません。

とりあえずカットした写真だけ…
d0109683_1252031.jpg
どうです?!このキメの細かさ(爆)
これ、シフォンじゃないよーーーーー(苦笑)
そりゃ、普通のスポンジケーキに比べたら断然ふわふわですけど、シフォンの食感には程遠いです。
う~ん、思った通りとはいえ、やっぱり凹むーーー(>_<)



というわけで、今度は夜、リベンジとばかりにもう1台焼きました!
今度は油も水分も気をつけて…メレンゲと卵黄生地を混ぜるのも細心の注意を払って混ぜすぎないように丁寧に…
うん、今度はいつもと同じような感じのもったり感なのでいいかも♪

今までより卵黄が1個多いので膨らむか心配でしたが、ちゃんと膨らんでくれました。
型出し前。
d0109683_13540100.jpg
見た目、いつもと同じような感じなので一安心。

…と言いたいところですが、実は焼く前にひとつヘマをやらかしてました(^_^;

油断大敵、好事魔多しとはよく言ったものです。
型に流し終えて、あとは焼くだけー!っていう時にそれは起こりました。
もう、シフォンを焼いてる人がこれを聞いたら「バカじゃないのー?」って言うようなヘマをしちゃったんです。
それは、何を思ったのか私ってば、生地を流し終えた型のを持って持ち上げようとしちゃったんです(爆)
その時、多分筒を持ち上げたら型ごと持ち上がると錯覚しちゃったんですね…
今までこんなミスした事ないんですが、ホント、人間って突然何をしでかすか分かりません(爆)

というわけで、当然、底を持ち上げてしまったので、隙間から生地が流れ出て…
焼き上がったシフォンの裏側はこんな事になってましたーーー
d0109683_1381668.jpg
あああ~~~恥ずかしい(>_<)
きっとこんな失敗する人、いませんよね(苦笑)
もう、我ながら自分に叱責ですよ。 

そして、型から出してみたらこんな状態に…
d0109683_1394735.jpg
底上げデース(笑)
これって筒を持ち上げて生地が流れたから…な訳ないですよね?(^_^;
う~ん、悔しいです~~
それに何だか焼き色もあまりついてなくて、今いちな感じですね。

カット面。 ちょっと画像が暗くて見づらいですが…
d0109683_13122210.jpg
とりあえず、朝焼いたものよりはシフォンらしい仕上がりのような??
でも、なーんかこう、ベッチャリしてます。
焼き色が少ない=焼きが足りないって事なんでしょうか??

ちなみに我が家のオーブンレンジで170℃に設定し、20分を過ぎた辺りから焦げ防止のためにホイルを被せて、合計で46分焼いてます。
170℃で46分って長くないですか?? 十分焼けてもいい時間だと思うんですけど…ホイルを被せたから焼きが足りなく感じるのかな…
ちなみに朝焼いた方は、20分過ぎてからホイルを被せたんですが、残り5分くらいでまたホイルを外したんですよね。
というのも、最初170℃で40分焼いたんですが、竹串チェックをしたらどうも生焼けっぽかったので、5分ほど延長したんです。
で、その延長した時はホイルを被せなかったというわけです。
そこで、夜焼いた方は最初から46分の設定にして焼きました。
ホイルを被せるタイミングが早すぎなのかな…このへんも、試行錯誤が必要のようです。



朝と晩の両方を並べて比べてみました。
d0109683_1319538.jpg
見てお分かりのように、右が朝、左が夜焼いたシフォンです。
メレンゲが潰れるとこうも違うのかー!っていうのがよく分かりますねぇ~(油のせいも若干はあるかもしれませんが)
触ってみた感じも全然違いますよ!! 左の方はふわっふわです(でも少しベッチャリだけど)
こうまで違ってくるのかー!って驚きです。

あ、そうそう、朝焼いたのは、いつもより砂糖を減らしてみたんですが、どうも甘みが足りなくて物足りない気がしたので、夜のはいつもの分量にしました。
うん、やっぱりある程度甘さは必要ですね。 甘さ控え目もいいけれど、私はこのくらいの甘さが好きです。
あと、実は油と水分の量を若干変えてます。と言ってもグラム換算で2~3gしか違わないんですが(夜焼いた方が若干水分が少なめです)

そして我が家にはプレーンシフォンの山が…(苦笑)
どれもこれも失敗してるので、お裾分けする訳にもいかず…地道に消費していきます…トホホ。
でもシフォン作りを研究してますー!って感じで楽しかったです。

ここまで長々と読んで下さってありがとうございました~! 
 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2008-12-09 13:52 | シフォンケーキ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007