プレーンシフォン研究

昨日、先日焼いたプレーンシフォン(コチラ)の分量を見直して焼いてみました。
今回は前回に比べて水分の量を増やしています。
油・牛乳ともに大さじ2→どちらも40mlにしました。 計量スプーンとカップじゃ比べにくいですよね(苦笑)
一つ前の記事のマロンシフォンが水分多すぎて失敗したので、それより若干減らしたって感じの量です。
あと、砂糖の量を少し減らしました(80g→70g)

そしたら…やっぱり水分が増えると焼き縮みが起きちゃうんでしょうかね?
焼いてる時は膨らんでくれたんですけど、冷ましているうちにてっぺんがみるみる萎んでしまいました。
それ以前に、生地がゆるくて全体の分量が減った感じ…いつもはガチガチにメレンゲを立てるんですけど、今回はその一歩手前にしてみたんですよね。
色々な方の作り方を見ていると、メレンゲの角が少しおじぎするくらいのものも見かけたので、私も少し緩めにしてみました(と言っても、おじぎするのを通り越して角が立ってしまったんですが、いつもに比べたら緩いという事です)

とりあえず、型から外したところ。 これはパレットナイフを使いました。
d0109683_13325822.jpg
画像がちょっと暗いですね(^_^; やっぱり手で外すより綺麗です…どうしても手外しだと側面が剥げちゃうんですよねぇ~~~

切ってみたらこんな感じ。
d0109683_1334134.jpg
水分が多いからか??穴がポコポコ開いてます…
まぁこれは特に穴が目立ったやつを撮したので、もうちょっとマシなものもあるんですが、う~~~んって感じです。

で!!
前回のやつを少し冷凍して残しておいたので、解凍して(もちろん常温に戻して)食べ比べをしてみました!
食べる前にまず外見から比べてみましょう~~~。

左が前回の、右が今回の。 
d0109683_13354820.jpg
こうして見ると、今回のが縮んだのがよくわかる~~~

ちぎってみました。
d0109683_13372275.jpg
これも左が前回ので右が今回のです。
どうでしょう?ちょっと判りにくいですかね…前回(左)の方がキメが細かいというか、逆を言えば今回(右)の方がキメが粗いというか。
多分、このキメの粗さが食べたときのふわふわ感を生み出してるんだと思うんですけど、そういう意味で言えば、今回の方がふわふわに仕上がったって事になりますよね。

で、肝心の食感ですが、やっぱり今回の方がふわふわしていて美味しかったです!!
私が目指す食感に一歩近づいた感じ。
前回のも決してマズい訳じゃないんですけど、やっぱりちょっと固いかな~って思います。

というわけで、とりあえず一歩前進o(^-^)o
ただ、もうちょっと周りに焼き色が付くまで焼いた方がいいのかな~?っていう気がしたり…
てっぺんの裂け目にも焼き色が付くくらい、しっかり焼くと焼き縮みが少ないって読んだので、今度焼く時はもうちょっと焼き時間を長めにしようと思います。

これを何とか完成させて、目指すは来年のバザー出品!(爆)
頑張るぞーー!!
 
[PR]
Commented by よね at 2008-11-09 09:26 x
ぎんじさん、こんにちわ!&はじめまして。
先日はありがとうございました!

ちょっと遅くなりましたが、、、遊びに来て見てびっくり。
これからシフォンにチャレンジしようと思っていたので
かなり勉強になりそうです^ ^(無謀な計画だけど・・・。)
読んでみて、やはりシフォンって難しいのかなぁ・・・と
思いました。^ ^; 色々試されて作られているのを
これから参考にさせて頂きますね♪

また、遊びに来ます♪
Commented by ginji2007 at 2008-11-09 12:20
◇◆よねさん◆◇
こんにちは!わざわざお越し下さりありがとうございます!
ここは元々、お菓子だけじゃなく、趣味全般を載せるブログだったんですが
最近はお菓子がメインになってしまいました(単にネタ切れとも言う)

シフォンって奥が深いというか、フレーバーごとに微調整が必要だし
チャレンジし甲斐のあるお菓子だと思います。
私は何故かフレーバーものから作り始めたので、一番オーソドックスな
プレーンを作り始めたのはごく最近なのでした(^ー^;
よねさんも頑張ってシフォンに挑戦してみて下さいね!!

こんなブログですが、いつでも遊びにいらして下さいね~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2008-11-07 13:53 | シフォンケーキ | Comments(2)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007