再び、マロンシフォン@渋皮煮

昨日、またマロンシフォンを焼いてみました。
今度はかなり水分量を増やしてみたんですが…そのせいか、作ってる途中から何だか怪しい雲行きに…
水分を前回からほぼ倍の量にしてみたんですが、ベースの生地がゆるすぎな感じ…メレンゲを加えても、何だかトロトロなんですよね。
もう少しもったりしてる方がいいような気がしつつ、これ以上どうする事もできないので、とりあえず型に流して焼成~
思った通り、あまり膨らみませんでした。 
まぁこれは想定内なんですが…不安が募ります。

そういえば、刻んだ栗を入れるタイミングっていつがいいんでしょうか?
前回作った時は、最後の最後に入れたんです。
今回は、メレンゲを加える前(粉を混ぜてる時)に入れてみました。

で、型から外したところ。今回も懲りずに手外しで。
d0109683_923721.jpg
見事に栗が底に沈んでいます(T_T)
やっぱり生地がゆるいから、栗が生地の途中でとどまってくれないんでしょうか…

d0109683_923513.jpg
断面です。これが笑っちゃうほど、栗がまばらなんです。
前回作った時はまんべんなく栗が散らばっていたんですけど、今回はごそっと栗が入ってる部分と、全然入ってない部分があって、しかもせっかく栗が入っていても底の方に固まってる…

前回から改するために分量変えたのに、これじゃ改ですよ~~~(>_<)
水分が多かったせいか、前回感じられた栗の味もあまりせず…
まぁ前回は全体的に栗が混ざっていたので、どこを食べても渋皮煮が当たって美味しく感じたのかもしれません。
今回は、底の方は栗があって美味しかったんですけど、シフォン生地だけの部分ははっきり言って美味しくなかった…ショックです。
あと、砂糖の分量も少し減らしたんですが、これも減らさない方がよかったかも。
何もかも失敗って感じで、かな~り凹みました。

しかも、渋皮煮はあと1粒しか残ってません!(笑)
あとは甘露煮の栗を混ぜるしかないかな~~~
基本の生地すら上手に焼けない今の私には、粒の栗なしにマロンシフォンは焼けないと思うんですよね。
(生地の下手っぴーさを栗でカバーしてるようなものなので…)

あぁ~何かと課題が残るこのマロンシフォン。
いっそ前回の分量に戻した方が上手くいったりして?!(苦笑)
いやいや、やっぱりふんわり感が足りないので、そこは頑張って改善しますよ~!
 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2008-11-04 09:35 | シフォンケーキ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007