渋皮煮を使ったマロンパウンド

昨日、自家製の栗の渋皮煮を使ってマロンパウンドケーキを焼きました。
というのも、なんちゃんさんの渋皮煮のパウンドケーキがめちゃめちゃ美味しそうで、これはもう真似して作ってみるしかない!って思ったんですよね~(笑)
もう、なんちゃんさんに影響されまくりです(^_^;

中にマロンペーストと粗みじん切りにした栗(いずれも@渋皮煮)が入ってます。
これがね、いつもバターケーキを焼く時の焼き時間(170℃で45分)で焼き上がりをチェックすると、めちゃめちゃ生焼けでびっくり!!
そこから更に20分くらい焼き時間を延長して、ようやく完成~!

…のはずが。
d0109683_2152137.jpg
これ、何か下の方が生焼けに見えませんか??
それとも焼けてるけどこうなっちゃうもの??
一応、竹串を刺して焼き上がりのチェックはしたんですけど…どうして~?!(>_<)

ちなみに分量はいつものバターケーキ(基本の材料≒100g)に、マロンペースト80gと渋皮煮60gを加えています。
180℃で焼いた方が良かったのかなぁ…??
マロンペーストが多すぎなのか、はたまた栗が細かかったのか、型から外すときにボロっと崩れそうになりました。
味は美味しかったんですよ~!!
前回、栗の甘露煮で作ったマロンパウンドよりも、「これぞ栗!」って感じの味がしました。
でも味が良くても形が悪いとちょっとなぁ…
それ以前に生焼けならもっとマズい!(汗)
あと、せっかく中に入れた栗が細かすぎてよく分からないのが失敗。

とりあえずこれは試作品って事で、先ほど分量を変更して作ってみました。
マロンペーストを60g、中に加える栗は少し大きめのぶつ切りで40gです。
これで生地がボロボロするのが少しは改善されるはず…??
栗も存在感が増すはずだし、ちょっぴり期待しちゃう(笑)
あと、上のケーキはグラニュ糖でしたが、今日焼いたのはきび砂糖にしてみました。
てか今回のも本当はきび砂糖にするつもりだったのに、すっかり忘れてグラニュ糖にしちゃたんですよね…(^_^;
これで少しコクが出るはず!
でも、マロンペーストを減らした分、栗の味がどうなるのかが心配…
あちらを立てればこちらが立たず…なマロンパウンドなのでした。

あ、今焼き上がったので、全体像のみ公開~(笑)
d0109683_21244137.jpg
ちょっと焼きすぎ?なくらい、神経質に焼いてみました(^_^;
今回は型から外しやすかったです。まずは型くずれの問題はクリア、ですね(多分)
あとはカット面がどうなってるかという事と、味かー(味が一番問題のような)
明日の試食がドキドキです。
 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2008-10-26 21:39 | お菓子 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007