ブラウニー

メンテが終わり、ようやくブログにアクセスしやすい状態になりました。
とは言え、まだ以前のようにサクサクとは開けないのがストレスです。

それはそうと。
今日(…というか日付が変わってるので昨日)、久々にお菓子作りをしました。
バレンタインのために買った製菓用のチョコレートが半分ほど余っていたので、それを使って何か簡単なものをと思い、ブラウニーを作ってみました。
ちなみに、2月に買ったチョコですが、賞味期限は余裕で残ってます(笑) ただ、夏が来る前に使ってしまわないと溶けてしまいそうなんで(^ー^;

d0109683_1445059.jpg
実は初めて作ったんですが、こんな仕上がりで正解なんだろうか???
レシピにはチョコレートの他にココアパウダーとあったのですが、家にあったココアパウダーがレシピの分量の半分ほどしか残ってなくて、その分をチョコで補ったんですが、ちょっと重たいというか、ドロドロしすぎでは?って気が…
参考にした本には、外がしっかり焼けてて中はしっとり…と書いてあったんですが、このしっとり具合がよく分からなくて。
出来上がりを試食してみたら、表面はそこそこしっかり焼けてて、中は温める前のフォンダンショコラっぽい感じだったんですが、これでいいのだろうか…(^_^;

私、ケーキを買う時は必ずモンブランなんで、それ以外のケーキってあまり食べたことがないんですよね。
だから、正しいブラウニーがよく分からないんですわ(^ー^;
(頂き物などで、それとは知らずに食べた事はあるかもしれませんが、あまり記憶にない…)

まぁとりあえず、味としては(多少濃すぎだけど)それなりに美味しいと思うので、これがブラウニーとして評価できるかは別として、これはこれでアリかなって事にしておきます(笑)
チョコレートがまだ残っているので、近いうちに使っちゃわないと…

ちなみにケーキ型ですが、うちには角型がないので、新聞紙とアルミホイルを使って手作りしました。
これは以前、「型から手作りするカステラ」を作った時の要領で、新聞紙を7~8枚重ねたものを箱状にし、それをアルミホイルで覆って型にするというものです。
中にオーブンペーパーを敷けば普通の型と同様に使えます。焼いた後の型のお手入れも必要ないので楽ちんです(笑)
新聞紙の型だと熱の当たり方がソフトになるとの事でした。
角型が必要だけど買うまでもない…っていう方にオススメですよ~~~

※便利な画像加工サイトはこちら
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2007-06-15 02:15 | お菓子 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007