引っ越していった友達へ

前回の記事で予告した通り、6月に引っ越していった同じ団地の友達2人に送ったシフォンを紹介します。
このシフォン、送ったのが7月下旬で、その間にもいくつかシフォンを焼いていて写真を撮ってるんですが、とりあえずこっちを更新するって予告しちゃったので日付が前後しますがこちらを先に載せます。

焼いたのは甘納豆入り抹茶シフォンココアシフォンです。
2人に送るので、ハーフ&ハーフにして送りました。

まず、甘納豆入り抹茶シフォン。
d0109683_8302345.jpg

ハーフ&ハーフということで、真ん中からカット。
d0109683_8324926.jpg
使った甘納豆は、小豆ではなく大正金時豆なので、存在感ありすぎですね^^;
でも底に沈みまくる事もなく、そこそこバランスよく散ってくれたので良かったかなと思います。
実はこのシフォンの前に何度か甘納豆入り抹茶シフォンを焼いてまして、それはことごとく豆が底に沈んじゃったんですよね(後日UP予定です)
だからこのシフォンを見てちょっとホッとしました。

続いてココアシフォン。
d0109683_8341141.jpg
綺麗に型から剥がれなかった…orz
どうも、私はココアシフォンを型から外すのが下手くそみたいです。
この後も何度かココアシフォンを焼いてますが、どれひとつとして綺麗に型出し出来ていません^^;
何かコツがあるんでしょうか…

カット面。
d0109683_8354072.jpg
ピンぼけで見づらいですが、焼き縮みもなく、まずまずといったところでしょうか。
最近はココアシフォンへの苦手意識がそれほどでもなくなってきました。
以前は卵白を1個増やしても、すぐメレンゲが消えちゃってカサの低い生地になり、当然、焼き上がりもふんわりとはせず、目の詰まった食感になってしまっていたのですが、分量を見直したりココアを入れるタイミングを変えてみたりと試行錯誤していくうちに、何となく改善されてきました。
まぁ、ココアシフォンって多少堅くても、チョコケーキの仲間として「これはこれでアリだよね」って思われる得なヤツなんですけどね(笑)
(でもシフォンとしてそれじゃダメなので、頑張りました)

抹茶もココアも、去年よりマシになったとはいえ、自分の理想とする食感にはまだまだほど遠いので、引き続きレシピの見直しが必要です。
でも、一旦「まぁこれでも何とか…」って思うのが出来ちゃうと、なかなかそれを崩してまでレシピを見直すのって、実はちょっとした勇気が要るような気がします。
それを乗り越えないと納得のいくシフォンにはならないんですけどね^^;
失敗を恐れずレシピ改善を頑張りたいと思います。

で、2つのシフォンをハーフ&ハーフにしたところ。
d0109683_1055982.jpg
ちょっと見えにくいですが、2つのシフォンの間に生地同士がくっつかないようにoppシートを挟んであります。
その状態でラップで包んで固定してからopp袋に詰めて封をしました。
(固定しないと2つのシフォンがパカッと割れてコケてしまうので^^;)

有り難いことに、2人からは「ぎんじさんのシフォンが食べられて嬉しい」という言葉をいただきまして、いきなりの押しつけシフォンだったんですけど、喜んで貰えたなら良かったな、と思ったのでした。
また近いうちに、シフォンを送る予定です。
今度はちょっと趣向を変えて…上手くいけばまたここで紹介したいと思います。
 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2011-11-21 11:02 | シフォンケーキ | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007