帰省前に焼いたシフォン

シルバーウィークは実家へ帰省していました。
今回は2種類のシフォンをハーフ&ハーフにして、私と夫の実家に持って行きました。
フレーバーをどうしようか悩んだんですが、とりあえず無難なバニラと、この秋限定のマロンにしました。
(マロンは渋皮煮の出来に少々不満が残りますが、早く消費したいので実家に押しつけ~(笑))

まずはバニラ。
左:焼き上がり直後、右:型出し前。 えらく縮んでますねぇ…^^;
d0109683_19504632.jpgd0109683_19505833.jpg


型出し後。 おおっこれは綺麗に外せましたよー!!…底の部分だけは^^;
d0109683_19511769.jpg
サイドがねぇ…どうしても綺麗に外せません。 ていうか、これはコシがないからくびれてるっていう問題ですよね…。

今回はハーフ&ハーフなので、カット面はこの状態でしか確認できません。
d0109683_19513162.jpg
ううっ…結構穴ぼこだらけだぁ~~~~
そしてやっぱり焼き縮みありますね。 この、膨らんだ部分(写真では底)が長靴みたいな形になるの、どうにかならないんでしょうか?
私のシフォンっていつもこうなる気がします。
もっと普通に山型に膨らまないものなのか…電気オーブンだから?? いやいや、そんなの理由にならないですよねぇ…
これ、目下の私の悩みです。

続いてマロン。
左:焼き上がり直後、右:型出し前。
d0109683_19514322.jpgd0109683_19515390.jpg
これも焼き縮み大の予感…ぶわっと膨らんでからキュッと萎んでる^^;

型出し後。 渋皮煮の栗が型に貼り付いて、手外しだとちょっと剥がしづらかったです。
d0109683_1952846.jpg
結構な量の栗がちらほらと見えてますが、果たして生地全体にまんべんなく混ざってくれているでしょうか?!

これもカット面はこの部分だけ。 他に大穴があっても気付きようがない(笑)
d0109683_19522129.jpg
今回、中に入れる栗をちょっと増量しました。
でも、栗を入れるタイミングが良かったのか、底にかたまって沈まなかったので一安心。
実家でカットしたら、きちんとまんべんなく混ざってくれていました。 良かった~

で、この2種類をこんな感じにまとめます。
d0109683_19523970.jpg
ホールのままハーフ&ハーフにしたのは初めてなので、なんか新鮮~(笑)

蓋をしたらこんな感じ(上のと代わり映えしない…)
d0109683_19524781.jpg
このケース、試しに2個だけ買っておいたんですが、役に立ちました。
実家へは車で移動だったので、これを2個重ねて紙袋に入れて運びました。
実家だからラッピングに凝る必要がないので、カットしたシフォンをそのまま入れて蓋をするだけなので楽ちん!
夫の実家へはそのまま置いてきましたが、自分の実家の分は、ケースだけ戻してもらいました(笑)←せこい?^^;



私の母の感想は、マロンよりもバニラの方が好きな味だそうです。
マロン、手間暇かかってる割に評価に結びつきません…まさに努力が報われていないシフォンです(苦笑)
まぁ、渋皮煮の味に悔いが残るのでこの結果は致し方ないですね。
意外だったのが、数切れ余っていた紅茶シフォンも一緒に実家へ持って行ったところ、この紅茶シフォンが一番人気だったという事です。
私の母はこういうちょっと変わった(?)フレーバーって好まないんじゃないかと思っていたんですが、実はバニラよりも美味しかったと言われてしまいました。
ほえ~、意外だ~~~味がはっきりしてるからかな??

ちなみに夫の母は私の目の前では食べなかったので、詳しい感想は聞いていません。
ただ電話越しに「美味しくいただいているよ~」と言われただけです。
嫁に気を遣ってるなーって感じ?(爆)

以下、ちょっと独り言をぶつぶつと…




来月の下旬(恐らく30日)に、幼稚園のバザーが行われます。
このバザーにシフォンを出品したくて、時間と体力と卵のある限り練習を重ねてきました。

で、本格的にシフォンを焼き始めた去年の今頃に比べたら、それなりに上達したんじゃないかな?って思うんですね。
春にオーブンを買い替えた事も、上達したと感じるのに一役買ってる気がします。
(前のオーブンは酷すぎた…)
勿論、自分が目指している食感にはまだ程遠く、焼き上がりが安定しなかったり、その他諸々の課題も多いんですが…

何て言うのかなぁ…以前の自分は本当に自分が焼くシフォンに自信が持てませんでした。
シフォラーさん達がシフォン交換しているのを「私のシフォンなんてまだまだダメだわ」って指をくわえて見ているような状態でした。
まぁ実際、自分が目指すシフォンとはかけ離れていたので、自分でも美味しい!って思えるようなものが焼けなかったんですよね。
でも最近は、何となくほんの少しだけど目指すシフォンに近づいているのかなぁ、という気がします。

うまく言えないんですが…

来月のバザーに出品するという目標が現実のものになろうとしているんですよね。
要するに、私のシフォンをお金を出して買ってくれる人がいるかもしれない訳です。
そして有り難いことに、「ぎんじのシフォンを是非売ろう!」と言ってくれる人がいます。
私のシフォンを認めてくれる人がいるんだ、っていうのが本当に嬉しいです。

それなのに、私が自分のシフォンを「私のシフォンなんて…」って言っちゃダメな気がするんですね。
そんな事を言ったら、「だったらそんなシフォン売るなよ」って話になるような気がするんです。
もしかしたら買ってくれるかもしれない人にも、失礼ですよね。
だから、以前は本当に自信が持てなかったけど、今は、ほんの少し、自分のシフォンに自信を持ってもいいのかな、って思うようになりました。

あーーー、なんか支離滅裂ですね^^;
ただ、最近ホントにこういう事をよく考えるようになってしまったんですね。
たかが幼稚園のバザーですが、私にとっては一大イベントなんです。 だからもの凄く気合い入っちゃって(笑)

100%の自信は持てないけど、それでも今の自分が持てる力を精一杯出し切って、「私のおススメのシフォンなんです。是非、食べて下さい」って言えたらなぁ、と…基、言いたいです。

う~ん、これが洋裁での出品だと、こうは思わないんですけどね。
(私はスモックとかエコバックを出品予定です)
やっぱ洋裁学校出身で基礎が身についているという事が自信に繋がってるのかなー。
それに対してシフォンは独学・我流ですからね。 お菓子教室に通って基礎を勉強したら、自信の持ち方が違ってくるのかな…。


以上、こんなつぶやきにお付き合い下さりありがとうございました。
 
[PR]
Commented at 2009-09-25 17:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のんのん at 2009-09-26 00:06 x
え~!!ぎんじさんの焼き上がり、私からしたら羨ましいけどな^^
私、筒の周りが盛り上がらないし・・・
いろいろな方々のシフォンも、同じように、ポワンと膨らんでるでしょ?
同じオーブンでも違うのは・・・
温度?焼き時間?生地の量?レシピ?型?
う~ん、やっぱり奥が深いよね。。。

後半の独り言・・・
すっごくよく分かる!!人に食べてもらうのって、やっぱり緊張するっていうか、不安というか・・・
まして、シフォンを作る人とのシフォン交換なんて、恐れ多いって思うよね。。。
私も、独学・我流だからかな。。。
きちんと習った・・・っていう自信がないからね(^^;

でもでも、食べて美味しいって言ってくれる、売ろうって言ってくれる、お金を出して買ってくれる・・・
凄いことだよね♪
人の好みって、ほんと人それぞれだから、自分の一生懸命作ったシフォンを美味しいって言ってくれる人の為に、自分らしいシフォンを作ればいいのかな。。。
私が支離滅裂になってきちゃった(^^;
ごめんね、長々と・・・
Commented by なんちゃん at 2009-09-26 11:02 x
こんにちは。アップたのしみにしてました。
シフォンね~~~私も同じだよ。
でもそういう気持ちあったほうがシフォンおいしいの作れると思う。
自信満々で作れるひとのほうが少ないんじゃないかな。もっとこうしたい、こうやたらって気持ちがあるほうがおいしいの作れると思います。
バザーね、いよいよだね。がんばって。
そういう気持ちあればきっと応援してくれる人いっぱいいると思うよ。うん、がんばって~~~~~
ね、ね、ところでシフォンいれてるケースいいですね。ネット通販であるのかな???
Commented by ginji2007 at 2009-09-26 13:30
◇◆鍵コメさん◆◇
解っていただけますか?!嬉しいです。
まぁ、実際に買ってくれるかは、バザー当日を迎えないと何とも言えませんが^^;
でも売ろうと言ってくれる人がいるだけでも励みになりますね。
もし買ってくれる人がいるならば、その人に「また来年も出品して欲しい」と
思って貰えるような、そんなシフォンを焼きたいです。

頑張りますね!
勇気をありがとうございました!
Commented by ginji2007 at 2009-09-26 13:41
◇◆のんのんさん◆◇
ホント、同じオーブンなのに作り手によって表情が違ってくるのも、
シフォンの面白さの一つよね…
ちなみに私は全卵レシピで、オーブンの温度170度で40分焼成です。
ホントは35分でもいいのかな?と思いつつ、何となく怖くて短くできない…^^;

そうそう、シフォン交換が恐れ多いっての、まさにその通り!!!
私の言いたいことが伝わって嬉しい~!
しかも私はシフォンにハマってまだ1年と歴史が浅いので、
長年シフォンに親しんで来た人と同じ土俵に立つのはまだ早いかな、
なんて思ったりして…

なるほど…自分らしいシフォン。なんて良い言葉!!
それを好きだと言ってくれる人がいれば、それで充分かも。
熱く語ってくれて嬉しかった~!(^▽^) どうもありがとう~!!
Commented by ginji2007 at 2009-09-26 13:56
◇◆なんちゃんさん◆◇
なんちゃんさんも同じ気持ちですか?!
あんなに美味しそうなシフォンが焼ける、私からしたら雲の上の人なのに^^;

でも確かに、これで充分、完璧!って思っていたら、
もうそれ以上のものは作れないですよね。
まだまだ、もっと…って思う心があるからこそ、今よりも美味しいものが作れる、
言われてみればなるほどと納得です(目から鱗とは、まさにこの事…)

バザー、いよいよあと1ヶ月ちょっとです。
今よりもっと美味しいシフォンが焼けるように頑張ります!

ケースですが、私は地元北海道の製菓材料屋さんから買ったのですが、
同じものがcottaさんでも売ってました。
しかも、私は本体と蓋(高さ9.5cm)がセットで1組263円でしたが、
cottaさんは蓋が2種類あって(もう1種類は6.8cm)、本体とは別売りですが
10枚単位じゃないと買えないにしろ、単価ではやはりcottaさんの方が安いです。

OPP袋じゃ心許ない、でもケーキ箱に入れるほど凝ったラッピングは不要、
そんな時にこのケースは結構役立つと思います♪
シフォンが乾かないのも利点ですね~
Commented by ぷっち。 at 2009-09-28 22:43 x
はじめまして。ぷっちと申します^^。

シフォン。バザーにお出しするのですね!!頑張ってください!
シフォン、とっても美味しそうですよ♪自信もってくださいね!

私も本格的?に焼き始めたのは3月ごろかなー。
そのころはただ゙やいてる感じだったのですが、
徐々に色々と考えて作るようになりました。
大きな失敗もありますが、みんな経験ですよね^^。
身になれば良しとします。

バザーによって、さらに自身がつくと思うのですよ。

私も時々思うのです。
自分のシフォンを、私のシフォンなんて~って言っちゃいけないよねって。
だって、おいしくな~れって作ってるんだもんね♪
Commented by ginji2007 at 2009-09-29 02:15
◇◆ぷっち。さん◆◇
はじめまして!コメントありがとうございます!
ぷっち。さんのお名前は、シフォラーさんのブログにコメントを寄せてるのを見て
存じ上げておりました。
あとで改めてブログにお邪魔させていただこうと思います^^

シフォン、本当にバザーに出す事になりそうです^^;
それを目指して頑張ってきたんですが、いざ実現するとなると緊張します(笑)
でも頑張って精一杯焼き上げたいと思います!

私も最初の頃は、本を見よう見まねでただ焼いていたっていう感じでした。
でも経験を重ねていくうちに課題がどんどん見つかって、
「シフォンを焼き上げた事」に満足していた自分はもういなくなって、
もっと何とかしなければ…って思うようになりました。
これも成長のひとつでしょうか(笑)
バザー出品ってもの凄い経験になると思うので、今からドキドキです。

やっぱり、一生懸命焼いたシフォンですもん、いくら自信がないからと言っても
卑下しちゃいけないですよね。
自分で食べて美味しいと思うのなら、もう少し自信を持ってもいいですよねっ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ginji2007 | 2009-09-24 23:30 | シフォンケーキ | Comments(8)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007