「ほっ」と。キャンペーン
前回の更新から実に半年近くも放置してしまいました。
更新したい内容は数あれど、画像のアップロードが億劫だと感じてしまうのです。
決して面倒な手順ではないのですが(以前よりかなり楽になってるくらいです)、どうにもいけません。
このブログは画像をたくさん載せていこうと思っているくせに、その画像のアップロードを億劫と感じてしまうのは致命的です。

というわけで、何だかんだと放置する事6ヶ月弱…
今年こそはもう少しマメに更新したいものです。
って、毎年言ってる気がします。

ツイッターの方では画像をちょこちょこ載せているのですが、そちらに載せて満足してしまうのかもしれません。
…などと言い訳をしてみたり。

とりあえず、このブログを休止したり削除するつもりは毛頭ありませんので、気が向いた時にでもちらっと覗いていただければと思います。
また、万が一コメントをいただいたとしても、長期間気づかない恐れがあります。
基本、いただいたコメントには返信させていただいてますので、もしコメントをしても返信がない!という場合は、スルーしているのではなく気づいていないのだと思って気長にお待ちいただけると幸いです。

こんなブログですが、今年もまったりとお付き合いいただければと思います。

[PR]
# by ginji2007 | 2017-01-01 03:03 | このブログのこと | Comments(0)
先日、ふと思い立ってこんなものを作りました。

d0109683_22292133.jpg
見ての通り…箱ティッシュカバーです。
何となく作ってみたいなーと思ってデザイン画だけ描いてあったんですが、先日、別の生地を探すために手芸サイトを見ていたら、偶然見つけたピンクのサテン生地。
なにげにレビューを見てみたら「姫系の小物にも合います」と書いてあって、それなら作ろうと思っていたティッシュカバーにも使えるのでは?と思い、ついポチってしまったのでした。
上に重ねてあるのは白のシフォンジョーゼットです。

d0109683_22293170.jpg
取り出し口の周りには、タック状のフリルレースをつけてみました。
このレース、一目惚れして買ったものの、今ひとつ使い途に悩んでしまい(普段作っているリボンのアクセサリーには向いてないので…)、そのまま在庫として抱えていたのですが、飾りにしたら丁度良いのでは!?と思って付けてみたら相性バッチリ!

ちなみに底はゴム仕様で、簡単に箱に被せて使う事ができます。
d0109683_22294024.jpg
(作ったのが夜で、すぐに室内で写真を撮ったらこんなに暗く黄色っぽくなってしまい、翌日自然光の下で撮ったのが上2枚です)

ちょっと私の想像したものとギャザーの寄り方が違ってて、内心「こんなはずでは…」って感じなんですが、シフォンを重ねてふわふわにするイメージは頭の中で描いていた通りになったかな?と思います。

考えてみたら別に下の生地はサテンじゃなくてもいいんですが…(笑)
姫系のものを作るなら普通の生地よりサテンの方が断然可愛らしくなるので、これからまた別の何かを作ってみようかなと思っています。

ちなみに型紙はこんな感じ。写真に収める都合上、縦に並べています。
d0109683_22410298.jpg
これだけ見たら一体なんだ?って感じですね^^;
左が本体、右がシフォンの型紙です。

問題は、サイズ感がギリギリだった事と、ティッシュの取り出し口が思いの外大きかったので、もうちょっと細くしても良かったかな~という点ですね。
次に作る時はこの辺を少し改善しなければ。次があるかは分かりませんが(笑)

あ~~~そろそろ小物じゃなくてちゃんとした服も作りたくなりました。
いや、以前からそうは思っているんですけど、しばらくミシンから遠ざかっていたので、今はリハビリ期間って感じです(言い訳)
しかしファッションに疎い私なので(←洋裁学校に行っていたくせに)、多分ロクなデザインにはならないような…(汗)
作るとなれば実家からボディ(トルソー)を持ち帰りたい気もしますが、それを置くとこの部屋がますます狭くなるので悩み中。
この部屋、せめてあと1畳広ければなぁ~(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2016-06-18 22:53 | ハンドメイド | Comments(0)

たまにはお菓子の事とか

ここんとこずっと洋裁関係の記事が続いていたので、たまにはお菓子の事も書いてみようかと。
つい先日も友達が遊びに来たので紅茶シフォンとコーヒーマフィンを焼いたのですが、そちらは写真を撮っていないので、ちょっと時期は遡りますが今年に入ってから作ったものを載せたいきたいと思います。

今年1月。
息子からのリクエストで久々に作った焼きメレンゲ。形がちょっとアレですが…(笑)
d0109683_15194722.jpg
とりあえず息子には満足してもらえたので良しとします^^;

焼きリンゴ入りのバターケーキ…の型出ししたやつ。カットした写真はありません。
d0109683_15192344.jpg
生焼けにならず、ちゃんと焼けました~~~いえーい(笑)

2月。
バレンタインに合わせて作った生チョコ。
d0109683_15190033.jpg
毎年作ってるので毎度おなじみの味でした。

フォンダンショコラに初挑戦。焼き加減が難しいお菓子ですね^^;
d0109683_15185060.jpg
割ったところの写真を撮ってなかったのが残念…
基本的に、温かいチョコのお菓子ってちょっと苦手なので、自分が食べるために作る事はないと思います。

ここに引っ越してから初めての学級懇談(学年最後の懇談会)に、気合いを入れて作って持って行ったシフォンたち。
d0109683_15182206.jpg
分かり易いようにフレーバーのシールを貼りました。
まずはバナナ。
d0109683_15181824.jpg
お次は抹茶マーブル。
d0109683_15181458.jpg
続いてキャラメルチョコチップ入りのコーヒー。
d0109683_15181096.jpg
少し底上げしてしまいました(><)
何人参加するか分からなかったので結構多めに持っていったら、1人2切れ当たる事になり、みんなに選んでもらいました。
手作りお菓子を歓迎してもらえたので良かったです。

友達4人が我が家に集まり座談会をする事になり、作ったお菓子がこちら。
まずはメンバーの一人からのリクエスト、チーズクッキー。
d0109683_15175657.jpg
続いて、抹茶マーブルシフォン。
d0109683_15174831.jpg

カットして生クリームを添えて出しました。抹茶かけすぎ…^^;
d0109683_15174037.jpg
友達には「カフェみたい~!」って喜んで貰えたので良かったです。

3月。
息子が初めて友達を家に連れてきました。前年の11月下旬に引っ越してきて、友達ができるか心配していましたが大丈夫でした(笑)
d0109683_15172629.jpg
作ったのはマーラーカオ。喜んでもらえて良かったです。

先の記事でも書きましたが、ハンドメイド作品を委託する事になり、委託先に初めてご挨拶に伺う時に持っていったのがこちら。
d0109683_15163971.jpg
桜の型で焼いたマドレーヌ。まぁ味は普通でした…^^;
焼き色が今ひとつ決まらないですね~。やっぱシリコン型ってのは難しいと感じます。

4月。
新学期になり、新しい担任の下で学年初の学級懇談会がありました。
ぷっくりと可愛らしい形のハート型でマドレーヌを焼いたのですが…これがなかなか…うまくはいかず…orz
d0109683_15160762.jpg
一番左が桜(桜の花を飾っています)、真ん中が抹茶、右がプレーンです。
この桜が失敗でして…桜の花の塩抜きが足りなかったのか、どえらくしょっぱかったです(><)
そして、生地本体も桜の味が中途半端な上に、ちょっとしょっぱい。要するに全体的にしょっぱいマドレーヌでした。
しょっぱいマドレーヌって…いやいや、これはアカンやつです(笑)
でもチャレンジャーがいるかもしれないので持っていきました。持っていった私自身がチャレンジャーですね^^;

このハート型、バレンタインの時期に雑誌の通販で買ったものなんですが、チョコ生地の時はこんな焼きムラが出来る事に気付いていませんでした。
でも色が薄い生地で焼くとこんなに焼きムラができちゃうのですね…やっぱチョコ生地じゃないとダメだと勉強になりました。
いい型で焼けばどんな生地でもムラなく美味しそうに焼けると思うんですが…って型のせいにしちゃいけませんかね(笑)

あ~長くなっちゃいましたね。次で最後です。
4月下旬。
カスタードクリームを作りました。珍しく混ぜている時の写真を撮ってみました。
d0109683_15154681.jpg
カスタード作りは以前はちょっと苦手にしていたのですが、とある本との出会いでダマが出来ずに作れるようになりました。
それがこちらです。

シュークリーム---はじめてでも失敗しない、黄金レシピ

福田 淳子/河出書房新社

スコア:

この本に載ってるカスタードのレシピが自分に合っていたようです。
それまでダマダマになっていたのが不思議なくらい、なめらかなクリームが作れるようになりました。

で、シュークリームを作ったのかというとそうではなく(笑)
大半は委託先の店長さんにお裾分けしちゃいました。パン作りをされる方なので、クリームパンでも作ってもらおうかと思って。
甘すぎず美味しかったと、とても喜んでいただけましたよ~~

我が家用に少し残しておいたやつで作ったのはこちら。
d0109683_15154224.jpg
家にあった冷凍パイシートを使って作ったエッグタルトです(タルト生地じゃないけど(笑)エッグパイと呼ぶべき?)
息子がエッグタルト好きなので良い感じに出来ました~~~

というわけで、今年作ったお菓子を駆け足で紹介しました。
長い記事にお付き合い下さりありがとうございました!

[PR]
# by ginji2007 | 2016-05-22 15:59 | お菓子 | Comments(0)

ティッシュケース

息子が幼稚園の頃、バザーに何を出品する~?みたいな話をしていたら、とあるお母さんが「通販でこういうの買ったんだけど使い勝手がいいから、同じようなもの作れないかな?」と言って見せてくれたものがありました。
それは、箱ティッシュの中身(要するにティッシュ)を持ち歩くためのケース。
ポケットティッシュ用のものは昔からよく見かけますが(私も中高生くらいの時に作った事があります^^)、箱ティッシュサイズのものって「箱にかぶせるカバー」はよくありますが、ティッシュそのものを持ち歩くためのケースってあまり見かけませんよね。

幼稚園のバザーという事で、お客さんは小さな子供がいる母親がメイン。何かとティッシュを消費する世代(笑)
これは便利だね~という事で、その製品を借りて寸法を測り、同じものを作ってみる事にしました。

それがこちら。
かなり使い込んでくたくたになってますが^^;
d0109683_13100160.jpg
蓋を開けてティッシュを詰めて、蓋を閉じ、中からティッシュを引き出します。
右側についているのが二つ折りにした時に留めるためのマジックテープです。

d0109683_13100553.jpg
二つ折りにして留めたところ。
白い色鉛筆を差してますが、この通り、ポケット付きなのです。結構作るのが面倒でした^^;

で、これを使ってて思ったのは「ポケット要らないんじゃない?」って事で、ポケットなしのシンプルバージョンを作る事にしました。
一応、今回は試作品で、問題なければいくつか作って委託先に納品できればな~と思って作ってみたのですが…
d0109683_11540077.jpg
ボタンを留めるループが短すぎて、ボタンがこんなに端っこになってしまいました^^;
試作品ではあるのですが、以前、母の誕生日に作ったバッグとお揃いの生地で作ったので、うまくいけば母にプレゼントしたいな~と目論んでいたのですが…ループが短くて使いにくいの何のって!!!
これじゃ年老いた母が上手くボタンを留められるかどうか…(笑)
d0109683_14070612.jpg
こうして見てもやっぱりボタンが端っこすぎる…あぁ~がっかりです。
あと、飾りでつけたトーションレースを、ボタン側にするか、反対側(画像の位置)にするか迷ってこの位置にしたんですが、やはりボタン側にあった方がいいですよね。
ボタンにもレースがついてるからデザインがうるさくなるかな?と思ったんですが、二つ折りにしてボタンを上にして置いたらレースが隠れちゃいますもんねぇ…

…というわけで、これは自分で使う事にしました。
今まで使っていた先のケースはお役御免です(笑)
d0109683_13541865.jpg

以前のやつはマジックテープを使っていましたが、もし商品として売るならば、マジックテープは使いたくなかったので、ドットボタンにしてみました。
やはりマジックテープよりは見た目がいいですね。
d0109683_11534519.jpg
でも、これ…面倒臭かった!!(笑)
いちいち位置を合わせてトントントンと打ち付け…うん、面倒です^^;
というわけで、次からスナップボタンを手縫いで付ける事にします。手縫いは面倒ですが失敗のリスクを考えると精神的に優しい(笑)
d0109683_11535052.jpg
こんな風に、箱ティッシュから取り出したティッシュを詰めます。
今は箱のないタイプのティッシュも売られているので、そういうのを買った方が詰め替えやすいかも…?
d0109683_13535168.jpg
実際に使う時はこんな感じになります。
ホント、これ、あると便利なアイテムですよ~

あとは、やっぱ表のくるみボタン(とループ)の位置を、以前作ったのと同じように上部に移動させた方がいいかも…
ドットボタンの近くにくるみボタンがあるので、ドットボタンの硬さが邪魔っていうんですかね…くるみボタンにループが掛けにくかったのです。
これは要再考です。
真ん中にくるみボタンがあった方が可愛いとは思うのですが、使いやすさ優先で考えようと思います。
ループを長くしたら問題解決するかな~とにかくやってみないと何とも言えないですね。

というわけで、次こそは母にプレゼントできるものを作りたいです。
作ったらまたここに載せたいと思います。
…いつになるかな(汗)

[PR]
# by ginji2007 | 2016-05-15 14:28 | ハンドメイド | Comments(0)
夫が単身赴任になってから、夫専用のPCがあった方がいいだろうという事でタブレット型のPCを買い、それを市販のPCケースに入れて持ち歩いていたんですが、そのPCケースが汚れてしまい(洗っても匂いが取れない…)、また大きさもきっちりしすぎて使いにくいという事で「ママ、PCケース作って」と依頼されちゃいました。

夫の要望は「色が赤黒」で「WiFi用の内ポケット」があり、「今までのものより大きさに余裕がある」というものでした。
キーボードを合わせても一般的なノートPCより薄いと思うくらいの超薄型なので、特にマチなどをつける事は必要ないだろうと判断し、普通のポーチって感じのものをイメージして作りました。
あ、作ったのは今日じゃなくて数日前の話なんですが。
d0109683_23300522.jpg
(なんか白いゴミみたいなものが着いてるのが気になりますが…^^;)

表地はデニムみたいな厚地で張りのある黒にして、ファスナーも黒いと面白くないと思ってそこは赤に、ついでに糸の色を変えるのが面倒だったので赤い糸で縫う事にしました。
この生地は近所の手芸屋さんで購入したのですが、お店のおじちゃん(いや、おじいちゃん?)に「何を作るの?」と訊かれたので「PCケースです」と答えたら「あぁ~、いいね」と納得の様子。
あまり出ることの少ない生地なのか、ちょっと取りづらい場所に置いてあったので、こんな生地を何に使うんだろう?と思って訊かれたのかも…?
もちろん、中綿も必要という事でドミット芯(キルト芯)も購入。
d0109683_23301680.jpg
大きさはこのくらい。夫の希望通り、以前のものに比べたら縦横ともに結構な余裕があります。
見るからに薄いPCですよねー。これでモニターとキーボードが合わさった状態なんですよ。
買った当時は最新モデルだったんじゃなかったかな…。キーボードを外してタブレットとして使う事もできます(う、羨ましい…!)。

中はこんな感じ。
d0109683_23300951.jpg
製図を引いてる時に、「WiFiを入れるポケットはファスナーかマジックテープを付けて」と言われ、そんな事急に言わないで~~!と思って探したら、とりあえず黒いファスナーがありました。
どうせ他人には見えないし、黒でもいっか~と思って縫ってみたんですが、表が黒い生地×赤いファスナーなので、裏は赤い生地×黒いファスナーだと案外アクセントになっていいかも?などと自画自賛してみたり…

ちなみにマジックテープという選択肢は最初からナシ。
私、あれあまり好きじゃないんですよ…すぐ粘着力(?)がなくなるイメージがあるし、縫いづらいし、開けたつもりでも弾みですぐくっついちゃうし、とにかく「ちゃんとしたものにはマジックテープなど使わない」というのが私の持論だったりします。

まぁそんな訳でファスナーにしたんですが、そもそもファスナー付きの内ポケットなんて今まで縫った事がなくて、はて?どうしましょう?としばし悩んでしまいました^^;
d0109683_23301360.jpg
おまけに、タッチペンを差し込めるようにした方がいいよね~って事で、ペン入れも作ったんですが、ペン入れの生地を別に裁つのが面倒だったので内ポケットと続けて裁断したのが運の尽き。
ただでさえファスナー付きポケットで「???」だったのに、そこにペン入れも?何考えてるんだ、私はー!って自分を呪ってしまいましたわ…^^;
とりあえず何とか形にはなったのですが…何かが違う気がする^^;
(画像で差し込んでるのは普通のボールペンです(笑))
d0109683_23301907.jpg
お昼過ぎから作業を開始し、途中、家族でお出かけしたり晩ご飯を食べたりして、22時頃完成しました。
夫からすると「もう完成したの?」って驚いたようで…
まぁ、内ポケットがちょっと特殊だけど、ただのポーチですから…手際がいいともっと早く出来上がってたんでしょうけど、ファスナーなんて久々に縫ったのでどえらい時間がかかってしまいましたよ。

一応、夫の要望を全て叶えたので、夫には満足して貰えました。
見る人が見たら「あら~^^;」って感じの出来映えですが、まぁ夫のだし(笑)

これに気をよくしたのか、今日は夫に「お財布縫って」って言われたんですが、さすがに無理なんで却下!(笑)
まぁ自分のお財布は25年以上前に縫った事ありますけど…いい歳したおじさん(夫)が持つにはお粗末なものになってしまうので、いくら何でもそれは無理って事で。

そんなわけで、このGWは消しゴムはんこをちまちま彫ろうと思っていたのですが、PCケース作りで精も根も尽き果てました…(笑)
集中力が長続きしないので、消しゴムはんこはとりあえず一旦お休みです^^;
来週になったらぼちぼち彫り始める予定。

[PR]
# by ginji2007 | 2016-05-07 00:46 | ハンドメイド | Comments(0)
かなり久々の更新となってしまいました。
先月はまるっと1ヶ月更新してなかったんですねぇ…そして今月ももうすぐ終わってしまいますね^^;
その間、何をしていたのかというと…???

実は、つい先日、4月25日にオープンしたニットサロン兼ハンドメイドショップに、自分のハンドメイド作品を委託販売していただく事になり、作品作りや準備などに追われていました。

某SNSのハンドメイドコミュで見かけた、新規オープンにつき作家さん募集のトピックス。
それまで自分の作品を公の場で販売しようとか全然考えておらず、今までイベントと言っても幼稚園のバザーくらいしか経験がない私ですが、そのトピックスの詳細を見ていくと…あらら?もしかしてうちからもの凄く近くない??(笑)

販売を考えていなかった理由はいくつかあるのですが、私は車の運転をしないので(超ウルトラペーパードライバーです)、仮に委託するとしても車での納品は無理ですし、納品の条件などが厳しいショップさんなどの場合、コンスタントに作品を納品できるスキルがないと厳しいと思っていました。

ところが!そのショップが自宅から徒歩で行ける場所にあるという事と、初心者さんでもOKという店長さんの言葉に妙に心惹かれてしまいました。
念のため夫に相談してみたところ「やってみたら?」と快く言ってくれたので、だったら勇気を出して一歩を踏み出してみようかな~と思ったのです。
そうなったら善は急げです(笑) 早速店長さんにメールをして、いくつかやりとりをした後、無事納品の運びとなりました。

というわけで、委託先のご紹介~!

「あとりえ六花~りっか~」さんです。
場所は札幌市北区にあります。
あら、近いわ!行きたいわ!と思ったそこのあなた!(笑) お店の住所など詳細は店長さんのブログをご覧下さい~
店長さんのブログは→コチラ

オープン初日の店内の様子です。
d0109683_23511744.jpg
奥にちらっと見えますが…店内では店長さんと楽しくお喋りしながらコーヒーが飲めます!(笑)
d0109683_23511337.jpg
委託作家さんは北海道の方だけではなく、一番遠くて九州の方も納品されているそうです!!
素敵な作品がたくさんありますよ~~~
ちなみに店長さんは編み物の講師の資格をお持ちの方です。店長さんが編んだ靴下なども買えますよ!!
とても棒編みとは思えないほど細かい編み目に、編み物が一切できない私は感心しきりでした…

ニットサロン兼ショップという事で、お店では店長さんの編み物教室も行われるそうです。
他にもワークショップなど希望する方がいれば、開催可能との事です。
d0109683_23510984.jpg
私の作品は写真3枚目の左下にあるワイヤーのカゴ↑に入ってるコレです(笑)

具体的にどんなものを納品したのかと言うと、
d0109683_23542278.jpg
リボン付きのピンチ(洗濯ばさみ)↑とか、ワンちゃんにも使えるミニヘアゴム↓などのリボンアクセサリーと、
d0109683_23521449.jpg
d0109683_23542885.jpg
布小物が少し足りないような事を店長さんが仰ってたので、バネポーチを3点ほど作って納品しました。

そして昨日、オープン初日にお店に様子を窺いに行ってきたのですが、↑のリボン付きピンチが「これがヘアピンだったらいいのに…」という意見がちらほら聞こえてきたようなので、ヘアピン(パッチン留め)に変更できないか?との打診があり、急遽半分ほど持ち帰ってヘアピンに作り替えました。
d0109683_23544452.jpg
こんな感じになりました~。ヘアピンの在庫はまだまだたくさんあるので、こちらの方が需要が多いのであれば、今後はヘアピンをメインに納品していこうかなと思ってます。
でも、布小物もちょっと増やしたいし、近々消しゴムはんこも納品する予定でいます。
今、デザインが決まってはんこにトレースしたところなので、あとはモリモリ彫っていくのみ!!頑張ります!

ちなみに私の屋号ですが、画像でもチラッと見えていますが
HAND CRAFT 146 に決めました!
(ハンドクラフトいちよんろく、と読みます)
最初はリボンに特化した名前にしようかな~とも考えたのですが、布小物や消しゴムはんこも作る事を考えて、何でも屋さん的な名前にしちゃいました。
d0109683_23532963.jpg
d0109683_23534514.jpg
値札も自分で作りました。もちろん屋号と¥マークのはんこは自作です!!

というわけで、なんだか楽しくなってきましたよ~(笑)
これからもちょこちょこと作ったものを紹介していければと思います。

[PR]
# by ginji2007 | 2016-04-27 00:24 | ハンドメイド | Comments(0)

アリス風 1mileバッグ

先月下旬に、去年から温めていたデザインのバッグを作りました。
それは、アリス風の1mile(ちょっとそこまで)バッグです。
アリスが好きな友達にプレゼントしたいなーって思って作ったものです。

まずは製図(パターン)の作成から。私、専門学校卒業後はパタンナーとして就職したので、パターン作りは好きなのです。
…なんて大きな声で言えるほどちゃんと働いてないのですが(汗)
d0109683_00065420.jpg
今回はパーツが多いので、パターンの作り忘れがないか入念にチェックしました。
そして生地を裁断したところで一日目の作業終了。

2日目でいよいよ縫製に取りかかります。朝10時から開始して、途中、昼食と夕食などを挟みつつ、完成したのが夜の10時。
正味10時間ほどですかね~。これが早いのか遅いのか分かりませんが、自分としては珍しく作業に集中していました。

そして完成したのがこちら。
青い布はワンピースを、白い布はエプロンをイメージしています。
フリルはトランプを意識したハート模様にしてみました。
持ち手は肩紐のように前側だけフリルが付いています。
d0109683_21073650.jpg
本当はもっと可愛らしい水色の方がいいのかな?と思いつつ、このブルー(青緑)に惹かれてこの色にしちゃいました。
デザインが甘いので、色はちょっぴり渋めに…なんて。

バックスタイルはこんな感じ。
d0109683_21074011.jpg
エプロンをした後ろ姿っぽく見えるでしょうか。
リボンは本物っぽく自分で結ぶようになっています。上手に結べなくて、形を整えるのが地味に大変でした^^;
それより大変だったのは何を隠そう…リボンの端(角)の「額縁処理」です!!
これ苦手~~~(><)

元々縫製はそれほど上手じゃないというか、端ミシンとか綺麗に真っ直ぐかけられないし、ましてや三つ折りステッチなんて苦手中の苦手だったので、何で自分で自分の首を絞めるようなデザインにしちゃったのかなーと後になって思いましたが、ロックミシンでかがって二つ折りしてステッチ…なんて雑な処理に逃げたくなかったので、頑張りました…(あくまでも頑張り具合は当社比です(笑))
d0109683_21074904.jpg
内側はポケットが1つ。
正直言うと、外側のデザインでパワーを使い果たしてしまい、内ポケットをあれこれ工夫する余力が残っていませんでした(笑)
d0109683_21074411.jpg
画像では分かりにくいかもしれませんが、この内布はストライプの地模様が入っていて、内ポケットは本体のストライプと位置がちゃんと合うように縫い付けてあるのです。
そういう部分は何となく拘っちゃうんですよねぇ…
あと、小花の色が表地と同じブルー(青緑)なのも、ちょっとした拘りです(笑)
この内布はお気に入り♡

そして、正面から見たらただただ白くてつまらないので、ブローチのようなものがあった方がいいのかな?と思い、色味の近いリボンでブローチを作ってみました。
d0109683_21081179.jpg
何故か薔薇で統一してあります(笑)
このはしごレース、真っ直ぐの状態だともの凄く可愛らしく見えたんですが、リボンに重ねて折り畳んでしまうと、あまり柄が目立たないですね…
ちょっと光沢があってゴージャスなはしごレースなんですよ!!(笑)

そんなこんなで、先日、無事友達の手元にこのバッグが届きました。
ありがたいことに、とても喜んでくれた上に、早速使ってくれたんだそうです。
気に入って貰えたようで良かったです。作者冥利に尽きますね(*´∀`*)

というわけで、一安心したのもあり、ここに製作秘話(?)などを載せてみたのでした。
こういう何かをモチーフにしたバッグは…多分もう作らないかもなぁ^^;ははは(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2016-02-06 00:47 | ハンドメイド | Comments(0)

リボン付きピンチ

今年に入ってからのハンドメイド第1弾はこれでした。
d0109683_15551443.jpg
木製のピンチ(洗濯ばさみ)に今までヘアアクセサリー用に作っていたのと同じようなリボンをくっつけて、ラッピングに使えるようにしたものです。
去年引っ越す時に、同じ委員会のママさんからいただいたケーキの箱に、コサージュ付きのピンチがついていて、「これはリボンに応用できるのでは」と思ったのがきっかけです。

この画像では封筒に添えてみたのですが、こういう飾りがついたピンチを挟むだけで一気にゴージャスな雰囲気になります。
これだったら、身に着けるヘアアクセサリーと違って、使う人の年齢や洋服の好みなんかはあまり気にせずに済むので、色んな色で作って楽しめるかも!と思ったのでした。

アップにするとこんな感じです。って上の画像と大差ないですが^^;
d0109683_15552103.jpg
というわけで、以下、ズラズラと作品を並べていきたいと思います。
d0109683_15553185.jpg
d0109683_15554525.jpg
d0109683_15560064.jpg

ひとつ前の記事でシフォンのラッピングに使用したのがこちらのリボンです。
d0109683_15562382.jpg
いつも似たようなリボンばかりなので、たまには趣向を変えて~と思ってチュールレースを使ったり、アシンメトリーにしてみたんですが、あまりバランスがよくないですね…
というわけで、身内(母)にあげちゃえばいいじゃん!と安易に考えたのでした(笑)
(今思えばアシンメトリーにしないで、お花のモチーフレースを左右同じく下に垂らせば良かったかも…)

d0109683_15562781.jpg
d0109683_15563029.jpg
他はまぁ、いつものリボンって感じですね。リボン&レースを組み合わせて、真ん中にお花を添えるパターン(笑)
ワンパターンだけどこれが一番作りやすいというか…

他にも色んな色のリボンを仕入れたので、どんどん作っていきたいなーと思っています。
私の場合、お菓子を作って人に差し上げる事もあるので、そういう時に活躍しそうだなと思います^^

しかし台付きのヘアピンもまだまだたくさんあるので、そっちも作った方がいいのかな…^^;
今のところ販売とかは特に考えていないので(販売できるレベルとも思っていませんし…)、在庫だけが貯まっていく予感(笑)

[PR]
# by ginji2007 | 2016-02-01 17:08 | ハンドメイド | Comments(0)
お久しぶりです。
去年11月21日に新居に引っ越しまして、ようやく落ち着いて趣味に打ち込む事が出来るようになりました。

前の住処ではミシンが押し入れの奥に仕舞ってあって、その上、押し入れの前に荷物が雑多に置かれていて、なかなか簡単にミシンが出せる状態ではなく(元はと言えばちゃんと片付けない私が悪いんですが^^;)、また、息子がしょっちゅう友達を家に呼ぶので、おやつ作りに時間を割く事が多く、なかなか落ち着いてミシンと向き合えない日々が続いていました。

とりあえずここに引っ越してからは、息子が友達を家に呼ぶ事もなく(門限が早くて遊ぶ時間がないせいもある)、おやつ作りよりもハンドメイドをする時間が増えています。
もちろん、たまにはお菓子も作っていますよー。卵がたくさんある時は一気に消費したくてシフォン焼いたりしてます。

年明けから早速ハンドメイド(主にリボン)に取りかかったのですが、そちらの紹介はいずれするとして、今日は、母の誕生日プレゼントとして作ったバッグを紹介したいと思います。
d0109683_22150753.jpg
名付けて「1mileバッグ」です。1mileは「ちょっとそこまで」って意味です。
ちょっとそこまで、お財布と携帯だけ入れて出かけるような時に使うバッグ、というコンセプトで作ってみました。

母はグレー系の服を着たりするので、本体の色は落ち着いたチャコールグレーと茶色を足して割ったような色で。
そのままだとつまらないので、白いトーションレースをあしらってみました。
母の年齢にはちょっと可愛すぎるかな~と思いましたが、意外とこういう可愛い系が好きなんですよ、私の母は…(笑)

d0109683_22151651.jpg
裏地は同系色の花柄にして、携帯(母が使っているのはガラケー)が入る内ポケットを1箇所付けました。
本体にはタックがありますが、裏地はノータックです。
表地にちょっと堅めの芯を貼ってあるので、結構張りがあってそのまま自立します。
底のマチは長財布がすっぽり入る程度の大きさです。

d0109683_22151976.jpg
何もないと寂しいかな~と思ったので、これまた可愛くなるけど共布のリボンブローチを付けました。

d0109683_22152499.jpg
リボン部分のアップです。
ここでひとつ後悔が。
本体のトーションレースはちゃんと白い糸で縫ってあるのですが、このリボンのトーションレースは、本体の色の糸で縫っちゃってるので、縫い目が目立ってるんですよ。

というのも、本体の仕上げステッチ(端ミシン)をかけた後なので、ミシンにセットしてある糸が本体の色になったままで、そこから白い糸にかけかえるのが面倒だったんですよね…
でもこうして見るとリボンのレースの茶色いステッチが気になってしょうがないです;;
こんな事で手抜きしないでちゃんと糸を変えるべきでしたねぇ。ずさんな作業でした。反省…
まぁそれでも全体的には我ながら上手に出来たかな~?なんて自画自賛しているわけです(笑)

今までは実家から離れていたのでプレゼントは郵送にしていましたが、もう同じ市内に住んでいるので直接渡しに行きました。
久々の娘の手作りグッズとあって、とっても喜んでくれたので良かったです。
冬の間は雪で濡れたり汚れたりしたら嫌だから、春になったら使う!なんて言ってましたけど、まぁそんな事言わずにどんどん使って欲しいものです。

せっかくなのでシフォンも持って行きました。
d0109683_22472898.jpg
ココアシフォンなんですが、型出し失敗で筒の周りが汚い事この上ない(汗)
というわけで、ラッピングしてから写真撮りました。そのままではとてもじゃないけどお見せできません…(ラッピングしても汚いですけど!!)
でも生地は今までで一番ふわっふわに出来ました!!
ココアシフォンってどうしても固くなったりメレンゲが潰れてしまったりで苦手なフレーバーなんですが、これは歴代最高です(笑)
せっかく生地が上手くいったのに型出しがこれじゃあ台無しですけど…

ちなみにこのラッピングに付けているリボンが、今年から始めた新たなハンドメイド作品です。
詳細はまた後ほど改めてという事で。


[PR]
# by ginji2007 | 2016-01-30 22:55 | 裁縫 | Comments(0)

お菓子2種

ギリギリで今月2回目の投稿です。

前回の投稿の後に作ったお菓子で写真を撮ったものを紹介。

シェル型ですが、中身はマドレーヌではなくフィナンシェです。
d0109683_23520256.jpg
委員会に持って行こうと思って作ったんですが、打ち合わせ終了後バタバタしててみんなに渡すことが出来ませんでした。
うっかりミスです。もう…大ショック(><)

そして、これは30日に作ったんですが、ハロウィン前日ということで坊ちゃんかぼちゃのプリンを作りました。
d0109683_23522606.jpg
これを作った日、息子がかぼちゃ好きなお友達を連れてくるだろうと思って作ったんですが、そういう日に限って空振りと言いますか(笑)
結局、お友達は来ませんでした(笑)
まぁ慌てて作ったのでお友達が帰る頃でも食べられるほどに冷えてはいなかったのですが(その時はお土産として持って行ってもらおうと思っていました)、気合いを入れていただけにちょっと残念です。

でも行事とかに合わせて旬なお菓子を作るのって楽しいですよね。
気分が盛り上がるというか…
(でもカボチャは夏が旬の野菜なんですってね~。ハロウィンのせいか秋の野菜と思ってました)

来月は引っ越しがあるのでブログの更新はできないかもしれません。
お菓子もそんなに作らないと思いますし…まぁどうなるかは分かりませんが、たまに覗いてくれればと思います。

[PR]
# by ginji2007 | 2015-10-31 23:59 | お菓子 | Comments(0)

お菓子・消しゴムはんこ・裁縫…雑多な趣味の画像倉庫。リンクフリーですが、ひと言いただけると嬉しいです。また、記事に関係のないコメントやTBはご遠慮願います。


by ginji2007